2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

まじで幽霊にあったんだがwwwww

 



http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1373970905/


1 :名も無き被検体774号+:2013/07/16(火) 19:35:05.10 ID:BPQe+yZP0
地方のド田舎の国公立の工学部の男子なんだけど、サークル帰りにマジで幽霊にあった


2 :名も無き被検体774号+:2013/07/16(火) 19:37:56.89 ID:HsSPQJuW0
kwsk


4 :名も無き被検体774号+:2013/07/16(火) 19:38:50.79 ID:BPQe+yZP0
>>2
すこし うつ姿の遅いゆっくりと


3 :名も無き被検体774号+:2013/07/16(火) 19:38:09.20 ID:BPQe+yZP0
俺のスペッ

21歳。

学一年に留年したバカ。いま年。

学の一年目はしだけ とかいのあっだけ

2年目かャンパにかわっ


一年のろからずっと演劇サークルで2年続けと思って

ンパス変わった後、そンパスの演劇部に参みた


5 :名も無き被検体774号+:2013/07/16(火) 19:39:54.32 ID:HsSPQJuW0
パンツ脱いだけど?


7 :1:2013/07/16(火) 19:42:21.40 ID:BPQe+yZP0
>>5
途中抜けると思うよ!


6 :1:2013/07/16(火) 19:41:39.28 ID:BPQe+yZP0
新しャンの演劇部は近くた女子期大と合ークルでぐさい工学ではなか女率の高いサ退った。

月曜に活動がんだけど、曜はうの大で、火曜日は短大ので練るこになっる。

短大のほうは少し遠くて、自転車で30分の調ころにある

くまでの道はほと田んぼっか





9 :1:2013/07/16(火) 19:45:02.75 ID:BPQe+yZP0
その日は木曜短大側のった

ストったことて男子で集まったのだけ

んま勉強ない屑だたから、そうい時もサークとか普通に参加してた。

そんで練習終わっ8時くらいにってになったんだど。

も考えずに、先輩かの後ついていくたから短大から家までの道がだ覚えてな


12 :2013/07/16(火) 19:49:25.23 ID:BPQe+yZP0
だか、途中まではに道教えもらって、そのあとはスマフォの道案内アプリに頼るとにした。

んぼかで か道がわかったん、電なんか入るみたいだった。

プリで「現在地」→「○大学 □キャ」っての大学の入力し道順が出たので、プリの道が見やくするため、図をし拡大どっ


13 :1:2013/07/16(火) 19:51:48.62 ID:BPQe+yZP0
そんで自転車走らせて15分。

そこらへんで何かおわしいってことに気がついた。

いつもなら15分も自転車こげば、少しくらい民家がある場所に出るはずなのに その日はなんか どんどんと人気のないところにい向かっていた

やっぱり田んぼばっかで、むしろなんか山みたいなところに向かってるみたいで なんか木とかも増えてきた


14 :1:2013/07/16(火) 19:54:52.90 ID:BPQe+yZP0
それでも、まぁ、ナビだし、いつもと違う道で、遠回りでもしてるのかなぁって納得して さらに10分くらい自転車をこいだ。

でも、今度は山道みたいなとこをのぼりはじめて、これはおかしいってさすがに気がついて 縮小していた地図を拡大してよく見てみた。


そして、ぞっとした。

本来「現在地」→「○○大学 □□キャンパス」って設定していたはずなのに目的地のほうがよくわからない墓地になっていた。


15 :1:2013/07/16(火) 19:55:55.03 ID:BPQe+yZP0
うんこしてくる


16 :名も無き被検体774号+:2013/07/16(火) 20:00:24.28 ID:HLuwvBha0
期待


17 :1:2013/07/16(火) 20:02:07.44 ID:BPQe+yZP0
ただいま。みているひといるかな?


夜で、あたりに街灯とかもなくて、とにかく急に寒気がして、怖くなった。

まぁ、アプリの地図を縮小したときに変なとこでも押したかなとか自分に言い聞かせて とりあえずもっかいアプリの設定をして「現在地」→「○○大学 □□キャンパス」に直した

今度は間違えがないと確認して、また地図を拡大させた。まぁ、させないと見えないんだよね、よく


19 :1:2013/07/16(火) 20:06:08.38 ID:BPQe+yZP0
そんで、またアプリたよりに少し道を引き返して田んぼ道をすすんだんだけど、何回か道を曲がるって、

5分ぐらいすると また山みたいなところに向かい始めたから、まさかっておもってナビを確認したら

やっぱり例の墓地に向かっていた


21 :1:2013/07/16(火) 20:09:11.50 ID:BPQe+yZP0
誤字とか言葉が変だったらすまぬ。

工学部クオリティと思ってくれ


これはさすがにと、俺はぶるぶるした。

昔、一時期ラノベとか読んで、少しそういう仕事にあこがれて作家ごっこみたいなことしてたんだけど すこしだけお化け関係のことは知っていた。

これは「鬼の壁打ち」という現象ではないかと思った


22 :名も無き被検体774号+:2013/07/16(火) 20:10:53.98 ID:eKTD/ULa0
みつけた


24 :1:2013/07/16(火) 20:13:38.88 ID:BPQe+yZP0
>>22
やめてまじでこわいwwww


23 :1:2013/07/16(火) 20:13:08.37 ID:BPQe+yZP0
お化けが人間の目を手で覆い隠して、方向感感覚を狂わせて ずっと同じ場所をぐるぐるさせる現象なんだけど

これをずっと繰り返すと、どこかよくわからない異界に連れて行かれるとか何とか。

まぁ、俺の場合ナビがおかしいから そうとは確信もてなかったんだけど。

ナビを閉じて、完全に自分の勘で すこし道を進んでも、やっぱなんか山に向かうから これは「鬼の壁打ち」じゃないとしても、何か似たものじゃないかと思った


26 :名も無検体774号+:2013/07/16(火) 20:16:34.24 ID:5Vj7oQ2PP
壁打グっも出ない・


29 :1:2013/07/16(火) 20:19:40.11 ID:BPQe+yZP0
>>26
しか中国の伝承か何った

鬼打らえ





27 :1:2013/07/16(火) 20:18:12.41 ID:BPQe+yZP0
だから、昔調べた通りなら、これにはひとつ簡単な解決策があった。

とくに、俺は童貞だったから、もっと効果があるらしい。

それは目を閉じて、そのままぐるりと後ろを向き、その場でしょんベンするっていうものだった。

なんか怖くて、とりあえずおまじないでも何でもいいからすがりたい気持ちあったから それを実際にやってみることにした

周りはド田んぼだったし、恥ずかしさはあったけど、誰にも見られないだろうなと思った

自転車から少し離れて、俺は目を閉じて、そのまままわれ後ろして、ズボンを下ろし始めた


30 :1:2013/07/16(火) 20:21:12.59 ID:BPQe+yZP0
そんでいざしょんべんしようとしたら、急に後ろから「どうしたんですか?」って女の人の声が聞こえた


34 :名も無き被検体774号+:2013/07/16(火) 20:27:22.13 ID:eKTD/ULa0
>>30
!?


31 :名も無被検774号+:2013/07/16(火) 20:21:18.56 ID:rfHas7/Q0
そういうのってんで生きてる間を稿きずもうとする


32 :1:2013/07/16(火) 20:23:10.63 ID:BPQe+yZP0
>>31
どう婿

と同じ場所をぐぐるすくっていう話があるんだけど

お化ヒトの目を隠して特に悪はなけど遊ぶ →が方向欠くくしてぐるぐるの結果異界に飛ぶのか


33 :名も無き被検体774号+:2013/07/16(火) 20:27:16.58 ID:miCDB15f0
はよ


35 :1:2013/07/16(火) 20:29:51.93 ID:BPQe+yZP0
えって思って。すばやくズボンをあげた。

でもその場では振り返らなかった。


なぜかというと、とっさに頭の中に別のお化けの話がうかんだ。

それは「夜道を歩いているとき、決して振り返ってはいけないというものだ」

人間には頭のてっぺんと、かたの両側に魂の火みたいなのが付いていて。それが結界みたいに人を守っているらしい。(三味真火だっけ?)

人が死んでも、その火はしばらく燃えたままになっていたりする。よくいわれる鬼火っていうのがこれがもとだね。

そうそう簡単に消える火じゃないみたいなんだけど この火は人間の鼻息で簡単に消えてしまう。

だから、夜道を歩くときは決して振り返ってはいけない じゃないと自分の鼻息で、肩の火が消える。

夜とかになると、よく後ろが気になるけど、これはヒトを狙うお化けが人を振り返らせるために いろいろ仕掛けているって話だ


39 :2013/07/16(火) 20:35:00.00 ID:BPQe+yZP0
、究極のチキンの俺はンのすそをつかんだまま そのりついた

「大丈夫で

さい声だけどろの人はもう一いてきた。

けとかそんなわけあるかは固を無やり働かせた

うせ通りかった人間だろ。と思った。

「お。っとです」

そう言いながら、俺はルトを急いでを向

もちろん後ろにるのなく、体われ後ろ

うでもいけど もちろんって打とうとす、もろちんに


42 :1:2013/07/16(火) 20:39:41.90 ID:BPQe+yZP0
後ろを見ると、そこには女の人が立っていた。

スペック的に言うと

夜だし暗い補正付きでいいなら かわいいかも

年齢は俺と同じかもう少し上

服装は白い感じの今風の大学生のよくある格好。

生足

髪の毛は肩くらいまでで、その年齢には珍しくそめてない


44 :1:2013/07/16(火) 20:44:01.81 ID:BPQe+yZP0
まぁ、夜に田んぼ道で少し細い道で 俺は道のど真ん中で彼女に背を向けて何か ずぼんらへんをがさごそしているんだから

俺のほうがよっぽどお化けとか変態とかに見えるだなぁ、といま冷静に書いてて思ったんだけど


彼女は特に俺を怖がる様子はなかったけど 俺は中学の時遊園地の初デートでジェットコースターに乗り、こわくて目を閉じてたら一緒に来た女の子に「なんでめをとじてるの?」ってきかれて「太陽がまぶしいから」と答えるくらいチキンだから すこしびびってきょどってた。

「あ、あの、すこし、み、みちに、迷って、あの」


48 :1:2013/07/16(火) 20:50:30.81 ID:BPQe+yZP0
女「ああ、このあたり田んぼばっかりで確かに迷いやすいですよねぇ」

俺「は、はい」

女「学生?」

俺「うん」

女「えーと、なら、大学まで道わかればいいのかな?確か大学の方向は…」


と、まぁ、そんな感じに会話して、道を教えてくれた。かなり親切な人だなぁとおもった

そんで そのころには冷静になったから、その人に感謝のことばをいってちゃりにのり

そのまま教えられた道に進もうとした


49 :名も無き被検体774号+:2013/07/16(火) 20:52:36.91 ID:QNGWXZQ70
>>48
まさか…?


50 :1:2013/07/16(火) 20:55:42.65 ID:BPQe+yZP0
り際に女の人は「夜だし、へん物騒だから、気をつけててきた

く会釈、俺はャリをこめた

うわ、そいえかわだったし、感謝したいらとかいって さっ絡先聞いておけ

そこ俺はし後した


そんでなんとなく携帯をのぞいてみたら

携帯の電池がしでい

。一日の終わりらだしナビで結構電くったのかとおもっ


53 :1:2013/07/16(火) 21:04:08.96 ID:BPQe+yZP0
で、女の人のこと思い返していたら、あることに気がついた。

そういえば、あの人って どこから湧いてきたんだ?

いや、湧いてくるっていう表現は おかしいかもしれないけど 俺はおしっこしようとしたとき、さすがにまわりをぐるりと見回したさ。首を動かさずにねwww

でも、人気なんてもちろんなかった。

あたりが暗いにしろ、月の光で少しくらいは見えていたからこれは確かだ。

ちゃりおりて、目閉じで、まわって、ズボン下ろすのにそんな時間かかるわけないから その女、瞬間移動でもしてきたのかよ!と気がついた




>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:不思議・怖い話  |  タグ:オカルト・ホラー,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様