2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 

お知らせ

URLが変更になりました。 今後ともeasterEggをよろしくお願いいたします!
(旧)http://eegg.dip.jp   → (新)http://eegg.fun
 
 

おすすめ記事

嫁に手を出した問題営業マンを嫁のフリしてメールで釣って罠を仕掛ける事を立案。その瞬間頭の中にメタリカのマスター・オブ・パペッツが鳴り響いた。
 
頭のおかしい芸人みたいな女先輩に恋した
 
合コンで嫌な目にあわされたのだが友人の手を借りて倍返しした話
 
家に帰ったら汚嫁と知らない男から離婚を要求された。妊娠したらしい。そして俺に凄腕の弁護士がついた。
 
2歳から17歳まで一人で生きてきた
 
いつもより早く帰宅したら嫁がオナニーして場面に遭遇してしまった
 
離婚した嫁が最近家の前で俺を待ち伏せしてるんだが
 
お嬢様で処女だった彼女を10年かけて調教した結果
 
最近、男友達とヤラシイ関係になりつつある
 
妹とSEXしてしまいました
 
寝取られたあげく悪者にされたが、一発逆転した話
 
嫁のはめどり写真をみつけてしまった
 
とある人妻を快楽堕ちさせた
 
ずっと様子がおかしかった妻に問いただした
 
嫁が期間限定で調教されてたけど露出やアナル開発どころか中出しや輪姦までされてた
 
帰宅したら妻がヤられてた。間男は逃走。妻は自殺をはかった。
 
やたらと尽くしてくれる天使すぎる隣人。なぜそんなに良くしてくれるか聞いてみた。
 
偶然、嫁の本音を聞いてしまった
 
離婚届を置いて汚嫁の前から姿を消した。これから反撃するぞ。
 
娘が母親の浮気現場に突撃した話
 
 
 
 

彼氏が残業しているはずの職場に弁当の差し入れを持っていったら、、、








671 :恋人は名無しさん:2007/07/24(火) 13:04:30 ID:zNWHVMVC0
成仏祈願で投下させてください。

私・・・・26歳 会社員

彼・・・・29歳 会社員(私とは別の会社です)

A子・・・27歳 彼の会社の後輩


付き合って2年。お互いそろそろ結婚をということで、お互いの両親に挨拶も済ませ、幸せな同棲生活を始めた。


半年経った頃から、私の仕事も忙しくなり深夜に及ぶこともあった。

でも彼は夕飯を作って待っていてくれたりして協力的だった。


その頃から、携帯をトイレに持って行ったり、私が着ないようなアパレルの紙袋が机の上に置いてあったりし始める。


不審に思った私は、いけない事とは思いつつ、寝ている隙をみてトイレにもって行き、息を潜めて彼の携帯を見る。

するとそこにはA子という女性との熱いメールがあった。


”あの時、一緒に見た星空は忘れないです。”

”手紙 ありがとう。うれしかった。私も大好き!”

”チュウマーク、ばれないようにちゃんと消してね!笑”


それを見た私は、あまりのショックで涙も出ずそのままへたり込んでしまった。

その夜は一睡もできなかった・・・





672 :671:2007/07/24(火) 13:11:22 ID:zNWHVMVC0
夜が明けて彼が起きてきた。

リビングで抜け殻状態になっている私を見て、「どうしたの?」と声をかけてきてくれたが、私はどう接したらいいのか分からず「具合が悪い」とだけ言って寝たフリをした。

彼は「ゆっくり休みなね」と言い残して会社へ行った。


一人になってようやく涙が出てきた。

心臓の音が耳の近くで聞こえるくらい早く大きく鳴って、食べれず、眠れず、その日は会社を休んだ。


気がついたら午後10時を回っている。

いつもなら彼は帰ってきているはずの時間なのに・・・また嫌な事が頭をよぎる。

その時、彼からメールが届く。

”具合は大丈夫?今、会社で一人で残業してる・・・腹減った・・・ 遅くなるから先に寝ててね!”


幸い彼の会社が自転車で10分程の所にあるため、作った晩御飯を弁当箱に詰めて持っていくことにした。




676 :671:2007/07/24(火) 13:19:25 ID:zNWHVMVC0
支援ありがとう!思い出して涙でてきた。ごめんなさい


会社に到着した。
一部屋だけ明かりが点いている。

入るわけにもいけないので携帯で呼び出すが応答がない。


しばらくして明かりが消え、誰かが玄関から出てきた。

彼と女性だ。
二人は笑いながら出てきたが、私の存在に気がついて

「ヤバイ」という表情で固まっていた。


私「一人・・・じゃなかったんだ。」

彼「うん、たまたまこちらの後輩のA子さんが差し入れを持ってきてくれたんだ。」

私「A子さん?」

A子さんは私とは正反対の小柄でかわいらしい守ってあげたくなるようなタイプに見えた。

先ほどからA子さんはうつむいたままだ。


私「A子さん、初めまして。彼女の●●と申します。彼がいつもお世話になっております。」

A子「・・・・!!」

うつむいたままの顔が上がったと思った瞬間、A子の頬には大粒の涙がつたっていた。








680 :恋人は名無しさん:2007/07/24(火) 13:22:22 ID:qDPBf4QOO
ガンガレ
あたしまで泣けてきた…




682 :671:2007/07/24(火) 13:29:44 ID:zNWHVMVC0
彼はこの場を早く切り上げたかったのか、目に見えて焦っていた。

彼「●●(私)帰ろう!A子さん、お疲れ様!」


私はなぜA子さんが泣いているのに突き放つ言い方をするのかカチンと来て、回してきた手を振り払ってA子に近づいた。


私「A子さん・・・なんで泣いているの?何かあったんですか?」


A子「・・・・ヒック・・・いたっていい・・・ヒック」


私「へ?」


A子「彼女がいても、私よかったんです!あの言葉、信じて待ってるから!」


A子はそう叫び走っていってしまった。


しばらく呆然とする私と彼。

何分か経った後、彼が何事もなかったかのように「帰ろうか!」と話しかけてきた。


私「A子さんて何?単なる後輩じゃないでしょ?」


彼「本当に何もないし、このことは家で話そう。ね?」

私「今ここで話しなさいよ!」


彼は何度も帰ろうと催促してきたが、私の頑なな態度に諦めた様子だった。


彼「・・・・わかった。A子は俺の事を好きだと言ってくれていた。次第に俺も彼女の事が好きになっていた。」




684 :恋人は名無しさん:2007/07/24(火) 13:32:55 ID:Dqsjd06hO
切ないな。頑張れ!




691 :671:2007/07/24(火) 13:43:38 ID:zNWHVMVC0
皆さんありがとう。文字が二重に見えるけど成仏のため吐き出します。


私はこの言葉を聞いた瞬間、全身が脈打っているのがわかった。


私「・・・好きって何よ!両思いって事?じゃあ私は何なの!?」

多分こう言ったと思う。記憶がない。

彼「お前は最近連日仕事で残業しているから寂しかった・・・ A子はその心の隙間を埋めてくれた。でも今日分かった!A子とは別れるから一緒に帰ろう?」


私「ふざけないでよ!!!!」


怒りの頂点に達した私は作った弁当を投げ捨て、自転車をかっ飛ばし訳もなく駅へ向かった。

・・・・そのまま1時間以上かけて電車に乗り、私の実家へ逃げた。


泣きながら玄関に立つ私を見て家族はビックリしていたようだが、温かく迎えてくれた。

すべてを話して両親は怒りを露にしていたが、「今は何も考えなくていい。ゆっくり休みなさい」と言ってくれて、話てすっきりしたのか、深い眠りにつくことができた。


朝になり、幸い土曜で休みだった私はまだ抜け殻状態だった。

ピンポーン
と鳴った後、下の階から何やら言い争う声が。


彼だ!!!




697 :671:2007/07/24(火) 13:55:17 ID:zNWHVMVC0
彼「●●(私)と話をさせて下さい!お願いします!」

父「帰れと言っているんだ!俺だったお前を信じていたのに、お前のような最低な奴に娘はやれるか!帰れ!」

しばらく居座っていたようですが、彼はまた来ると言い残し帰っていきました。


その後、実家から会社へ通い(片道2時間)平日隙をみては荷物をとりに帰り、休日は物件探しに明け暮れ、会社の近くで一人暮らしをはじめました。

一人暮らしは寂しいものでしたが、仕事を一生懸命してなるべく思い出さないようにしていました。

それから一ヶ月経ったある日のことです。





703 :671:2007/07/24(火) 14:04:22 ID:zNWHVMVC0
仕事を終え、駅に行くと彼の姿が!

「しまった!」と思ったときにはすでに遅く、腕を掴まれる。


彼「●●がいなくなって存在の大きさを実感した。A子とはもう別れた。アドレスも消した。一緒に帰ってくれ!頼む!」

私「しつこい!」もう私には好きな人ができた!」


もちろん嘘でとっさに出た一言だった。


彼は一瞬「ハッ」と驚いて泣き出し、

彼「●●のこと信じてたのに、裏切られた。そんな言葉聞きたくなかった。」


私「人のこと言えないでしょ?あなたに言われる筋合いない!」


彼は「そんな・・・耐えられない。死んでやる!!!」

そう叫び、夜の繁華街へ消えていった。 






715 :671:2007/07/24(火) 14:20:41 ID:zNWHVMVC0
これでラストです。

彼が去っていき、私はしばらく呆然としていた。

追いかけるべきか追いかけないべきか・・・・

電話をかけても応答なしだった。


でもよくよく考えたら、叫んで走っていった数メートル先の交差点で彼はちゃんと信号待ちをしたし自殺はしないであろうということで、そのまま私は家に帰った。


真夜中彼からメールがあった。

「自殺しようとしたけどできなかった。一生●●(私)の事は愛し続けるから・・・」


楽しかった思い出と、情けなさと、悔しさで

今もなお、私は一人暮らしをしているけど、彼はA子と付き合っているのか・・・

彼は今もあのマンションで暮らしているのか・・・

たまに街で彼を探してしまう自分が嫌で

成仏させたくて投下させていただきました。

皆さん、読んでくれて支援も頂きありがとう。


みなさんに幸せが訪れますように・・・・





716 :恋人は名無しさん:2007/07/24(火) 14:22:47 ID:cJBWfK2W0
お、乙でした。

「死んでやるー」も結局ポーズだけだったってことやね(信号待ちってwwwww

そんな奴と結婚してたら、きっともっと不幸になってたよ。する前に本性が解ってよかったよ。

きっときっと、もっといい人が現れるよ!




718 :恋人は名無しさん:2007/07/24(火) 14:24:01 ID:miMUuCzy0
何というヘタレ男/(^o^)\

お疲れ、そんなやつの事はさっさと忘れて幸せになってください



720 :恋人は名無しさん:2007/07/24(火) 14:24:42 ID:YGthf9Im0
乙。

彼とずるずる付き合わなかったあなたは偉い!

まだ辛いかも知れないけど、頑張って幸せになれ!!





721 :恋人は名無しさん:2007/07/24(火) 14:25:42 ID:NEJ237CM0
671もつかれー

信号待ちワロス 
車道に飛び出されてもドライバーが大迷惑なので良かったよ。




>>次のページへ続く




 

 

関連記事

 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:浮気・不倫,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:浮気・不倫,
 
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

人気記事(7days)

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20150115173948
 
 

 
 
 
 
アクセスランキング ブログパーツ