2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

思い出話に付き合ってくれないか?

 



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news4viptasu/1628916921/


1 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 13:55:21.59 ID:mR9MWEUH0.net
俺、今プロのデザイナーとして絵を描く仕事をしてるんだ。

特に絵を描くことが好きだった訳でもない俺が、絵で食っていく事を決めた高校時代の思い出話を思い出したから良ければ聞いて欲しい。

10年近く昔の話だから、想像も混ぜて思い出しながら書くよ。



2 :名も無便き被検体774号+:2021/08/14(土) 14:17:16.47 ID:mR9MWEUH0.net
文章のそこまで得意じいから見にくかったらごめん

人に聞いもらうだけでいい、たレスししいな



3 :透:2021/08/14(土) 14:33:50.88 ID:AA3eQgL40.net



4 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 14:39:28.12 ID:mR9MWEUH0.net
俺は高校時代、美術部だった。

絵を描くことが好きなわけではなかったが美術部くらいしか入る部活がなかったため仕方なく。

俺の高校では夏休みに毎年部活ごとの合宿がある。行先は部活ごとに様々だ。

美術部では地元を離れて東北の方へ毎年行くことになっている。

合宿は民宿を10日間貸し切り、その土地の自然を生かした絵を描くといった趣旨のイベントだった。



5 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 14:42:15.29 ID:mR9MWEUH0.net
うちの美術部の顧問 (以下 中嶋先生)は、有名美大を卒業し、色んな賞も取っているような結構有名な先生。

そんな中嶋先生を求め、絵が好きな奴らが集まる…。と言った訳ではなく、大半が運動音痴のもやしっ子。文化部が少ないうちの高校では、運動が苦手な奴らは必然的に美術部に入ってくる。

それでも中嶋先生の指導で絵が好きになるやつは多いが、俺らの代ではそんなやつは少なかった。

特に俺含む男子部員は部活時間には絵はあまり書かず、雑談して下校時刻には帰るようなサボり部員だった。



6 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 14:43:00.96 ID:mR9MWEUH0.net
勿論そんな俺らは10日間の合宿なんて遊ぶためにあると思っていた。

特に行きのバスの中ではトランプやカラオケなどで大はしゃぎ。皆テンション爆アゲといった感じ。






7 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 14:43:27.22 ID:mR9MWEUH0.net
それにどこからか聞こえてくるギターの音や風鈴の音が混ざってまさにカオス。(そんな俺らにも指導する時は真面目に、遊ぶ時は無邪気に混ざってくれた中嶋先生はガチでいい先生だったと思う。)



9 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 14:46:48.79 ID:mR9MWEUH0.net
肝心な合宿での活動内容は、指定された範囲内で各班に分かれ、風景画などを描くというもの。

といっても、サボる以外することの無い男子たちは、女子たちには黙っててもらいそこら辺でぶらぶらと暇つぶしするような感じだったが。



10 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 14:48:56.71 ID:mR9MWEUH0.net
俺と同じ班の子、(以殿口)はスでと真逆大人プ。

(大人しいではかなだけしゃぎして俺らとすような奴が)

そんプが萌えると部の女はマスコトキャラ的な存在としてがらてたの懐かしいな

、俺と樋口は勿論サボるわけで、バスの中でボりを立んでた。



11 :も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 14:51:01.23 ID:mR9MWEUH0.net
バスを3時間程宿らせて民宿に到着。

民宿は渡り廊下をみ2階物が2棟あ近くな川が流れたりてい囲まれたいい所。

バスからりた俺ちは早速ぞれ10日分の大きなを部始め

民宿周辺は、標高そこ高くてが美味しい。夏なのに暑くない避暑地な場

でも蝉のを見ると夏るなぁ。



13 :金トレーナー:2021/08/14(土) 14:56:24.16 ID:Cybv1UFUM.net
どこの美大いったん(´・ω・`)?


15 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 14:57:31.77 ID:mR9MWEUH0.net
>>13
のちのち。

個人情報に関わらない程度で答えるよん



14 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 14:56:42.41 ID:mR9MWEUH0.net
俺たちは二年生のため、去年にもこの民宿には来ている。

去年を思い出しながら部屋に荷物を置いたところで、早速一日目の活動が始まった。


軽くミーティングを終え、事故には気をつけて時間内には戻るようにという話を適当に聞き、待ちに待った行動開始。

だが、合宿先は正直言うとめちゃくちゃ田舎。

山ばっかの所であまり遊ぶ場所なんて少なかったが避暑地として観光に来る人も多いらしく、駅周りの繁華街は結構賑わっていた。

民宿からは少し距離があるが、道の駅なんかもあったし。



16 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 14:58:06.01 ID:mR9MWEUH0.net
後々書くが、堂々とサボって遊び回ったのはこの初日だけだと思う。だから記憶にも凄く残ってる。

真っ先に近くの小川で水浴びして、近くの農家のおじさんから冷えたスイカを貰って一緒に食べた。

サボらないムードが強かった女子たちも、スイカにつられて一緒に食べる。

ノッてきた女子たちとも水遊びしまくってた。


樋口「おい、水で下着透けるんじゃねwww」

俺「よしwwwwww」



17 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 15:00:35.12 ID:mR9MWEUH0.net
その後も出店で買い食いして、昼には民宿のおばさんたちが用意してくれた弁当を食べる。

そして午後も遊び回り……を繰り返してると直ぐに民宿への集合時間が近くなった。

帰りは他班の男子たちとも合流。



18 :き被検体774号+:2021/08/14(土) 15:01:15.49 ID:mR9MWEUH0.net
「帰ってお菓てポーカーすぞ!

とか言っ、みんなが盛り上がり

「うおおお!俺が一!」と騒いでたのえて湿る。


っぱり夏に鹿なこして騒ぐてのは、学しか出来ない青春だよな。

合宿でも、が揃えば急水鉄砲で銃撃戦が始まりさ

なくだらないる時てすごい楽もんだよ。



19 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 15:03:08.25 ID:mR9MWEUH0.net
そんなことしてるうちに、他班の男子 (以下 佐野 と 吉田)の2人が

佐野「コンビニ寄ってくから、いるもんある?」

吉田「お前エロ本買うつもりだろwww 俺も行くわwww」

とか言ってたから、2人に買い物を任せることに。こいつらもクセ強くて面白い奴らだったから後々紹介するwww



20 :も無被検体774号+:2021/08/14(土) 15:04:38.83 ID:mR9MWEUH0.net
2人が買で抜けたから、俺と樋で民宿までってた。

樋口はこで買ったかも分からないセットを抱えいた

樋口「イッんなで花火やろうぞwww」

前それどこで買たんwww デカすぎだろwww」

とか笑い合いなら。

花火が楽みになた、樋口






21 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 15:06:03.69 ID:mR9MWEUH0.net
夕方になってきて、昼ほどの暑さはないがやっぱり日差しは強い。

日差しに耐えてしばらく歩いていると俺と樋口、とんでもない事に気が付く。

今日、絵を1枚も書いてない。



22 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 15:06:18.58 ID:mR9MWEUH0.net
いくらサボれると言っても、民宿に帰った時のミーティングでは最低でも1人1枚は絵を提出しなければならないって決まりがあった。

俺たち大焦り。



23 :名も無き被検774号+:2021/08/14(土) 15:06:59.07 ID:mR9MWEUH0.net
樋口「終わったござるwwwwwwwwwwww」

俺「諦めなwwwまだ数あるだろwww」

と言い合絵になりそな場所探しが急遽始まった。

樋口「どうせ野と吉田書いてないてwww もう諦めようぞwww」

俺「バカ、それ怒らる人数増えるだじゃねえかwww」



24 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 15:09:29.37 ID:mR9MWEUH0.net
本当はその辺の草とかパっと描いて終わりにしたかったが、変なところで美術部魂が出た。

どうせなら綺麗な景色でも描こうと、その辺を散策し始めた。

民宿に帰るまでの道は、峠道になっていて山に沿って坂が続いている。

だが、この周辺も観光客が多いのだろうか。

景色が綺麗な場所も多かったし、遠くの夜景も見れそうだ。

街灯やトイレ、定食屋や売店などもあった。



25 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 15:11:27.65 ID:mR9MWEUH0.net
俺と樋口、焦りながら綺麗な景色を探す。

俺「どうせなら夕日の絵とかにするか!?」

樋口「承った。」

俺「あそこでいいだろ!あの公園の東屋!他にも絵描いてる人いるぞ?」

樋口「OK、マスター」

相変わらずこいつキャラ安定しないなぁと思いつつ、途中にあった結構大きめな公園にある東屋から見える景色を絵に描くことに。



28 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 15:27:35.09 ID:mR9MWEUH0.net
田舎の公園だからだろうか、かなり広かった。

芝生に遊具、ベンチなどもあり、しっかりと整備されている立派な公園だった。

これは絵を描いてる人がいてもおかしくないなぁ。と、芝で走り回ってる子供たちの声を聞きながら思った。



29 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 15:28:11.01 ID:mR9MWEUH0.net
東屋で絵を描いている人に近づく。一人の女の子だった。俺らと同じくらいの歳かな。

芝生には子供たちがいるものの、東屋近くには人が少なかったためかなり目立った。

しかも長年使ったような立派なイーゼルを立ててまるで画家のような数の沢山の筆で絵を描いていた。

肩までかかるくらいの黒髪と画家姿が良く似合う女の子。さすがにベレー帽は被ってなかったが。



30 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 15:28:43.92 ID:mR9MWEUH0.net
俺 樋口「ごめんなさーい!ここ、俺らも使っていいかな?絵を描きたくて。」と話しかける。

女の子は大人しそうな見た目に反して

女の子「君たちも絵を描くの〜?」

と元気に答えた。



31 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 15:29:42.28 ID:mR9MWEUH0.net
俺たちは、合宿でここに来た美術部ということ、昼間サボりすぎて今急いで描かないといけないことを伝えると、女の子は笑って

女の子「一緒に描こうよ〜!」

と言ってくれて助かった。



32 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 15:31:20.71 ID:mR9MWEUH0.net
と樋口はないで急ぎなら、けど女と喋りながら絵を描いた。

ここら辺は日が良見えるよ〜、とか

筆は何使ってるの〜、とか、話た。

使ってる筆やゼルはが入っいたが、道具に詳しくならから見もいい物だと分かった



33 :名も無き被検体774号+:2021/08/14(土) 15:32:52.13 ID:mR9MWEUH0.net
急いでいるなら普通無言で描くだろうが、ついついこの女の子と話してしまうのは、この子が結構可愛かったからだろう。

そこまでコミュ力が高くない俺らでもついつい話してしまった。

本当はこの子を描いたりしたら絵になるんだろうなぁ…って思ってみたり。





>>次のページへ続く


 


 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:これはすごい, 感動・泣ける話,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様