2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

浮気した俺と、彼女のはなし聞いてくれ

 



http://toro.2ch.net/test/read.cgi/pure/1357063447/


1 :名無しさんの初恋:2013/01/02(水) 03:04:07.73 ID:TWQkSM4l
ほんとに2ちゃん初心者なんで、手柔らかに頼む。

誰も見てなくてもいい。

書き溜めしてないが、とりあえず語ってくよ。


2 :名無しさんの初恋:2013/01/02(水) 03:09:22.36 ID:1cwYuWiX
俺に話してみな

なるべくアドバイスしてやるよ


4 :名無しの初2013/01/02(水) 03:12:42.82 ID:TWQkSM4l
2、ありがと。

の相談てよってくだけなんだ

まどしくてすまん。

、かなり時間かかると思、ごめんな。





3 :名無しさんの初恋:2013/01/02(水) 03:11:31.49 ID:TWQkSM4l
スペ

当時

俺、24 172せんち。ふつめん

彼女、21 160くらい?Dかぷ。顔は中の上。もてる


出会ったのは、二年以上前。東京で仕事しはじめて三年目くらいかな。

地元の友達と居酒屋で飲んでるときだった。

俺が背中むけてるテーブルに、彼女が二人組できた。最初は全然気づかなかった。

酔いが回ってきた頃、友達が

「後ろの女の子達に声かけてこいよ」

と言ってきたところで、ようやく後ろに人がいると気づいた。


8 :名無しさんの初:2013/01/02(水) 03:17:35.64 ID:TWQkSM4l
友達にれたもののチキンな俺。

もとかのに浮れてく彼なかたのもあっ、びびっんだわ。貿

りあえず、吸ってたタバ彼女の席の近くざととしてみた

彼女たち気づてく、それきっなろうとしたん

しかし俺の予想を裏り、彼女たは全く気かずお喋り中。

しばらて店員まった・・

ょんぼしつつトイレへ

すっきりしてから、友達が何故か彼女たちとお喋りして

訳が分らず立ち尽す俺


9 :名無しさんの初恋:2013/01/02(水) 03:24:01.04 ID:21qtF9PG
ふむふむ


10 :名無しさんの初恋:2013/01/02(水) 03:25:39.93 ID:TWQkSM4l
いや、まじで うつの遅いから明日の朝にでも見ることをすすめるぜ。誰か見てくれてるとは思ってなかったんだ。ありがとう。


友達「おー、遅かったな。すわれよ」

俺「お、おう」

彼女の連れの女「はじめましてー!」

彼女「・・・どうも」


連れの女のテンションの高さに比べ、明らか引いてる彼女。

その顔からして、「なにこいつら、いきなり話しかけてきて、ちゃらーい」とでも思ってるかのような・・・。

とりあえず挨拶をすませ座る。

友達いわく店員が彼女たちのテーブルにタバコを届けに行って、「あ、それ俺のですー」と友達が言ったのをきっかけに彼女の連れが話しかけてきたらしい。

彼女の連れは、ローラをビッチぽい見た目にした感じ。俺は好みじゃないがなかなか可愛いと思う。


とりあえず俺も彼女達に話しかけてみた。

「急にごめんねーwwどこすんでるのー?」

連れの女「てかいくつー???」

俺の質問フルしかとして質問してきたことにイラッとしつつも、「24だよー。そっちは??」と言ってみた。

連れの女「うちら21だよー!てかうち そっちいこー!!」

そう言って連れの女は彼女を置き去りにして俺らのテーブルに・・・。なんだこいつ・・・。

ちょっと俺は引いた。

彼女も「えっ!!!」って言って固まってた。


12 :名しさんの初恋:2013/01/02(水) 03:31:07.17 ID:PqrQgYKh
姿でそ


13 :名無しさんの初恋2013/01/02(水) 03:33:13.73 ID:1cwYuWiX
>>12
ってwww





15 :名無しさんの初2013/01/02(水) 03:41:34.44 ID:TWQkSM4l
い忘てた

俺の友、俺とタメで、181セン

りイメンタイいい上に、く歌う

ちなに、てるwwwww 子供はいないが


達「お・・お、きなき!」

いきり俺のテに来たことにつ、寿顔で迎えれる。

彼女「・・・・・・

驚きとちっとた顔で、彼女は自分のテーブルに座っままだった。

の連れはなこお構いなで、らの酒を手に飲み俺の友達しくり始めた。

このままだとかわいし、を呼んだ。


君もきな友達こっち来ちゃっ、こっちで一緒にまな?」

女「・・あ、じゃあお邪します。すいませ、友達が・・・」

なーと思いつつ、俺の隣に彼女。彼女の連れ、俺の友達の隣ね。


そっからは、互い己紹したてゲームwwwしたりしてだん うちとけて

の名前を さを しょうする

きのであるこが判明

うち彼氏いけど、あきの友達を紹介してくれたけどね!でも さき は氏いないから中だよー!」とか言ってた

さきはかはしてないし・と、ちっと怒り気味い返た。

こんときは別に何と思っなかたからんて感じで聞き流してた

俺「てか俺らカラオケ行くんだけ、来る?」

さきたちと飲み始しばらくしてから、聞いみた

さきは、うしてたけど、さきの連れがノリノったから結局くことに。

カラオケは、俺たし、さきたちは まだ学生だったし俺らのおごり。

さき はゃお礼言てきて金出そうときたけ、断っ

きの連れは慮もせずい物や酒を頼みま

きが謝りながら連んもとしてたが、もちろん断て俺と出した。

さきの連れが、「おごってくさき何か頼めばいいじゃーん!」とかてたがさきは断った。

連れおごら当たり前のうな態度には干ムカつたが、そのぶん さに対しては、いいこーという印象がた。


16 :名無しさんの初恋:2013/01/02(水) 03:53:46.86 ID:TWQkSM4l
あんのじょう、俺の友達が歌い始めたらウットリしはじめるさきの連れ。

おいおい、あなた彼氏いるじゃーん。と思いつつも俺も曲を選んでた。

あ、こんときの席は、俺とさきは隣同士ね。

ところがどっこい、さきが歌い始めてビビる俺ら。

くっそ歌うめえ!!!!

西野かなとか、yuiとか入れてたんだが、高い声が めちゃ綺麗で、とりあえずクソ上手かった。

さきの連れは大したこと無かった。

さきはエグザイルとかもキーあげて入れてたけど、それも めちゃくちゃ上手い。

俺?下手ですけど何か。

まあ、そんなこんなで楽しんでたんだ。


そして後半、さきの連れが眠いらしく、隣にいた俺の友達に抱きつきながら寝やがった。

さきもそれに気づいたらしく、ちらちら見てた。

自分の友達の彼女なんだから、気になってたんだろうな。

さきの友達はさっきも書いたけど、なかなか可愛い。

友達もなんか手とか回しながら歌い始めてるし、あーあって感じで見てた。

俺もさきも、お互いの連れに関しては その日知り合ったばっかだったから、注意とかしにくくて、ほっといてた。

自分のことは自分で責任とれる年頃だしな。

そのうち俺の友達も興奮してきたのか、ほぼ抱き締めてる状態になってて、キスしそうなくらい二人とも顔近いし、すげー俺と さき は気まずかった。

なんとなく その空気にたえらんなくなって、さきに、「タバコなくなっちゃったから、買いに行かない?」って言ってみた。

「はい、行きます」

さきも俺と同じ気持ちだったのか、笑顔でついてきた。


17 :名さんの初恋:2013/01/02(水) 04:04:46.16 ID:TWQkSM4l
俺ときはに出て、タバコ買ったと吸いながら話し

最初何とってなかっけど、いゃん話してみうってか、スゲ

浮気された経験から、三年ちかく女性不振みたいにたの嘘みた自然盛りれた

カノに浮気れた過去とか、その日あたばかりのしちゃってる自分にびっくりした。

、すげネガブで、分を責め癖あんだよね。自信湿か全くないし。浮気され験も、余ひどくなった

今ま知り合ってきいていの女は、俺ネガティブードると、いちい同情しきてさ。

「わるよ、ょうくんの気持ち・・・。そういときあるよ」みたいてくるつし綿た。

もちろ そんな話する俺が そもそもいんだけそこは流てくれ。

でも、さきは違ったんだ。俺が自分をせめても、同なんか全くしなった

「・・・で?しょうさんの、それのどこ悪い?」みに。いちいち反論てくる。

嬉しかっ。最後まで気づかなかった、さきして元気になる理由はこだった。

自分る俺に反論して、時には論理的に、時く、厳しく俺を庇ってくれた。


ごめもどすな。

な感じでしく長々お喋りして、ついでに連絡先も ちゃっかり聞いて俺ら部屋に戻った。

人はくきながら歌ってた。


18 :名無しさんの初恋:2013/01/02(水) 04:06:26.58 ID:1cwYuWiX
ちょ・・・この状況から何があったら浮気になるんだ!?

>>1が反省してなかったら俺許さんぞ!


19 :名無しさんの初恋:2013/01/02(水) 04:15:47.20 ID:TWQkSM4l
それからまもなく時間になって、俺らはカラオケを出た。

俺んち そこからかなり近くて、友達は俺んちに泊まる予定だった。

さきはチャリで帰っていった。

何故か友達と一緒にあがりこんでくるさきの連れ。

どうしたのかと思ったら、友達が「トイレ借りたいんだとよ」って言ってきた。

でもトイレから出てきてもなかなか帰らない。

しかも そのまま寝始めやがった。


そのときすでに朝の六時過ぎ、俺は そろそろ仕事に行く時間だった。


やべ、まとめかたわかんね。こっからサラーっと書いてくな。


俺はそのまま仕事に行ったんだけど、俺の友達とさきの連れは案の定おれんちでヤりやがった。

これは友達から後日聞いた話。


その日の夜、俺が家に帰ると、さきの連れは まだ俺んちにいて、しかも寝てた。

友達は昼くらいに帰ったらしい。


しかも灰皿ぱんぱん。弁当くいちらかしたまま。

切れそうだったが、とりあえず起こして帰した。

仕事中も俺と さきは メールしてて、俺はちゃっかり次の日さきを飯に誘ってた。


まだ こんときも何とも思ってなかった。

話してて面白かったから、また話したいと思ってただけだった。


言い忘れてたが、俺とさきの家は かなり近かった、徒歩7分くらい。


次の日、俺が待ち合わせ場所にいると、さきが来た。

そのまま近くのファミレスに向かおうとしたら、さきがタバコの新箱を渡してきた。俺が吸ってる奴ね。

びっくりして聞いてみたら、昨日カラオケおごってくれた礼とのこと。

ちょっと感動した。




>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:泣ける話  |  タグ:浮気・不倫, 泣ける話, 純愛,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様