2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

世界で一番好きな人との話

 




4 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/10/24(土) 18:34:41.69 ID:+4MwmVS00.net
まずは序章として好きな人、

ここでは かおり としておきますが出会いから。


出合ったのはもう覚えてないくらい昔で多分25年以上前じゃないかな。

実家がほとんど隣で俺の記憶がある頃には もうそこに存在していました。


田舎だったので家族同士の交流が多く、もうひとつの家族を加えて3家族でよく

一緒に夏休みにバーベキューをしていました。






6 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/10/24(土) 18:37:30.60 ID:+4MwmVS00.net
ある日俺の家族が引っ越す事になりましたが それでも毎年バーベキューを行いました。

その頃から かおりは何かにつけて懐いてきてくれて俺もまんざらでは無かったですが

小学生の男という年齢もあり女は邪魔みたいな気持ちもどこかに有り、二人で話すと言う事はあまり無かったです。






8 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/10/24(土) 18:39:40.11 ID:+4MwmVS00.net
そういえばスペック書くの忘れました。



現在26歳 ふつめん 
公務員嘱託


かおり
現在24歳 かわいい 
医療事務

ちなみに昔の事なので当時の会話なんてほとんど覚えてないです。






12 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/10/24(土) 18:46:33.83 ID:+4MwmVS00.net
やっ婿年も同じ事を繰気が付と中生になってまた。

して毎年続い退たバベキュ校受する人が何年もやくなってしまいま

3家族もいるとかの家族が必受験生でした


そしあっいう間に高生になりた。

でようや数年りにバーベキューをる事にした


は何も変わってったすが子供は小学から生にって

になっ凄く変化が少し緊張したのを覚えてす。

でも そこ頃からの友

ぐに打ちけて況報告場にました。









13 :も無き被検774号+@\(^o^)/:2015/10/24(土) 18:48:51.02 ID:+4MwmVS00.net
しかだ時時代だっので私は携帯話も持っておらず連絡換とまではいきまんでし


そしまた高校受験が始まベキューはらなくなってしまいました

そしこれ3家族で行最後のバーベキューでした。






14 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/10/24(土) 18:50:21.03 ID:Prk7UMSI0.net
24歳の人と25年以上前に出会うってどういうことだろう




18 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/10/24(土) 18:56:06.61 ID:+4MwmVS00.net
>>14
なんかすいません。

かおりが俺の2個下で俺が今27歳の年で、でもまだ誕生日来てないみたいなの

考えてなんとなく25年前くらいかなって感じでしたw






15 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/10/24(土) 18:50:39.25 ID:ICtnLxv10.net
わくわく




17 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/10/24(土) 18:54:04.69 ID:+4MwmVS00.net
気が付くと大学卒業してました。

リーマンショックの影響から・・・と言うよりは就職とか まだいいっしょって言う

私の甘い考えから俺はフリーターでした。



そんなある日 かおりの兄が大学院を出て就職するとの報告を受けました。

俺は祝ってあげたい気持ち半分、とりあえず飲みたい気持ち半分で久々にバーベキューやろうと思いました。


しかし その頃には3家族の仲も変化していて

かおりの親と もうひとつの家族の親が不仲になってました。

それならばと、もういい年だから子供だけで飲みに行こうと思い

親に連絡先を聞いて みんなを呼びかけ久々に子供だけですが 3家族が揃いました。






19 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/10/24(土) 19:01:18.24 ID:+4MwmVS00.net
俺と、かおりの兄、もうひと家族の俺と同い年の男の3人で かおりの家で飲み始めました。

最初は久々の再会で色々な事話して楽しかったのですが、生き方、学歴等が違いすぎて

途中から なんだかつまらなくなってしまいました。


俺はどちらかと言えば不真面目で とりあえず今日楽しければそれでいいって考えであり、

二人は真面目で将来を見据えて生きているみたいでした。

なんだか俺だけ馬鹿にされているようで二人が日本の政治の話とか始めた時は

何言ってるんだこいつらと思いました。


また昔みたいに今回のFFはどうこうとか、ジャンプの新連載とかそんな話がしたかった。

かおりの家は禁煙だったので段々と外で煙草を吸う時間が増えていきました。









20 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/10/24(土) 19:09:31.04 ID:+4MwmVS00.net
こうしてると歩き煙草向かってくる人がいした。

田舎だらこんな時間に帰ってるのおりしいなかって

りも変わってまったんゃないかくな声をれませんした

たっちん・・・?」

唐突だが俺 たから始まる前だ。故にそう呼ばれす。



かお抗も無く呼んでくれ

適当に挨拶してコニ行くって言うので簿に行

まま どうやら俺が普段遊んでるような

さっきまんでた二人とうタイプだと分かって

月のまだビニ駐車場でてました。

の事今の、恋愛、仕事など。


うして あまりに俺が遅い為、二人が来てみんなで家簿人でさっの続き。

相変わらず政治と話もったけど かおりしい場にた。






21 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/10/24(土) 19:15:16.16 ID:+4MwmVS00.net
夕方頃から始めた事もあり二人は酔いつぶれて寝てしまいました。


かおりは さっき飲み始めたばかりで まだ飲みたいとの事で かおりの部屋で飲む事になりました。

凄く汚い部屋だったのを覚えてます。

雑誌や漫画、服に下着までも乱雑に置いてありました。


さっきは兄がいたので 話しずらそうだった恋愛の話ばっかり振ってきました。

今まで付き合った人のこと、今はセフレみたいな状態の人がいること。

数年会わないと話は尽きませんでした。


そうこうしてると かおりが布団の中に潜りました。

さすがに3月といえど田舎の木造住宅は寒かったのでしょう。

潜ったまま このまま寝れるようにと下着だけを器用に脱いで投げ捨てました。

そしてそのまま寒かったら入っていいよって言ってきました。






22 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/10/24(土) 19:20:33.25 ID:+4MwmVS00.net
小さい頃から知っているので異性と言うよりは妹のように感じていました。

だから何のためらいも無く布団に入りました。


そのまま特に何かするわけでもなく話をしていました。

段々と外が明るくなり、かおりも寝るとのことでした。

触ってもいいけど起こさないでねって言われて

さわらねーよと言いましたが内心は久々に女とこんな感じになって少し触りたくなりました。


しかし小さい頃から知ってるので どうしてもかおりの親の顔が浮かびます。

ましてや隣の部屋には兄もいます。

色々悩んでるうちにそう言えば少しだけど仕事で嫌な事あったって言われたの思い出して

なんだか愛おしくなり頭くらいならと思って頭を撫でました。


そっちwwwって笑われて

寝てると思ってた俺はびっくりしすぎて

うおおとか声出したと思いますw





23 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/10/24(土) 19:23:53.95 ID:fw7TJ0xi0.net
ちょっとドキドキした




24 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/10/24(土) 19:25:17.32 ID:+4MwmVS00.net
なんか もうどうでもよくなり そのまま布団で二人で寝ました。

実際は未だに本人には言ってないけどほんの少し触りましたw


翌朝帰る時に俺が居なくて探し回ったりしてたみたいですが

かおりと寝てた事は誰にもばれなかったみたいです。



それで その日は解散しました。

帰り際にかおりと連絡先を交換してもしかしたら連絡するかもって言われました。


帰宅後とりあえずみんなに一人ひとりお礼とまたやりましょうとメールを送りました。

返信があったのは かおりからだけでした。






25 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/10/24(土) 19:32:32.20 ID:+4MwmVS00.net
帰宅してもフリーターの俺は暇を持て余していたので いつも通り友達と遊びました。


当時俺は格闘ゲームにはまっており いつも友達とやってました。

大学の頃は実家暮らしにも関わらず親よりも友達とあってる方が多かったです。

地元と言う事も有り友達も多くて彼女とか4年近くいなくても何も思いませんでした。

友達が好きで、遊んだり、飲んだりしてる方がはるかに楽しかったからです。


と言うのも俺は高校〜大学にかけて彼女は3人居ました。

しかし どれもピンと来なかった。好きになれなかった。

好きって事が分からなかったです。

ドラマとか漫画みたいに好きで他の事が手がつかないって事も無かったし、

彼女のために叫びながら道路を走った事もない。



だから来るものは拒まず、去るものは追わずで生きてきました。

彼女と別れてもほとんど落ち込まず、また俺は好きじゃ無かったんだなって毎回思いました。








>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:純愛,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様