2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

まるでコントのような修羅場を体験したんだけど





588 :休憩所812:2006/09/05(火) 15:17:02
電車で1時間〜1時間半くらいかかる距離に住んでる彼とつきあってます。

でも、生活も仕事も違うエリアだったから、普段の生活でバッタリ会ったり共通の知り合いがいるっていうことが全くと言っていいほどなかったんだよね。

だけどお互い干渉し過ぎないでいい距離でつきあえてると思ってんだけど・・・。


一昨日の日曜の朝、前の晩から彼の家に泊まってて、コンビニに行ってくると彼が出て行き、ベッドでごろごろしてた私はふと、出窓に置いてあるデジカメに目が留まった。



590 :休憩所812:2006/09/05(火) 15:19:21
は本当)すっごいヤキモチ焼きで心なので、一いだしてしまったら、普段生活圏違うら)どうわからない彼を無条件にじてつきあっていくことはできいだろうとっていた携帯をたり部屋を調べたりしたことかっ


そのなぜためら、何も考にデジカ中の写真を始めた。

思えば女のカンみたいなものが働いたかもしれな


で撮った写真かがあっ、あーそえばこんなとろ行ったなー、かまた旅行行きたいなぁいながら次々って見ると

何も写ってない黒?みた写真だった( ゚д゚ )ナンタコリャ?


明るくてニタに写りみをしてしまってよくえなかったのでカメラをって起き上がり、バスルームで見ことにし



591 :休憩所812:2006/09/05(火) 15:23:19
暗いところで見るとかすかに人物が写っていて、明らかに女の人・・・(゚Д゚)

でも、顔は映っておらず、首から下だけの写真で、背景はこの家、というか私のいるバスルームに間違いなかった。(窓際の植木が一緒だったので)

女の人はキャミソールとパンツ姿で、キャミのすそを持ち上げてて下着をわざと見せるようなポーズを取ってた。

誰コレ?これはいつの写真?なんで?日付は??とパニクりながらも確認すると2週間ほど前の平日の夜。


確かに週末はいつも一緒にいたけど、本当に週末だけだったし約束もしてないのに部屋にいきなり行ったこともなければ、夜中に電話に出なくても仕事だったと聞いたら問い詰めたりもしなかった。

平日なら絶対バレることはない・・・。

私は頭の中が真っ白になり、その場に座り込んでしまった。



597 :休憩812:2006/09/05(火) 15:31:07
衛のためか、脳内アドレナリン出まくって『でも、待て待てち着け私友達とざけてだけとかかも』と

れでも許せねーだろアフォかえるようなことをえながあえず落ち着いて彼を問いただそうと思い帰りを待た。


彼がてくると、私がデジカメをに持てる「あれそれバッ切れてなかった?」事もげに言うじゃいですか。焦るとか、そういう雰囲気は一切なしで、ツー


うん、普通に再生できた稿それりちょと座よ」


彼「?どうした?

私「最近屋に友達とた?

彼「いや、来てななんで?」

私「か来でし?」

「??来てって。の話

「じゃあ聞く、こ!誰?少、私じゃなんだけど」

「デジカメ・・・?何のはな・・って、ああっあえっ、ちっ、ちっ、違、違うんだよ!」←ここで正座



598 :休憩所812:2006/09/05(火) 15:35:27
「なに違う。誰よコレ。浮気てんの?いうこか説明してよ。」

彼「や、よ!あっそ、それ男だって!男の友やマ!!

それまで、比較的冷静話してたつもりだたんだけ、そののバカバカしさ私はキレてしまい

私「はぁ?( ゚д゚ )友達んか来てないってっき言ゃん寿

れになに?あんたのあっキャソーてパンツ見せ沿!?

カにしてんの?ふざけるのもいい加減にしてよ!!そに言ってごせると思ってるったらもうい帰る!!」


ここまで一気に言うと、彼が「ちょ、ちょって!!ちゃんと説明するから!!願いだと言うのでとうことかは聞くとにした。


どうやら彼私とまりないとが満で告白して会社のの子と会っていたしい。

その子は私と彼つきあっているとを知っていて、れでいいか、身だけでいか迫ってきたそう。


も私にわかにそん信じられその場彼女をんでもらうことにした。

別れることは決めていたんだけど、何もしなで別れる気にもなれず、りあえず話をとにした。






599 :名無し募集中。。。:2006/09/05(火) 15:36:51
wktk


607 :休憩所812:2006/09/05(火) 15:54:42
その女A)はビックリことに彼マンションにでた Σ(゚Д)

Aがまでの間、ょっと彼にいたら、Aは同じンションなのをいいことに帰に待ち伏せし、夜遅くに部屋にたり、やたよ

もういい加減迷惑しけど、同じ会社だし・・が言余計頭に来て、

ヤるだけヤといて何が迷惑のよたがた種!嫌ら受け入れるんじゃないわよ!!」

とひっまっ

Aは多少は、といっても本当にしだろけど良があしく、私に謝って来た

A「あのめんなさい・・

私彼女がいること知ってて・・

それでもどうしてきで・・

ってかっても、それいいんです。

邪魔はしんから、認めてください


「認ろって、何?」


A「たちのこ会えなくてしいって聞きまた。

平日の時間は、ませんか。絶対に、なた嫌な思いはさせません。

わがも言ませ沿ません。お願いす!!」


私「私た”とか言ないでのね、あなた頭おかしいの?

は今、この上ないく分嫌な思いてる

なたは悪はないもしないけど言ってことは自分勝手以外のでもないじゃない

別れてくださいっていううが理解できるよ。


A「じゃあ、別れてください」


私「ぁ?どうしてあなために、別れなきゃいけないの


A「って今、別れろって言うほう解できるって言たじないです。」



610 :恋人は名無しさん:2006/09/05(火) 15:57:12
コントみたいなやりとりに失礼ながら笑った。いやスマン。


614 :休憩所812:2006/09/05(火) 16:09:24
もうここで私は日本語の通じなさに呆れてしまい、話をする気がなくなってしまって

「もういいわ・・・私は帰るよ。あとは好きにすれば?」と席を立った。


と、ここで彼が急に土下座して「ごめん!!」と割って入った。


彼「ごめん、本当にごめん。俺はもっと一緒にいたかっただけで、寂しかったんだ。

ただの遊びだから、許してくれないか。何かすれば許してくれるって言うならなんでもするよ。

ホントだよ。なにしても、ちっとも楽しくなかった。だから頼むよ、考え直して欲しい」


A「ほら、聞いたでしょ!許してくれるなら私もなんでもします!だからお願い!認めてください。」


( Д ) ゚ ゜


話が全然かみ合ってないんですけど・・・。



616 :恋人は名無しさん:2006/09/05(火) 16:10:46
>>614
ちょwwwwバロスwwwww

相手は真性の馬鹿だったwwww


617 :人は無しさん:2006/09/05(火) 16:12:34
じゃん


620 :休憩所812:2006/09/05(火) 16:18:36
もうあまりのくだらなさに怒る気力もなくなり

「うん、わかった。認めてあげる。もうそんな男好きじゃないし。お好きにどうぞ。」

と本当に帰ろうとしたら、彼が泣きながら

「行かないで!頼む!好きなんだよ!愛してるんだ」

とドラマのように足にすがり付いてきたので「悪いけどもう興味もないから」と

彼を押しのけて玄関を出ようとしたら、今度はAが

「やめて!私のほうが好きなのに、なんでそんなことするんですか!私が残るんだからそれでいいじゃないですか!」と彼の腰に抱きつき、蛇が蛇のしっぽを食べて輪になるような状態になってしまった。


彼はAを振り払おうとし、私は彼を押しのけようともみ合ってるうちになんだかおかしくなってしまい声を出して笑ってしまった。


するとA

「ちょっと、なに笑ってるんですか?なにがおかしいんですか?

ちょっとくらい美人だからって調子に乗らないでよ!」


再び( Д ) ゚ ゜


私「なに言ってるの?別に、あなたの顔がおかしくて笑ったわけじゃないわよ」と言うと

A「うそ!絶対今私をバカにして笑ったでしょ。どうせ私はくせっ毛だし、肌も白くないし

二重じゃないし、なによ!私をバカにすると許さないんだから!」と

今度は私につかみかかってきて、腕に噛み付かれた(゚Д゚)ギャー



623 :は名無しさん:2006/09/05(火) 16:20:32
>>620
面白ぎヤバw


626 :恋人は名無しさん:2006/09/05(火) 16:21:40
>>620
wwwwwwww助けてwwwwwwwww腹痛いwwww・・・・・・





621 :恋人は名無しさん:2006/09/05(火) 16:19:51
修羅場コントwwww

いやスマン。


622 :恋人は名無しさん:2006/09/05(火) 16:20:12
ヤベ、面白すぎる。仕事が捗らない。


624 :恋人は名無しさん:2006/09/05(火) 16:21:27
>>622
同士よ


625 :恋人は名無しさん:2006/09/05(火) 16:21:27
本物の気違い女発見だね。。


630 :人は名無ん:2006/09/05(火) 16:23:22
>私をバカにと許さない

ぼすけてw笑いww


631 :恋人は名無しさん:2006/09/05(火) 16:23:46
飲み食いしながらこのスレを見ている諸君、今すぐ飲み込んでクチを空にするのだ。

さもないと、モニターがコーヒー牛乳で水玉模様になった俺の二の舞になるぞorz


636 :休憩所812:2006/09/05(火) 16:27:45
私が悲鳴を上げると同時くらいに、彼がAを後ろから抱きかかえ、

「やめろよ!彼女は悪くないだろ!悪いのは俺なんだからやめろ!」

と言うと、Aは急に素直になり、

「わかりました・・・ごめんなさい」

と私にしおらしく謝ってきた。


私はその豹変振りが逆に怖くなり、「もう今日は疲れたから帰らせて。」と言うと、彼が「許してくれるか?」とまた聞いてきた。

私「今はわからない。とりあえず今日はもう話す気力もないし。」


彼「そうか・・・そうだよな。ごめん。許してくれるように、俺これから努力するから。ちゃんとけじめつけるよ。また信じてもらえるように、今度こそ大事にするから」


私「だからわからないって言ってるでしょ!今は結論なんか出せない!」


A「そうですよ!焦らなくても努力すれば彼女もきっとわかってくれますよ、頑張りましょう♪」


三度( Д ) ゚ ゜


ここで今度は彼氏がブチ切れ、Aをひっぱたいた。



637 :恋人は名無しさん:2006/09/05(火) 16:28:56
わたし一人で電車だよーW

すごい怪しい女になってるWWW

電車組も気をつけてー!!!




>>次のページへ続く

 

 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:修羅場・人間関係, 面白, これはひどい,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様