2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 

お知らせ

URLが変更になりました。 今後ともeasterEggをよろしくお願いいたします!
(旧)http://eegg.dip.jp   → (新)http://eegg.fun
 
 
 
 

ある女の子と出会ったことで反社会的勢力から足を洗った話







http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1381915704/


1 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 18:28:24.14 ID:dmJCbLIp0
俺には母親がいなかった、
すぐ暴力を振るう父親とチンピラの兄貴の三人で暮らしてた
中学を卒業してすぐ、俺は中学の時の友達の家に転がり込み、
カツアゲや万引きで、あと日雇いの土方とかでその日暮らしをしていた





2 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 18:29:06.02 ID:1qorMTlH0
見てるよ




3 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 18:30:39.60 ID:Z/lGvhKy0
今北産業




4 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 18:32:03.81 ID:dmJCbLIp0
17歳ぐらいの時に兄貴の紹介893系列の闇金の社員になった
社員って行っても俺は取り立てとかも
ほとんどせず毎日散歩したり映画見たりしてた
俺の仕事は背がそこそこ高かったのと土方の仕事で鍛えらてたので
ヤバい相手や面倒な相手の時だけ呼ばれてて取り立てをしてた
それで月4、50万貰ってたから楽な仕事だった





6 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 18:35:06.40 ID:dmJCbLIp0
金ができたから一人暮らしも初めて、結構優雅に暮らしてた
3年ぐらい経った頃に俺はその闇金事務所の社長を任せられた
社長って言っても仕事の内容はそれまでと変わらず、
細かいことは他の奴にやらしてた





8 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 18:38:13.15 ID:dmJCbLIp0
21ぐらいの時、いつもみたいに昼間っから散歩して公園
で読書しながら煙草を吸ってる時に彼女に出会った

彼女は公園で絵を描いてた、別にその公園で絵を書いてる奴は
そこまで珍しなかったけど
その娘がかなり可愛かったから凄く印象に残ってた





9 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 18:39:31.32 ID:bufco03Mi
んでんで?




10 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 18:40:26.88 ID:538/slsGi
見てるよ




11 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 18:40:54.16 ID:dmJCbLIp0
その後も俺は仕事が無い時は ほぼ毎日公園に行ってたんだけど
彼女も毎日のように公演に来て、絵を描いたり、
時には本を読んだりしてた
初めて彼女を見かけてから2週間ぐらい経って、意を決して彼女に声をかけた





12 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 18:45:27.64 ID:dmJCbLIp0
「いつも何描いてるんっすか?」
見たいな感じで声かけたと思う

そしたら凄い怪しい人を見るような目で見られた、
まあ当然だろと想った

当時の俺はHYDEとの映画の時のGACKTみたいな格好してる上に
毎日毎日公園に来てる変な奴だったからな





14 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 18:49:34.83 ID:dmJCbLIp0
で、最初は怪しまれたんだけど
怪しくないアピールをしてると絵を見せてくれた
「いつも同じモノ描いてるわけじゃないんですよ」
彼女は俺にそう言って、自分の絵のことを色々教えてくれた

風景を描くのが好きなことやお金が無くて美大に行けず独学で
勉強してること

夜はコンビニでアルバイト、昼は公園や、
たまに他の所でも絵を描いてたらしい





16 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 18:56:55.22 ID:dmJCbLIp0
それから彼女とはよく喋るようになって、
徐々に公園以外の所にも一緒に行くようになった
映画が一番多かったかな、あと何回か行った水族館とかがすごい印象に残ってる

水族館で俺は子供みたいにはしゃいでた、
あんな所行ったのは小学校の遠足とか以来だったし
で、出会ってから半年ぐらいかな、
彼女が家にレンタルした映画を見に来た

当時俺の収入が70万ぐらいで、結構いいマンションに住んでたんだけど、
遊びに来た彼女は驚いたような感じで
「そういえば何の仕事してるの?」
と聞いてきた





19 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 19:05:16.17 ID:dmJCbLIp0
俺はやばいと思って咄嗟に親が金持ちで
俺はニートしていい暮らししてる、
みたいな嘘で誤魔化した、
その日は普通に映画を見て家に送ってあげたんだけど
その日以来俺はこのままでいいんだろうかと考え始めた





21 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 19:10:32.07 ID:Ec6OMKDQ0
もう付き合ってるじゃん
はえーな




23 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 19:14:11.14 ID:dmJCbLIp0
>>21
でもキスもしたことなかったぞ
何回か手を繋いだことは合ったけど





22 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 19:13:19.99 ID:dmJCbLIp0
でも今の仕事を辞めても俺は まともな仕事になんかつけないよなーっと思って
もっと胸を張って彼女に説明できる仕事をしたいと思いつつも仕事を続けていた
彼女と出会って一年以上経った時だろうか、彼女に俺の仕事がバレてしまった





24 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 19:16:02.25 ID:538/slsGi
ほうほう




26 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 19:19:24.65 ID:UrxtMNhO0
なぜばれた




27 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 19:23:42.20 ID:pIMGjmmYi
はよ



28 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 19:24:03.97 ID:dmJCbLIp0
バレた原因は彼女の父親が俺の闇金に借りに来た時に
丁度俺も一緒に仕事してたから彼女の父親を呼び出し所について行って外で煙草吸ってたんだ

俺は彼女の父親と面識はあったんだけど
客の顔に興味無かったから気づかなかった

で、その何日か後に彼女と出会った時に
「◯◯君の仕事って、闇金なの?」って聞かれた





32 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 19:27:36.09 ID:dmJCbLIp0
「お前の彼氏が闇金で働いてるっぽいから無利子で金借りられないか」
みたいな感じで言われたらしかった

彼女はそれ以来公園にも来ないし電話やメールも無視するようになった





34 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 19:31:30.65 ID:CAgZjOd90
闇金業も褒められたもんじゃないけど、
それにも増して彼女の親父終わってるな…




35 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 19:37:22.34 ID:dmJCbLIp0
アホな俺はその時になってやっと真剣に闇金を辞めて、
普通の仕事につくことを考えた

それで、とりあえず先にけじめとして闇金を辞めようと思って
893の人に挨拶に行った

電話で場所確認して、会いに行って「辞めたい」と正直に言った
そしたら後日また連絡するからそれまで待っとけと言われた





36 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 19:38:59.30 ID:EMtXTJrV0
きたい




37 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 19:46:27.82 ID:dmJCbLIp0
呼び出された日の朝、俺は彼女に
「今日仕事を辞めるから、また会いに行きます」
ってメールして呼び出された場所に行った

その場所にいたのは最初に辞めることを伝えた893の人と、
それよりさらに偉い人と他数人だった

けじめとして貯金全部出せって言われたから
それも出して、偉い人に頭も下げて帰った

彼女から連絡が無かったのでとりあえず安いアパートに引っ越して、
彼女に会いに行く準備を整えた





38 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 19:50:43.34 ID:J7swhLNo0
貯金いくらぐらいあったの?




41 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 19:58:27.18 ID:dmJCbLIp0
>>38
500万ちょっとかな、結構稼いでたけど結構使ってた





39 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 19:57:14.73 ID:dmJCbLIp0
安アパートに引っ越して、準備もできたし、
俺は彼女に会いに行った

彼女に電話をかけたら、彼女は出てくれ、
今公園にいるって言ってくれた

俺は急いでいつもの公園に行った、
無茶苦茶急いでた、もうヤバいくらい

公園についたら彼女は本を読んでた、
俺は彼女が座ってるベンチまでまた急いだ

そしてその場で俺は彼女にプロポーズした、
指輪も何もない不細工プロポーズだったけど、
彼女は頷いてくれた

そのまま二人で俺のアパートに戻って、
寒い日だったからずっと二人でひっついて寝た





43 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 20:08:15.34 ID:dmJCbLIp0
それから2週間ぐらいかな、ちゃんとした仕事探しながら
日雇いの仕事して

彼女もうちに引っ越してきて、一緒に暮らしてた、
俺の人生で一番幸せだった

だけどそんなある日、仕事の帰り道、
いきなり3、4人の893に襲われた

俺は逃げながら893を返り討ちにして、
何で俺を襲ったのか聞いたら

俺がやってた闇金事務所が警察にバレたという話だった





44 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 20:12:05.37 ID:Ec6OMKDQ0
逃げながら返り討ち…




47 :名も無き被検体774号+:2013/10/16(水) 20:15:26.19 ID:dmJCbLIp0
>>44
道端のモノとか投げながら逃げて一人ずつ頑張った







>>次のページへ続く




 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:純愛,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:純愛,
 
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

人気記事(7days)

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20131019124354
 
 

 
 
 
 
アクセスランキング ブログパーツ