2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

友達と絶交したった




http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1346481764/


1 :名無しさん :2012/09/01(土)15:42:44 ID:FjAIEQVeH
需要あるのかしら?






2 :しさ :2012/09/01(土)15:53:55 ID:FjAIEQVeH
兎に角書いていく。

「絶たっとはいえ年前

ケータイのの履を見てて思した。

もと高校でじクラスだったやつと話なんだ
そい学生時代は ぼっちだっ

何がきっかれたけど卒業後2年ほどでよく遊ぶようになって
れなやつんだけど案外話すと面白い奴だっんだ

なくて書いてやんだらね









3 :名無しさん :2012/09/01(土)16:14:21 ID:OiFrmsEN5
続きはよ






4 :名無しさん :2012/09/01(土)16:19:41 ID:/jnlty1uZ
え?まさか成人後の話だと…




6 :名無しさん :2012/09/01(土)16:24:35 ID:FjAIEQVeH
>>4
はい、成人してからの話です。







5 :名無しさん :2012/09/01(土)16:22:43 ID:FjAIEQVeH
わ、見てくれてありがとう。

ちなみに私は女です。
絶交した相手は以下Mで。

つるみだした当時Mは転職活動中ですごい時間があった。

まあ、私は彼氏と別れたばかりということもあり とにかく
忘れるためにも誰かと遊んでいたかった。

そんなこんなで平日は仕事終わって6時から。休みが合えば
毎日のように会っていた。(今思えば異常)

これだけ長い時間一緒にいると信頼関係ができてくるものだ。
同じタイミングで同じことをしたり言ったり、趣味も合って
「すごい。テレパシーってほんとにあるのかも」なんてバカ
なことまで考えてた。







7 :しさ :2012/09/01(土)16:30:07 ID:FjAIEQVeH
んな関が半年続いたんど、そのうちMも仕事が決まった。

かなか特殊な職業で、時間もなり減っ

特にきでもい、アレなやつだったので別になんの変
なかった。

してそしてそのううちM高校代から好きだったク
イトJ子付きとにった


生まめた原因?だった。
思えば私も悪貿たんだ…







9 :名無しさん :2012/09/01(土)16:37:39 ID:FjAIEQVeH
当時働き始めたMは転職活動期間が長かったこともあり、
お金を持っていなかった。

ある日、一緒にドライブをしていた時の会話。

M:明日はJ子とデートなんだよなー
私:おお、よかったな、楽しんで来い。
M:でも俺金ないしなにやるって何もできないんだよな。
私:…しょうがない。近々初給料だろ?
その時に反してくれればいいから、ほれ

ここで私はMに1万円貸した。
MとJ子はすっごい長い月日をかけて付き合うことになったんだ。
そんな二人に付き合い始めに楽しい時間を過ごしてほしい。
そう思った。

私に彼氏がいた時も交際費は実際かなりかかるものだと分かっ
ていたからっていうのもあった。


M:え、いいよ悪いし…
私:でも明日金なくてどおすんのよ。ジュースも買えないだろお前。
M:…ありがとう、絶対返すわ

その時の私は「ああ、私ったらなんていいやつ」みたいなバ
カなことを考えていた。










8 :名ん :2012/09/01(土)16:32:32 ID:OiFrmsEN5
スペックは






10 :名無しさん :2012/09/01(土)16:43:22 ID:FjAIEQVeH
ペッ

私 22・事務員・ねちんどくさい

 22・当時某タイヤ会のランロプログラムなかを
と思うソがうまい



でも十分が怪こと気付くべきでし










22 :名無しさん :2012/09/01(土)22:48:32 ID:FjAIEQVeH
わ、読んでくれてる人いたのか!

申し訳ない、長い時間席をはずしてしまった。


女だと見てくれるのかw超初心者なんでご教授宜しくお願い
いたします。








23 :名無しさん :2012/09/01(土)23:00:26 ID:FjAIEQVeH
さらに読む人は減ったと思われるが続きを。

その後、Mと会う回数はさらに減っていった。
そりゃあJ子からすれば私は友達といっても女。一緒にいる
のをよく思うはずがない。

J子と付き合う前は
「お互いに彼氏彼女ができても遊べる関係でいような!」
みたいな、お互いが特別な存在だと思ってた。

まあ、難しいことは抜かそう。
そう、J子は私への嫉妬へ狂っていたのだ。


たまに会うと「最近J子から言われるんだ。
こないだはメール返信来なかったけど。
どうせ私ちゃんと遊んでたんでしょう?って…」


J子は前述にもある通りクラスメイトだった。
二人のことを考えても、私は一歩引き下がるべきだ。
そう思った。

それからは2週間に一回ほどメール1・2通をやり取りし、
近況だけは把握できる。

そんな今までのクラスメイト、オーソドックスなクラスメイ
トに戻っていた。


ああ、このままフェードアウトだな…

恋の傷も酒と涙で流していた私。大分気持ちに余裕ができて
いた頃だったのでなにも思うこともなかった。

(あれ?1万円…まいっか。)








24 :名無しさん :2012/09/01(土)23:04:25 ID:BHNJPDCq7
こええな






27 :名無しさん :2012/09/01(土)23:36:52 ID:FjAIEQVeH
>>24

これからがカオス







25 :名無しさん :2012/09/01(土)23:25:17 ID:FjAIEQVeH
んなここんならどれくらいったか覚え
けど、クリスマスイブの日。



で事件が起きる


れは上がり後7:00くいだったと

ら電話があった


私:おう、久しぶり。どうし
M:あの。。。さあ、今からおまえんちいくわ
私:え、なんだw私はお前に用はいww
M:いや、おまにしか頼ないんだとにかく着いたら話する。

ここで私は「ん?ブに私に乗り気か?wふざけ
なん平和みそだった。


あ、泥沼じまりですおー








26 :名無しさん :2012/09/01(土)23:34:57 ID:FjAIEQVeH
その後10分ほどでMが我が家に到着した。
そして着くなりMはとんでもないお願いをしてきた。


M:頼む…金貸してくれ!
私:(^^)は?ふざけんないくらだ

M:…ご…5万…
私:(´・ω・`)なににつかうんだお くそったれえ

まだまだ私は平和だった。

ぶっちゃけしがないOL。
月給は15万ほど。(手取り13くらいかな?)
まあ、貯金もあったし出せない額でもなかった。

私:何に使うんだ?
M:…J子の…クリスマス…

私:何で私が買ってやんなきゃいけない

M:俺、明日給料日なんだ。で、今日着払いにしてたんだけ
  ど…給料日前で金なくて…

M:で、明日には返せるから頼めねえかな…!
  今営業所にあるんだ…どうしても今日じゃないと受け取れな
  くて…


私:んーーー、、、しょうがないな。明日かえしてくれるん
  なら。よし、ATMいくぞ。

M:あ、ありがとうーーーーorz


こんな感じだったと思う。

普通ならこんなことしない。
私は3000円以上の貸し借りは友達じゃないと高校教師に教わってた。
それをかたくなに信じてもいた。

でも、Mはテレパシーが通う信頼しきった相手だった。
わかってもらえないだろうが、完全に狂ってた←

そんなこんなで5万かした。

私:で、5万分も何買ったの?

M:グッチの…バックだw


んーw思い出して腹立ってきた\(^O^)/










>>次のページへ続く

 

 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:修羅場・人間関係,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様