2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

俺の転落人生語ってく

 



http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1360596035/


1 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:20:35.88 ID:sFYa2q7h0
って程じかもしれいけど暇だしいてく

き溜めとかてないし文才ないら読いかもしない

宿に気めるかしれん

もいいら読んでくれ


2 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:22:34.29 ID:sFYa2q7h0
俺は1歳の時に祖父母のところに預けられた

小さい時の事はよく覚えてないけど祖父母は俺のことをかわいがってくれてたと思う。

それで俺は幼稚園児になった。


3 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:8) :2013/02/12(火) 00:23:39.88 ID:S2imJKxg0
見てるぞ〜


6 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:26:32.46 ID:sFYa2q7h0
>>3
ありがとう


年長組になったとき父が母とわかれた。

俺は祖父母と暮らしてたんだが父と母は俺が居ない間に弟を作り 俺の通ってる幼稚園の近くで3人で暮らしていた。

まぁ育児問題とかで喧嘩してわかれたんだろうな。


それで父親は祖父母に俺は家事ができないから家にきて手伝ってくれ〜と言い父の住んでる家に引っ越すことになった。


4 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:24:25.89 ID:sFYa2q7h0
ここらへんは祖父母から聞いた話だから ちょっと曖昧。


せっかく幼稚園に入ったものの 俺は年少組の時は幼稚園にほとんど通わず2ヶ月に1回程度しかいってなかった。

おばあちゃんは俺に甘かったので そういうのも許してくれてたんだと思う。

たまに行っても おばあちゃん子なんで おばあちゃんが帰ろうとすると いかないでいかないでと号泣したらしい

幼稚園の先生たちは めちゃくちゃ迷惑だったと思う


5 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:25:02.89 ID:KhsjJlgl0
ほうほう




7 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:27:56.71 ID:sFYa2q7h0
そこで団地で同年代の子供とかも多くて友達もできた。

それで俺は年長組からは幼稚園に通う事ができた。


最初のほうは号泣してたけど、気づけばなかないようになっていたらしい。

そして幼稚園を卒園し、俺は近くにある小学校に通う事になった。


10 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:29:49.13 ID:sFYa2q7h0
小学校では頑張ろうと思って ひらがなの書き取りとかをめちゃくちゃ頑張った。

宿題プリントの裏にまで びっしりひらがなを書いてた。

先生は めちゃくちゃ褒めてくれて俺は勉強することの楽しさ、嬉しさをしった。

小2になった時 俺は学級委員長になっていた。

祖父母は めちゃくちゃ喜んでくれていた。

それがすっげえ嬉しかった。

運動会ではクラスが書かれた旗を持って一番まえを行進した。

あのころはすっげえ輝いていた。



12 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:31:54.33 ID:sFYa2q7h0
>>8,9
ありがとう 読んでくれている人が居ると嬉しい

小3では何もなくて小4

ここで俺の人生はおかしくなったのかもしれない(ちょっと大げさだが)

クラスのガキ大将みたいな奴が居て そいつがいきなりオレのことを いじめはじめたんだよ。

理由とかはなかったと思う 

そいつに何かした覚えもないしな。

今思ったら 学級委員長になって誇らしげになってた俺に嫉妬したのかもしれない。


11 :無き体774号+:2013/02/12(火) 00:31:12.57 ID:bb6OhtWP0
読んでるぞ


14 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:33:46.31 ID:sFYa2q7h0
>>11
ありがとう


最初は悪口だけだったんだけど次第にエスカレートしていった。

これはチョコだ チョコだぞ?だから目を瞑って口をあけろと言われティッシュを口につめこまれた。

チョコおいしいだろ?ちゃんとかみかみして飲み込めよ?とか そんなこと言われたりした。

俺は泣いてたけど そいつはなくんじゃねえよ!先生に怒られるだろうが!って言われて声も出さずに

ウッ・・・ウッ・・・って嗚咽?を漏らしながら泣いてた。


13 :【Lv=4,xxxP】(1+0:8) :2013/02/12(火) 00:32:25.19 ID:S2imJKxg0
もおばあちゃんった

>>1に


16 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:35:52.59 ID:sFYa2q7h0
>>13
おばあちゃん優しいし大好きだった


家では祖父母と父が優しく俺を迎えてくれる。

だけど学校に行けば いじめられる日々

俺は学校に行きたくなかった。


でも祖父母に心配をかけたくない。

だから無理して学校に行った。


友達はいじめに気付いてたけどガキ大将が怖くて何も行ってくれなかった。

いじめられる場所は いつもトイレだったから先生も気づかなかったし 俺も先生に訴える勇気がなかった。


15 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:8) :2013/02/12(火) 00:35:38.53 ID:S2imJKxg0
ツライ話しだな

最後まで見届けるぞ


19 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:37:57.91 ID:sFYa2q7h0
>>15
ありがとう 意外と見てくれてる人結構居るんだな
なんとか全部書こうと思う。

そんなある日 いつもどおりリビングでお祖母ちゃんと話してたんだ。

だけど いじめのことを思い出して辛くて泣いてしまった。

そのとき おじいちゃんもきて 2人とも どうした?と言ってくれて すごい心配してくれた。

すげえ嬉しかったけど 俺は何も言えなくて おばあちゃんの膝の上で30分くらい泣いてた。

言ったら いじめがひどくなるかな・・・でも言わなきゃ・・・

すげえ悩んでたけど 俺は祖父母にいじめられていることを打ち明けた。


18 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:37:37.24 ID:7fP7mTvU0
今夜はここに決めた∩゚∀゚∩

>>1見てるからねー


23 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:39:54.45 ID:sFYa2q7h0
>>18
ありがとう


そしたら祖父母は すぐに行動してくれた。

次の日 学校に通報し ガキ大将の親御さんに電話してくれた。

親御さんは授業参観で見たことあって まさにギャルって感じの人だった。

だけど見た目とは裏腹に すごくいい人で

すみません すみませんってすげえ謝ってて なぜかえんぴつをくれた。


それから俺はいじめられることもなくガキ大将とも仲良くなった。


17 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:36:16.12 ID:D7FqeWz50
先生に怒られるだろうが

にワロタ





23 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:39:54.45 ID:sFYa2q7h0
>>17
ガキ大将といえど小学生だ したぶん びびってたんだろうな。


24 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:41:43.29 ID:sFYa2q7h0
ごめん レス全部返せないかもしれない

だけど見ていってくれたら嬉しい。


だけど いじめが俺の心につけた傷は大きかった。

今まで必死に頑張ってた勉強も次第にしなくなり勉強といえば 祖父がやれ!と言って毎月とってくれていた進研ゼミを毎週日曜日に少しだけやっていただけだった。

もちろん俺は学級委員長ではなくなってた。

ゲームばっかやってた。


25 :名も無き774号+:2013/02/12(火) 00:44:03.16 ID:sFYa2q7h0
4の終わり頃 となり学校ら見た目がまんま猿の奴が転校してきた

つが後に色々とやらかしくれる。


まあ小4終わ

なっ 俺の人生をと言ってもはない事件が起きた。


26 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:45:36.50 ID:KhsjJlgl0
ふむふむ


27 :名も無き被体774号+:2013/02/12(火) 00:45:59.71 ID:sFYa2q7h0
まずつ目猿がいじ めはじた事


同じ団地に住んで事もて毎回 荷物持ちをれた

ったら殴られた。

休み時間には よーし泣く>>1いじるぞ〜 泣くまでボコボコにさ

力はじめてだっのでくちゃ辛かっ

もちろん先生は気てくれなかっ


28 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:47:55.72 ID:sFYa2q7h0
そして2つ目

一緒に住んでた父が死んだ。

父はうつ病でニートをやってた。

それで毎日と言ってもいいように病院に通ってたんだけど(たぶん睡眠薬とかもらいにいってた)

土曜日は病院が定休日だから毎週毎週トランプをしてくれた。

ポーカーやブラックジャック すごく楽しかった。


29 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:49:24.44 ID:KhsjJlgl0
まじかよ…


30 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:49:43.16 ID:sFYa2q7h0
父がうつ病になったのは大好きだった母と別れたから。

だから、父もしんどいはずなのに毎週のようにトランプをしてくれた。

死ぬ間際になると手が震えてたし 今思えば見るのも辛いくらいだった。

父の死因は睡眠薬の過剰摂取だった。

皮肉なことに父の死体の第1発見者は俺だった。

小学生の俺は死というものが いまいちわからなかった。

なんでお父さん冷たいの?なんで倒れてるの?くらいの気持ちだった。


31 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:51:08.73 ID:sFYa2q7h0
小さな病院の医院長みたいな人と警察が来て家宅捜索みたいなことをされた。父は変死だったからね。

俺はいまいち何が起きてるのかわからなかったけど大変なことになってるのはわかった。

おばあちゃんは すげえ泣いてた。

おじいちゃんは父ちゃんと喧嘩したまま別れたからすごく悔しそうだった。


32 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:8) :2013/02/12(火) 00:53:35.58 ID:S2imJKxg0
悲しすぎる・・・


33 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:54:09.91 ID:sFYa2q7h0
俺は母のところに葬式が執り行われる日まであずけられた。

今まで書いて来なかったけど母とは少しだけ関わりがあった。

1年に2回くらい母の家に行ったりしてた。

母もすごく泣いてた。

母も父と喧嘩したまま別れた事を後悔していた。


35 :名も無き被検体774号+:2013/02/12(火) 00:56:06.48 ID:sFYa2q7h0
葬式当日 小さな葬式が執り行われた。

ニートだった父は交友関係があまりなかった為か参加していたのは親戚のみだった。

本当に小さな小さな葬式だった。


淡々と事が進み火葬も終わった。

あの火葬場の独特な匂いは今でも忘れられない。

気づけば俺は家にいた。

祖父母にはしばらく学校を休んでいいんだぞと言われた。

いじめと父の死は俺の心に深い闇を落とした。




>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:泣ける話  |  タグ:泣ける話,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様