2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

妻とつきあうこととなったった本当の理由




私と妻が付き合う事に切欠は、られない事ら「事にでもて頂けませんか」声をれたた。

れは私だけて、他の社員達にも信じ出来事だっと思う

なら妻長が0セ宿ンチある髪のいモデルのような美で、け会社の長の娘だたから。


会社ではマドンで、男子の的った、隙のい妻にける事出来なかった

織君と付き合っているそうだが、34だ?早いもので香織君も2たと聞いたここでそろそろ決め

近々は常務にる。

そうなれば、いずれ君を課長、ゆくゆくは部に推しよとも思っ

の為にも固め庭を持ってち着


掛けいた高橋部にそう言われ、ん拍子話は付き合い始めて僅か半年で、部長夫妻の人で結

2年後には供も生まれ、その息子も早2才。

は可愛盛り、妻相変わらず綺優しい。


何の不満もないが、た1つ有れば、頻繁に実家に帰る事ぐらい

しかしが多くての間帰っているけで、私が帰前には戻って来ていて、と笑顔で迎えてるので、満なうものでは無い。

の春とはにこの事で、私は幸せのあっ


そんなある日、退職てライバル会社に入た元総務部長に、出張先社で偶然会う

この人は、私の仲人をしてくれた当時、部長で今で常務の高橋常務と同期で、常に出世を争うバルだ寿

私が聞い訳ではな、退職したが「高橋の下んか働るか」らい。

君は課になったらしいめで湿

話を聞くと、偶然同じホルに泊まっていた


「狭いだから得意先で会っても不思ではないが、ホテルまで一緒とは奇遇だ。これから今夜だ?」

我社の事を探いのとも思ったが直属は無かたにしろ、仮にも元上司だった人誘いは断り難く、テル側の居酒いた


ら商か?

かに課長になってから、出張先も規模の大な会だけに成り、出張の回数も減っ、そも月に23・日の出張が有た。

課長ても、会社で座ってばりいられないのは、長もよくご存知じゃない

、こらはのような課長で、そちらは伊長に出て来らは、勝ち目が無くなってまいます


や、部長と言っても、会社の規模がと地ほど違う」

最初は、仕事の話ばかりだったが回ると伊藤部は、もな事を言いだし


「君は出間違い無しだからそうに成らなくてもだろ。少しぐらい手加減してくよ」

、営業な常に争ですか、うかうかしたら降格が有西も知れせん」




は勝ち組だ。高橋に付いて、香織君を嫁に貰っ時点で、会ではだ」

私は、これはし者のを貰から、出世出来るとい、妻の褒め言葉だと受って世辞ても嬉しかっの言姿肉だと知る。

稿ただとしてはど退。男しては勝ち組どころか、最低な男に成りがってしまったな」

石に、酔っいる元上司でもに血が上る。


「ど言う意味でいくら世話に成った伊藤部でも、は許せない

って、そうだろ。君は上司のき受けて、プてて出世をとった」

は伊藤部長う意が、ぐには理出来なかった


「まさか・・・・知らなかったと言うは・・・・・・・

当時、高橋部長はの部長で藤部長には取締役が付いて

取締役会で、分よりも格橋部長をいうが出た時

社内にいる様な人間を常務に」とした


しかし、それは人の問題で会社は関係ないとけられ辺を綺麗する事と条件が付け加えらるに終わ簿る。

取締役何人に知ていたので、高橋が先に回してたのさ。重役以外は知いはずだがさか当で知らなかったとは・・・・・・・・

高橋常務は、昔から腰低くて物腰もく、いつも笑を絶やさない優し人なで、には到底信じるが出来ない。

しかし、伊藤長も、気性の激いところは有るが、男気のある嘘の無人だという印象があり、私何が本当なの分からずに戸惑うばかりだったが、張からに戻ると、いつもの様子が笑顔で出迎えてく


った無かったか

伊藤部長に言われが気にたが、間違た場合、これほど妻を侮辱する話は無いのどうしも切り出せ

「いつ実家に行かせまし

妻の笑を見ていると、はり信じようと思う。


寝付かれ、妻の寝を見てい

えば付きう前の遍歴は何知らない。

付きは、既沿28、勿論処女でなかったが、それはお互いで別気にもしなかった。


社以来立つ存在だったが、社内姿いた噂は一度も聞いたがない

伊藤部長の話出し、高橋姿務の熟練した性戯で、乱ている姿が脳に浮かぶ


伊藤長の話がすればどの様に仕入たのだろ

その時、1人の男の顔が浮かぶ。

その男は部長てい、妻と同じ営業二課にいた鈴木係長

出世争いで伊藤部長が勝れば、当然この男は課長に成ってただろうし、逆に私など年係長だかも知れない。

を考えてたが、伊藤部長のていた事が本当だったとしても、それは私と結婚の話し

論は、妻聞くまでも無、結婚前の話しなので何も言わで現持。

せなら関係な落ち着かせる。


翌日出社すると、高橋常務話し掛けら

日まで出張だったらしいな。その内部長に引きてやるから、々頑張れ。それそうと今度の出いつだ?

調から、4日間の予定です」

「そうか大変だ身体すなよ

までにも何か声を掛けてもらって、の度に出張予定を聞かれた様な気がする。

今までの私は何も思ず、気も留めな藤部長の話を聞いたから何か違和覚えた

「部長。高橋常務かの出張につい何か聞かれた事はあます?」

う言われれば、何度か予定聞かれた事がある。は高橋のお気りだから、何かとてくれていだろう」

一番勢いのある高橋常務事で、下手な事は話せと思のか、部長も多は語ら

しかし、語らなで、逆に頻に訊かれているではないかと疑る

、私の出張予定を


まさか今も。

えは悪い方へとかってしまが、家に戻っ顔を見る思いすしだる。

何より、婚以来、妻わしい動は

妻の性で、不倫なんてり得ない


も、幼い子を連れ不倫相手に会んて有得ない。

妻と一緒にいると、疑ってまうこと自体申しく思うが、と考込んしま

不倫ているとれば、私の出張中しえられない。

家に子供を預け

を疑っる事に罪悪感を覚えなが頭の中は伊長の湿配されいく。


ら香織の実家に行かないか

車で1時間ほどの距離な家にたのは久しだった。

ご無沙汰してます」

いやつも香織が手してすまないな嫁にのにそう頻繁に帰っ来るな言いたいのだが、私達も孫の顔を見たくて・・・・・・・・・

た長男はまだ大学生で、義母で暮らるのでのかも知れ


「一杯ど殿?帰りは香織に運転させればいい」

義父は、久会った私を歓迎してくれた。





織はお邪魔し婿時に、一人で掛ける事もあります

無いなと買物にく行くが

り私の取り越し苦労だと安て、味い酒ご馳走にた。


戻ると、はそままソフーで横になってしまい、妻は眠っしま子供稿いてへ。

「あなた。こんな所で寝てしまったら邪をひきますよ」

気付くと目の前に顔の綿顔があり、は薄てくれ

う、こんな時間か

度起こして起き


妻の声遮るように引き寄せキスると、妻もそれに応えてくれたので私はお尻をいた。

「だめー。も湯が入た頃だから、に入ってます

妻は嬉しそうに、バスルームへ逃げて行く。


少し遅て私も行く既に妻は湯からて、スンジにボディソープを付ていた。

私はに浸かりながら、妻が身体洗うっと見る。

そんなに見

湯か出ると、妻を見てて硬なっ物を目前に突き出す。

まあーウフッ」

掌にボディーソーをたっぷりせて、慌しく両を擦り私のオチンチ見えなくなって行西

ばし宿地良い指に身を任てい急におを掛て、また姿を現ンチン、今度ちにったが近付いる。


思い出し

って半年、いら私が迫っても上手く、結局はキスり。

初めて妻と結新婚旅った


その夜妻は、終恥ずかしそうに俯が、いざセックスが始まと乱れに乱て終始声上げ続け度も達しれた

、いくら目のにオンチンを持って行っにする事は無く、これほじてくれてのは私を愛しているからで、処ではたが、経は左程多く無いのだと思った。


初めが私を口にしたのから3ヶ月ど経から

しかただ口れているだけでず、妻にとっ初めての経感じた

初はぎこちなか妻も、何も言わなくて裏側舌を這からえ、

と大きな音出して吸った、徐々にプロ顔負技を見せだしたが、

れもするが故に私のオチンチンが愛しくなり自然とうするよになったと思いた


これらったのだろう

の後湿は、セックスでも凄く献身的尽くしくれが身多く普段からは、誰も像出来ないようなを見せ、

の事全てが私だのだとうと、男の独占を充満足させてくれていたが

これら全て高橋常務に技で、務に見せてい

や、今も見ているの

私だのものではかった

妻の、私が送に萎で行

「えっ?」

早く寝室

室で妻は、何せようと顔を跨い格好になく動かしていながら、無我夢中で舌使てくる。

「ごめん。飲み過てしまったようだ。明るから・・・・



次ののまた日も結同じ。



「私なだか謝らないで。きっと疲れ貿よ」


のまま永久に、この状態続くかも知れえた、私い違いを信じなが誤解をくため、思い切沿って鈴係長にを掛けた。

鈴木先輩。今日仕事が終っから、一杯付き合って頂けませ?」

て鈴木係長と呼ば言ったが用が有るからと断


お願いします。妻の事で訊・・・・」

「香織さんの事で?」


と言っただけ、名前がぐに出てく覚ていで、伊藤部が常務と妻の事を、男にらせする

出した事でどうにか付き合ってはもえた接のイバは無ったにろ、前上がライバル関で、を高橋常務の犬だと思っているの重い


「率直に言いま。以前 高橋常務と妻のを調べてしたか?

からは何もません。これ以上会社に辛くるの嫌ですか

これは、認めいる事。


「先日、伊藤貿部長にお会いして、初めていたもで」

部長それまで知かったか・・・・・・・・」


係長驚いた顔で、伊藤部長同じ反応を見せた。

「やはり常務とは、に?



>>次のページへ続く

 

 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:浮気・不倫, 寝取られ, SM_調教,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様