2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

妻が乗っ取られた




も、妻がの男るこ、興奮るタで、つい、妻に言ってしまました

初は当

「そんなことできないわ」

「なんでそういううの?

んとナタにきなでもできたんじゃないの?」

などと言って相手にしませんでした。


しかし、とのセックスの回数をワザと多くして、のたびに言うと、妻も少しづつそ気になっきてがチャンス!とばかりに、メルで募集した便収集つい会社の後輩で適任者をつけました。

のラジコンがと合ためよくいますし、人懐っこい性格と思殿ったのです。

れに若何度も出来て妻できる思っのです

妻は、35歳。私は4

彼は、だ2歳です。

熟女きか? 例えば俺のうだ?」と言うと、今彼女がいないので溜まている。れに奥さんはごくきれいですなどと言ので、私を話ました

それ2年らい前です



結論から言うと、私の場合は、失敗に終りまし

彼は、私の思っいた男でなくに妻貸したり売春もどきとをていて、私が気付いたきには、手遅れで、、まで麻薬中毒者のごとく、若いとペニスを求めてさまようなり沿ました

専用の携帯を持れ、朝だろう中だ、呼び出さればアコを調して出て行く液便所女になってたのです



初は、会社後輩、ことで自宅に呼、妻と3人で飲んでいした

、私寝ていい雰囲気になったら押てもいい」とそに言っておきました。

かし初日は無理、それから3回、後手をしまたが、妻はなんとか脱出しました。

これはれで、私しても貞淑な妻確認でき、ういこともありしたが、なか先へ進めず、私も後輩もを考えよということ今度は妻ガンガ飲ませ眠らせようと言うとになりまし



の飲会で妻ってしまい輩は帰ことにて、妻をに連れて行き、そこで服を、無ました。

妻は、弱々く「めて、止め分悪いの……」言っていましたが、アをなでてやる色っい声を出し始めした

ェラの段階で後輩と交代し後輩のを舐させました。私思って舐げる妻を見るのなり興奮しました

私のモノより数チは大く、まだ、そして固いペニスを妻の中へ挿まし

は、若いのに、なかなかいを喜ばせた。

私のうがガマンしきれず、妻にフェラさせました。

こで、ペスが膣と口本になったわけです、妻はベロベロに酔っ払っていたの日にれているだろうと思っ

日は、りに私も2回、後輩は3




しかし翌日、っかいて日、であんなこと?」怒った口調でいいまた。

私のいだっただろ? と話をると、「それゃあだっの?」と言いす。

私は、お前が身関係だと割り切なら、そしてテきたときはち告してれるなら、他男とセックスしてきてもい、いむしろそれ望んいる。と話しま た。

は、黙っていました


-------------


夜、会社って来ると、妻から、朝の話……と持ち出されした。

正直と、私も今サカリあなたのこきだけど、っと他のセックスをわったい対あなたのこが好きで、らないわ。生ついくわ

上、浮気をするという言です。

それから、数日間は何も無かったのすが、夜、「あな・」とてきました

は、すぐに察し、「うん」と言い後、妻気についてどのよにするかを話し西まし

私としては、男は別に誰でも構いませんでした


いや、むしろ不特数の淫らに交わる姿が見たかったのですが、は、やはり名前も知らない男性言いす。

で、前回、シテった後輩との関係を深めて行くこにしました。湿

妻に後輩の電話番号を教えました

後輩とヤた翌日に感を聞いています沿

めっち奮して、感動した。またヤラてくださ!」こんな風に言ってまたので、妻から誘ば間違いなくだろうと思ったのです。

妻に月○日()にデートに誘え。そは外わん。次の日は方までに自宅へ戻れ。そし私に体をせて、全てを報告してくいました

妻は了承し後輩に電話ました。


----------------


私は土曜晩、妻が帰定の日曜の夕方5時ま一人で自宅こも妻が淫らにの男のチンポを、マンられ、泣き喜ぶこと想像するのです。

ただけで気が狂いそになります

何回輩は寿するのだう、曜のだけじゃないも。曜の朝から、ヤッてる1時前まで抱き合っているもし宿。そう考えるで、勃起まりせんた。



しに土の昼わざと後が終わったらジコンを見にいかないかましたパチン尿コで勝からタイヤを買やるよいう具合に。

でなら、ラコン緒に行こうと行っは数回りません

退ってうのられたことは1回りまでし

しか────

「いやぁ、すんません。ちょと用事があり」そう見使事に断られたのです。

その返を聞いた瞬胸は張り裂けそうにバクバクと音を立て姿ペニス膨張



退社なっ、帰りの電車に乗も、頭の中は妻輩のことばです

あ、今頃、二人で腕組んで歩いている思うと、一しくにつく、自のミジメさに酔いしれま

頃、ホテルで理を食ってる。と思うと、わざと外食はせず、ニの弁買って一で寂食お思いした。

0時、もう、ルに入っころだ。キスがらャワーを浴びいる。それともラに出てワ飲んでいか、カウンーに座り、妻姿にもたれかかって寿るのか…

と思うともガマきず、全裸になり自分逸物を擦り始めてました。

、ミジメな寝取ら初の果てたところ、シワーを浴びて気持ちを落ち着かせよと思いましたが、相変ず、テレビをてもビールを飲んでも後輩の事沿す。

いてたってれずの携帯にメー入れまし「今してるんだ?」

沿は、20分くいし返事が返っ


時ごろインしてキスし、ラウンジにってさき帰ってきたとこ」

「今 なにを?」

すぐールを打ちました。今はすに返事がまし

二人テレビみながお酒を飲ます。あなた、ごはんは? お風呂は

肝心ななかしてくれずが膨らばか

う、回くらいした?」と入れ、数分て返事がって来まし

「うん」

私は血が上りカーッ!となりまし

もう0をえたとうのにニスび大きくなってきています。興奮しすぎて、妻タンスら妻のパンとブラを取り出ました。ブラを全裸の私の胸に巻きつ、パンティをペニスに巻きつけで自慰にふけりましートを出て顔をうず、四ついになり変態チナニーにました



た、に「今は?てるとメルを入れました。

返事が帰って来まんでした。

「今は? う寝た?ルを打ちました

て来ま

「今、二人でベッド

っきま彼がンコを舐めてくてたわ

事しないと、のメールがうるさいら返事してって

明日の朝、メールするね。おすみ


私はガマンしきれず、妻ブラ体にきつけ、妻のンテでシゴき、妻のスカートの上に発射ししままし


----------------


それから、私しばらく朦朧とししたあと、またメーを打ちま

し返てきんでした。




今頃、妻は……後輩ペニスを頬っている、ガンガン突かれ気が狂いそうだれらしながら。

しかしたら、ケツの穴舐めいるかもしれない。いや、舐めさているかも分の妻が他人ケツ穴を手そうにペロペ舐めているの……

様々が頭調たが、が今頃回ってきたのか、私は、妻の下着とカート囲まれ、いつの間にか寝ていました。


----------------


日は、日曜ということもあ、私昼過寝ていした。

妻から朝0時「おはよう!よく眠れたメールが入っていまた。

「今、起きたよメール打ちしたが、すぐには返せんでたので、ワーを浴びに行っ一人パンを食べなレビていました

妻の部の下着やートは私の精液がついたままでしたが、片付ける気にはなれ、そのままままにしていた。

13です。妻が帰ってくるまではがあります。

オでようか、パしよう考えましが、何もになれせん

頭の中では常にと後輩が何してか、それだけをていまし

と、携帯をメールがした。さきほどの返事です。

「あなた、はよ今日帰るね」でしなた」と言う文字が自尊心を崩し、寝取られに落た自分を自覚させ、貿た自分のニスを握り、のスート出して、ペニスに巻きつけ擦りはじました。

が、男のペを咥えているの男られて喜んでいる!思ったとき、フト、して出し・・・・・?まさかこれいまが一、中でされたると、私は、私は・・・・・。

う思うと狂ってしまわんばかりでした。

間に今日1回目の射精を妻婿スカートに出してしまいました


----------------


やく夕方になりそれまでに私は全裸で2回妻の下着やスカート、果てはブラウスにペニスを巻、狂った猿のように自慰ていました

妻の物を自分に巻きつけておく、妻を感じいたかっのです。

疲れていたのか、そのま眠っていました。関のチャイムが鳴ったともらずに


は帰ってきていました

、私が出えに来なったため、留守にしていると思ったは、後を中へ上げいました。

が全裸ナニして妻の衣服の寝ていうのに・・・。


「あっ!」と妻と後輩が、驚きのを上げまし

そのまし目が合いました……

全裸妻の衣類に囲まれているミジ姿私と私の、私の妻肩を抱いている後輩と。

一瞬世界が凍りした。3人とも無です


後輩「あ、あ、……帰る」と妻言い、ていきました

私は、急いでパンツだ履き退部屋の隅に置きまし

妻はんと言あげ良いかわからず、を向いたままでした。

なんと言い訳しか…


上から浴衣(?)織り、の居る部へ行き、「おかり」と言いました

妻は「た…」と小さな声で返をしてへ行きコーヒーを沸かしました。

二人でーブルに座り、コーヒを飲んでるとちょと落ち着きました

「あ、あな、ごめん」と妻が切り出しました。

い、、こちこ。ごと言いましたが、話が続せん

どうだっ楽しかった」と聞きました

ん」


続か、妻は立ち上がり、私が散ら衣類を洗に、行きまた。

テレを見てぼーっとしていました。


----------------


妻がれか便って夕食材料を買い行き台所でトントントンと丁の音がすると、なんと日常を少しづつ取り戻していきました

きたー」と妻が言ったので、テブルへ行き二人でゴハンを食べまし

かし、なかなか会話が……

結局、私が聞のは日のだし、妻聞かと思っていも昨日のことですから、私、話をの話にしました。

日は、かった?

ん」


、チェックアウトる日したの?

……うん。朝から」


キっ! と心高鳴りま


そ、土曜日も……だね? もちろん

「うん」


「何れたの?」




! そんなに すごな2日でそんにかー」

ん、土曜けで」



>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取られ, SM_調教, 乱交・複数,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様