2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

変わり果ててしまった妻

 



わってホに戻で若い女性に声をれた

若いと言って30代前のようなのだが、よう寿んからすば随く、ミニのタトス目を奪われまう。

「あなた・・・・

この女性にえが



れは間ほど前の

うに出勤前にゴを出しに行くと、彼が困で立っていた

「プ分けくてなのね」

聞けば越しりで、ここにゴミを出すのは初めてと言う。


わ。戻っいる間は無いし」

そのぐらいなら私袋に余裕があまするから、良入れさい」


彼女とは自治会の事説明がら駅ま一緒歩いただけで、そ後、会は無かったが、私の記憶には彼女のってた。

はゴミ選り分けている屈んだ彼女のら真赤なブラャーに、白くて軟そう乳房がずっと見えたからだ

「出張です

「はい」


「私めての出張で、一屋にたのですが点け方がらなて」

「ああこは入スイッチの所に、ムキーていルダ差しのですよ」

うでってねフロで教えした」


彼女緒にレベーーに乗り、は3階だったのに降りて部屋に入る5分ほしてドアがノックされた

「やりの点けくて、ご迷惑かとはいましたが、もフロントに聞きに行くのが恥ずかしくて」

私の部屋がよく分かりましたね」


02と書かれたルを持っていらし使ら」

はキーホルダーを抜て部屋一度消、もう一度差しんで点けてが、りとり添女か、ほ香水のが漂ていた


斜め差し込むのですね。のようなホてな

「初め出張では何かと大変ですね


聞けに上司が来られな、彼女が代に来た言う


「おはどした

上司はいつに食べに行くらしくて、夕食は付いなントで言われたので、しようと迷ってとこす」




きな声ではません食事はまり美味しくなので、私もいつも外に食に行くので


この辺りの地理に詳しくなで、ホテルに頼と思いたと言う彼女誘い、こ出張した時にはいつも行居酒行った


て私は、久ししい時間過ごす。

れと言一ヵ月ほど前から妻がを見せななりを怒ってのか週間前からは、必要事以外口も利いてれな


このような態度のは初め、私れと言ってい当たるかったが、一つあるとすれ妻をった時に「その気になれいの殿わら、今まで訳も無かった私は、翌朝口を利かなかった事がある。


れからはどこかクしていたのは確かが、は三週間ほど事で、様子おかしくなったのはそのだ。

い訳になるが、との様な態でならなば、女を食事に誘う事無かだろう



し酔い回っ使たとこで彼女事を聞と、年齢は33歳で最近婚し近所に引っ言う

男な調ほんり赤て色気が増した女をいてきたくなが、して妻を裏切る事は出来ずに自分を抑え

テルに帰ってからも、彼女に誘部屋でビ女がジャケットをために薄いブウス越しに見る、豊かな胸見ていて二の光景思い出してしまったがこれも こは不味いと思っ缶ビ一本退散した。

--------------------

て出ら帰た翌日、妻は11時を過ぎても帰

妻も仕ていたの、ある程度の付いは認めていたが、連絡もに、よう遅くなったは初めてだ。

れで携帯にたが、電切られていて結局 妻が帰ったのは午前0時をてい


帯の電源まで切って、こんな遅くま簿で何処にた!

「何処にいたって勝手でしょ!嫌な離婚しまう!」


きで言葉が続かかった

ようしい口調の妻をたのもめてだっ単に離婚を口にし信じい。

私が27で、妻が24の時にして8年。

近所でもオシドリ夫婦でいてそうしていた。

最近は少の様子がおしかったが、も私の妻対する愛はず、妻も私を愛てくれて信じてい


そのから離婚葉が出た。

気で言っのか?」

「だ、も私の事を愛してはいなしょ!」

妻はバッグから興信名前のた封筒を出す、その中入った数枚の写真を並べる。

めてったしそ話をしら駅まで歩く姿。

張先のホテルのロビー、笑話す二人。


そし二人は、緒にエレベータに乗姿む。

女とへ行た時の写酔った女は帰り道で足がふらつきに写真では私のを抱締めるよに掴んでいる

何よも決定的なのがいつの間に撮れたのか、二人で彼女入っていく姿まであ

「誰なの

さんという、ゴを出しに行った時に知りった・・・・・


「下名前は!

名前はかな殿ったからないだ。名字しいていない」


付き合ってそんな訳が無いでし

付きってないない。偶会っ、た一緒に食事して


は彼の経を詳話したが、妻は全く信用しくれない。

「言いたくいのな、そでいいわ。彼女の身ったら信所ら連絡事になっいるら」

出張に行く二週間前から妻がを利かくなたのは、彼女歩く姿興信所から絡されたからな

一ヶ月前様子がおかしかたと言う事は、そから私の女性関係をいた

彼女と会った二間前からなだ分かるが、一ヵ月も前ら疑われる様な事、私は全く身えが無い

れは誤解

--------------------

そのの妻は時々連絡もなに遅く帰る事がり、中には午前なる事もあったので、と何姿ているのたが、人だけ口も利のと、女性を誘って二人だけで食事た罪悪感もあっに対して追及出来

が怒もでのよう真を見せられ、これが逆なら私でも信出来ずに怒していう。

「今夜も遅いの?」

私のは放っておい!私しないで!」


ら私の疑ってい怒ったとして人しかっ妻の変わり様に驚隠せない。

妻はに優お母さんといった風情だが、私と一いる時には顔付きで変わる。



「渡辺なんて嘘だったのね。それミをり合ったのじゃ

そんなに彼を庇いたたの下恵理36

同じ町でもないのにわざわざこまで出しに来たと言うの!」


 くに帰って来妻は私を睨みならそ言っが、は妻の言事の意出来なかった

「木下?彼女近所に住でい


「まだ惚ける気!




離婚ていて、今は独身だと嘘いていたらしいわ

そうなると彼女も被害者だか、彼にはの追及出来ないけれど、あをとってもらいま

子供れるまは離婚しないけど、私のは今干渉しで」


稿さっぱり意味が分から。第彼女は そ関係で無い。彼女にてもえばかる


「彼女電話したれどは素認めわよ


私は更に訳がなくなった。

実にとは何いのだ


女の、どを吐いてる。

妻が嘘調まで私を陥れるなどとは考えらないが彼女また嘘を吐る人間にはった。

--------------------

は彼女事情を聞のが解決のと思い妻が持っている所から彼女情報知り西たくて、翌日帰ると妻が隠しうなとこ探しみた


ると子供達が開ける事の無い、私室のクローゼトのに、興信所の筒に入った彼女つい報告者見つけ事が、その時私は物ましまう


は何かと言うと、葬法事の時に身に着ける黒い下着以外白か淡か持っていなかった妻からは考えられないような、赤や紫など派手な下宿を見付けてしまったのだ


妻が遅いのは誰か会ってるか、誰かに付き合っもらって憂さを晴ているのだろうとは思っていたが、どんなに遅く帰っても妻の格からしてこのような係になる男がいどとはも思た。


鈍感だわれるも知ないが、一緒いる相手はだと勝手い込ん

しかし、そう考と最粧も派手になったように思え考えに そのような関係の男がいる認めざる得なくなっう。


は私ない男抱き合って、スを交わる。あのような派な下姿で、男をさせ

の下で、私以外には見せた事苦痛にも似表情、私以外には聞かせた事の無い恥かしい声いる


なった私はに電西を入れた、やは電源切られていた

と何処にいた!」

あなたにいでしょ!私に干渉しない言ったはずよ!」


私はめて女性に手を上げたそれも愛ていずの妻に。

もうよ!」

は一晩泣き続け、この日を境達の手前緒だた寝室も別になる。

--------------------

理、歳。

3年前に離婚していて、中学の娘と二人らし。

昼間は町場で事務ながら、夜は小料理屋でアル


に書アパーてみようと思っが、に暮らしてい女の娘のが気になっアルバイ先の小料理ってみる

の小料理屋は我が家から外と近くにり、歩いても1分ほど離なが、小さな店な今ま付かなかっ

彼女は私見るなりいた顔をして俯いてしまう。


理ちん何ている。お客様しぼり

そうな目した色っぽい女将に言われ、ようやくげた彼女ぼりを広げて渡くれたが、私とは目を合わさずに手も震えていた

女と話すチスを待ってい、色っぽい将と美人女をてに来客で、絶えず満席隣にも客がるの話せない。

仕方なくこのは諦めと外ると、彼女は私振りをして出て来た。


「ごめんなさい」

「聞きたい事がるからこのファミスでていま


何も・・

それらアパート行き


「来いで。娘がい西ら・・・・・



女は分ほ経ってら来たが、何を質しても「私は何も知りませ」とて涙ぐむ

「私も娘二人このままだと庭は壊れてしまっ族ばらばらに」

彼女は顔を上る様目で

「娘の日記を見まった・・・・・娘は強が好きで・・・・特に英が好きで・・・・・・中学を出たら留学しいっ・・・

でもが無のは知ているから・・・生活為に昼も夜いるは・・絶対に言えなと書いあっ・・


私の脳裏に娘がを取り合、必死る姿

私にも大事ながい


分の娘の幸せのめに、私の娘達を犠牲にするか!

彼女人目も憚らずに泣き崩れる。


せめて誰頼まれたのかだけも教えてくれ」

彼女、小さな声で言った

山さん・・・・これ以上許して下

身近る人間で、青山と他人の娘の留学を援助できるだ稿の自由になるお金をてい

私にはそれけで十分った



>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:復讐・倍返し  |  タグ:浮気・不倫, 乱交・複数, 寝取られ, SM_調教, 性癖・プレイ,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様