2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 

お知らせ

URLが変更になりました。 今後ともeasterEggをよろしくお願いいたします!
(旧)http://eegg.dip.jp   → (新)http://eegg.fun
 

おすすめ記事

不倫の前科のある嫁のカバンから、もう一つの知らない携帯が出てきた。
 
イケメン同期に振り回された俺の人生について語る
 
小5の時から肉体関係のある彼氏がいた
 
嫁が期間限定で調教されてたけど露出やアナル開発どころか中出しや輪姦までされてた
 
彼女にアポなして会いにいったら3Pの真っ最中だった
 
とあるタレコミ(ハメ撮り等)で嫁の過去の不倫が発覚。次いで発見した告白日記から薬漬にされてた事実まで判明した。
 
鬼畜な原因で別れた元汚嫁から復縁の要求メールが来た
 
お嬢様で処女だった彼女を10年かけて調教した結果
 
婚約者のお見舞いに行ったら知らない男にフ●ラしている最中だった
 
奇跡の恋の話
 
妹とSEXしてしまいました
 
汚嫁の携帯がきっかけで次々と間男の存在が明るみに。順番に制裁を遂行していった。
 
全裸の女を拾った
 
不倫疑惑の盗聴トラップにかかった汚嫁の会話から衝撃的事実が発覚
 
汚嫁の浮気現場に凸で間男をボコボコに。その後、一度行方知れずになった汚嫁のその後。
 
数年前、自殺しようとしてた俺が未だに生きてる話
 
天は俺に最高の復讐の機会を与えてくれた
 
急用で単身赴任先から自宅に戻ると嫁が全裸で四つんばいで男とパコパコしてた。その後、色々あり最終的に完全勝利へ。
 
軽い気持ちで他人に貸した彼女が凄まじい勢いで調教されていき、遠い存在になりつつある
 
付き合って6年間 性行為無しだった彼の本性が発覚した
 
 
 

新規相互RSS

 

 
 
 
 

 

|<   264   265   266   267   268   269   270   271   272   >|  
 

バイトの後輩がセフレになった瞬間

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加    2008-07-07 19:18:40

392 名前:えっちな21禁さん :04/11/10 05:15:50 ID:Mj2V9R+W
俺が大学生だった頃の話。
当時、俺は4つ隣駅のファーストフード店でバイトをしていたのだが、
たまたまそこに同じ地元の高校生の女(仮にSとします)がいた。
Sは俺の3つ下の当時高校2年で、モー娘。の紺野が痩せてちょいお姉にさせた感じの感じのカワイイ女だった。
ノリも非常によくて、バイト先での飲み会とかカラオケに行くと率先して飲んだり(しかし酒は弱かった)、
アユの物真似して歌を歌ったりして、バイト連中にも人気が高かった。
俺は、地元が一緒(幼稚園と小学校も一緒だった)だったのでバイト帰りにバイクで送ってやったり、
当時付き合っていた彼氏の悩みを聞いてやったりして、いい兄貴分を演じていた。





 
 

本性

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加    2008-07-05 07:10:08

私、宮本拓也(仮名)45歳、妻、百合子(仮名)45歳、大学生の娘と高校生の息子がいます。
妻と付き合い出したのは高校3年の時で、
妻は、とにかく誰にでもやさしく、真面目で明るく、クラスでも人気が有り、勉強もしないで喧嘩に明け暮れていた不良の私に、
どうして付き合いをOKしてくれたのか、自分でも不思議でしたが、とにかく妻に嫌われない様に真面目になろうと努力し、妻のおかげで三流ですが大学に進む事も出来ました。
大学4年の時、父母が事故で死に、私は思い切って大学を辞めて、父の会社を継ぎました。
会社といっても従業員3人の小さな問屋ですが、仕事も順調なのと1人になった寂しさから、短大を出て銀行に勤めていた妻と、1年後に結婚しました。
結婚生活は、子宝にも恵まれ毎日が幸せで、何年経っても妻への愛は変わる事なく、妻の笑顔が何より私の幸せでした。





 
 

戦い

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加    2008-07-04 07:19:02

私45歳、妻美鈴42歳、結婚21年目を迎えた夫婦です。
私は、一昨年より地方の支社に単身赴任をしていますが、
新幹線を利用すれば2時間半程で帰れるので、
余程の事が無い限り週末には家へ帰っています。
妻も仕事を持っているのですが、やはり土・日曜休みなので、
月に一度は掃除を兼ねて赴任先へ来てくれていました。




 
 

誤解の代償

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加    2008-07-02 05:39:52

私は48歳になる会社員です。
つい最近迄、車で4時間位の距離の地方の支社に単身赴任をしていました。
妻は44歳になり、やはり仕事を持っていて、一人娘も手を離れ、地方で一人暮らしを始めていたので、赴任先に妻も一緒に来て欲しかったのですが
「仕事を急には辞められないから。」と言われ、渋々一人で行く事を決めました。
私は仕事が忙しく、休日出勤も珍しく、
無くて月に1度も帰れない時も多く有りましたが、
妻は少なくても2週間に1度は来てくれていたので、
何とか寂しさを我慢して来られました。




 
 

変身

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加    2008-06-30 19:06:04

一昨年の夏ごろから私たち夫婦に起こった事件について書かせていただこうと思います。
実話6割、妄想4割といったところですが、よろしければお読みください。
私45歳、妻、紀美子42歳、見合いで結婚して18年になります。
私が言うのもなんですが、妻ははっきりした顔立ちの美人で、会った途端に気に入り、一ヵ月後にはプロポーズをしていました。
その後2人の子宝に恵まれ、まずまず夫婦仲は円満に推移してきたのではと思います。
紀美子は容姿が優れているだけでなく気立ても良く、料理も上手で、本当に良い妻を得たものだと思い、私も結婚してからは浮気することもなく妻一筋で過ごしてきました。




 
 

楽器演奏->セックスで彼氏持ちの娘と続いてた話

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加    2008-06-28 07:33:59

717 名前: 717 投稿日: 03/10/26 04:55 ID:s4KI+XDv
中学3年のとき技術の授業で隣だった子と音楽話で意気投合しちゃって(HR教室と席順が違う)
プライベートでも会うような女友達(仮名・美香子)ができ、放課後や週末に暇ができては遊んでいた。
美香子はルックスもよく、はっきりいって俺のタイプだ。
しかし美香子には彼氏もいたし、 俺は 友達としてしか見れなかった。
今思えば好きになる気持ちを無理やりにでも封印していたのかもしれないが。
そして別々の高校に進学した時もたまに会ったりしてギターなどを一緒に演奏したりしていた。
もちろん音楽だけでなく恋話や暴露話、H話などもしていた。
ちなみに、高校生になった今でも美香子には中学の時とは違う彼氏がいた。





 
 

逆転

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加    2008-06-27 06:51:55

人生にとって一時の成功が、全てではないし、失敗も終わりではないと近頃は思うのです。
生きていれば、色々な体験をするものですが、それらに真剣に向き合う事で、
初めて、経験が自分のものとして人間の厚みになるのではないでしょうか。
何処にでもありそうな、下らない話ですが、薄っぺらに生きてきた私には貴重な勉強となりました。
私は、そこそこの大学を卒業し、全国区ではありませんが、一様、地元では名の通った企業に無事就職しました。
俗に人の言う、苦労知らずの道を歩んでいたのだと思います。
自分なりには挫折も味わったつもりですが、人に言わせると、





 
 

神の悪戯

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加    2008-06-26 07:19:49

それは結婚して10年目、私が36歳、妻が34歳の時の事でした。
残業で遅くなった私がキッチンに入ると、
妻は慌てて涙を拭いて精一杯笑顔を作りましたが、
私も涙の理由を聞かずに笑顔で返しました。
なぜ理由を聞かないかというと、この様な事は初めてではなかったからです。
妻はバリバリのキャリアウーマンで、いつも明るく溌剌としていましたが、
数ヶ月前から急に元気が無くなり、





 
 

田舎という環境での不倫連鎖

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加    2008-06-25 06:51:44

6年前に妻と結婚して、住み慣れた故郷も仕事も友人達さえも捨てました。
新幹線で2時間の距離なので、捨てたというのはオーバーかも知れませんが、
それでも在来線や乗換えの時間を足せば3時間以上掛かるので、
そうそう帰れるものではありません。
それは妻が一人娘で、結婚したら田舎に戻って、家業を継ぐ約束を両親としていたからです。
しかし、その時の私に後悔はありませんでした。
それと言うのも、私は次男で、何れは実家を出なければならない事もありましたが、
何より妻は器量もスタイルも良く、このような条件でもなければ、
とても私などとは結婚してもらえないような美人だったからです。





 
 

免許合宿で開発されてきた妻

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加    2008-06-24 06:58:54

妻を運転免許の合宿に行かせた。
妻は28才、ちょっと色っぽい近所でも評判の美人だ。
最初は、近くの教習所に通って免許を取らせるつもりだったが、
妻の運動神経の鈍さを考えると何ヶ月かかるかわからないので、思い切って合宿に行かせることにした。
合宿免許なら、そう長い期間にならないだろうし、費用も安く浮くだろうという読みだった。
4歳になる娘を妻の実家に預け、私自身も久々の独身気分を味わおうという魂胆もあった。
しかし、それは見事に裏目に出た。
合宿に行っている間はちゃんと毎日妻から電話が入った。
「ちゃんと食べてる?」





 
 

水遣り

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加    2008-06-23 07:11:49

そろそろ40代も後半の夫婦です。
今までお互いに信頼しあいここまで来ました。
その妻が浮気をしました。
浮気ではなく相手の男に恋をしたのかも知れません。
真実は妻の心の中にだけあります。 
誰に話せる訳でもありません。
書いてみる決心をしました。
書いている中、自分の気持ちを見つめ直したいとも思っています。
過去の事も現在進行形で書いていきます。 





 
 

サレ同士

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加    2008-06-22 10:13:44

俺の今の嫁は元嫁の浮気相手の婚約者。
良くある、サレ同士の結婚てやつだ。
俺と元嫁は同い年で、お互い違う高校だったが、いろいろあってから付き合いだした。

今の嫁は元嫁の幼馴染。
だからお互い面識はあったし、元嫁の家に行った時もよく遊びに来てたから仲も良かった。
俺と元嫁は同じ大学に行き、卒業して1年後に結婚。
籍は付き合った記念日に入れたけど、俺の仕事の都合で式はちょっと先になってた。
そんな時期に今嫁から呼び出し。





 
 

変わり果ててしまった妻

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加    2008-06-21 06:23:40

商談が終わってホテルに戻ると、ロビーで若い女性に声を掛けられた。
若いと言っても30代前半のようなのだが、私のようなおじさんからすれば随分若く、ミニのタイトスカートに目を奪われてしまう。
「あなたは・・・・・・」
この女性には見覚えがある。

それは二週間ほど前の事。
いつものように出勤前にゴミを出しに行くと、彼女が困った顔で立っていた。
「プラを分けなくては駄目なのですね」
聞けば引っ越してきたばかりで、ここにゴミを出すのは初めてと言う。





 
 

一晩で変身した妻

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加    2008-06-20 07:18:35

結婚3年目で二人で旅行したとき、田舎町の温泉宿行きました。
当時、私が30、妻が27でした。
温泉宿といっても離れが4軒ほどの小さな宿で露天風呂付。
その頃はヤリまくり旅行のようなものでした。
その日の客は、私たち夫婦と4人組み男客のみでした。
母屋で食事をしたときは、妻に対する目線が気になったのですが、
わたしは特には気にしないようにしていましたが、その後で大変なことになっていました。





 
 

破局か再構築か

このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加    2008-06-19 07:14:42

妻が浮気、いや不倫をしている。
しかし、自分でも驚いている私は、妻に対して既に何の感情も持っていないと思っていた。
しかし、今は何ともいえない感情が芽生えている。
しかし、その感情は、興奮などではなく、間違いなく怒りや嫉妬だ。
何故?寝取られた悔しさから?
いや違う、私は妻の事を自分でも解からない程の心の何処か片隅でまだ愛していたのだ。
しかし、怒りや嫉妬があるもう一方では、不倫をされても仕方がないと納得している自分もいるのは事実だ。
その理由は、すぐに思いつく事ができた。
そう今まで仕事を優先にしてきたのだ。





 
 

|<   264   265   266   267   268   269   270   271   272   >|  
 
 

 

 
 

おすすめリンク

 
 

AmazonPickup

 
 

おすすめリンク2

 
 

PageRanking

 

お世話になっているサイト様