2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

婚活BBAとなった知り合いの話




http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1407299413/


1 :名無しさん@おーぷん2014/08/06(水)13:30:13 ID:Kqz9nTDcp
ったら書



7 :名無しさん@おーぷん :2014/08/06(水)13:31:39 ID:Kqz9nTDcp
書き溜めてないからこれから思い出しながら書いていくか



8 :名無しさん@おーぷん :2014/08/06(水)13:34:03 ID:Kqz9nTDcp
知り合いは現在30歳

婚活は24歳くらいから始めていた


色白のリケショ美人…と言いたいところだが、某スポーツ選手を少しキツめの目をさせたレベル

顔面偏差値50くらい



9 :名無しさん@おーぷん :2014/08/06(水)13:36:53 ID:Kqz9nTDcp
元々非常に優秀な女の子だった

高校時代の成績は文系科目も理系科目もそつなくこなす

どちらに進んでも将来有望と思えた


一方、恋愛には全く興味のない様子

サバサバした性格…と言えば聞こえはいいが、周りの生徒達と溶け込めていないこともしばしばあった。



10 :名無しさん@おーぷん :2014/08/06(水)13:41:42 ID:Kqz9nTDcp
大学は結局理系の旧帝に進学した。

そこまでは良かった。


周りが浪人生活をする中、彼女は現役で合格したのだから、多少なりとも羨む気持ちは周囲にもあったはず。

楽しい大学生活を送っている…はずだった。


しかし、転落はすでにそこから始まっていた。

その時、彼女が婚活BBAに転じるなど、誰も予想できなかった。





11 :名無しさん@おーぷん :2014/08/06(水)13:46:30 ID:Kqz9nTDcp
彼女の転落の引き金は、大学選択の時に既にあったのかもしれない。

実は、彼女の進学した大学は、彼女の希望した学部ではなかったからだ。

どういう事かというと、彼女は今話題の再生医療に従事したかった。が、それを研究している学部には受からなかった。

仕方なく、滑り止めで受かった別の学部に彼女は進学した。

「それでも旧帝だからいいじゃないか、就職には困らないだろう!」周囲も彼女も、きっとこう思ったに違いない。

だが、この選択は彼女のその後の人生を大きく左右することになる。



12 :名無しさん@おーぷん :2014/08/06(水)13:51:13 ID:Kqz9nTDcp
彼女は大学生活に馴染めなかった。授業を受けても、興味のない分野の話ばかりで面白くない。

かと言って浮ついた同級生の学生とは、彼女の性格や価値観と合わず、ろくにコミュニケーションが取れない。

つまり、大学で友達が出来ない。

――現役で旧帝に進学したものの、何一つとして「今」が面白くない。失敗した。



13 :名無しさん@おーぷん :2014/08/06(水)13:54:00 ID:Kqz9nTDcp
大学生活に失敗した彼女。

転がり落ちるのは早かった。

どうにか入ったゼミの内容も面白くない。

とりあえずこのままではダメだと始めた就職活動。マイナビとリクナビに登録して、企業研究をし…

結果、彼女は最終面接を通過し、内定を勝ち取った。

派遣の。



14 :名無しさん@おーぷん :2014/08/06(水)13:57:18 ID:Kqz9nTDcp
今では派遣でも内定を取れるだけマシなのだろう。しかし、当時はまだリーマンショックは訪れていない。不況の中でもまだ氷河期には至っていない時代。


その中で、新卒の彼女が正社員の道を自ら閉ざしてしまったのは、大きな失敗だった。

――なぜ、自ら、なのか。

それは彼女が派遣と知らずに、正社員と勘違いして応募し、内定をもらったからである。

企業研究を、まともにしていなかったツケであり、自業自得とも言えた。



15 :名無しさん@おーぷん :2014/08/06(水)14:00:16 ID:Kqz9nTDcp
以上が前フリ。

こうして自らの選択に絶望を覚えた彼女。

彼女の思考は、徐々に、冷静な判断が出来なくなって行った。

まともに就職できないなら、永久就職を狙えばいいじゃない!

と。



16 :名無しさん@おーぷん :2014/08/06(水)14:04:04 ID:Kqz9nTDcp
そもそも派遣でも収入が悪い職種でもなかったし、大学院に進学することにより、院卒という形で2年後の「新卒」を得ることも決して不可能ではなかった。

が、彼女は大学院への進学を拒否した。

彼女の進学した旧帝にはもちろん大学院も併設されているし、難しい訳ではない。

実家の経済的事情も、特に問題はない。

ならば何故?

「あんなレベルの低い学生と一緒に研究したくない」

「もっとレベルの高い大学でないと院に進学したくない」

開いた口が塞がらなかった。



18 :名無しさん沿ぷん :2014/08/06(水)14:10:45 ID:Kqz9nTDcp
て彼女は派遣の仕事をなが活を始めた。

当時の彼女のスペク。

年齢:23歳

:250万

旧帝理系卒学士

業:派


退が相手めるスック

23〜33歳

年収:1000万以上

:4大卒以

:海外出あるエリート職

の他:結婚


婚活BBAのと思った。



17 :名無しさん@おーぷん :2014/08/06(水)14:09:27 ID:ZNK7HZzlc
前フリ以前に釣りだってことが明白過ぎる

この人30歳なんだろ?8年前の平成18〜19年あたりは新卒の求人が例年に比べてかなり高くて話題になったぞ

しかも宮廷をすべり止めってのがにわかに信じられない

だいたいどこの私立に落ちたんだよ

あと派遣に最終面接とかあるの?

いきなり最終面接のはずだぞ

しかも派遣会社の人と連絡は必ず取るもんじゃないのか?

契約書にサインしなきゃいけないんじゃないのか?


19 :無しさ@おーぷん :2014/08/06(水)14:15:13 ID:Kqz9nTDcp
>>17
多少フイク入れるが、釣りで

してその代は確かに人率かった。れでも彼は失

学での成いが、留年こそしなったもの、あまり良くなかっしい

おまけにゼミでの人最悪、教授からも嫌われて推薦が貰たとか。

係についてはあまり書か御察の通り、

相手求める気遣い、思いのレベル高い

・その割に彼女自身にそらが欠けている

プライドが高相手を見下し

宿のだ、まぁ上いくもない



20 :名無しさん@おーぷん :2014/08/06(水)14:18:48 ID:ZNK7HZzlc
>>19
別にフェイク入れるのは構わんよ

ただそのフェイクが酷すぎ

フェイクも入れすぎるとただの妄想話と変わらなくなるのだよ



22 :しさん@ーぷん :2014/08/06(水)14:24:28 ID:Kqz9nTDcp
>>20
釣り思うならそれで構わない。

ちな遣の最終、こちらの勘いかれない。

を取ためした最後の面接=最終とこちらが勘違いいたから

あと、派遣でも、半分社員みたなも実質は派遣しいが。詳しいことは知



23 :名無しさん@おーぷん :2014/08/06(水)14:24:43 ID:Kqz9nTDcp
お見合い、婚活パーティ、合コン、婚活サイト(会社)への登録…

あらゆる手段でそして婚活をはじめた彼女。

その彼女から出てきた言葉は、耳を疑うものばかりだった。

・ケース1:年収450万、自営業30代後半男性の場合

ハゲてるから嫌。


・ケース2:年収不明、25歳銀行マン

眉毛つながってるから嫌。



21 :名無さん@おぷん :2014/08/06(水)14:24:08 ID:ZNK7HZzlc
あとさ、で興味のない学部行ってたら大学院なんてもっ味ないしょ

専攻が分野に人はにいる大学入試の段階で研究計画書かいといけなから、そでつまづくだろ

宮廷以上の大ってこだよ

もう東大か京大ぐらいない


24 :名無しさおーぷん :2014/08/06(水)14:26:20 ID:Kqz9nTDcp
>>21
それ女の傲慢さった。

旧帝以上のなると東大・京大と思だろ

違うんだよ、海外の有名大こに含まれるんだよ

内に興味かっんだ



25 :無しさん@おーぷ2014/08/06(水)14:30:22 ID:ZNK7HZzlc
>>24
TOEIC800ぐらを英語で書いて説明でるぐらいの能力があ西だけ、そんな宮廷のでもかなり少ないぞ

の時点で海外に進学なんていだ

を基準としても、理の分野の外の大学院だっ20ぐいしないんじ


27 :名無しさん@おーぷん :2014/08/06(水)14:32:28 ID:Kqz9nTDcp
>>25
そこまで現実的な思考を持ってないから婚活BBAになってしまったんだよ



26 :名無しさん@おーぷん :2014/08/06(水)14:31:10 ID:Kqz9nTDcp
それ以外にも出てくる言葉は、相手の否定の言葉ばかり。多くは容姿に関するものだった。

髭が濃いから嫌

目つきが嫌、

デブは嫌

…等々。


出てくる言葉は

「あーあ、藤木直人か福山雅治みたいなイケメンっていないのかな?」



32 :名無しさん@おーぷん :2014/08/06(水)14:40:58 ID:pO3IRnEPb
おい早く続けろよwww

おもしろいぞwww

お前大学行ってないだろ?www


33 :名無しさん@おーぷん :2014/08/06(水)14:45:14 ID:Kqz9nTDcp
じゃぁ続けるか。


彼女は自分磨き(笑)に走った。

まともな男が近寄ってこないのは、自らの容姿のせいである、と信じて。

美容院にも頻回に通い、エステ、御稽古(笑)にも励んだ。

服やコートは数回袖を通すともう着ない。1着数万円もするものもあったというのに。

男には年収を求める、だから女である自分は容姿と若さを武器にしなくてはならない。

これが彼女の持論だった。

その時、すでに年齢は25を越えていた。





>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:結婚, 修羅場・人間関係,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様