2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

彼女にフェラされたら何故か悪者にされたが、復讐して無念を晴らした





4 :き被検体774号+:2012/02/20(月) 22:32:32.72 ID:bDU+X9KX0
1のときだか7年前?になる

新しいクラスで隣に女の子いたんだ

めっちゃ感じのし、おとなしい女の子だ


6 :名も無き被検体774号+:2012/02/20(月) 22:35:53.98 ID:bDU+X9KX0
その女の子とは 音楽の趣味(女の子なのにエルレが好きだった)があったり話題が弾んで、どんどん打ち解けてメアド交換したんだよね

毎日その子のことしか考えられなくて学校で話すのも夜にメールするのも楽しみでしょうがなかった



9 :名も被検体774号+:2012/02/20(月) 22:41:42.70 ID:bDU+X9KX0
メール初めて3ヶ月くらいだったな、もて気えらなくなて次の日帰りに公園であってもらうよ

ちろん告白ため


もはっきり覚えているw


「も○○のこと好きでうがなだよね…僕と付き合ってくだ


「・・嫌たら?」

「・え?」

「嘘w うちも大好きだよ」


しかったなぁ



10 :名も無き被検体774号+:2012/02/20(月) 22:42:33.46 ID:votJwu/a0
リア充爆発しろwwwww


11 :名も無き被 774号+:2012/02/20(月) 22:43:43.68 ID:bDU+X9KX0
スペッ

 当時16〜17       

フツメン…だと思てい

 ラスメだった  

まぁまぁかわいかたよ。、おいは小さかっ



17 :名も無き被検体774号+:2012/02/20(月) 22:46:03.38 ID:votJwu/a0
誰似とか 髪型とか




19 :名も無き被検体774号+:2012/02/20(月) 22:48:32.33 ID:bDU+X9KX0
>>17
ごめん、誰に似ているかは ちょっと思い浮かばない

髪型はボブだったよ



18 :名も無き被検体774号+:2012/02/20(月) 22:47:17.82 ID:bDU+X9KX0
付き合ってからしばらくはフツーだった

月1は近くの遊園地にいったり、誕生日にはペアリング買ったりした

でもね、ちょうど付き合って1年までもうすぐ…って時に事件起こっちゃったんだよね



20 :名も無き被検体774号+sage:2012/02/20(月) 22:49:12.10 ID:I5leCij10

  バン    はよ
バン(∩`・д・) バン  はよ
  / ミつ/ ̄ ̄ ̄/   
 ̄ ̄\/___/

バンバンバンバンバンバンバンバンバンバン
バン       バンバンバン゙ン バンバン
バン(∩`・ω・)  バンバンバンバン゙ン
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
    \/___/ ̄


    ドゴォォォォン!!
        ; '     ;
     \,,(' ⌒`;;)
   !!,' (;; (´・:;⌒)/
  ∧_∧(;. (´⌒` ,;) ) ’
Σ(* ・ω・)((´:,(’ ,; ;'),`
 ⊂ヽ ⊂ ) / ̄ ̄ ̄/
   ̄ ̄ ̄\/___/ ̄ ̄ ̄

          /\
     . ∵ ./  ./|
     _, ,_゚ ∴\//
   (ノ゚Д゚)ノ   |/
  /  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチ
ポチ     ポチポチポチポチポチポチ
ポチ(∩`・ω・) ポチポチポチポチポチ
 _/_ミつ/ ̄/_
      /_/




21 :名も無き被検体774号+:2012/02/20(月) 22:51:25.24 ID:3X9gcjcS0
事件とな!?


22 :名も無き被検体774号+:2012/02/20(月) 22:54:32.09 ID:bDU+X9KX0
いつもどおり帰りに近くの公園によっておしゃべり

でも なんだかいつもと違うんだ

俺の目を愛おしげにみたかと思うと、すぐに目をそらしたり

だから聞いてみたんだよね



「○○今日どうしたの?なんか雰囲気…っつか感じが違うねw」

○○
「そ、そうかな?何でもないけど・・・。…あ、うちらってもう付き合って1年になるよね」


「そうだね〜早いよねw」

○○
「…最近△△ちゃんとよく話すんだけどね、△△ちゃんって まだ付き合って4ヶ月ぐらいじゃん?」


△△ちゃんは美人だった、彼氏も学年1,2のイケメンだった


俺「うん、そうやね〜」



24 :名も無き被検体774号+:2012/02/20(月) 22:58:07.17 ID:bDU+X9KX0
○○「その…ね△△ちゃんたちね、もうしちゃったらしいよ」

俺「しちゃったって……その…エッチ?」

○○「うん…」

俺「そ、そうなんだ〜まだ4ヶ月なのにすごいねw」

○○
「……うん。…あのさ、俺ってほんとにうちのことすきなんかね?」



27 :名も無被検体774号+:2012/02/20(月) 23:01:37.75 ID:bDU+X9KX0
なんで そくん?


ちゃんに、ちらは まだだよ〜いったら え?まじ?!ってほんくん○○のことてくれてる?って…」

俺「……」

びっくりしたと同時しか

ちろ俺だってういうこと女としたったし、高2(なるころ)な そうう欲がないわけがなかった

でも なんか怖かったね、彼尿そううこたら傷つくんじゃなかっ



29 :名も無き被検体774号+:2012/02/20(月) 23:05:09.92 ID:bDU+X9KX0
正直に その気持ちを俺は伝えた


「…愛してないわけないよ、怖かったんだよ、○○にそういうことしたら嫌われちゃうんじゃないかって」

○○「…うちは俺となら そういうこともしたいよ?」

そこで もう我慢できなくなりました



31 :名も無き被検体774号+:2012/02/20(月) 23:09:28.12 ID:pRduFBKK0
追い付いた。wktk


32 :名も無き被検体774号+:2012/02/20(月) 23:09:39.77 ID:bDU+X9KX0
俺「○○…」

目をつぶっていた○○にまず軽くキス

んで もう一回見つめ合って深〜いキス

これは…GOサインだろって思って制服の隙間から手を入れ、胸をもむ


○○「ちょっ、俺、、公園はさすがにだめだって」

俺「○○のこと大好きなんだよ…」

○○「あの家(公園内にある老人の集いみたいなとこ)の裏行こ?」



34 :名も無き被検体774号+:2012/02/20(月) 23:14:20.64 ID:TM7/dJ2J0
はやくはやくー



33 :名も無き被検体774号+:2012/02/20(月) 23:10:51.24 ID:KxjxTb3+O
パンツがRED HOTした!


37 :名も被検体774号+:2012/02/20(月) 23:15:07.37 ID:bDU+X9KX0
>>33
Red Hot大好きです、彼女も大好き


そして家の裏に

夜だし、すぐ横は通路だ姿だとったん

このとけばね


○○の制服をがしてブラもはずした

とりチで見たクニッを思い出首自体はめずに、回円をに舐め、徐に中心に近づけて戻し、を繰り返し



38 :名も無き被検体774号+:2012/02/20(月) 23:19:20.00 ID:3X9gcjcS0
ひとりエッチ???


40 :名も無き被検体774号+:2012/02/20(月) 23:20:08.73 ID:bDU+X9KX0
>>38
Oh…ふたりエッチですwwww



35 :名も無き被検体774号+:2012/02/20(月) 23:14:34.70 ID:votJwu/a0
○○じゃなしに なんか名前つけてプリーズ


39 :名も無き被検体774号+:2012/02/20(月) 23:19:39.15 ID:bDU+X9KX0
>>35
なら有紀で


有紀「んっ…くすぐったいよ…」

効いてる効いてるw

さぁ本丸へ…と思った瞬間に

有紀「私も俺のおちんちん、舐めてあげる」

俺のテクニックは ここからだったのに…

でもAVでも必ずフェラ物で抜いていた(※当時)俺はその言葉を聞いただけで びんびんになってしまいました



42 :名も無き被検体774号+:2012/02/20(月) 23:22:56.30 ID:bDU+X9KX0
ポロンっと俺の息子をだすと

有紀「うわぁ…おっきいねwこんなになるの?」

っといって まじまじ見つめた後にパクンっ


俺「(うおっ…あれ?)」

おもった以下の気持ちよさでした



44 :名も無き被検体774号+:2012/02/20(月) 23:28:46.36 ID:bDU+X9KX0
今だからわかるけど あの気持ちよくなさは彼女が初めてでテクニックがなかったからなんですね

でも そんなことを言うわけにはいかず、めっちゃきもちいいよ…やばい。とかいいました

きもちよくないっつっても やっぱり大好きな彼女が一生懸命舐めてくれてる姿とかをみると興奮が高まってきて、限界が近づいてきたんだよね

俺「有紀…手も上下に動かして思いっきりジュポジュポしてみて」

有紀「ふぇん」


ジュポジュポジュポ、あのエロかった音は忘れられません


俺「うおっ、出ちゃうよ…」

彼女の口の中で発射してしまいました



45 :名も無き被検体774号+:2012/02/20(月) 23:30:51.79 ID:ppWBJKPl0
ふぅ・・・

おいHするのにイッちゃったらだめだろ


47 :名も無き被検体774号+:2012/02/20(月) 23:32:48.44 ID:bDU+X9KX0
俺「はぁはぁ…有紀、めっちゃ気持ちよかったよ…」

有紀「ほんとに?嬉しい!…かなり苦かったけどねww」


とかいって、さぁ今度は俺が彼女を気持ちよく…

とか思ってたときだった

息子まるだし、彼女の胸ポロリ

横の通学路でなんか笑い声が聞こえたんだよね




>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:すっきりした話, 青春, これはひどい,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様