2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

会社一の美女とセク●スした話を聞いてくれ

 




10 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 00:21:30.16 ID:FObSMQ7O0
スペ



姿中肉中顔は多分残念な仕

:三十路った


美女下景子)

容姿:と貿く美人 川景子似



社の同僚


ちゃおおいあんまりく書身内バレしそうで怖いの所々ぼかしていく



11 :名も無き被体774号+:2012/01/15(日) 00:23:28.67 ID:FObSMQ7O0
子と年前、人異動で同じ署になり仕事を一緒するようになった。

彼女は元社内でも綿美人で有名で、も密かにの子い〜って程度だけていた。

とにく、で一般人やっるかなーってらい人で、北川景2回りぐグレードた感

別に長身で巨乳な訳でもないけ、細身ですらとしていてスタイルも



12 :名もき被検体774号+:2012/01/15(日) 00:25:16.14 ID:oUjHRmLm0
社員何人くらいの会社


13 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 00:27:20.51 ID:FObSMQ7O0
>>12
正確な人数はしらんが、6,000人位だったはず。



14 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 00:28:13.53 ID:FObSMQ7O0
だから最初仕事を一緒にするようになったときは無茶苦茶嬉しかったし、緊張も超した。

最初の頃は、緊張のあまり会話では舌は乾くし、言葉も噛みまくった。

でも仕事を一緒にして行くうち、彼女とはすぐに打ち解けていった。



15 :1:2012/01/15(日) 00:30:22.33 ID:FObSMQ7O0
景子はその見た目とは裏腹に、とても人懐っこく、明るく冗談好きで、兎に角会話が弾む弾む。

俺は彼女と仕事をするにつれ、ただの憧れからどんどん彼女を好きになっていった。

・・・ただ問題が一つあった。



20 :1:2012/01/15(日) 00:34:09.58 ID:FObSMQ7O0
景子は既婚者だったこ

、こ人誰ほっく訳20代前半も通じるけど、実際は そこそこいいだしな。



21 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 00:35:40.07 ID:NqffdtoZ0
こうして化粧に騙された被害者がひとりか


24 :1:2012/01/15(日) 00:36:40.76 ID:FObSMQ7O0
>>21
いや、最終的にスッピンも見たよ。

あれはあれで良かった。




26 :1:2012/01/15(日) 00:39:14.50 ID:FObSMQ7O0
でもまあ、もともと見た目も釣り合わないし、既婚者ってことが拍車を掛け、むしろ諦めが付いた。

それでも ほぼ毎日景子をおかずに抜いてたがなw



28 :1:2012/01/15(日) 00:41:50.63 ID:FObSMQ7O0
それから暫くの間、仲は良いものの、あくまでただの会社の同僚と言う域は超えなかった。

・・だがある日 事件が起きた。



29 :名無き被検774号+:2012/01/15(日) 00:42:27.20 ID:3Bu5WyeJ0
>>1は景子とやるまで童貞?


30 :1:2012/01/15(日) 00:44:06.70 ID:FObSMQ7O0
>>29
いや、それなりに経験は積んできたつもりだ・・・



31 :1:2012/01/15(日) 00:49:06.82 ID:FObSMQ7O0
仕事中、景子が神妙な面持ちで俺のところにやってきた。


景子「ねぇ俺さん、今日って上がり何時くらい?」

俺「そーだな、客先から直帰しようとしてるから、6時くらいかな?それがどーかした?」

景子「実は・・・ちょっと相談っていうか、話したいことがあるんだけど今日の夜、ちょっと時間取れない?」

俺はびっくりした。

確かに それなりに仲良くしてきたつもりだが、相手は既婚者ってのもあったから、仕事上がりにプライベートであったりってことは今まで一度もなかった。



32 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 00:52:29.26 ID:WFQzJohS0


就活期待まうじゃ


34 :1:2012/01/15(日) 00:53:30.34 ID:FObSMQ7O0
俺はあくまで平静を装いつつ、冷静に答えた。

俺「ああいいよ、何か人に聞かれたくないことでしょ?」

景子「うん・・・突然ゴメンね。」

俺「いいよ、どうせ暇だし。場所は どこでもいいよ。」

と言う訳で、その日の仕事上がりに俺は景子と会社から少し離れた、スタバで待ち合わせることにした。



35 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 00:53:51.31 ID:V97TcXBh0
パンツ脱ぎました


36 :名被検体774号+:2012/01/15(日) 00:53:53.47 ID:8NkUYxHq0
ンツ脱尿てるから早


38 :1:2012/01/15(日) 00:56:20.71 ID:FObSMQ7O0
その日、一日仕事が手につかなかった。

なんの話だろうか・・・まさか、俺の事が好きになりましたぁ、とかだろうか。

とにかく色々妄想してしまって、客先での打ち合わせも全く集中できなかった。



39 :1:2012/01/15(日) 00:57:35.45 ID:FObSMQ7O0
して、その時た。

俺はッハで客を飛出し、景ち合スタバにった



41 :1:2012/01/15(日) 00:58:38.29 ID:FObSMQ7O0
時間より少し早めについたが、既に景子が先に到着していた。

・・・が、景子ひとりじゃなかった。



43 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 00:59:17.04 ID:M9nfY65r0
ツぽ


45 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 00:59:40.99 ID:4+sW3+JA0
パンツ溶ける


46 :無き被検774号+:2012/01/15(日) 00:59:43.29 ID:Xg/dxm0RI
was gone…


48 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 01:01:19.47 ID:DFsMDnUs0
パンツ脱いでからショーツはいたから脱がせてごらんなさい


49 :1:2012/01/15(日) 01:01:34.54 ID:FObSMQ7O0
隣にもう2人、社内の女性がいたのだった。

彼女らは、俺と景子の隣の部署の女の子で、景子の友達であった。

俺も景子を通してそれなりに仲が良く、景子を交えてランチぐらいはする仲ではあった。




51 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 01:02:31.07 ID:Kqxo0LS90
4Pかよめちゃくちゃだなおい


52 :被検774号+:2012/01/15(日) 01:03:06.64 ID:3Bu5WyeJ0
ま・さ・・4・・・


55 :1:2012/01/15(日) 01:06:24.70 ID:FObSMQ7O0
この時点で、俺の淡い期待は見事に打ち砕かれた・・・

いい歳こいた女が、友達引き連れて告白なんてないもんな。



56 :名もき被検体774号+:2012/01/15(日) 01:06:56.24 ID:M9nfY65r0
スタで4P...だ...!?


58 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 01:09:28.58 ID:rmMYcWc20
てめえ、みんなのスタバで4Pだと!何やってんだ!



おれも混ぜてくださいおねがいします。


61 :1:2012/01/15(日) 01:11:01.74 ID:FObSMQ7O0
俺はこの時点でた。

景子まさ妊娠じゃねーだろーな



となる後に産休?

出産後一時休暇暫くえなくなじゃねーか

って悪そのまま会社やめるとか



は正直合いに会社いるなもんだ

景子やめてしまったら俺もど職し

などまだ何も景子がめる想を始めてしった



62 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 01:11:09.62 ID:4+sW3+JA0
美人と4P


63 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 01:11:54.72 ID:Kqxo0LS90
焦らすんじゃねータコ はよ4Pはじめんかい こっちゃ風邪ひくわ


64 :1:2012/01/15(日) 01:12:01.62 ID:FObSMQ7O0
俺が言のもなんが、景子以外2人は可愛くな



65 :1:2012/01/15(日) 01:12:31.35 ID:FObSMQ7O0
4Pはとあえずいからみんな履いてくれ。



69 :1:2012/01/15(日) 01:14:33.32 ID:FObSMQ7O0
そん俺の他所に景子がを開た。

子「あんごめんね、帰予定なのにきてもらて。みんなんね・・・わわざってらっ会社じゃあ話しにくて・・

と、女の一が口を開いた

もしかして景子ちゃん、妊娠とか・・・?」


ゃーめーうなぁぁ



73 :1:2012/01/15(日) 01:17:27.97 ID:FObSMQ7O0
景子「違う違う・・・むしろその逆かな。」

そう言うと、恵子は下をうつむき、押し黙ってしまった。

気持ちなしか、肩がかすかに震えているようだった。



75 :1:2012/01/15(日) 01:18:55.09 ID:FObSMQ7O0
次に景子が顔をあげたとき、彼女の目には涙があった。

景子「実はね、私先週で離婚したの。」

なにーーーーーーーーーーーーーーーーーー



78 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 01:19:51.95 ID:XkULfT0T0
俺にもチャンスがっ!



80 :名も無き被774号+:2012/01/15(日) 01:20:49.90 ID:tJSV14lO0
>>78
ねえwwwww


85 :1:2012/01/15(日) 01:23:42.20 ID:FObSMQ7O0
>>78
俺を倒してからにしてもらおうか!



83 :1:2012/01/15(日) 01:22:18.02 ID:FObSMQ7O0
それから、景子は堰を切った様に泣きながら、一気に離婚の顛末を語った。

詳しく各訳にはいかないが、まあ、旦那の股間が緩かったのが一番の原因みたい。

俺たちは、彼女が話終えるまで、ただ黙って聞いた。




>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:興奮したシチュエーション, 職場恋愛,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様