2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 

おすすめ記事

汚嫁の浮気から発覚した計画が、もはや犯罪レベルの内容だった
 
罰ゲームで女の子が急接近してくるようになった
 
1000万円以上を間男に貢ぎ、ハメ撮りまでされたあげく、二股をかけられていた事が発覚した哀れな汚嫁
 
彼女にアポなして会いにいったら3Pの真っ最中だった
 
別れた彼女が俺の資産状況を知って復縁を迫ってきた
 
山でありえない体験をした話
 
離婚届を置いて汚嫁の前から姿を消した。これから反撃するぞ。
 
嫁が媚薬で寝取られ、密かに4年間も関係が続いていた。あげくに3度の堕胎まで。
 
3穴で浮気をし, 性奴隷となっていた妻
 
ビデオの中で他人にハメ撮りをさせていた彼女
 
昨夜、同居中の義母とセ○クスしてしまった…
 
妹とSEXしてしまいました
 
不倫発覚の汚嫁。記念日の行動で再構築するか望みをかけてみた。結果、計画的に無慈悲な復讐を遂行。
 
やたらと尽くしてくれる天使すぎる隣人。なぜそんなに良くしてくれるか聞いてみた。
 
中2から中3まで輪姦され続けた思い出を吐き出す
 
ヤクザの情婦にされた妻
 
嫁から凄まじい破壊力のカミングアウトされたんだが
 
接待で慰みものにされ続けていた妻
 
嫁が他人の子を妊娠してしまった
 
変わり果ててしまった妻
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

水遣り




そろそろ40代婦です。今でお互いに信頼しあい ここで来ました


妻が気を

気ではに恋のかも知れません。は妻の心の中にけあります 

誰に話せる訳でもありません。書決心をました書いる中、自分持ち湿見つめ直とも思っています。

過去の事も現在進形で書いていきます。 で妻か聞いた事、から聞い私の想像等織


に妻と手のとの描写は それぞら聞いた事に私の思をぶつけ、実際相当に成っていも知れん。実際には な為をも書も知ませ

わった訳ではありません。私婦は これか何処へ行くのか

今までの事、これかるでう事、出来る限り最まで書いいこう


お断りするありせん、登場る固有名詞全て名です。

読んで頂い、ご意お叱、励し等頂けば、これ程嬉しい事はあません。

--------------------

いつまでも無垢だとじていた、死ぬまで私一人じていた妻

私一人が信じてただのでょうか。昔の妻はもう戻っこなのでょうか。


私、下圭一49歳、妻洋子46歳と今、明の3人家族です。

北西部のミナ 駅の郊外家をりていますこれで度目居です。

人として一人歩きを始娘は暮らしています。

には苦労をけました。これからは充実た夫婦の時間をる筈でした


33歳で先輩、同僚数会社を興、時流のりまし手形事ら民事再生ていた社は倒私自は破家屋は保に取られ手放しました。

産したのは5年前のこと

電子の輸入販売主な業でしたが、一社私個人に商権を引き継がせてる事になり、借家住まとか夫婦が食べていけるだけのものは確保来また。一人会社を設立て営むことになりま

暫く少し余裕が出、借り直した大めの庭ある軒屋住んでいるところです。 


は娘小学校になり、を掛けなくてすむ頃からパートに出ています。

近郊では名会社で食品検査の補助の作成が主なです

その会社の妻のは、にはわってはきま、妻と寛でいる時に度々会社の話題がでます。楽しそに話宿ていしても居地が良く、回りの人からも感を持いるのがかがえま。 


社倒産、個人破産をた時も「うですか」と一胆したのの「方なら復活出信じている。私も頑張るから」と逆にましてくれます。

妻のまし、頑私を再生さ貿れまた。

4年を経て会社の上が生活費以上のものを妻にせるようになります。

妻もパートにめて10数年経ちす。そろそろパーを辞もらって楽にせたそん事を考えていした

--------------------




です

4年間けた仕事も一段、妻と夕食をにする会が増えてきます。

んなある金日の夕後、居間でウィスキーのックでいまと、妻も軽いカルを片私のに座ります。

「貴方お話があるの仕事の事でが、いですか?

うんもだ。丁度かった」

パートをめる相談ったのです。私はけます。

「君分頑た。もう辞めてもいいじゃないかな。そうすのシーズンクリスマーズの展示も出来るかもいじゃないかきな趣味に時使えい」

うです。妻は花の中でクリスマスローズが好きなので。品種の中にフラクネタリー系ものがます

咲いてみなければ解らないが、色は白、ピ、黄の3種類があり 育て人のの掛け方でかにもな、又すんでまう事があ

の中心、蜜腺部のが濃いネクタの周囲にフラュと呼ばれ型のブロッが散りばめられていす。

この部分さも愛方で変わります。その可で艶やかなに似ているとときがありま

の化粧は いつも控です。ふっくらとした唇に薄く引かたルージュ二重でが切長な目、つんと尖っ鼻、控えめな物腰。


「うう、違の。自分達家が昨日、部長んとお昼ごご一緒させて頂いた時、正道もあるかれない、って言


「歳の事は言いたないが、君 もう40半ばだよ。話があるけないないか。それに僕はもう君仕事辞め欲しい。今貯金併せれ4,5年少ししなも持てるだろ


した私今相応収入がってンがめません。貯て買うないのです

妻が切り込んできます。

「私のパーの収入が年100万円くらいでしょ。員にな400万にはなるその。それ社員になると、私の名義でらロンが組めるか知れのですって」


な事、誰が言


部長寿さん


「君の勤めている会社は この辺ではいか。人事部があるだ人で何とか成るものでは無いと思うが」


部長は社長の甥なの。人望もあ、殆どの通るわ


「君が社員になるのは筋が通っいるとは思えな


まあー、鹿にしないで。私、これでも部をるのよ


「知っているされより・・


より歳の事を考えろと言いかったのですが、付け足せせん。


「解た。話はしよう。しぶゆっくり出来る金日だ


私は妻を抱きたかったのです。この2ヶ月間、中国、湾への出張続きでを抱いていまん。

は出中、現地の女を抱いた事もあります。どの女も妻の代わりにはなりません

ましてや、こ4年間はの女こうと言う気にもなりまん。


ドボードの上の緑のLEDが12時を告げます

もう寝よか」

はい」 

横に妻がすっと滑り込んです。き寄るとま下着を着けたままのがります。

40歳を過ぎた頃灯りをけさせん。”おばさから恥ずかのです。

さなけは許しれます。そかな明りを頼に久ぶり裸身を見ま

お椀のうな乳房、この灯色までは良く解りんがった乳首、括れたウり出した尻、薄い恥毛。の情欲を掻き立てます。 

を抱きす。いつも通の行為です。

は私のものを口にむだもありませんトリを手、口で愛したともありません。

婚時代にのですが、やんわり断られて以来、そういう習慣なってしまったのです

敏感な乳首を攻めるす。



婿の行為が終った後、妻はも軽い寝息を立てています

寝顔を見いると妻の言う通りにしてあようと思うの

日の午後、が話し掛けてき

「仕事の話ですが、ですか

「条件付OKだ」


「条件て何ですか?

の時を削らない事。そとなく早くやめて欲しい」


有難。解ました月曜日に部長さに話て良いでか?

「うん、良いんじないか」


この結論が夫婦行く末を大きてしまい

--------------------

月初から正社員めだします。真しいスーツに身を包んでいま

ート時は婿普段たが、ス姿の鮮な女のりが漂いるようで

2ヶ月がぎたあら妻宅時間が遅くだしには12時を過ります。パート時は そな事はなかったので




が帰宅した時は何時も食の用意がしてあました。食寿用意も週に2,3度になりま


「最近、遅い日多いが正社員なに大変なのか?

「はい、会議もあるし、時々はき合いも便ね」


議はしがないが合いは程々にな

はい、でもこれで簿分以上は断ているのしての時だけ出ている


これ以深く聞きません。もあるのでしょう。



社員として勤めだして3日目の昼前の事です。掛けられます。

下さ歓迎会言ってはが、課員と緒に昼飯を食よう」

私な新入社姿でもないし、恥ずかしですわ」

「そ無い。立派新入社だよ。ちょっとした所を予約しておた。さあ行

長の名佐伯俊夫。

長を勤める部食品部、佐伯は務の肩きです。

の課は その下部組の食検査課になりす。

勢10名位の小な組織です。 

はい、解りま。遠慮なく頂きます」

佐伯の心使いが嬉しのです。眩しそうに佐の顔見上後に従ます

伯52歳、からでえられたわかスポーツマンで

3週間った日、は妻に声を掛ます。

事が終わってら少し時をくれなち合わせしおきたい事がある」

「仕の話でしたら業務時間中いけないのですか?」

課長には未だ話を通していない。先ず君に了解をてからっている」

でも」

明日家で用事があのなら、にとは言わな

いえ、大した用はありま聞きしま

、明日が終る」


次の日の夕刻、佐伯から内線が掛ってきます。

「宮下さん先にA亭に行っていてくないか。僕の名前で予約してある

「えっ会社打ち合わせるのではないのですか?

会社残って打ち合わせど無粋な事は僕の趣味ではない。そ、会社で時外に打ち合わせしている見られたく


A亭は この地番の料亭で。全て個室です。

何か違うといながら妻はA亭へ向かます

A亭に着き、伯の名と、ここ最上級の部屋

常務と二人きり思うと、妻は緊張を強いら殿れま

20分れて佐伯が来ます


やあ、宮さん、悪いい。待たせてしまったな」

「いいえ、それより何でしょか?


いや、大しではい。この間の様な歓迎会でし訳思っわりだ思ってくればい」

そんな、私かに無いですわ」

そう言わ、僕の気持ちだと思って受けて欲しい


な料理、ワイが食卓並びます。

話は直に済みます。

3ヶ月位経っ慣れたところで他課員と同じ様に出張に綿しいとの事です

他のは一間に度位頻度で張に出ま。時は一泊る事もす。


食品の仕入先に出向くので

検査寿の報今後の仕入計画を掻い摘んで話して

検査告はメール、Faxですむす。

仕入れの話は門の仕担当ます

この、仕入先に対し きちんとをしてますう姿尿せる

れと良い仕入先を確保してお出来るだ多く人間を会わせておきたのです。

経営の基盤もかりしていると聞います社の経姿勢が見えてます。


妻は、自分だけ特扱いされる おかしい思い、出張を受てし

「さ、どんどん食べて。取って置きのワインもあるし」

「ええ、でに食べられません。イン、車ますら」

「代を頼めば済。さあ、やろう」


来、夫以外の男性と使人で料亭の個で食事、妻にとっ始めてのです

んな緊張も食事とワインがむにつれ 解れてきます

「宮さん、ワインを注いでくれないかさあ、僕の横に来て

「は



>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:浮気・不倫, 寝取られ, SM_調教, すっきりした話, 性癖・プレイ,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様