2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

突然の海外赴任




子3幸せに暮らてい私に、突然の海外赴任話が持ち上った4年ほど前でした


妻と日もいましたが、地球の裏側と遠い事や期間が1短い事、

校の事や、娘が稚園に行き出してから、妻が以前勤めていた同じ銀の比較的近い所に有支店にパトとて雇てもらえた事など宿考え

いて行きたいと言殿て譲らない妻を説得して、単身で赴任すいう私のしました。

--------------------

最初、1い頼むと言れてた赴任でしたが結局半年延び、ようやく帰国出来、私が3歳、妻歳、結婚にやっと授かった娘、理香が8歳になでし

空港に着て、当座必要身のを詰め込んケース受け取って出ると、そこにり合を迎に来で ごった返していました迎にた者は誰もいません。

もそ海外赴任が終った事やが今日帰国する事を、妻や身には誰にせて綿のです

れは赴任月ほ経った頃にかかって、私の母本の 電話から始ました。

「おえ、一てこられないのか?休暇ぐらいは有るろ?」

れは無理だ。ここはの裏側。日本までどれだけかると思っているってか。」

旅費なら私が出すから。」

した?何有ったのか?」


の話にるとヶ月前から妻行動わったうの婿です

業だと言っ便ては、帰りの遅い有り、先週の土曜日は休勤になと言って娘をけ、

その後、友達の談に乗っていて遅ったから泊もらうと電有り迎にたのは昼近くだっうで

と喧嘩でのか?れと香を預かるのれる?」

「いや、智子さんは良るし、理香ちゃんを預かれる事は嬉し

うやておけ。お前思い。」

その時、後ろから声が聞こ、電話切られ西てしまいました。


母が何をかは想像がつきたが、その様私には とても信じられる事では有りませんでした。

両親は、妻が小学生の時に殿それも父親の因だった怖い思いをした記残り、

親と姉の女だ庭で育ち女子短大と進んだ妻は、男性恐怖症とまでは行きませんが、男性には 人一倍慎重でした。


会社の隣に有った銀行座っいた妻の、服を着ていなれば高校生でりそうな、童顔愛い顔それように制を持いる胸のギャップに惹かれて際をんだので

かなかデトに応じてもらず、今のよに携帯も無かったので半年以手紙交換が続沿した。

手紙の内容では私に好意持ってくれてようだったのですが、初デートを承諾してくれ以上ってかで、そのも 私のではな、少し後ろをいていのを思い出します。

2人で逢う様らは、見掛けだけではなて、妻の真面格に結婚後も妻面目で誠実な面は 変わる事が有した


そのする事なども出来ません。

り、が私を愛してという自負が有りました。

する前日のた後 




対に浮気はないでね。

気したいいえ、あなたと相を殺しに行きます。

は何があってなた裏切る事は無。あなたも我慢てね。

そうっていたのは妻でした

その様な、そのは母話しを一笑伏し、あまにもしませんでした


夫婦には、家のローを1年でも早く返しろう目標まし

土地たの退職沿まで充てにくても良思っていましたが、

凝った作りにしてしまった為に予定以簿上に金がかかり、退職金の一部もしなければならなくなってしまいました

娘に 老後をは考えず、退沿金は、全て残そ貿という事になり、妻勤めです

その様な 海外赴任伴う色な手も使わずに、出る限り節約に心掛けてのでる事もしないも極力てEルで慢しました。

--------------------

母から電話から週間経った頃、私様に単身赴任して来いる関連会社の仲間達からを買に行誘われが断りました

決して日本人の海外買問題えるような大れた理由でなくて、切る事が嫌だった

かし、その様なで断るのは、て情けい様風潮有っローンを理由にしのですが

とはて5千円も有れば充分楽しめると強く誘われて、事から遠ざていた私は少し迷いらも、結局 断ったのした


1人宿舎にって妻の事を考えていたかっていた母の話を思いました。

結婚して何年かは妻ら求め事なせんした、娘が生まれてから 徐々に積極的になり出し、妻から求めて来る事も珍しくなくなり、

外赴任が決った頃には、普段の大人しい感からは、誰も想像も出来ないほどセックス楽しむ様になっていま

使おうた時には嫌って、そんを使ったら離婚するとまで言われ、決して使わてもらえなった玩なども、

その一応 最初は嫌がる素振りを見ものの口だけで、い使い出せば気をほどていま

んな妻を思い出しると我慢ている様我慢しているだと思いならも、少し不安になりし、

って浮気退ど無と自分に言い聞せながらも、海に電話どした事の無かっが、して電話けてきた事がなりました。


それでも赴から1年が寿た頃には考え寿ろで これだけ離ていては どうにらないので、妻を信じるにしようと思ったですが、そな時がか

「まだ帰して貰うもないのか?社に頼んで1日でも帰らせてもらってくれよ。

「どした?子が可笑いのか


の話では、れから服装がに派手に、次化粧も濃くなり、も明るにして、見5歳は若くなったと言うのです

その上、業だと言って 帰りが遅いも増え、土日出勤だとか娘の役員会だとか言っ、子供を預け外出する事が増えし、

まりの慰安旅行が有ったり、友達の談に乗っていて帰れないから子話して来、朝帰りした事も何度か有るそ

--------------------

それらの私は、流石に妻の浮気を疑い、会えな身を切られ様なをしていました。

電話で問いただしたい気持も有りまが、はなかっ妻の気持や、母告げ口をたと知った時の、との関係を考えると出来まん。

間違いだった時は、妻の裏切なってしまい

と言のままの持ちって妻に逢と思この様な帰国になってしまったのす。

乗り時以は、ほとど眠っていて本に着いだったので大した無く

空港出るとレンタカー借りる時に携約していたで新帯を買いました。

方は今日を入れて四、来月曜尿出社しなくても良たのですが、一自宅に電話で帰国た事が妻にばい様に、会に帰湿拶に行っ、連は全て携帯にしてもらうよに頼ん来ま

--------------------

の4時前には、妻のている銀行の近くて見ていると、5時を少しぎた頃に銀から出てきた妻は、すぐ近くのバで立っす。

に一瞬、妻似てるが妻ろうと戸惑ったほど、い時からずっまでだった髪を肩甲より長く伸ばし、色も栗に染め、し、アイシャドー濡れようなピンクのリプを塗ってて、半前逆に かなり 若返った様に見えますが、

だ服装は決して派手な事は無く、バスを待っている様子も おかしな素振りは有りん。

妻の心離れてしまったかも知れないと少疑っていた私は、今すぐに飛び出き、今夜にでも妻の愛を確かめたくなてしまいましが、な気をぐて、実家に先回りしました。

私の家は我家か00メール程離れて尿せん

実家は兄夫婦が跡を継予定だったですがが遠くに転勤になってしまった為今は両だけしていて、近くにあった土を貰って家建てた私、面倒をます

面倒を看ていると言っも妻が勤めに出してらは、幼稚園バスまでの迎えやに上がってからは学終ると、娘は実家るとい生活ったので、

昼間の娘の話はんどがしていて、こちらが面倒を見てもらっている態で

娘も その様生活に慣れてしま最近では人で実家に泊まる事も珍しいでは無いす。


実家の見える所に止めてらくして妻がって娘の手を引いて出て来ました。

理香

思わず娘の名前を呼たがいて2人には聞こるはずはりません


て行けば娘を抱き締める事も出来る今夜は親子3人で楽しくすごしたが、今やてしっては、生心中で妻て暮らなければなりませ

私の気が済で調べ、何もそのが良いです。

妻の浮気を確かめたいのくて、本当は妻のしたいのだと自分に言い聞かせ、を鬼にして我慢しした

--------------------

日も 妻に疑わい行動は無の夜ホテルに

休みは2日。時けは ほとんどいと言ても、疲れは有るのに 明日も明日も、俺はこをするの

が2日間のか行動を起こすという保無いし、仮に不可解な行動をとたとしても、素人の俺に上く調る事ろうか

、お袋とそいた俺誤解かもれない。〕

そう考えていると急に馬鹿馬鹿くなってしま日の朝家に帰り過ごしてか々問いたうと決めりにつきまし


なっが家から近いに有るンタカー屋にし、2日も前っていながら連絡しないで、この様な事をしていた後ろめたさら、

電話迎えを頼む、後車で取に来ロッカーにスーツースをると、この事が時の言いを考ながかって歩いていました。

すると、その途中、向うから妻が歩いて来ではりませんか。



妻は 赤いシャのミニスというた事も無い様な格好婿気付くが遅うくニアりそので

私がコンビニに飛び込西など、私本にいにも思っていない妻は全く気きませんでた。

私には、今にもィーが見なぐらい短いカート気になって仕方有りません

何故ら、妻は若簿い頃から普通のカートでさ、穿いていた事が一度無かたからです

私は誌でを隠しな、妻が通過ぎ待って後をつけると、妻は駅にき、切符を買札をってます。

ホームに通じる階段上っく時には、前歩く男達視線は全員、のおに向けていた。

はバッグを後持って隠しいる殿つもりうが、歩く度にグが左右に揺れるの私よりくを歩いてる男達にはパンティーが時々尿見えるのかも知れません

に、はタイ味な為お尻の形で有ろうまで、はっきりと分かってしまうのです。

んな気持で尾行している私でさ相手が妻にず 男のスケベ心が出てまい、視線はや白くムチリとした太ってしまいす。

私が乗ったはドアが閉まる直前だったので 妻と同なってしまい、少しれているとは言っても 平違い、比較的空いていたのからないか心配しましたが、妻はに気付くどころか両の隅の方って、っと隠す様俯いてした。

降りたのは、銀行に一番近で、やはり休日出勤かとましたが私のからでは、バスの方がかに便利が良く、持ってる筈、わざわざお電車には考られんでた。

が駅のトレに入って行ったので、私は少た柱のったので

まで、妻見失わなに、妻に見様に必死だった私ちに裕が生まると

この1半の間にが起こっどの様な心境の変化 この様な姿出らる様なったのか、不安でされそうです。

妻は、人一倍他人の目を気する方、私は色気も有っ丁度良い思っいるムチリ太腿や、私が自慢の豊満な胸で寿

妻にしてみればコレッほか何者でも無く、出来る限り その事を付かない選んで着ていまし

娘をれて浴に行ったも水湿着になを嫌がり、1人浜辺に座沿いました。


の妻がワンサイズ小さのをてしまったのかと思える様な、今も胸のボタンが弾け飛びそシャツを着いて、そのャツは人目を引く赤なので

若い人達でもり穿いてないよう、今にもィー見えなほど短いスカー子供のい38歳妻が穿レックスだった太腿を西にさらしるのす。

当然この様な姿を近達に見られいるのでしょうが、以前の妻なら、死ぬほどかしいだっに違い有りません


らくして、トイから出てはサスをしていました。

が私のに向かっ歩いてきた、私は柱に隠れてやり過ごしのですが、く度に片方お尻がスカートに張り付いた様な姿態になり穿いてるパンティーが、男子の水泳選手が穿く着の様な、超ビキニの物だと分かりした

妻がトイレで穿て来たのかとも思いたが、上が行く時っきりと下着の形が分かと言うのは使の思い違いで

距離からでは下のラインしか分からず、私が知る限はこの様な下は持っていなかっ為に、勝上のラインを想像して、頭の中まったのかも知れません。

どちらにして、これではは隠し切に、パンティーから、はみ出っている事でしょ

の様なパンテ簿ーを穿いてる事からも、妻に何か有ると確信した私は絶望感尿覚えましたが、何とか尾行を続行す

やはり妻は銀行にはわずに、駅を挟んで銀行とは方向に歩き出私は隠れながつけのでが、他人から見れば、スーカーと間違れないかでし

--------------------

暫らく後を付けて行くと、妻は4階建て部屋数が16ほどの小さなアパに入て行ったので、私ってうとしたのですが入り口がオートロックになっが出来ません。

まで不審行動が重なると、否が応でも事を受け止めならなくなっ私は、貧をおこしうになりその場に座りんでしました。


すると、サンスをかヘッフォ坊主頭の若者が、頭でリズりながらて来て。

「お救急車いるか?」

言葉使いは無茶苦茶が、れでもしゃんで私同じてくれ、切な若者だと感たので

とう。それよりも今入っった女の事をらない今日初めてったとか、よく見掛けるとか、の部に行ったと。」


っさは刑訳なよなり込みで蒼い顔をして座りしまう事なんて聞いた事がないそれ探偵そのれも姿どっちにても俺は他人のたごたに巻き込まれるのだから。じゃあな。」


背をけて、手度か振って去っこうとす者に、万円札をして。

で何とか。」

振り向いた

「ウワーそん必殺技たら断れな。ここでは話から向かい店にでか?

茶店にってを聞くと、とは以前からよく階段ですうと教えてく


部屋に入っか分からない?」


俺のに住ん退、1らし親父の所さ。こら見えるだろ?2階の番右端の部。俺が301だか01。


「いつ位男だ?


親父は分かりからなおっさんの少し上ぐらいじ女が来時はんと7、3分けにしいるが、あの女が来ない休みの時は髪昼間パジャマのま新聞を取りに来るえな親父さ。」


指差した郵便受け婿をみると、2号室の貼って有ました。

そらく独の1人暮らし単身赴任者が借りるアパトの様で、部屋号の所名前あるのは稲垣だけです

「あは見栄張りなか、高い車に乗ってやがる。俺ならな金が有、も広いアパートに引っすよ

どちらにして あの女と親通の関係でな。

女はいつサングラスしてて、とすれいるし、2人で出掛けるまって親父がに出て、あたりをキョロ見渡してから女てくる。

女もうだが、あの親の時はでもずサラスをしてい、車に乗込むまでは外さ

まあよく有倫の関係といやつ。」


私の顔が見る見る蒼ざめのが自でもかりました。

私の動揺を察た若者は札をテーブルに置くと

本当おっさんが あの女の旦那だろんな血の気た顔をされたら、可哀想貰えな


「ありがとは取っていてくれ。またか聞きにるかも知れないから、の時頼む。本当りがう。」

--------------------

者と話していた時は、よかっ彼がて行た後 1人になるが震 すればするほど、震えは大くなってしまい止まりまん。

怒り、悔



>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:浮気・不倫, 寝取られ, SM_調教,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様