2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

里美

 




501 : ◆afkihmJpHA :2007/01/05(金) 08:30:48 ID:EA/VLyzn0
小学校の5年の終わりだったか6年になっていたか、ちょっと覚えてないが、近所に住んでいた同級生の里美(仮名)って女の子とすごくエロい思い出がある。

里美はわりとボーイッシュな女の子で、髪の毛は別にお決まりなショートカットというわけでもなく、

性格も乱暴というわけではなかったが、うちの中で遊ぶより、男子と外で遊ぶほうが好きな、活発な女の子だった。

俺とは小学校入学時から同じ登校班で気心が知れていたが、彼女は背がかなり高く、女子ではクラスで一番で、俺もチビというわけではなかったが、それでも十センチは差をつけられていて、一緒にいると、いつも俺の方が弟に見られがちだった。


そんなある日、ごく近所の公園でふたりでサッカーだかバレーだかして遊んでいたら、雨上がりだったために服があちこち砂と泥まみれになってしまったことがあった。

「このまま帰ったら怒られるよなー」と、本当に何気なく俺が言ったら、

里美が「じゃあK(俺のこと)、今、うちに誰もいないから、お風呂使う?タオルとかあるよ」って言ってきた。





502 :afkihmJpHA :2007/01/05(金) 08:32:54 ID:EA/VLyzn0
はあまりく考えずにする」って言って、女の稿西里美が湯船にお湯を入れ終わるのを待つと、っさ場の脱所にった

俺が脱衣所服を脱ぎだすと、まだそこにいた彼は何の疑問もないかのように、上を脱ぎ出のだ

こいつ、まさ一緒に入もりなのか?とっくりして、コイツこういことに抵抗ない女?と思った

親戚同じ歳のの子にいつも父弟とってる子が、その子も男と抵抗がないタだったので、なんとなく里美そうなろうなってことはった

でも最初はやっぱり恥ずかしったので、「ちょっと待て」か言おかと思ったが、子供ながらにスケベ心っかりあり、自分も里美にを見られてしまうう羞に、事にw打ち勝ったので、黙っているこにし





504 : ◆afkihmJpHA :2007/01/05(金) 08:47:31 ID:EA/VLyzn0
と里の方からったく平静で、「(親が)いつ帰ってくるかかん面倒いから入るの一緒でいいよね?」とってきた

がちっとうわずって「ああ、うん」な答えがら、しっかり里美が上着をいでゆくのを横目でっていた

やがて俺に背をていた美がパンティをおろして、いきなり目の尻をあらわにした



が、実はこのらば、ーっと前、小校2年か3時のプールの授業の時、着見たがあったの西だ(とにかくあまり隠そうとしない子だ)。

お尻だけで前や胸を見る事は出来ずに悔しいをしたのでこそと、の幼いスケべ心に火いた

考えとどうせ一風呂に入るんだから、そんなに焦る必かった

そして里美はさっ稿になると、手ぬぐい持って風呂入っいった(背を向いたので、まなとろはえなかった)。

も慌てぶ脱いで一応チンコは手ぐいで隠しながら後を追った。





505 : ◆afkihmJpHA :2007/01/05(金) 08:55:58 ID:EA/VLyzn0
この家の風呂場は結構大きく、子二人なら十分った

ちろんとうべか、俺はの横にわざとらしく並んで彼ラ見しようたが垂れた大き目のぬぐいせいで、退のおっぱいとアソコはきわどいで隠れて見った。

、鎖骨ら乳房に至る稜線は何となく見ていて、コイツ、なんだ結構ムネふくらんでるじゃと思った。

際、だん暖かくってきていてこころ里で遊ぶ時は薄着なってたいのでの上から胸のふくらみが気になっては

背がいせ発育よく、クスの女子調ちのは早く生のめくら圧倒に凸はっきりしいたと思あく小学生ベルの比だけど)




506 : ◆afkihmJpHA :2007/01/05(金) 08:57:33 ID:EA/VLyzn0
里美はさっさと自分で洗面台に座り、「これがシャワーで…」などと説明し、ますます俺のお目当ての部分が見える角度から遠ざかった。

助平心が脳内で暴走し、焦りくるった俺は「えっ?どれ?見せて」とかわざと聞き返して、シャワーヘッドのついている所、つまり彼女の裸がすぐそばに見える場所まで歩み寄った。

俺が近くに寄ると里美は「じゃシャワー出すよー」と言って、コックをひねってお湯を出した。

そして手ぬぐいを傍に置くと、何とも無しにまったくのノーガードで俺の方に向き直ったのだ。






514 :えっちな18禁さん:2007/01/05(金) 19:32:16 ID:am9qCGn40
ワクワクテカテカ



515 :っちな18禁さん:2007/01/05(金) 20:34:56 ID:Xz/xavos0
ちんこ待っると風邪ひくな




516 :えっちな18禁さん:2007/01/05(金) 23:18:51 ID:1z2hH9PA0
wktk


-----------------------------------



520 : ◆afkihmJpHA :2007/01/06(土) 15:06:53 ID:Wj4cMcNC0
今から昨日の続きです。

今日から一投稿づつ、話数を振ることにしました。

もう遅いですけど、昨日の分もここに記しておきますね。




520 : ◆afkihmJpHA :2007/01/06(土) 15:06:53 ID:Wj4cMcNC0
>>501-502 その1

>>504-506 その3


当時その状況下かれい気挙一動を、寧にこうと細かく書き込ん、昨日より密度がはるに増しまい、展開が遅てしまいました

気長くだればいで






521 :その6 ◆afkihmJpHA :2007/01/06(土) 15:10:46 ID:Wj4cMcNC0
……見えた。

特に強引な動きをしなくても、目の前にずっと見たかったものがすべて見えた。

最初は単純に、これが里美のおっぱいとアソコなんだ…と思い、次に、大げさに言えば夢にまでみた瞬間が実現したことに感動していた。

里美はまだ小学生でありながら、既に胸があらわに膨らんでいることに驚いた。

乳首は綺麗なピンク色で、これも突起が既に大人のような形になりかかっていた。



ずっと以前、先ほど触れた同じ歳のいとこの女の子と風呂に入った時に見た裸とは、まったく別物だった(小3の時くらいだから当たり前だが)。

エロ本なんかはこの年頃のガキらしく、よくコンビニでこっそり見ていたが(買うような根性はなし)、里美のおっぱいは、エロ本のメインを張るような、大人の巨乳のモデルさんにはもちろん敵わないが、

わりと胸が小さめのモデルさんとは同じくらいか、ひょっとしたら里美の方が勝ってるんじゃないかという気がした。







522 :その7 ◆afkihmJpHA :2007/01/06(土) 15:15:25 ID:Wj4cMcNC0
さらに、彼女の股間のワレメに、(エロ本のモデルと比べると)わずかとはいえ、黒い毛があったことに、まさに目の玉が飛び出るほど驚いた。

俺は思わず息をゴクリと飲んでしまい、おそらく目つきも相当おかしくなってたので、里美に不信な目で見返された。

「…どうしたの?」と、里美は俺に聞いてきた。

あわてた俺は、「いやさ、あのさ、おまえ……股に毛が生えてるんだなって」と、ついストレートに思ったことを口にしてしまった(子供だ…)。

里美は俺のその言葉に眉をひそめると、ぽそりと「Kってエッチだぁ…」と、呟いて、サッと手のひらで股間を隠した。

だが、これは俺をスケベだと非難して怒ってるというより、どうやら小学生の女の子にとっては、股間の毛の存在を指摘されたことが恥ずかしかったらしい

(これは男でもよくある)。





523 :その8 ◆afkihmJpHA :2007/01/06(土) 15:18:40 ID:Wj4cMcNC0
「いや、だって、あるんだし、毛」

なんて、俺がしどろもどろになって言い訳すると、里美は、「いちいち言うことないじゃん、そんなの」と言って、ますます機嫌が悪くなり、また背後を向いてしまった。

その瞬間、里美の胸が揺れる(今、大人目線で考えればそこまでスゴイものでもなかったが)のを俺は見逃さなかった。

そしてちょっとの間、気まずい空気が流れたが、俺としては、まだぐだぐだ言い訳をしつつ、とりあえず里美が後ろを向いたため、彼女のお尻をじっと見て、昔より大きくなってる…なんて考えていた(男子ってつくづくアホでスケベですね)。

その時、背後を向いた里美が俺の言い訳をさえぎって、「あのさ」と言った。

「え?」

「…Kはまだなの?」





524 :えっちな18禁さん:2007/01/06(土) 15:20:51 ID:UezjrYRd0
まだなの?
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!




525 :その9 ◆afkihmJpHA :2007/01/06(土) 15:22:27 ID:Wj4cMcNC0
里美のその言葉に、まだって、あそこの毛のことか…と、すぐに察したが、俺がそれには答えたくないので黙ってしまった。

すると里美は再びこちらを向きなおり(今度は彼女も大事なところは手ぬぐいで隠していた)、

「いいじゃん、見せてよ。あたしのも見たんだし、ずるい」と言うと、俺の股間を隠している手ぬぐいを、グイッと掴んできた。



自分勝手なもので、俺としては大事な所を女子に見られるなんて冗談じゃないと思った。

だがこの時、まだ腕力では里美にとても敵わず、それもほとんど不意打ちだったので、俺は抵抗する間もなく手ぬぐいを取られてしまった。



まだ当時の俺は、無毛包茎の子供チンコで、なおかつ同級生の男子たちと比べても、チンコの大きさには全然自信がない方だった。

夏に友達何人かと市営プールなんかに行って、フルチンになってふざけたりしていても、みんな無毛の子供チンコとはいえ、いつも俺のが一番小さい感じだった。





526 :そ10 ◆afkihmJpHA :2007/01/06(土) 15:25:20 ID:Wj4cMcNC0
そしての定というべか、里美は俺の稿た瞬間、プッと噴き出、「あだなんだ…」と、かるく笑った。

そしてっき「毛」の指摘る仕返しのつもりか、「ねKの、あた弟よさいみたい」などと余計なひと言をけ加えた。



里美のまだ小3くらいだっ。そと何度か会っだこもあが、もちろん俺よりも小さく湿、歳たと思う

の年代の学年差はきく寿、たった一つ年ら、まった子供扱されたりしていものなので、俺チンコっんな年下に、それもあいつに負けのか…と心ではかなりョックだった



里美まだ俺のチン、俺は簿かしさし出すように、「うるせな」と言い」と、里美からシャワーをったくった。

そしてい加減な感じワーをザブると、「フロ入る」言っの返事も待たずにのバブにサブンと飛び込んだ





528 :11afkihmJpHA :2007/01/06(土) 15:29:50 ID:Wj4cMcNC0
里美はそんな強がってる俺を見てクスクス笑ってたが、強気で強情な所があるとはいえ、意地悪でも険でで、単に“してやった、それほど悪る感じなかった

そし後から考えるに、俺をめたとに成功しいか、く彼女の心のードこの時、けたようだっ


なみ、このでは俺をからかってるだけで、俺と違エロい気分のはただ恥かし、何か言い返したかっだけだと思た。

――だが実はそれが結構な思い違で、やぱり彼女も宿ういうこと綿年頃の女の子ということが、もし後わかるだが…







529 :の1afkihmJpHA :2007/01/06(土) 15:34:52 ID:Wj4cMcNC0
その後、美はがに女の子しく、湯船に入前にき石鹸を使い、体を隅々寧に洗たが、の間に綿も俺は湯船中から目ざとく彼女の裸体をで追い続け

里美は一応、さほどよりだの股間だのを隠していた、完全なガードというほどではなかった。

と、そ俺のチンコが彼女のりも小さい小さな子と一緒にフロに入ってるようで安できったかもしれな

して、それの幸な展開を呼び込むになる


、俺殿は俺っかりエ心に覚めいたので、その里美の姿にんだんが、カッカくなっきた

目の前ダカと言っても、泡ぬぐだので、多隠れいたのでれが計あせりを誘い、奮したせい、(あコレが、もようがな





530 :その13 ◆afkihmJpHA :2007/01/06(土) 15:41:50 ID:Wj4cMcNC0
気が付けば俺の股間のものは、小さいながら真上にピーンと屹立させてしまい、立ってもまだまだ包皮を被った先端部が、水中でバスタブのタイルの壁にコツンとぶつかった。

いくら小学生同士でも、こんな目の前で同級生の女の子の、こんな姿を晒されていては仕方のないことだった。

(やばい!)と思ったが、焦れば焦るほどどうしようもなく、そんな時に限って里美が目の前で、体を洗いながら、絶妙にエロい姿勢で背中をくねらせたりするので、収まりようがない。



焦って身もだえした俺は、何度も硬くなったチンコを湯の中のタイルにコツコツ当ててしまい(ちょっと気持ちよかった)、軽い湯しぶきをあげたため、体を洗ってる里美に「なに暴れてんの?」と、不振な目で見られた。

この時、俺は既にチンコが大きくなる男のシステムを理解していたが、あくまでチンコを大きくするような対象は、こっそりコンビニで店員の目を盗んで立ち読みするエロ本やエロマンガの類だった。

たぶん同年代の他の男子も多くは俺と同じだったろう。





531 :その14 ◆afkihmJpHA :2007/01/06(土) 15:55:34 ID:Wj4cMcNC0
ゆえに、俺はまだ同級生の女の子を(というより現実の女の子を)そういう風な対象にしたことがなかった(これはそれほど多数派ではないかもしれない)。

里美相手にも、昔、お尻を見た時のように、軽くエロい気持ちになったことはあったが、今までチンコが反応するようことはなかったし、そんな風になる自分の心を想像すらした事がなかった。



エロ本の大人の女ではなく、身近な同級生の女子にも、チンコってボッキするものなんだ…ということがやけに不思議だった。

さっき里美の裸を覗き見ようとした時も、同じエロい気分でも、今のような高揚感とは違ってたいたし、緊張していたせいもあったのか、股間の反応はなかった。

だが、今は現実に、目の前の里美の裸にめちゃくちゃ興奮して、初めて彼女相手に勃起してしまった自分に、ある種の恥ずかしくも、新鮮で気持ちの良い感覚があり、(俺、里美にチンコ立たせちゃってる…)という現実を、味あえば味あうほど興奮した。





532 : ◆afkihmJpHA :2007/01/06(土) 15:57:46 ID:Wj4cMcNC0
今回はこたりで


宿長いし、くどい。

の代言ってなんですが、なるべく早いペースで

続けてゆきますので、どうかお見捨てとを・・








>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:興奮したシチュエーション, 青春, 胸キュン,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様