2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

間男の見てる前で汚嫁を犯してやったら予想もしない結果に









297 :名無しさんといつまでも一緒:2013/12/14(土) 00:02:28.04 0
間男の見てる前で嫁を犯してやった。

弱いところは まだ俺しか分かっていなかったみたいだな。

悔しがって泣いていた間男に、お前が泣く事じゃないだろって突っ込んでやった。



305 :名無しさんといつまでも一緒:2013/12/14(土) 07:17:52.20 0
分かりづらくてすまんな。


間男と嫁が俺の家で浮気を告白して別れてくれと言われたので、考えさせてくれと言って間だけ外に出して鍵はかけずにチェーンだけして玄関で嫁を犯した。

嫁が叫んだので間がドアを開けた。

ドアの隙間から見える位置で嫁を犯した。

二人とも泣いてたな。


しばらくしたら嫁は別の泣き方をし出したけど。



306 :名無しさんといつまでも一緒:2013/12/14(土) 07:23:19.82 0
ご近所さんもどんびき

DQN一家


311 :名無しさんといつまでも一緒:2013/12/14(土) 11:28:30.09 0
>>306
ご近所に知られたくないのは間のほうが強かった。

みんなに見せたいのかと言ったら間は黙って必至で耐えてた。

でもずっと見てた。


嫁は次第に耐えきれなくなってきた。

長年かけて見つけたいろいろな場所攻めた

あるからね。でも、間も見てたから覚えたかも。
でもさ、夫婦のいとなみ見ながら泣くってどういう心境なんだろ。






311 :名無しさんといつまでも一緒:2013/12/14(土) 11:28:30.09 0
>>307
確かにその時の俺は変態だ。合法的かつ倫理的に恋人の目の前で女を犯しているって感覚だった。

女のからだのことは俺のほうが良く知ってたし。でも、間が悔しがるのってどうなんだ。



313 :名無しさんといつまでも一緒:2013/12/14(土) 11:54:31.53 0
ちょっとづつ書いてみようかな。



チェーンロック掛けて すぐに嫁を玄関に押し倒して、両腕を万歳の格好にさせて、左手で嫁の両手首を押えた。

嫁は きゃしゃな体だから それだけで十分押さえつけれる。

右足を嫁の左足の上に載せて体の自由を奪った。


その時点で嫁が「いやー」って叫んだんで、間が気がついてドアを開けた。

チェーンがあるから少ししか開かない。

でも、中は十分に見えることは分かってた。

「何してるんだ」って間が叫んでるのを無視して、嫁のうなじを舌先でなぞったんだ。

嫁はここが特に感じるんだけど、ふつうは首をすぼめて舐めづらくするんだろうけど、嫁は逃げるように顔を反対側に向ける癖がある。 

だから うなじが無防備になって、しかも顔の表情が間に丸見え。 

よく嫁のうなじを指先で愛撫することもあったんだけど、その時はいつも眉間にしわを寄せて、目はどこかに行ってしまい、口は半開きで震えてる。

身びいきかもしれないが、その表情だけで抜ける。 

うなじを舌先でなぞりながら、あの表情を間が見てるんだなと思ってた。


感じてるとしか見えない表情を目のあたりにされて、「やめろ、○美は俺の女なんだぞ負けるな」って叫んでるのが なんだかなーって。



314 :名無しさんといつまでも一緒:2013/12/14(土) 12:05:52.95 0
こうされてると、嫁は何をされても気がつかないの。

嫁のうなじを舐めながらブラウスのボタンをはずしても気がつかない。

間には感じさせられて従順になってるように見えたんだと思う。

ボタンをはずして、ブラの上から乳首を軽く噛むといつものように胸を浮かせるんで、その時にブラのホックも外した。

けど、服はめくらずに 間には嫁のからだが見えないようにはしておいた。

スカートはそのままで、両手首を押えながら右手で左の乳首を軽くつまみながら回すようになぶると、「はう」って言いながら身をよじる。

うなじを責められた後の嫁は全くの無抵抗なのはいつまでたっても変わらない。

何でもしちゃうんだ、電車の中でさえも。



315 :名無しさんといつまでも一緒:2013/12/14(土) 12:16:56.29 0
間は嫁の反応を見ながら「こんなやつになんで」って。

嫁が我に返ってまた「やめてー」って叫ぶから、「近所が見に来るぞ、見せたいのか」って言ったら、間は小声になって「やめてくれ」って。

嫁は「うう」と泣き声に。

嫁の両手首は固定したまま、右手で左の乳首、口で右の乳首を責めたの。

指でされても感じるんだけど、口で吸いながら舌全体で乳首を転がすと、すごい鳴き声になる。そう、泣き声じゃなくて鳴き声に。

これは いつものことなんだけど、さすがにドアが開いてる玄関ではまずいからすぐにやめたら、嫁が「え」って、明らかに失望した言葉を発しちゃった。

すぐに「あっ」て顔したけど、間にも聞こえていたはず。



316 :名無しさんといつまでも一緒:2013/12/14(土) 12:33:15.31 0
でも、ちょっと口と舌でねぶって止めて、またやってを繰り返すたびに体は反応する。

嫁が恍惚は表情と恨めしそうな表情を交互にして、間はそれを見ながら「くく」って悔しそうだった。

その時 俺が言ったの

「俺がこいつの亭主じゃなかったら、強姦で通報できたのにな」

「見てるだけにしときなよ、見ながら股間をいじって家の前臭くするなよな」

「こんなところで こんなになっちゃう様な女は 間はお前だけじゃないんじゃないか」

 最後の言葉には二人とも食いついてきたな「そんな女じゃない」って両方から。

おいおい、お前らのしたことが「そんな女」のしたことだろって言ったら またふたりとも「ぐぐ」って。

でも、嫁のパンツの中に手を入れて、ひだの山脈をなぞるとまた体が反応しだした。

うなじと乳首と山脈が嫁の弱点。左指先でうなじをなぞって、唇でおっぱいを吸いながら舌で乳首をなぶって、右指で山脈を愛撫すると、身をよじりながらすごい声で鳴くんだ。

嫁は恥ずかしがり屋だから間には教えてなかったのか、この時点で間は意気消沈のようで、無言になってた。

でも、嫁の鳴き声は まずいから責めては止めを繰り返したの。

いつもは責めつづけるんだけど、ここでこんな声出されても困るし。

声が大きくなったら止めて、おとなしくなったら責めてた。



317 :名無しさんといつまでも一緒:2013/12/14(土) 12:51:22.22 0
責めて止めてを繰り返すうちに嫁が狂った。

愛撫するたびに体が求めてきた。

嫁は、快感に打ちひしがれているときと求めてる時のからだの動きが違うの。

タイミングっていうのか、責めてから動くときは前者、求めだすと責める少し前のタイミングで体が動くんだ。

乳首に舌が触る瞬間に胸を突き出してくる。股間に指が届きそうになると自分で寄せてくる。

そんな状態で、感じ始めたら止められて、また責められてを繰り返えされて、とうとう、嫁が俺の頭と右腕を押えて、明らかに止めさせない格好になった。

間にも そことは伝わったみたい、ただ泣いてた。

でもここまでくると男のほうがだらしないよな、他人が見てる前でなかなかできないよ。

でもこいつ、電車の中でいくような女だった。

あの時はコートで隠しながら気がつかれないようににだったけど、このときは見せつけるためだったから、俺はこれ以上やりたくなくなった。

嫁をこんなにしたのは 俺なのかって思いだして、電車の中でも最初は嫁は嫌がってたんだよな。

そんなことする俺から逃げたかったんだろうか。


320 :名無しさんといつまでも一緒:2013/12/14(土) 13:50:17.87 0
嫁が哀れになってしまった。「ベッドに行こう」って言ったらうなずいて。そのまま寝室に連れてった。

このまま間の見てる前で最後までやるほどの悪趣味は無かった。

裸にさせて、自分も裸になって、愛撫の続きをした。

また三か所を同時に、今度は休まずにずっとつずけて。

嫁は快感を増幅するためか積極的に体をうねらせた。

火がついた体を何とかしたかったのか全てを忘れたかったのか、俺が指や舌を動かすたびに鳴き続けていた。

いつもでもこれほどではなかったのに、不倫している女の心理って、脳より子宮が支配してしまってるんだろうか。

じらされていた体がせきを切ったように何度も反応して何度もいってしまった。

股間に舌をつけて山脈をなぞったり突起物を吸ったりしながら俺の股間を近付けると自分で顔を寄せてしゃぶりだした。

しゃぶっては吐き出して荒い声で鳴いて、またしゃぶって。

声にすると「あうー」と「うんぐ」を繰り返してるんだけど、そのときとんでもないことに気がついた。

寝室のドアが開けっぱなし、玄関のドアもそのまま。

この声を全部間が聞いていたはず。

もしもまだそこにいたならだけど。

立ってドアを閉めようとしたnだけど、嫁が俺の腰にしがみついているし、口の中に人質をとらえているし ドアを見ながら困っていたら、俺が愛撫を止めたと思って、嫁が両方の太ももで俺のかをおはさんで、股間を押しつけてきた。

足首で俺の後頭部を押えて押し付けた腰を何度も降って。


こんなことするような女じゃなかったんだけど、子宮に支配された女って こんなもんなのかって思って、とにかく嫁を満足させなきゃ終わらないとだけ考えていた。

 




321 :名無しさんといつまでも一緒:2013/12/14(土) 14:05:21.80 0
不倫中の女や男ってただのSEX依存症なんじゃないだろうか。

だから、嫁はこんなになってしまったんじゃないか。

しばらく股間に俺の顔を足で押し付けて俺のをむさぼった後、俺の頭を押さえていた足を広げて「もういいでしょ」って言ったんだよ。

その気になったと思ったら やらされていたつもりだったのかと思って「ああもういいよ」って言って嫁のからだから離れたら、嫁が立ち上がって俺の腰に体を下ろしてきた。

そっちのほうの意味だったのか。


自分から入れてくるなんてことは初めてだったから不意を突かれた。

俺のからだが嫁のからだの中に入っていく。

嫁は俺を絞めつけながら腰を振りだした。まさに一心不乱に。

声もすごかった。外に聞こえているかと心配したんだけど、嫁の濡れた肉壁からくる快感に逆らえなかった。

こんな女に誰がしたと、間の仕業か、でもあの時の間のあっけにとられて表情からは、こんな嫁は見たことがなさそう。

やっぱり、不倫中の女は子宮に支配されている。そんなことを考えながら俺も腰を振りながら、乳首をいじったり、起き上ってしゃぶったり。

とにかく嫁をいかせて寝させることだけが目的だった。



322 :名無しさんといつまでも一緒:2013/12/14(土) 14:23:28.68 0
乳首を舌でねぶると腕をからめて俺の髪の毛をかき乱した。

右手の指先で尻の穴を強めに押すと「やー」って言って、腰を引く。

それに合わせて指で追いかけると今度は肛門で押してくる。

それにわせて指を逃がすと更に追いかける。そこで下から結合部分を上に突き上げながら指を強めに押してやったら嫁の腰のうねりが激しくなって。

腰で下から突き上げながら左の乳首を口と舌で、右の乳首を指で回してお尻は入るかどうかぐらいの強さで責めていたら、声にならないような声を出して、体中がうねりだした。

そのんまま続けていたら嫁の体が小刻みに震えだして、それが長く続いてた

しばらくして収まったら俺に体重をかけてきて、ぐったりしてしまった。

そのまま朝まで起きなかったよ。俺も疲れて横になってしまった。

ドアのことは忘れていた。間のことも忘れていた。

朝にはいなかった、ドアも閉めて帰ったようだ。

いつまでいたのかは分からない。



323 :名無しさんといつまでも一緒:2013/12/14(土) 14:38:03.37 0
で最終的に離婚したの?それとも再構築?


324 :名無しさんといつまでも一緒:2013/12/14(土) 14:39:15.48 0
それ以来、嫁はひきこもりになった。ほとんど表情を顔に出さなくなった。

話しかけても小さくうなずくだけ。体を求めるときだけは素直に応じた。

間とはあきらめて再構築のためなのか本当にSEX依存症なのか、まだ分からない。

間には弁護士を使って慰謝料請求をした。

弁護士が言うには、嫁に請求する分までまとめて一人(間)に請求できると言われて、その通りにしてもらった。

本当なのかどうかわからないけど、請求するのは自由だし、間が嫁を憎むきっかけを作りたかっただけだけどな。

間からは嫁の携帯に何度もメールが来ているみたいだ。

嫁は それを見ることは今のところない。

テーブルの上に置いたまま、充電すら俺がやってる。


俺への連絡は弁護士を通せ、俺名義の電話(嫁の携帯も俺名義)に電話やメールはするなと言ってもらおうか検討中。

俺の留守中に間が家に来た時のために家の中をライブカメラで撮影しているんだけど、今では嫁の突発的な発作が起きないかのために使っているようなもの。

何度か間が家にピンポンしたようだけど(インターフォンが反応する映像が見えた)嫁は何もせずに座っているだけだった。



327 :名無しさんといつまでも一緒:2013/12/14(土) 14:47:34.69 0
嫁に便器としての自覚が芽生えただけじゃないか


328 :名無しさんといつまでも一緒:2013/12/14(土) 14:50:20.21 0
 それにしてはセイキがない


330 :名無しさんといつまでも一緒:2013/12/14(土) 15:27:45.75 0
間男のこと愛してると思ってたのに簡単に体が裏切る己のだらしなさがショックだったんじゃない



>>次のページへ続く



 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:寝取られ, からだ・心,
 


 
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

人気記事(7days)

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20200526155541