2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 

お知らせ

URLが変更になりました。 今後ともeasterEggをよろしくお願いいたします!
(旧)http://eegg.dip.jp   → (新)http://eegg.fun
 

おすすめ記事

彼女にフェラされたら何故か悪者にされたが、復讐して無念を晴らした
 
ずっと自分を好きでいてくれた幼馴染が他人のものになった
 
リアルでシンデレラストーリー体験をした
 
嫁とHしたら嫁の背中にビッシリとキスマークが。その理由が想像を超えた内容だった。
 
「自立した女性」をはき違えていた元婚約者の末路
 
突然小4の子どもを育てる事になった話
 
離婚後に間男から捨てられ、後に娘にも捨てられた元嫁
 
不倫した事を激しく後悔する元汚嫁。親権を失い、さらに俺に新たな幸せが訪れた事を知るとドン底に堕ちたようだ
 
同僚にありもしない浮気をでっちあげられハメられていた事が発覚。その後無実を証明する証拠が続々あがり、、、
 
妹とSEXしてしまいました
 
お嬢様で処女だった彼女を10年かけて調教した結果
 
子供が3歳になって他人の子だと判明し妻に復讐した
 
嫁が期間限定で調教されてたけど露出やアナル開発どころか中出しや輪姦までされてた
 
全裸の女を拾った
 
小学生の時から知ってる女の子のこと想い過ぎたら大変なことになった
 
浮気に気づきながらも付き合い続け、婚約した時に俺のとった行動
 
男女、全裸で仕事してきた
 
怪物のような女性と関わった話
 
職場の上司を選んだはずの汚嫁が後日金の無心に来た
 
やたらと尽くしてくれる天使すぎる隣人。なぜそんなに良くしてくれるか聞いてみた。
 
 
 

いじめっこが底辺肉体労働者になっとったwwwww









1 :名も無き被検体774号+:2013/02/27(水) 22:42:36.57 ID:YD7xYfvC0
しかもぶっさいくな嫁と結婚するらしいw
ざwまwあww





2 :名も無き被検体774号+:2013/02/27(水) 22:46:04.96 ID:YD7xYfvC0
長い話だからエロ動画を見ながら聞いて欲しい


興味ないだろうけど当時の俺の状況から書かせてくれ

小学生低学年の頃、両親が離婚した


当然俺は かーちゃんに引き取られて市から(おそらく家賃の関係で)郡のボロ団地に引っ越した


転校先は学力レベルが元の学校より1ランク下で元の学校でも五段階評価で5と4しかなかった俺は当然のようにオール5を取った


(相対的に)都会から来た奴がテストでトップで、体育の授業でもそれなりに活躍して

しかも当時流行ってたスト2も上手かった

なんというパーフェクトボーイ

当然いじめられたw


田舎の猿みたいなクソガキが大勢で俺を囲んで波動拳とか昇竜拳とか言いながら殴りかかってくる

当時の小学生の中には明確にヒエラルキーが存在した

いじめグループはたったひとりの人物が支配していた(以下差別発言が入るが、見逃して欲しい)

そのトップが典型的な田舎のDQN材木屋の典型的なDQNせがれ

人間と猿のハーフみたいな下品な顔した、頭の悪い、口の臭い、ケンカだけは強い、DQN小学生

猿山の大将という表現がこれほど ぴったりくる少年を他に知らない


当時の猿キングはまさに我が世の春を謳歌していた

将来ぶっさいくな嫁と結婚して底辺肉体労働者になるとも知らずw

馬鹿めww




3 :名も無き被検体774号+:2013/02/27(水) 22:47:52.05 ID:YD7xYfvC0
話を戻す

いじめられたことある奴ならわかると思うけど必要もないのに強がっちゃうんだよな

俺も無駄に強がって痛くないフリした


羽交い締めから腹パンされようが、突然カンチョウされようが、痛くないフリをとおした

当然余計にボコられる

勉強も頑張ってみた

当然余計にボコられる

クソがと思いさらにやせ我慢するさらに勉学に励む


無論さらにボコられる

なんという悪循環

まさにデススパイラル

今なら もうちょっと上手く対処できる気がするけど小学生の俺はボコられても強がることしかできなかった


話を進める

今は田舎も私服登校だけど当時は学生服だった

夏は白いカッターシャツに濃紺の半ズボンが基本

でも、俺は夏になっても長袖白ポロシャツ着てた


母子家庭だから経済的な問題があると思われていたのか、教師は何も言わなかった

実際貧乏で持ってるシャツの数は少なかった

でも一応、肌着もシャツも、ちゃんと1日着たら洗濯してたから安心して欲しい







4 :名も無き被検体774号+:2013/02/27(水) 22:51:12.26 ID:ffmqf2TT0
ふむ




5 :名も無き被検体774号+:2013/02/27(水) 22:51:19.71 ID:rebCIfNb0
みてるよもっと早く頼む




6 :名も無き被検体774号+:2013/02/27(水) 22:52:46.71 ID:ZIUG/hNL0
         ∧,,∧
.          (´・ω・`)  
         (o(,,,,)o)  
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/#\
    /_____/# */ ,)
   / # # # # # # # .ヽ#//
  (`ー──────' /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ほんで?





8 :名も無き被検体774号+:2013/02/27(水) 22:54:37.54 ID:YD7xYfvC0
そんな夏のある日の休み時間


教室のうしろでいつもみたいに囲まれてボコられた時に、猿キングに突然袖を引っ張られて「ちょっとこい」空いてる資料準備室に連れ込まれた

鍵のかかった狭い部屋に少年がふたり

しかし┌(┌ ^o^)┐ホモォ…な展開ではないので安心して欲しい


というか当時の俺にとっては安心どころじゃない

降ってわいたような奇跡のシチュエーション

ボスキャラと1on1

脳みそはフル回転で考えた

これは千載一遇のチャンスじゃないか?


多勢に無勢ではどうにもならんけど1対1ならどうにかなるんじゃないか?

殴り合いでは分が悪くても、抱きついて噛みついて組み付いて揉み合いに持ち込んで

そこら辺の資料棚なり机に頭ぶつけてやれば、俺は救われるんじゃないか?


やるぜ

やるぜ

俺はやるぜ!



「誰にやられた?」


ん? なにが?

ひとが必死に考えてるのに、猿キングが話しかけてきた

「それ、誰にやられたんだって聞いてるんだよ」

突然の質問に俺は答えられない

十秒か、二十秒か

万引きを見つかった子供はこんな気分なのかもしれない

それ、とか言われても何のことだかわからん

キョドる俺をにらみつけながら猿キングが言った

「とーちゃんか? かーちゃんか?」




9 :名も無き被検体774号+:2013/02/27(水) 22:56:50.63 ID:QwDP0PpGO
謎展開




10 :名も無き被検体774号+:2013/02/27(水) 22:57:23.22 ID:ffmqf2TT0
>>9



11 :名も無き被検体774号+:2013/02/27(水) 22:57:54.36 ID:rebCIfNb0
謎だねわくわく




13 :名も無き被検体774号+:2013/02/27(水) 22:59:27.17 ID:YD7xYfvC0
ごめん、特にすごい展開じゃないよ、多分ありがちだよ


この時の俺の心境を説明するのは難しい

もちろん「なんで?」って思いもあった


絶対バレないと思ってすかした屁がバレたときがこんな気分なのかも

しれない

違うかも知れない

そんなことしたことないから解らない

半分パニックで

ただ涙があふれてきて、心臓がバクバクいってた

こぼれそうでこぼれない、半泣きで黙ってる俺に、猿キングが詰め寄って

おでこにおでをぶつけるようにして繰り返した


「とーちゃんか? かーちゃんか?」

なんが?


「お前に兄貴はいないし、上とのつきあいもない。じゃあ言いにくい奴はとーちゃんか、かーちゃんだ」

なんが?


「どっちかだろ、お前の、それやったの」


猿が俺の長袖ポロシャツを突く

長袖ポロシャツというか、その下の火傷痕に猿キングが一番に気付いた

っていうか

そいつだけが気付いた

改行しすぎな気がする

ガラケー用ブログみたい





15 :名も無き被検体774号+:2013/02/27(水) 23:01:31.72 ID:QnjU/kmO0
いじめっ子が意外と良い奴だったフラグか?



17 :名も無き被検体774号+:2013/02/27(水) 23:02:08.13 ID:QwDP0PpGO
猿キング…




18 :名も無き被検体774号+:2013/02/27(水) 23:02:18.96 ID:rebCIfNb0
いじめっ子いい奴展開か




19 :名も無き被検体774号+:2013/02/27(水) 23:03:39.20 ID:YD7xYfvC0
俺は学校で殴られて痣や擦り傷が多少出来ていた

だけど誰にも言わなかった

先生も何も言わなかった

かーちゃんも何も言わなかった

かーちゃんの彼氏も何も言わなかった


かーちゃんの彼氏は俺を殴り、たばこを押しつけてきた

俺は誰にも何も言わなかった


そして、俺の体の傷が増えようが減ろうが、誰も何も言わなかった

誰も気付かなかったのかもしれない

知っててもめんどくさいから何も言わなかったのかもしれない

ただ俺の中にも誰にも気付かせないことで変な自尊心を満たしていた

部分があった(と思う)


それでも


飛び込み大パンチ立ちあんパンキャンセル昇竜拳されても

晩飯がなくても

部活の靴を買ってもらえなくても

っていうか登下校のムーンスターのかかとがすり減ってえらいことになっていても

なんでか みんながうちが母子家庭でさらに母親に彼氏がいることを知っていて陰口たたかれても

学校で凹られたあと家で凹られても

泣かなかったけど


俺のケガにそいつが気付いてくれたことが

俺のケガをそいつが気にしてくれたことが

嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて恥ずかしくてみっともなくて逃げたくて嬉しくて恥ずかしくて知られたくなくて悔しくて

わあわあ泣きながらそいつに殴りかかった

負けたけど

ボッコボコに返り討ちにされたけどw

ケガ増えたっつのw


今までキレイだった顔面に痣が出来たっつのww(子供はなかなか賢しくていじめるときも目に付く顔は狙わない)

俺が女にモテなくなったのは この時の猿の打撃が原因でそれまで端正だった顔面が歪んだせいに違いない

俺は猿に人生の損害賠償を請求する権利があると確信している






>>次のページへ続く




 

 

関連記事

 
カテゴリー:復讐  |  タグ:青春, 修羅場・人間関係,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:青春, 修羅場・人間関係,
 


 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20180321062559