2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

俺が悪徳派遣会社と戦った話







1 :名も無き被検体774号+ :2018/05/03(木) 07:10:28.31 ID:VDIqJjKqa.net
3年前の春〜夏に俺が悪徳派遣会社と戦った話をする。

割りと長いが、思い出したので淡々と書いてく



2 :名も無き被検体774号+ :2018/05/03(木) 07:18:18.60 ID:VDIqJjKqa.net
3年前の春、俺はある派遣会社に派遣社員として入った。

寮付きで引っ越しも派遣会社のハイエースで全部やってやる!と言われその気になった

金も無かったし、その時は若干の胡散臭さを感じながらも嬉しかった。

やってきたのは社員のMで、如何にも真面目そうなリーマン風の男やった

二人で荷物を詰め込み、職場見学&入寮の為に移動する

Mは気さくで楽しく会話し、たまたまその日が俺の誕生日やと知ると奢るから昼飯食いに行こーと言い出した。

二人で定食を食いながら、素直にコイツはいい奴やなーと思った

そこで一本の電話が鳴った。



3 :名も無き被検体774号+ :2018/05/03(木) 07:23:56.82 ID:VDIqJjKqa.net
楽しそうに話していたMの表情は一変、怯えた様な顔になった。

??と思っていると、Mは恐る恐る電話に出る

「お前〜○▲×煤ヘ!」聞き取りにくいが、電話の相手はかなり怒ってる

「すいません、すいません..」Mはしきりに謝る。

途中「殺す」と聞こえた、多分聞き間違いじゃなかったと思う

電話やのに頭を下げながら、電話を切るM

訪ねると、電話の相手は派遣会社の社長らしい

それからMはトーンダウンし、その日は無事に入寮し別れた


ここから最悪の日々が始まる。





6 :名も無き被検体774号+ :2018/05/03(木) 08:19:36.83 ID:VDIqJjKqa.net
入寮した次の日から、俺は日々の仕事をこなしてく。

ただ可笑しいのは、入寮した日から1週間程で担当者が急に変わった

今度は脂ギッシュなOとゆー男。

そのオッサンは役職付きで人当たりは良いが、なんか癖のあるオッサン

俺はすかさず「Mさんはどーしたんですか?」と尋ねた

Oは「あーMさんはまぁちょっとねw」と苦笑いしながら答えた。


結局、この日からMは完全に消えた。

とにかく、Oは今日から君の担当者は俺だと強調して言われた。

そして慣れない環境からか、体調を崩し俺は二日程仕事を休んだが、その後は真面目に働き迎えたゴールデンウィークも終わりに差し掛け(あーもうすぐ仕事か〜ダルいなーw)とか考えてたら、Oから電話が鳴った

「俺君、急な話になるけどね.. 今の仕事終わり。」

「ハッ?どーゆー事ですか!?」



7 :名も無き被検体774号+ :2018/05/03(木) 08:32:42.30 ID:VDIqJjKqa.net
O「だからね、○○(派遣先企業)が俺君との契約はもう終わりだって言ってきたのよ」

意味が全く解らんかった、特に喧嘩や問題も起こしてないし何よりまだ働き出して3週間ぐらいの事

入って早々に2日休んだ事は確かに印象悪いかも知れんが、どー考えても可笑しいし納得出来んかった。


「イヤーこんな事初めてやし、正直意味解らんし..急に言われても困るんですけどね(寮に住んでるから退職=出ていく事になる)」

Oはその最後の言葉を待っていた様に

「でしょ? でも、大丈夫。他の勤務先はたくさんあるし、ウチの会社は全ての職場(派遣先)に寮を完備してるんよー」


俺はこの一連の流れに不信感を持った

Oはその日の夜遅くに寮に来て、次の職場を説明しながら退職届けに名前と印鑑を押してくれと言ってきた

俺「イヤーなんか、不思議ですねー」

O「何が?」

俺「あまりにアッサリってゆーか、こんな事あるんすかね。」

話してたら、Oの携帯が鳴った

Oは顔色を変えながら、外に走ってくw

数分経つと、無言で戻ってきて俺に携帯を差し出すO(代われと言わんばかりに)

俺「ん? 誰ですか?」

O「ウチの社長。」



8 :名もき被検体774号+ :2018/05/03(木) 08:41:22.78 ID:VDIqJjKqa.net
が解らず、電を取る俺

しも

長「ー君が俺っ 俺は○(派遣会社)の社長

Oから聞いてうけど、君は○(派)との契日終わ

(地)にある企業に行っしいんや

らん、寮もあるし引しもまたウチたるから。

お金、なやろ?」


Oの携帯が古いのか、それてるか? 通話に雑音が入り、かなり聞きらい

長を名乗男はや声がデカー印象。

そして、金なやろ?と決つけてのが腹たった

実際たいしったw

流れる様にこの話はほぼ一方的に進み、4日くらい引っ越しをするになった(Oの日程調整の)



10 :名も無き被検体774号+ :2018/05/03(木) 08:51:37.69 ID:VDIqJjKqa.net
その4日の間、とんでもない事が解った

実は寮には他に派遣社員が1人と派遣会社の社員が1人いた

この社員Uと話をする機会があった


Uは40前半位の痩せ型で坊主頭の元ヤンの様なルックスw

気になったのは通常派遣会社の社員はスーツを着こなす(営業が主なため)

けど、Uは工員の様に工場の制服を着て何時も現場にいる。

不思議に思って、尋ねると なんと..

Uは正社員として派遣会社に入社したが、研修も兼ねて現場に配置されたらしい

しかも、その間は時給計算(1000¥以下)


で期間は未定

もう、既にそんな状況で一年半が経つらしい

俺は絶句した。

両方とも、アホか




15 :名も無き被検体774号+ :2018/05/03(木) 09:19:14.14 ID:VDIqJjKqa.net
4日、Uに別れOと出

後にUのは全てを諦め様な濡れた良犬様な何も言えん表情をしてたw


2時程、走りの端から→へと到着

着いビックリ仰天する様な出来事が起こる。

新しだら簿壁はボロ、終いに弾の(ガチ)があガラス割れしる..

はすぐに気づて、Oに言う

「あー前の奴がだらしなて、していったよw 掃除しといて

俺は ちゃ殿賃を払む訳で、それ笑しいし位やっといてくれと文った

結局で掃除してのガラス割れは業者を呼んで直て貰っ

勤務開始までに一週間かかと言れた

さすは文句は言えい(派遣先企業の新人け入れ日がまってため)



16 :名も無き被検体774号+ :2018/05/03(木) 09:38:41.92 ID:VDIqJjKqa.net
一週間、俺は自由に過ごした

近所の地理を覚えたり、生活に必要な物を買い揃えたり、電車に乗って隣の街まで遊びに行ったりw

そして迎えた、勤務初日

Oと企業前で15時に待ち合わせた(変則勤務のため)

14時55分頃に到着すると

Oは何故か、苛立った表情で

「遅いよ」

俺「えっ Oさん15時って言いましたよね? それにまだ15時なってないし」

O「フツーは15分前に到着するのが常識でしょ?」

俺「いや、そんなん初めて聞きましたよw それなら14時45分集合って言ってくださいよ」

O「うーん.. まぁいいや、入ろう。」

なんや、コイツ?と思いながらも一緒に中に入った

O「こんにちはー失礼しますぅ〜」


さっきとはうって変わって、派遣先企業に愛想を振り撒くO

俺はさっきの三倍の勢いでなんや、コイツ?と思ったw

新人担当の社員は優しく、とても気が合いそうな30代半ばの好青年やった

Oはその社員に愛想良く振る舞い、俺に「頑張ってね(しっかり、やれよ)」と言う言葉と顔付きで帰ってった


担当の社員と楽しく喋りながら仕事の説明を受けていると、電話が鳴った

どっかの工程でトラブルが起きたらしく、そっちに向かうと焦りながら言われた。

「俺君、待っててね どーしよーかなー..あっ○●さん この子に説明してあげてください。」

前方からやってきたのは、太った髪ボサボサのオバハン..

このオバハンが最悪のモンスターやった。



18 :名も無き被検体774号+ :2018/05/03(木) 10:07:34.36 ID:VDIqJjKqa.net
オバハンは性格の悪さが顔に滲み出てる様な人で、なにかとケチを付けたがる

まず俺が髪を染めているのが気にくわなかったらしー

「ウチの会社は清潔感が大事なんよ」

俺「髪を染めてたら不潔なんですか? それは可笑しくないですか?」

オバハン「.. 清潔感が大事なんよ!」

俺「それに派遣会社からは、髪の色に関してはなにも言われてませんけど(業務に差し支えがある等)」

オバハン「あーそう? 後で問い合わせてみるわ」

見ていると、このオバハンは若い女部下に対して常に怒鳴り散らす様な典型的な おつぼねやった。


次の日、またオバハンと口論になった(理由はもー覚えてない)

他の社員と話してると、なんとこのオバハンは新人(特に若い子)が入ると常にイビる様な癖があって今まで何人も辞めさしてきたらしー

妙に納得したが、俺は言い返してしまうタイプなのでまた口論になると予感した。


そしていつの間にか、初日の担当では無くほぼそのオバハンが俺の教育担当になった

数日後、些細な事(確か、マスクの着用に関してやった気がする)でまた口論になった。

オバハンは怒るが、俺も退かない

オバハンは諦めた様にどっかに行き、初日の担当者が来た

「まぁ、落ち着きや あの人はあんな人やから。。」

みたいな事を言っていた


その日の仕事を終え、朝眠っているとOからの電話が鳴った

「俺君、あそこもう終わり」

正直、俺は予感していたから驚かなかった

「あの人(オバハン)がなんか、言うてきたんですか?」

O「そう、困るよ カンカンに怒ってたよ」

俺「すいません。けど、一つ言わして貰っていいですか?」

O「何?」

俺「入社前に髪の色に関して僕、何も言われてませんけど それにマスク(細かい事がたくさん、あったけど割愛)」

O「.. とにかく、終わったんだから今更言ってもしょーがない。 それより、次どうすんの?」

俺「次は他の所を探します。」

O「家賃、払えるの? 前の寮の家賃も」

この日は、給料日(この派遣会社で働き出してからの初任給)の目前やった



20 :も無き被774号+ :2018/05/03(木) 10:37:37.33 ID:VDIqJjKqa.net
「給料にならないなんとも言えんけど」

O「うか、じゃあ給料日まで後1日2日だからその時にま連絡てよ

俺「ハイ、ってか給料明細まだ来てせん

O「料日日に細が来うになるか

.. そうなんですか? 初め、聞きましたけど

O「.. じしいら、その日に電話してね



そして、給当日

は眼を疑った。

ATMには1円も入金れてない、明細に-」の文..

俺はした

ーゆー事で? マスってなんすか!?」

O「だから書いてるでしょ マイナスはマイナスだ湿よ」

く見ると家賃や食利用料の他に「清掃料4万程取られいた

の他にも、意味明な控除もあった

O「契約書も書いてるはずだよ、を移った場合が入るか清掃料引かれるだよ」

.. それ寮者全員そうなんすか?」

O「もちんよw」

「なら、分が住んでは清してたんです? 絶対、してなすよね??」

O「... ちょっ忙しいから退また話す

話は切られ

契約を見(他派遣会社よりも、かなり枚数が多い)

確かに隅方にっちゃくいてある、典型手口った

俺はこの派遣会社の思惑寿した

要は理由を付て、一旦退させる→せる存在入れてそのを派遣社員かブン取る

の派遣会 やな!と


きはまた夕方か、書き





>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:これはひどい, これはすごい,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様