2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

男女間の修羅場を経験した話を書きますよ

 




1 :バース ◆H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:10:45.19 ID:KLGvIiLq0
ない部屋で独りあんもあったなぁ……

懐かしい昔の記憶蘇ってきました。

だか婿なく書うかった第で

なので、脳都合のいいように変換されているかもしれ殿せんが、あえいてたいと思す。

よかったら、お付合い下い。



2 :バース ◆H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:11:45.20 ID:KLGvIiLq0
スペックです。

ボクは、山下ユーサク(仮名)当時は公立高校の一年。

成績は普通、運動神経も普通、外見も普通、つまり特徴がないことが特徴で他人からは「何度会っても顔と名前が一致しない奴」とか言われてました。

当然、先生にも名前を覚えてもらえないわけで、授業中に指名される回数が明らかにボクだけ少なかったような記憶があります。基本的にヘタレです。



3 :バース ◆H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:12:16.51 ID:KLGvIiLq0
彼女の名前は、山本ミドリ(仮名)同級生です。

長身で活発な子。ルックスは美しいスポーツ少女系。今の流行でいうとヤングなでしこといった感じでしょうか。

中学二年の時に彼女が転校してきてから、ずっと同じクラス。


しかも 名簿も近いことから席はいつもボクが前、彼女が後ろでした。

だから彼女はボクのことを名前で呼んでくれる数少ない(というか唯一の)女友達でした。



4 :バース ◆H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:15:29.88 ID:KLGvIiLq0
転校初日の第一印象は「大きな子だなぁ」でしたね(笑)

たぶん、当時は彼女の方が背が高かったと思います。

そして 次に「カワイイかも」になるわけです。

気のせいか、ちょっと影のある感じはありましたけどね。

理由は覚えてませんが、ちょうどボクの後ろの席が空いていたので 彼女の席がそこに決まり、ボクは内心「ラッキー!」とか思ってました。



5 :バース ◆H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:16:25.54 ID:KLGvIiLq0
十分に地の利を活かして、ボクは彼女と親しくなりましたね。

運よく気も合ったので、ボクは彼女とは同性の友達と接するように自然に接することができました。それは彼女も同じだったと思います。たぶん。


半年もすると幼馴染みたいになり、そのうち彼女からは、普通に恋の相談のようなものも受けるくらいにまでなってましたよ。

この辺は想定外でした。仲良くなり過ぎましたね。友達として。



6 :バース ◆H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:17:43.87 ID:KLGvIiLq0
そんな女に「男性の意聞きたい」とわれる時は、たてい系のハナシでした

の彼女評は“多きりには臆病で詰調めが成就しい乙女使とでうのでしょうか

あのキ!」と言うくせに結、誰も付ったできなかようです。


この話は、初めて彼から男性の意聞きい」と言われことから始まるしながら




7 :バース ◆H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:19:07.72 ID:KLGvIiLq0
人が居ないかな?

書き溜めがあるんで、今度にしようかな?



8 :バース ◆H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:21:58.26 ID:KLGvIiLq0
とりあえ簿れずに行けるとろまで行っちゃいます



9 :バーH0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:22:43.18 ID:KLGvIiLq0
―― 第一部 羅場 ――

つものように朝のホーーム前でした。

クは友人達と昨日のッカついーだと批評家ろしくやっ

クは、一応サカー所属ですンチ外ですけど。


もは、そんな話にってリが珍しくひとりってまし

様子がおかしいかも とは思ったんで女の子らね

下手に構う真剣ウザがらたりんでしてました。

、その中そん感じったんで、終礼に声をかけてみたんです。



11 :バース ◆H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:23:42.14 ID:KLGvIiLq0
「熱でもある?」

「ない……と思う……かも」

なんとも珍妙な回答をするミドリ。

(なんなんだ、それ?)

彼女の虚ろな視線が、ちょっと気になったものですから数ヶ月ぶりに彼女を誘ってみました。

「今日、部活だろ? 終わったらなんか食べに行こうか」



12 :バースH0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:25:10.46 ID:KLGvIiLq0
別に心がったわないですよ。

近所で方向が一緒で、中の頃は部終了の合えば一緒に帰るこが結構あったんでよ。

高校入学てからはてでしけど。

……わかった。ゃ校門で待る」

なく答える彼女でした



14 :ース ◆H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:26:09.10 ID:KLGvIiLq0
彼女はバレ部所属です。身長があんで中学の頃はエースアタッカーだったし。

自校試合がある時に何援に行っけど、体がきいせいもあかな力がありました。

ポー少女に見合わな麗な長い髪も婿目立ってましたしなんというか…

ですよね(笑)



15 :バース ◆H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:28:11.62 ID:KLGvIiLq0
彼女も同じように、試合を応援したこともあり

スタイムにゴーを決めた、汗とみれのボクと抱き合んでれたし。

んなこん周囲、完全に付きてると思れてうです

残念ながら違うけど



16 :ース ◆H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:29:14.65 ID:KLGvIiLq0
だか、彼貿女は常に目つ存在かかわらず、寄ってくるなかったようで

は知ませんが

もしそれがボクのせいだったなら今さらですおきますいません。

なみにボクに寄ってくる性は皆無したよ

れは決彼女せいたと思いま。ドン沿



18 :H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:30:21.60 ID:KLGvIiLq0
さて夕暮れの迫った門。

壁にかかり、ボクを待ってました。

ンニュイな囲気が一引き立クゾクっとしたとを覚ます

「ごめんごめ顧問の説教が長くて

っきのゾクゾク感を誤魔化すよう言うボク。

「い……っきとこだから」



19 :バース ◆H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:31:18.31 ID:KLGvIiLq0
もし、これが初対面だったなら、即落ちで一目惚てたかもしれません

やらクは憂いを含む女性の表情弱いようです

でも、数年宿の彼女との時間がボ女の関係を達”に固定っていまし姿



20 :バース ◆H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:32:13.12 ID:KLGvIiLq0
ボクは自転車を押しながら坂を下ります。彼女はボクの斜め後ろを黙ってついて来ます。

これは誰か好きな男ができたんだろうなと思いましたね。過去にも似たようなことが何度かありましたから。

嫉妬心とかそういうものは、まったく感じなかったですよ。同性の友達が誰かに惚れたとか聞いても何も思わないのと同じです。

ボクの中での彼女は そんな感じだったんです。




21 :バーH0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:33:09.88 ID:KLGvIiLq0
ファーード店に方の席を陣取り、ポテトと飲み物じっくり話を聞ことにしました

クは もう答えはわかていすが、とりあえず通過儀礼として尋ねるこにします。

で、どうしたんだ?

ロー袋をコネコネしながっと拗ねたように加減で視線を合わさず、んがった口でます

「……男性の意見きたい……



22 :バー ◆H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:34:10.00 ID:KLGvIiLq0
(ほらきた)見覚えのあ光景です毎度のことで同じ仕草で内容を言うイツは

とりあえずボクは、いつも同じ反応るしりません。

こで、何か違反応(どんなだでも達の関係が変わっりしたんでしょうかね

その時はそんなことは考えしませんでたけど。

度の相手は誰なんよ

「……ッカー部のキャプテン」

「え――! 早川先輩(仮かよ



23 :バース ◆H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:35:05.70 ID:KLGvIiLq0
まあ驚きましたよ。身近な3年の先輩ですからね。

いや、驚いた理由はそれだけじゃないんですよ。

その先輩には彼女がいたからです。

ありがちなんですが、3年のマネージャーさんがそれです。ちょっと派手目ですけど、かなり綺麗な人です。モデルみたいです。

ボクは迷いました。その事実を今ここで伝えるべきかどうか……



24 :バース ◆H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:36:24.98 ID:KLGvIiLq0
数秒間の熟考の結果、今日のところは先輩に彼女がいることは伝えないことにしました。

今日はミドリを元気づけるために来たわけですからね。明日でいいや、とか思ったんですよ。

それに、話を聞いてやれば少しは落ち着くだろうし それからでも遅くはないと考えたからです。



27 :バース ◆H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:37:08.90 ID:KLGvIiLq0
案の定、先輩のどこがカッコいいかを力説しながらミドリは、どんどん元気になってきました。

ボクとしては他の男のカッコよさなんて聞かされても あんまり面白くなかったんですけどね。



29 :バース ◆H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:38:16.71 ID:KLGvIiLq0
まあ、先輩は普通にカッコいい人ですし、サッカーもボクなんかよりも随分上手いです。

ただねぇ……女性とのアレコレを自慢げに話すタイプなところがねぇ〜

聞く方は楽しいんですよ。ソノ手の話は、こっちも興味津々ですから。

でも、その話を聞いた後では、気まずくなるんですわ。



28 :名も無き774号+:2012/10/03(水) 23:37:24.11 ID:eF6+KPLD0
>>1さ
文章かうなお年です


30 :名も無き被検体774号+:2012/10/03(水) 23:40:44.22 ID:KLGvIiLq0
>>28氏
うです30代すよ。

モノを書くとが多仕事なので回りくどい文になすか

縮です。


マネジャーさんを見ると もう全開になっゃっ……

あんな綺麗な人がそなコトをするなんて……

ついパンまいますよ(笑

クは、してかミドリのアレコレを聞とに?とか考えちょっとったような気にとを覚えてます。



31 :バース ◆H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:43:20.78 ID:KLGvIiLq0
結局、ミドリには小一時間ほど話につきあいましたね。

もう飲み物の氷が溶けるだけじゃなく、紙コップまでユルユルになった頃にやっと解散となりました。



32 :バ ◆H0fjJ5ft/U :2012/10/03(水) 23:45:20.40 ID:KLGvIiLq0
それボクは、結構苦かったです

ドリ先輩のアドレスろとか、今後の試合スケジュールを教ろとか、弁当を作りたいから食べ物の好き嫌いを教とかした

なんだかスゴーく盛上がんで、女がいることをいたす。

、先輩とマネージャんのやり取り注意して見てりゃふつーは気づハズすけど、イツ気づいんだよなぁ。

ひょとして相当ニイの




>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:青春, すっきりした話,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様