2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 

お知らせ

URLが変更になりました。 今後ともeasterEggをよろしくお願いいたします!
(旧)http://eegg.dip.jp   → (新)http://eegg.fun
 

おすすめ記事

不倫の前科のある嫁のカバンから、もう一つの知らない携帯が出てきた。
 
イケメン同期に振り回された俺の人生について語る
 
小5の時から肉体関係のある彼氏がいた
 
嫁が期間限定で調教されてたけど露出やアナル開発どころか中出しや輪姦までされてた
 
彼女にアポなして会いにいったら3Pの真っ最中だった
 
とあるタレコミ(ハメ撮り等)で嫁の過去の不倫が発覚。次いで発見した告白日記から薬漬にされてた事実まで判明した。
 
鬼畜な原因で別れた元汚嫁から復縁の要求メールが来た
 
お嬢様で処女だった彼女を10年かけて調教した結果
 
婚約者のお見舞いに行ったら知らない男にフ●ラしている最中だった
 
奇跡の恋の話
 
妹とSEXしてしまいました
 
汚嫁の携帯がきっかけで次々と間男の存在が明るみに。順番に制裁を遂行していった。
 
全裸の女を拾った
 
不倫疑惑の盗聴トラップにかかった汚嫁の会話から衝撃的事実が発覚
 
汚嫁の浮気現場に凸で間男をボコボコに。その後、一度行方知れずになった汚嫁のその後。
 
数年前、自殺しようとしてた俺が未だに生きてる話
 
天は俺に最高の復讐の機会を与えてくれた
 
急用で単身赴任先から自宅に戻ると嫁が全裸で四つんばいで男とパコパコしてた。その後、色々あり最終的に完全勝利へ。
 
軽い気持ちで他人に貸した彼女が凄まじい勢いで調教されていき、遠い存在になりつつある
 
付き合って6年間 性行為無しだった彼の本性が発覚した
 
 
 

妻の不倫交換日記で昔の行為が発覚した








当時、 結婚前 21歳の彼女は、私との結婚間近にも関わらず、 不貞行為と承知の上で、 彼女の上司である男と不倫関係にありました。


間抜けな事に 結婚式にその男を妻の上司来賓として席に座らせて、 お祝いのスピーチまでさせていたという始末。
もちろん結婚後仕事も続けていましたので 関係が切れる訳も無く続いていました。
発覚後 妻に白状させた事です。


始まりは、病院職場の懇親会。酒の飲めない彼女は同僚や上司を家へ送るタクシー替りをいつもかって出ていて、
その日最後の家となった上司主任を送る間中、
「互いに遊びを承知で付き合おうよ。他に男を知らないで結婚しちゃうんじゃ勿体ない。若いうちにもっと楽しまなきゃ」
などとくどかれ、そのまま公園駐車場へ行き成り行き雰囲気でやってしまったというのです。


互いに看護師で夜勤勤務ももちろんあって、一緒の夜勤の時は同僚の目を盗んではキスやスキンシップを行っていたのだという。
具体的な行為を白状させると、妻がステーション高い机の下へもぐり肉棒を舐め咥え。
仮眠室で交代の際わずかな時間で抱き合い。
勤務二人だけの時間帯はノーパンで過ごしていたというのです。
夜勤明けはそのままハイテンションのままホテルへ直行!
欲望に任せ抱き合っていたのだという。



待ち合わせのパチンコ屋へいつもの指示通りスカートの下は何も履かずノーパンのまま男の車に乗り込み、ホテルまで助手席から肉棒をしゃぶり咥え、妻は花蜜をいぢられながらホテルへ到着。
シャワーを浴びることもせずベットで行為を始めたというのです。


携帯も無い時代、 二人は交換日記をロッカーでやりとりしていた。
このノートの存在で浮気が発覚した訳なのです(今も私が隠して保管中です)。
中に書いてあった「お馬さんの椅子でのセックスは最高。またあの部屋へ行こうね。公園ブランコでした時よりいい気持ちだったよ。心の妻より」
と昼間から大の大人がいちゃついてブランコにただ乗っていたのではなく、ノーパンの妻は挿入され繋がって乗っていたのです。
結婚後の妻のそんな乱交にも関わらず、 気づかなかったの理由は妻を信用していたのはもちろんの事ですが、病院の勤務は意外と不規則で、前からそんな勤務を承知で結婚もしましたので、全く疑いもしなかったのです。


平日勤務で夜男と会う時は、「懇親会で今日も運転手なので..」と私に理由を作ってそれでも時間があまり遅くまでならない様にいつも河川敷の車の中でのやっていたというのです。
病院では何食わぬ顔で上司と部下、同僚として対応していたようですが、ひとたび二人きりになれる状況が発生すればスイッチが入っていた様です。


妻の身体は決してスタイルが良いとはいえませんが男好きのするややぽっちゃり型の体型です。
抱き心地が良いと男は何度もノートに書いていました。
「淫乱白衣の天使」男なら誰でも夢に見る行為を実際に、 しかも 、病院内という聖域で楽しんでいたとは、 もはや あきれたという以上に 病気では無いのかと考えてしまいます。
ノートに「もし赤ちゃんが出来たら 、 それはMさんの子供」とか
「貴方の好きなレミマルタン買ったから〜飲んで元気つけてもらって私を可愛がっていっぱいして出してね」
「S子のハルン(おしっこ)はどんな酒より美味いぜ。 もっと飲ませてくれ〜」
すでに変態行為にまで至っていました。



妻のあそこは男に言われるままにノーパンでいて、 いったいどの様な状態になっていたやら。
いつでも挿入OKの状態に濡れ濡れになっていたに違いないでしょう。
太ももをマン汁がつたわり流れ悶える様をどう周りにごまかしていたのでしょう。
これらが大まかですが白状した妻の痴態です。



最初、 たまたま持っていたホテルの割引券をもらったとか言い訳をしていたが、
スタンプの日付が前日であったのと、 あまりにもタイミングが良すぎて、
問い詰めた結果、浮気をした事を認め、 相手は昔の友達で、妻は詫び、
「本当にもう絶対にしません ごめんなさい」と本気で(嘘でしたが..)謝っておりました。
21歳若い年で結婚、昔の仲間と火遊び程度の浮気だったと信じその時は何も聞かずに許しました。


しかし、 ノートを半年後に見つけた時は、すべてが明らかになり、妻のすべてが嘘だった事、乱交の様子等全てに怒りを爆発させ相手にも容赦はしませんでした。
相手の家にも押しかけ、 家庭を崩壊。職場は退職に。
もちろん妻も辞めさせました。
その後、 結婚一年目で離婚し、今は再婚して子供もおります。


しかし、 当時の事を思い出し、他の男に自ら股を開き受け入れ喘ぎ喜んでいた前妻の事を想像すると嫉妬、怒りに矛盾するかの様ですが、 思い出す度に自らの股間が痛く大きく腫れ興奮しているのです。

我が性癖が寝取られ夫に対して大きく変化している事に気づいてしまったのです。




 
 

 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 浮気・不倫,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 浮気・不倫,
 


 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20080407082533