2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

会社の同僚と後輩に妻を寝取られた

 



して5年が経つ妻(32とは、もう丸2年以ックス状

訳でく、週末デートしたりして

スのんまなかいう背景あっ、馴れ合い過ぎて、男女といりも族としての関なっいたんだと思う




ただ客観に見て、歳の若く見えるし、巨乳タイプはないいい、腰もくびてる。脚の形だ悪くい。出産経験もないし、仕事もバリバリしるので若い

以外に沿のかな、とたことあったけど、んな素振りない。




はとば、は全ないもの、性は旺盛。

出会いサイトでった女ヘルスやソプや週に1回は外で抜稿妻が寝静に、オナニーで抜ていた。




日々に変化がたのが一ヶ前の日曜日とだ。会貿社の同僚後輩が家に遊びに来たのだ。

そのは職場の連ゴルフに行った後、ゴルフ場らの比較的近かっ我が家にて、軽く飲食いしてから解散よう、というだった


が家にやってたのは同退期の(33)と後Y(28)とS(23)。みんな同じ課のメンバーで、Sは今年のに大学を卒業した新



はかなり手の込んだ食事をくれていた

妻はT以外初対面でったが、たちともぐに打解けて、場は綿盛り

2歳となた現在も金融機関でとし働いており会話力というかコュニショ能力完全している

で、アルコールのも手伝い、場はかなり親密な雰囲気になっきた



T「でんなにきれ料理もい奥さんがいって、俺)さんホン羨ましいです

いやいや、いつもは滅にこんなシ出てけーへんで。お客さんきだけ、おかが増えるか・・・うちは


・・・と、まぁこんな他愛の話題がひとしきり続いて、その日はお開きった。




日後、課のメンバみに行く会があっ


後輩「いやー、ホンにMの奥さんいですよねくマで一目ぼれししたわ


後輩Y大の風俗きで、給料の大がヘルに消える男だ。


俺「そんことないやろ。味なてる長いこと一緒にきもくるぁ」


でも、ゆういけ西ど、Mの奥さん婚した頃とべた老けたよぁ」





同期Tは歯に衣せぬ言い内でも有男だ


やいや、32歳であれたら全然



いつの間飲み会は俺の嫁の品会になっていた。



後輩YMさん、子さりはんのですか?


も俺も子西まり好きちゃ。それってへんし


後輩Yっすかぁ?もっいない・・・相手しはれへんかった貿、奥、他の?


俺「他にいうにも、あの歳やし、こがないやろ。まぁいても言えへんけどなぁ。俺もろいろやっ


「いいや、Mさんの奥んやにもはりすよ。あーうタイプのヒトが店におった多分指名します


先輩の嫁を風嬢扱いす後輩快感を抱いたが、分にとっ欲の対象になり得なの男から欲の対象に思われのはながらも少の嫉妬心を抱いてしまた。





で、後は酔いしてしまい、酷い気に

次会風俗店の密するアに動。

特に後輩Yは「○美ちゃん(俺の名前)のそりさん探すでー」と叫んでいた。




して、週間後、の飲み会が遅くで続いたこともあ、後輩のYと我が家にってた。家に着いたのは午1時ぎ。

妻もし前に帰ってきたばかりったらしく、白いスとタイトスカというのまだった。

姿の日はったので、翌朝に起きる必要もなく我が家ビールを飲みなおすことになった

もアルコールは普通ける口だ。妻い感じにビールを飲み続ていた。




午前零を過ぎ頃、の定、火を切った。


後輩「○美さん、M先輩っい旦那さんですよね。こん人の奥さんるのに、相手もずに・・・」


「え?」と少した表情でを少し見る。しかしぐに切すあたりはさすがだ。


そうなですよ。こんないメがのにマに人やわwを見なが笑う。


なみに後輩は酔いつぶれて、ソファになってい

俺はルコルが入とけっこう気が大きくなるタイ

「Yは○美ことぼれみたいやからなぁ。○美、年下は趣味とちたっ


「年下なぁ~。実はわたし昔から年ウケんねんで。こっいちゃ


Y「マか?簿ばいわ・・れ立候補しよかな


Yはり背も高いし、わゆるイマドキの若者だ。いち定の彼女はいが、本命以外にも数人のセフレいたし、して大の風俗好き



俺は少し二人をいりたい気分にかられて、ームを提案した。何のことない、古今東西ゲーム

、負けた奴缶ビールの半を一気飲ルー

3人も結構酔っていたので、間違える回も多く結果飲むペースり速なってき


「あかん寿わ。もうこれ以上飲だらヤイ」


ゃあルール変えよか?だねむな


あ!か芸るん?」


妻「いや使。芸なんかできへんし」


俺「な決定た人発芸できかったらーム」


Y「はい!ほな古東西・・」


のように、夜はけてであった


Y「ほな始めますよ今東西・・


ちょとまてやー」


はいはい、もう始まったし


最初はYがアウトになり、森本レオの声ネをした。しょーもたが、ノリ笑った。

ったのは妻だった


妻「うー、でわたし何も芸なんかできし」




「何でもえですよ。たらで何でもOすわ」


俺「そ。いっとけ


は少し後に、「あかわー。マジムリ!罰ゲームの方が


ってたとかりYが、「あ!じゃあ皆でじゃんけんしまょー○美さが勝ったら罰ゲはなし。退他の二人がった、そ人とキスしましょうよw



俺「おまなぁ


、ええやん。それいw」


俺「・


で、んけは俺が勝ったw


Y「Mさん、ぜん舌入れやないあきませんよ」


俺「あ





考えて、この罰ゲーでのキスが2年ぶりのキスだった。俺は酔いたこともあり、便せまくったら少し興奮きた。

かし妻は目つぶて、るがまだった。10秒ほどのが終


ー。チたちましたわ!チ揉みだすんちうかて、ドキしした


話なセリフが涛のように出てく

続けて2回Yが負けわらず似てない物真似をした。

て、また妻負けた。


Y「、じまたじけんや

俺「よっいくでー

妻「まじw」


今度はYが勝った


Y「よっしゃあああああ!」

お前に迷やろ

、すいませ・・あまりも嬉w」


Yは喜びんで、妻隣に座った。妻は少した表情だったが、ゲ割り切っいるよ


まーーす



ーブを挟んで妻Yがキスを始めた。

は妻口に優しく唇重ね、それから舌をれた。そして妻の口中でYの動いているのがわった。

し驚いこと妻もに舌を絡めていた。おの頬それぞれ中でいの舌が複に絡みってのが、手に取るうにわかった

その光景も見て、俺は嫉妬よ欲情を自分他のキスを光景、俺2年ぶりに欲情したして、激勃起した。

正直、主人便は直視す耐えいデプキだったが、俺は最後まで見届けよ思った

妻はウスのタンをまで開けていたのでも少しはだけいるのが、の欲情を増させた。




始ま30秒経った頃だうか、妻は「ん・・」と声簿を出

の頭を撫でて、く舌をった。

は疎外感心いうか、なんとも言い複雑なまま、二人激しいキスを眺いた。




長いキスが終わった。Yも妻も無だ。妻に至ってはとしている。

俺は「はい!ほな次いこ!」

こう流ないの雰囲気は白け切って俺はとにした。

Yは完全に欲情モードにいるがわかった。向かいに座ってる後輩が、分の妻とキスをして、ンギンにして

ヘンった



続け俺の負け。
俺は横の種田のバッ稿ィンォームかし妻もYも田を知た。



そして、今度はまたけた

は喜色満面で「じゃん殿、じゃんけん」と湿殿。そて、Yの惑通り、がじゃんんで勝っ

「ほ。俺はちょっの様子見てるし」

酔いつぶれているの方に行くことにしたこでSを介いるりを、妻とYのキスうと思っただ。

、このことが事態を大きく変えることにな


Yは最目とようキスをしていが、しばらくしてを妻の胸添えてきのだ。妻ビク様子ったが、なに否するとうなかっそれを受けて、Yは妻ラウからまさぐった。

妻の胸ははっり言小さいウエスト細く、ま小柄な分だけ、大きえる



>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:乱交・複数, 寝取られ,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様