2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

変なテンションの女

 



なり頭の中身っとんでいが、中〜高校時代にいた。

子(仮)


朝、彼は登校しに入ると

「うおーし!っちょやっか!」

ドラゴンールモノマネをする。

彼女はおが上に3いて、味は男変わら使い。

よく「女の子とは趣味が合わない」と言って


ゲーム「スパロボ」をよなく愛しいるようで

ロボトアニメのセリフを口にするのが好きでる。

除の時間、ホウキを男子にむかっし、

ヴァアアアアス!」

と叫んでいた


彼女は歌が好きだ

声はハスキーだったが、どこかある声

合唱でも、活躍し


ただ、彼女はよく休に自分で作った歌を歌ったが詞は凄まかった。

♪愛てるの言ってたの

必ず捕まえぜ スバチ! スズメヴチッ!

だって世の中 オーソェル


こんな調だから、他の女子とはあまり仲かったよ

にも彼を「わけわからん」というヤツは多かった俺はだった。

んといっても、可愛かだ。


彼女は、自分のセ怪しいことを自して便いた。

かしたら、ワザと変な行動をていたのろう

の端っこのび目を花に突だり、に、たら太いゾウの絵書きり(そのまま授業に突入)。

ぶんケを狙ていたのろう。



代の裕子に手然わ

「これ渡してくんない?

「誰に?」




「アンタ

に帰、そ便箋をけてみると、ーズーフにやたらリアルな骨の絵が描かれてた。


な裕が、成績宿よかった。

度に、上位者アンングに顔す才女

まけに、運動神かっ

スケのエスで球技大会ドリルをれた。


3の、久しりに裕子とラスになっ

放課後、では俺と裕子だけ勉強のために残っていた

裕子「飽きた。疲れた。」

。」

「骨の髄まで?」

いや、わからんよ」

裕子「勃てろ馬鹿!

——と、全く意味の無い会話に突入。


子「ドラゴンキッド知ってる?

「なにそれ」

超イカスよ。プレスラ

「お前、ロレスなんて見るのか。」

裕子闘龍

こか団体うか?

裕子「度の日ヒマ

「まあな」

子「に行

……」


どうやらデートの誘い(?)だと思う

裕子「イヤといっても、連れてくかな。」

引なヤツだ


日曜日、裕子と駅で待ち合わせ。

あんなヤツと会うだけ、かなり緊張していた

しばらくし裕子登場。肩とか首元がく見えるッシだった。やはり美人だ。

裕子「おせわ馬鹿。3間も待っぞ」

つけ!俺が10調分も待ったわ

「口だけは達者な………and you?」

「意からんし!」

ゲラゲラ笑いながら、プロレスの会場へ向かう


裕子「兄の馬鹿チケット2枚も寄越しがったんだ。」

〜ん」

ソウルフルだよね」

「そうだぁ。」


場は凄い熱気だっ

ドラゴン場。色のマクをかぶ、背の低い選手だ

試合が始まると、ドラゴンキッドは体操選手みたい動き回

初めてレスを見たが、稿ゴイ!」と思ってた。


子はず叫んでいた。

「お!うやれ!

そしてドランキッドがローの上に登り、ジャンプしに飛びつくとい速さで回転して敵をなぎ倒した。

裕子「やた!ルト・ウラカラナ!」

ングがなった。裕子はずっとはいでいた。



道、裕子はずパンチとかして

興奮冷めやぬ様子

裕子「ア簿トロス殺!」

ってば!てかかしから!!

駅前で、やた目立ってしまった。


マックで。裕子と二人で、やっぱりドキドキ。

子「うまいう〜。

?」


自転車帰宅。

後、別れる間際に、裕子は自転を止めた




どうした?

湿……ちょっとせ。

だろうと思って、左耳を裕に寄る。

瞬間、左の頬に何か当たった



キスされたようだ。



「お礼

「……←恥かし

裕子「?」

うるさい!」

裕子あはははじゃねー」

う言って、裕子はもすごい速さで自転いでえて

たぶん、アイツも恥ずかしったのろう。可やつだ


次の日校で

は裕子の顔を見る恥ずかしくなって下てしまった。


裕子「おい昨日のはからな!はキスとかして使いぞ!指でついただだ!」

言うけど、俺左頬はていよ!


裕子とはびにくことが多かった

彼女は相変わらず言動れば、「変な「痛い奴」だと思われているに違いない

けど、裕のその態は、演技だろと僕は思っていた。

本当綿かしい人間が人になっに、あれだけをするものろうか?


、周りに友人いれ、面白いことを言ってはウを狙う。

の間、ずっと馬鹿みたいにまいりしている

けど、その雑談途切れた———授業や、みんなが自習に組む放課後では裕子の目つきは少し怖いくいに鋭いのだ。


子はに隠してる、冷た部分がる。

冷め部分があるから、周囲の人のウケを取寿うと技してる。

僕は、「素」のを確かめたい気持ちもあ接近すとにんの違和感も持った


前にもべたとおり、彼女美人の部類入る。

子らしく、身だしなも気ているよう、近いい香りがする。それに僕がしょっゅうクラクラしていたことは認る。



夏休みにって、性欲が高て自慰行為ばかりに勤しんでいた。

ら、受験勉強しなければいけ身分だが。

うしても自慰の時思い浮かべになってしまう。

理性たのか、慢ができなくなか。

僕は裕子家に誘って、となら最後までヤよういう決をした

映画ビデルしたから、来ないか?」と、ールて裕子をす。

『しょーがねー、行ってやるよんとの信。

偉そ簿な文だが、ういう女として今付き合ってたのから、違はない

、ア宿。今にして思、「猟的な彼」のヒロインに通じるものような気がする


コンをポトにばせて、裕子を待つ

家族な出かいる。準備は璧のはずだから、あとはと裕子反応しだだ。

「ただいま

関を開けると、僕ののにそんなセリフを言裕子がいた。

いワースである。肩の部分は紐ったなかなセクシーでよい


ベタのビデオでは、狙いすぎだ思われてう。ラブロマンス過ぎてはいけない

だ結果、レンタルデオは

「アンドー NDR114」

ある

 Amazon.comの作品紹の文する

  舞台は近未来。サンフランスコ郊外に住むティン家に家用ロボッのNDR14(ウィリアム届けられ、アドリューと名付。しかし、人間的情をち備えていドリーは、やがて人間でありたいと強く願うよになり分と同じようなロットを探す出る…。 

   クリス・コロスがアイザ・アシ『バイセンテニアル・ン』を原作監督しーマンSF映画S・スピルバ監督の『A.I.』に先るかに、200年時の流れの中ボットが苦悩ながよい続ける。

なアンーをR・ウィリいつもながらの芸達者な演技。ジェーズ・ホーナの感動的で麗し音楽もすばらしい。(也寸 

——とのこと。

 物語の最後のほうでは、アンドリュー婿と人間の女永遠がテーマに沿なってるとそれはそれは素晴い話だそうだ。

序盤はミカルだたのでも小く笑いながら黙々と鑑

裕子がくるに一回見ておいた僕は、裕子をチラチラみながら囲気を

後半になるにしたって、内容は「」が浮き出てく

映画のネタなっまうが、ラスンドリューの「間」として認めンドリュー間際になって、長緒にごしてきた女結婚することができたである

感動なラストであった。裕子にどうこようというを忘れてしまうくらい。2度目を見てもしまった



>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:胸キュン, 青春,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様