2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

ちょっとおっさんの昔話をしていいか?





1 :名無しのおっさん:2011/12/22(木) 11:46:51.92
強烈な人生ではないが、そこそこ嫌なことばかりあった。




2 :名無しさ腹いっい。:2011/12/22(木) 11:49:57.71
かまわん続け



3 :名無しのおっさん:2011/12/22(木) 11:52:44.34
ありがとう

2チャンネルを読んでいると、壮絶な人生をおくっている人が大勢いる。

俺の話はありふれているかもしれないが、ちょっと誰かに話したかった。



4 :名のおっさん:2011/12/22(木) 11:54:22.84
おれの中舎町で生れたが、親父お袋ガキだったん

精神供同士で結婚す沿でもないこと




5 :名無しのおっさん:2011/12/22(木) 11:56:14.26
親父は子だくさんの当時としては珍しい一人息子。祖母が溺愛して育てた。

母親はアホで、母親と姉に頼り切り。







6 :名無しのおっさん:2011/12/22(木) 11:56:59.20
つまりどちらも経済念が全くなく、欲しいモは買といだ。




7 :名無しのおっさん:2011/12/22(木) 12:00:44.97
親父は公務員だったのでその町では結構な給料をもらっていた。

でもお袋は適当に金を使う。親父も欲しいモノがあったら買う…だった。

幼い時はよく分かっていなかったが、長男だった俺はそのうちすごい不安になった。

だって新しい家電製品がでたらすぐウチにある。友達の家にもないのに。

お袋も店に行っては「安い!」と言って大量買いして、結局腐らせるということばかりだった。



8 :名無しのおっさん:2011/12/22(木) 12:04:42.69
母親の姉は工場で働いていた。伯父も工場で働いていて、子供はいなかった。

それで俺や俺の兄弟達をもの凄く可愛がってくれていた。

ところがある日気がついた。

金が無くなったら、お袋は姉に金を貰っていたんだ。

いくら子供がいないといっても工場で働いているんだ。

ボーナスだってない。

小学生だったが嫌な気持ちになった。



10 :名無しのおっさん:2011/12/22(木) 12:11:15.74
当時、自家用車がそろそろ普及していたころだ。

親父は車が欲しいと喚きだし、ディーラーを呼んだ。中古車だったが買うことにした。

成約してセールスマンが車を持ってきた日、伯母夫婦がやってきた。

なんだろうと思ったら、伯父が札束を出した。

…表向きは借りたという事だったが、数十年後伯父に聞いたら「返してなんかもらっていない」と言われた。



俺の家の生活はずっとそんなだったんだ。

餓鬼だった俺の知らないところで、一体どれだけ伯父伯母から金を貰っていたのか考えると、鳥肌が立った。

18歳で地方駅弁大学に入学した俺は、やっと家族から離れられて気ままに学生生活を楽しんでいた。

…あれは大学三年だった。




11 :名無しのおっさん2011/12/22(木) 12:18:44.58
ら電話が来た。

父親祖母ちゃんが居したんだが、なの事かよくわん話だ

帰省尋ねてもゃんは口ごす

袋の様子がおかい。


父はの頃、役所の中で窓際に座らされてストレスたらし

は買う、ギャルは(餓鬼の頃から賭博がきだったらしい)で弟妹達つらしていたらしい。

週間くら帰省じくわかくて…って言うか知りたくなかた。

餓鬼の頃から親の嘩をに入ったのはトラウマだ。

殴り合いの喧嘩をとか止めなきゃと思ってチビの小学生が2人に飛び込んだ。

って弟達はいているけだし、俺らなゃどうしようもった。


職した。

田舎じゃなくそこそこでかい

れない仕事でなんとかやっていたが、そこへとんもない電話来た




12 :しのおっさん:2011/12/22(木) 12:25:52.41
慌てったら「離動」になっていた。お袋がサラ金からをかていたのが理

の歳になって分るんだが、多重債務者っ罪者と似たようなもので、絶対に本当の事はわないんだ。親父にも正確な借金言わ

多分本人も正確な金額は分からなかったんだろう。

親父責めれて白状した金千万だっ

もなかった


父は怒まだ、中った弟はし。祖母さんはおろおるだけ。

そんなになるまれなかったさん部親父に隠していからだった。

も三千万円…親父は何とかしと思った、世知らずの田公務

県庁いたの先輩が知恵を貸してくれ貿今じゃ違法だろうが、別な名で金を借りた。


それだけではかったんだ



14 :名無おっさん2011/12/22(木) 12:33:11.85
お袋は2人だけになっ、俺に言った

はとうんにからいえなかっけどだ他にもあるんだ」

くらだよ、とてきいた。

百万らい…」

頭が真っ白にった。


とさんには絶対言わないで

んなこと言っても…と思ったが泣くお袋をみて責める言葉なかっ

いんじゃない。取りでもなくせに自分の好きなノを勝手いた親父も責任はあるん

とりあえを問いただして、離れた市のサラを一回り、お袋がどこにどれだけ借金があるかを調 べていった。

やっぱり二千五百万近くあっ

何をやったら主婦が五千万円以上できるのか

俺は一年、貯金どころかクレジットカードでさえ作れならいだ。

もお袋はなしてれと泣く

…どうすりゃいいんだ



15 :名無しのおっさん:2011/12/22(木) 12:34:28.81
昼間っから嫌な話でごめんな。







17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/22(木) 12:38:03.43
>>15
バカ両親のバカ育ちの下りから予想できた展開だから、気にもならない。続いてどうぞ。


18 :名無しのおっさん:2011/12/22(木) 12:40:04.56
ものすごく嫌だった。でも頼れるのは伯母夫婦しかいなかった。

伯母伯父も心配していた。お袋と2人で行って土下座した。今までしてくれたことも返せていないのに…。

伯母は姉ななので 何とかしたいと思っていたようだが、伯父は義理の妹家族のことでしかない。

それに今までも普通では考えられない位のことをしてくれている。

俺は伯父に甘えたんだ。思い出すだけでも自分に反吐が出る。




19 :のおっさん:2011/12/22(木) 12:43:47.38
伯父て聞いていたが、母に「出してと言っ。少ない共きの給料から毎貯めて姿だ。


、伯母が預金通帳をもっての三人でサラ金を回った。

老後資金はった。


伯父は「思うことはい。返そておもう」と言姿くれた。

それを言われて俺親と分をしたくなった。




16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/22(木) 12:37:55.05
�C円

あくまで昔話だよな?

現在進行形じゃないよな?



21 :名無しのおっさん:2011/12/22(木) 12:47:58.91
>>16 
もう何十年の前の話なんだ。

その前にひとつ話があったんだ。

両親と俺で親父の上司の所へ言った。


もう問題になっていたしな。

そこで上司からお袋がまだ借金があったことが分かったんだ。

お袋は俺にまで嘘をついていたんだ。


もう犯罪者だよ。証拠を突きつけられるまでシラを切りとおすってやつだ。



22 :名無し殿のおっさん:2011/12/22(木) 12:55:06.62
まあタバったが、とかおさま

親父は千万円を行に返す。

伯父に二千五百万円を伯父に返す。


で、どうってそんな大返すだ。

給料はカツカツ。毎月少しずつと思ったが伯父の性分からし受け取らないだろう


バカと言てくれ。俺事に逃げんだ。

たくないからの社畜になった

20代なら遊びたい子とも付合いたいきになりそうたし、悪いのかと付き合いたいとれた子もいた。

でも全部抑え込んだ。ねえよ。「俺は借金りまが一緒に苦労てくすか?」なん

かげ司の覚えはめでかった、私生活では何にない20代だった

でもこれも大学でいせてことの償いだよな、といこませよしていた。



23 :名無しのおっさん:2011/12/22(木) 13:02:28.15
本当につらかったのは弟達だと思った。

中学生、高校生の頃に家にいて両親の怒鳴りあいを見て育ったんだから。忘れていたが弟一人と妹一人な。

20代の終わりに一つ大きな仕事の結果を出せた。で本社に引っ張られたんだ。

100%社畜になっていた俺は評価されて嬉しかった。

で、本社に行ったら、それまで以上にきつかったんだが、まあ当然だろう。

きつい上司にしごかれた。

新入社員が周りにいる前で「辞めちまえ!」と怒鳴られて涙目にもなった。

新入社員達はドン引きしてたが。

でもこのまま頑張れば課長にはなれるな、と思って頑張っていたんだ。


そんな日、また電話が来た。

親父からだった。「お袋がガンになった」

両親はまだ50代だったんだ。




24 :名のおっん:2011/12/22(木) 13:10:33.15
上司に暇をもらって田舎に帰った

状をいたら素人の俺でももらない分かった。

医者をやって知り合に相談したら、都の大きな病だったとかなかもと言われた

院していたの舎の病院だが 設備はよくて、何よりお伯母もいるし、妹もいるらお袋は離れたくないとた。

親父もので無理強いはしなかった

給休暇をもらっては田舎に帰ていた


夏、も目だと聞いて田に帰った

たま親父仕事居ない時、者にと一ませんと言われた。

はしいた、お尿子供なので普段仲が良かったんだ

供のから見らDQNのバカプルだったが。


そしてんだ

妹は結婚相たんだが遅かった。





>>次のページへ続く

 

 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:これはひどい, 修羅場・人間関係, 投資・貯蓄・節約, 常識の通じない人達,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様