2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

3穴で浮気をし, 性奴隷となっていた妻




私の妻は女を問わ人気がある。

顔は井上和香似で性良くセンス抜群、色白でスタイルく、子供を人産とは思い体型をして

の形良く乳である為、男性の視西を浴自慢のである。


かし、最近、妻沿会の回数えた。今日も同僚と掛ける。

許可する限は2230迄と決めている。に不満がるが我てい


が帰きたバスルームに入った。脱衣籠えを観

ントグリーのTバック紐パンティプのブラジャー、ボィラインが浮出アンサン、腰元スキャットの、ガーターベルトと網タイツだ湿った

身支終えて部屋に来た。

ね。お風呂入って、おめかしして。に行くの?

「いやだぁ、この位の好はしてくんだよ。たまには、しなき

車を運転して出掛けた

私は尾行



知合いの店だた。

到着姿ると男6人、女待っていた。

は裏、店に挨った。

室に案内された

テレニターに店内の様が映った。

説明してくれた。


「監視カメラ。個的な珍し事すから。セリティなんだ音付き録画も撮れからね。れに、オモシロイれる時もあよ。」

カメを動かした。

妻たちは店入り、畳貼り長椅子で掘風の仕切りで他客と接触しなに着き、宴会が始まっ

酒が入り場は盛り上席は女を両からような座りになり、話題(シ)ネ門にないた。

メラの点を妻と達に合わ

五十歳の小柄なジと二十代の長身の青年だった。

オヤ「背のデカイ男って、アソコもデカ?」 
青年「うーうかな?わかない。」 

ヤジ「マダム(妻の方)、旦はデカイ

デカイよ。12センチ らいな。」 

ケェなぁ!」 

年「マオレとダンナさん、比べてみない?」 

「どう、どう」 




青年「う、こうやって。」 

妻の手を取りボン上かスを握

「やだぁっ。もなに大くなってる。どうしちった」 

「マダると興奮しちゃうんよ、レ。」 

妻「やだぁに言ってんの。」 

オヤジだよな。マダムはっぽいし、胸っきいか。無ぇよ。若ぇヤツはしうがねよ。オレだって、触りてう時あ」 

青年「ねぇダム触らせ」 

妻「・・・・・」 

青年「ョッとでいらさ。」 

妻「・・・・・」

青年


は男達のを見て頷いた

しそうの胸を服の上から

指先でんだり、掌に載せ揺すった、乳と乳輪を撫でたりして


青年「大柔らけぇなぁ。プルンプルンッしてるよ。生てぇぁ。

青年が服の下に手を入乳の簿ラジャーずらして直にりだした。

親指と人差指で乳首をだり、転がり、撫でりし


青年ぇっ。肌ツよ。マダム、乳首コリコリしてるど、感じてんの?」

「馬鹿感じてからね。チと張ってる。」

ヤジが服を捲り、青年手で愛撫されてい右の生乳が露になっ

ヤジ「マダ稿、オレ触らせて

オヤがブラを外、左右の生乳が露に

男達を転がした


ヤジ「マダム、ピンクの麗な乳首だね。は吸ったりしないの

妻「う、吸。オッパイ星人だか好きだ

へぇーっ、ダンナはオッパイ星人ゃあパイを舐り、吸ったりゃぶたりすけだ。羨ましいな。もしゃーな


青年は乳房に顔を近付ると、いきなりしゃぶり舌先を小刻み使に動かして乳首を弾く舐めで咥強く吸ったり、ベロベロチュッと湿音を立て

ヤジはニヤニヤしなが乳首を弄ている

妻はでてい


青年「マダム、乳首くなってる。勃起てる。気ちいいんの?」 

妻「・・・・・」

がスカ手をれ、パンティの上からオ触りした。

割れ目って下か上に撫でたり、クリトリスを親指で圧したり撫でる。

オヤジ「マだ。こが濡れて、パンティ湿てきたよ。 

「・・・・

パンティをずらし、直に触

中指目を指でクリトリスの皮を剥いている。

ヤジの腕を掴んだ

妻「西すぐたいッ。 

ヤジ「くすぐっい。どうしてぇ?」 

妻「指の感触がくったいのッ。

は中指と薬指に唾液を割れじ開、挿した

「これ、」 

いいよ。気持ち良い。」 

っか。じゃ、パンティ脱いじおう触りすいから。 

ん、の手ってぇーッ。 

オヤトのホックを外し、パンティの紐解き、妻が浮かし、パンィが脱がされ

オヤはパンティを掴みニヤニヤしがら臭を嗅いでい

オヤジ「うん。なんとえない臭いだね。て、ねっとりしの。なにかな 

「・・・」 

オヤジ「こりゃぁ、女。ねっとりして糸引てるよ。マダム、なに?」 

妻「オリモノは誰で出るよ。 
オヤリモノ?ウチのあちゃんも出るのかい?」 

妻「の生理現象かな 

ヤジ「生理じくってか。オマンコのカス?まぁ、なんでいいや


ヤジはパティの汚れた箇め、唾飲み込ん。妻の割れ指と指を挿入した。


オヤジ「ったかいルして。もビッチョッ、ビッチョッだ。ゃうと拙いか、おしぼりで拭てあげるよ。」 

青年「エーッ、オがビッチョ、ビョッなの?診たいなぁ、オレにらせてよ

年は妻の目に人差指と指と指の三本を挿した。


妻「あっ。何入れたの? 




本。」 

西しな 

ヤジ「馬鹿!本も入れちダメだよ。オマンコが口開いらじゃなゃ。」 

年「でも、もう大丈夫かなり緩くなてるか。」 

イヤッだぁ。変な事言わいでぇ。」

出入れリトリを親指腹でしたり撫でりを繰り返してる。

動きが徐々にピチピチョッとう音が聞こえる。

ヤジは左にしゃぶりつき、乳首をめた、強くったを繰り返しる。

溢れ、両腿を濡らしてれている

青年は指マを止、愛液にまみれる指を妻湿に見せた

青年「ねぇ、マダム。もこんになっちゃっんだ何か入れて欲しノあるで?」 

「・・・・・」 

青年オチンコが欲いんじゃないの。マンコに入れてんじゃないの。」 

妻「まだ、まだいらないッ。」 

青年「らないの?なんで?」 

妻「舐てぇ、舐めて欲しいの。」 

年「ンニこと?」 

妻「そッ、それッ。」 

オヤうかぁ。クンニじゃ俺にせろたっり舐めてやる 

青年「ずるいなぁ。オレもマダムのマンコ 

ヤツ引っ込んで。経な俺の方がマダムを喜ばられんだよ姿でもやって貰

ジはテーブに潜込み、妻のを椅に乗せ、M字開脚にさせた。

「うん。い眺めだ。オマで見えるぞ。」 

妻「嫌ぁッ。見ないでぇ。」


ヤジは勃起したクリトスを唇で姿咥えた。

目に沿って舌先わせ、指で広、舌奥深まで入させるたり、少し膨んだ肉部、両腿付根の窪に唾を塗、舐めり吸ったりを返してい

オヤジホヤ)とか(貝)みたいだね。臭くって、生モノみたいに動いてるよ。」

あぁーんッ、気持ち良くなっゃう。もっと、舐めてぇーッ。あッ、もっと、クリトリスを刺激してぇーッ。あぁーん。』


は両手でヤジのを抑小刻みに出した。

ヤジはえ、擦り付るように、顔を左に動かしながら、クニをしている。


「あぁーんッ。気持ちいいーッ。チンチン、チンチン、ちょうだぁーぃッ。」 

オヤジ・・

青年マダム、チンチンる前に、オチンチ寿しゃぶってくれよ。

妻「いわよ。はやく、チンチン出しーッ。はくぅー、ちうだーぃッ。」 


青年はズボとトランクスを膝までズリ下た。ヤジめ、妻の顔を見た


オヤジ「マダ、俺も頼むよ。」 

っ、止ないでぇ。お願いッ、続けてぇーッ。」 

オヤジ「大丈夫止めないよりに極ブ、れてるからさぁ。」 

っ、嫌だぁーんッんな入らなーいッ。」 

オヤジ「気だよ。も分過ぎる位、濡れて開いてるからマダムは俺達ノを。」


妻にバイブが挿入れた

オヤジは青年の真り、ズボンとトランクスを膝までズげた

妻はテーブル下に潜み、二人のニスを握り上下にシゴキ出

妻「とももう硬くなってるよ。思ったより大調きくて立派なチンチ 

年「本当。嬉しいなぁそんな事言われたらオレもっと興奮しちゃうよ。」 

オヤジ「ム、旦那立派ろう。」 

「今は旦那の事はわな。」


達は片足を椅子に乗せ、を立てペニの口に近づけた。

の先っぽを咥え中で舌を使い、竿の先っぽや裏筋を舌先で舐め、で咥え、舌を絡、這せ、根元まで咥え込み、吸込り返

股間はバイブ咥込腰が小刻みに震てい

床は水を溢し濡れてい尿る。


ああぁーッ、マダム、うダ。イキそぉ。」

青年抑え、強く出し

妻は口に膨張したペニが突刺さり、苦しそうな表情をしながらヤジペニスをシゴいている。

青年のの動更に速くなっ


青年「ああああぁッ、出ぅー、出オオオォ、オッ

内で射た。

青年は満足、妻の撫でる。


「ありがとう。気ち良か。溜まったからっぱいちゃった



>>次のページへ続く

 

 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:乱交・複数, 寝取られ, SM_調教,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様