2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

俺・兄貴・兄貴の彼女で3Pをしたときの話

 




1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:22:58.97 ID:/+nKpYG+0
トラウマになった



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:24:27.83 ID:/+nKpYG+0
最初にそういう話を持ちかけてきたのは兄貴だった

兄貴は俺より4つ上の25歳で、社会人

大学でさえ不登校気味の俺と違い、真っ当な人生を歩んでいる

ただ性癖というか、頭がどっかおかしい

そもそも自分の彼女を別の男に抱かせる、ということ自体、俺には考えられない

それだけならまだしも、その相手に自分の弟を選ぶなんて、キチ○イとしか思えない

「なあ、お前に麻美を抱かせてやるよ」

麻美とは兄貴の彼女で、23歳の社会人である兄貴と付き合うという過ちを犯した、哀れな人だ



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:25:24.97 ID:3sw4BAF/0
平日の昼間から


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:26:26.61 ID:/+nKpYG+0
>>7
確かにな
すまねえ



当然俺は お断りした

俺も人並みに性欲はある

だが、自分の兄貴の彼女とエッチするのはごめんだ

「いやいや断るなよ。人生経験で一回やってみようぜ」

兄貴は食い下がったが、俺の考えは変わらないだってそうだろう

麻美さんとセックスしようものなら、俺と兄貴は穴兄弟になる

そんなのは絶対嫌だ

というより兄貴と体を重ねてる麻美さんは、申し訳ないが汚らしいものにしか見えない

ましてや、その場に裸の実の兄もいるのだ

麻美さんだけならともかく、兄貴の裸など死んでも見たくない

兄貴がセックスする姿など、想像するだけで吐き気がする




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:28:31.86 ID:/+nKpYG+0
そう思っていたのだが、兄貴は卑怯な手段に出た

「お前の生活費、出してやってもいいんだけどな」

俺はカネに困っていた

一応バイトはしているのだが、少し前にパチンコにはまってしまい、生活費がすっからかんになっている

その足りないカネを、俺は兄貴から借りていた

ようするに借金をチャラにしてやる、ということである

「母さんや父さんにバレたらまずいだろ?」

パチンコでカネを使い果たした、などと言おうものなら、多分親は激怒する

我儘を言って一人暮らしをさせてもらっているので、そういうことは許されない

かといって、今すぐ兄貴に返せるほどの金額でもない

返さないなら親にチクる

俺は兄貴に従わざるを得なかった



19 :以下、無しにかわりまVIPが送りします:2012/01/10(火) 11:30:14.07 ID:/+nKpYG+0
貴はさっそく3人合わせ、実行日を決めてし

麻美したい、と3Pを了承してるら

はっき言って、麻さんも頭がおか

日3人で顔を合わせまず酒を飲むとにした

したのは俺姿った

酒を飲んでで終わらまえと考たからであ

だがどんだけア摂取してもっこうにそいう気分にならな

貴と麻美が盛り上がてしまい俺の目のでイチチャし始める

持ち悪い

おい、お前も来いよぉ」

が呼んでが、直に死ねと思った



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:33:13.01 ID:/+nKpYG+0
その場で突っ立ってる俺をよそに、兄貴はどんどんエスカレートしていく

ついには麻美さんのブラまで脱がし始めた

麻美さんは美人だし、スタイルもよくて胸も大きい

ただ俺の股関はピクリとも反応しなかった

せめてこの場に兄貴がいなかったら、少しは興奮したかもしれないのに

麻美さんは兄貴に身を委ねながら、時折チラチラ俺のほうを見る

少し恥ずかしいらしい

トチ狂った兄貴と違い、まだ少しは常識があるみたいだ

兄貴は突っ立ってる俺にバイブを投げて寄こした

「せめてそれくらいはやれよ」

ようするに、それで麻美さんをせめろ、ということである

バイブなんて人生で一度も使ったことがない



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:35:33.81 ID:/+nKpYG+0
仕方ないので、てきとうにバイブ振動させて麻美さんの股関にあてがった

グイングイン唸るバイブに、麻美さんは身をよじって感じている

「オラ、弟にせめられて腰動かしやがって」

兄貴は興奮して、麻美さんに反吐の出る言葉攻めをしている

いつの間にか、兄貴は服を脱いでいた

俺のひょろい体と違い、兄貴の体はがっしりとしている

というかチンコがデカい

間違いなく俺よりもデカい

本当に吐きそう

「欲しいんだろ、これが」

兄貴は麻美さんの顔の上に跨って、チンコを麻美さんの口に突っ込んだ

見なかったことにして、俺はただバイブを麻美さんにあてがう

麻美さんの下着はぐっしょり濡れていて、チンコを咥えながらうーうー喘いでいた



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:37:39.68 ID:/+nKpYG+0
「ほら、俺のだけじゃなくて弟のチンコも欲しいんだろ? 言ってみろ」

「はい……弟君の、欲しいです…」

兄貴から解放された麻美さんが、今度は俺の服を脱がしてきた

ここで裸になるのは絶対ごめんだ

というより、さっきから俺のチンコは1mmも反応してない

しかし、抵抗むなしく、麻美さんに服を脱がされてしまった

「あれ? お前たってねーじゃん」

兄貴の言葉に、俺はますます萎えた

こんな状況で勃起してる兄貴のほうがおかしいと思う

「まあいいや。おい、しゃぶってやれよ」

「はい……」

麻美さんが四つん這いになって俺のを咥えてきた

正直、気持ちいいのかどうかも分からない

というより、よく考えたらさっき麻美さんは兄貴のをしゃぶっていた

心が砕けそうになる



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:39:51.75 ID:/+nKpYG+0
「おぅ…おぅ…おぅ…」
「んー! んんー!」

兄貴は意味不明な掛け声で腰を動かしている

麻美さんは俺のを咥えたまま、四つん這いで悶えている

俺は一言もしゃべらず、膝立ちで下を向いたまま

麻美さんのおかげでようやく半勃ちになったが、全然気持ち良くない

なにせ1メートル先で、裸の兄貴が腰を振っているからだ

気色悪い、死んでほしい

兄貴は調子に乗って麻美さんの尻をパンパン叩いて、一人で悦に入っている

麻美さんも興奮して、口からアソコから涎を垂らしていた

そのせいでベッドに2か所シミができている

俺のベッドじゃないので気にしない




42 :以下名無わりましてVIPが送りしま:2012/01/10(火) 11:41:52.24 ID:/+nKpYG+0
を視界入れように、麻美さんを見

貴に激しくかれいるせいで、麻美さんのフェラはおざ

はSじゃないので、苦し麻美さと腰を引きたくなっが そると兄貴が文を言うので

さんの頭をつかんでイラマチオっぽく見せ

実際はさんのきに合せて添えにし

5分10分くらいたった頃、兄貴限界を

イく…! イくぞ……!!

兄貴の絶叫は最高に簿ち悪かったが、この頃なるもうしてて黙兄貴のフィニッシを待

さんが精魂尽き果てた感じで、ぐったりので 俺は体を拭いて、服を着

余韻に浸る兄貴からは不満そうな顔でられた



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:43:09.90 ID:GJ2VjTIw0
こういうの好きだわ


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:44:14.80 ID:/+nKpYG+0
「どうだ? 気持ちよかっただろ?」

「あー、うん」

兄貴が聞いてきたので、適当に相槌をうっておいた

実際は射精もしてないし、そもそも勃ってすらいない

麻美さんが何か言いたげだったけど、目で牽制しておいた

ともかく、これで俺の生活費は肩代りされる

兄貴の機嫌とるためならば、この場は丸く収めるに限る

俺は適当に「興奮した」だの「楽しかった」だの、兄貴に対してお世辞を並べた

これで終わりだと思っていた

トラウマにはなるが、ここを耐えきれば終わりだ

そう思っていた


その2ヶ月後、俺は再び3Pをすることになる



47 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2012/01/10(火) 11:46:00.28 ID:w0DmAPBC0
こういうの好きだわ


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:46:21.50 ID:/+nKpYG+0
きっかけは些細な不注意だった

ある日、ガレージに車を駐車する際にやらかした

誤って車を擦ってしまったのである

それだけならまだいい

問題は俺が運転していた車が兄貴のものだったことだ

修理代は高く、生活費を兄貴に肩代りしてもらった俺が払える金額ではない

俺は素直に兄貴に謝った

いつかカネは返すから、それまでは兄貴が代わりに修理代を出してほしい、と


兄貴が提示した交換条件は極めてシンプルだった

「3Pするなら、俺が修理代を前払いしてやる」


何が兄貴を3Pに駆り立てるのか、未だに俺は分からない



55 :以下、名無しにかわましてVIPがお送りしす:2012/01/10(火) 11:48:42.04 ID:/+nKpYG+0
あの日の3P事件の後兄貴は時けてきた

然俺は断り続けていた

あれ俺は性欲が減衰気味だった

貴は、俺が3Pの良さを知ったはずなの嘆いていた、とんでも

件のせい殿、俺は3PもののAVを見れなくなっていた


外のかをばいいだろ、と言みたが、それは違うしい

自分の弟に犯される女にたまらな奮すそう

理解きない

く、麻美さんも俺3Pしている興奮してたとか

嘘だと思

あんな萎えチンを咥、興も何もあったもんじゃなだろ

ともかく回ばかりは兄れるかっ

で…訴え、3Pの一点張り

はトラウマがさらに増ることを覚悟した




>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:性癖・プレイ, 乱交・複数, 寝取らせ・スワッピング,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様