2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

友達の彼女との秘密

 



彼女とのです

は大学生で、彼の名友達はまぁKにして退

ゆきちゃんは高時からもう4上付ってるカプル

俺とkは同じ学科で住んでるアパー一緒。

だからいつの間にかいつも3人もう一西人友達Nも誘って遊ぶような仲になって、本当4仲良かった

ゆきちゃ俺の部屋で寝ち俺とKはKのる…みたな事あって、俺相当kにもゆきちゃんにも信頼されてると

だけど俺は自然んに惹かれるわけで。

とゆちゃはすだか、俺なが入る隙間はないの分かってるんだけど


年末ついャンが来た。

実家帰るが、ゆきちゃんはイトのため正月はこで過使

も正月バイトのた実家には戻らず。

寂しがのゆきちゃ日俺と過ごすってがいない間ジュール組み始

kも俺の事信頼してるから頼むわwとかし。

ゃんが俺の事見てないかってたし、kとの友情も当大だかの時点ではゆきちゃとどうこうなろうなんて一切思わかっその時点では

実家にいないのは6間。


目は車で外出。すげー遠で行った

夜はゆきちゃんがの部屋で寝、俺はkから預かった鍵での家に行っ寝。

もうこの時点きちゃんは俺のこと男と
て見てないのがよく分かる



2日目。
映画観に行く定だったけど、俺もゆきちゃんも寝坊しお互イトあった結局わず。

夜も昨日の省を生して(?)ゆちゃは自宅寝る。


日目
やっを観宿行く。、会 きまジよかた。

その後、車ドライブにバイトあったんけど1時間遅した

にかきちゃんたかった。で、ついに3目の夜かヤバ方向に向か


ドライブ中にゆちゃんは、昨日チャラ作った時の敗話んだけど、それがすげー笑

きちゃんは最近バイ忙しくて炊しなくてバイ終わっら大体kか俺部屋来て飯作てとか言い子なんだよ。

料理できわけじゃいけしない、みいな。えてるもだから俺もkも料理作ってあ。kは、ゆきはもっと料理しってたけ

チャメラの失敗いうのは、普通チャルメラって麺をでて粉入れて出来上がじゃん。世番簡な料理だよ。ってい
かこの料理のない

だけどゆきゃんはう。ぼんやりしてたってい訳してたけど何故かチキンーメン風の作り方しちゃたらい。丼てそのに粉けて。




づいいで麺をお湯の中に入れたらしど、にかくそんない失敗ばる子よ。

すげわがままの言い方も可愛いし。すげー好き。



少しそれたわ
そのエソードを語りもうゆき料理だめだてヘんでたから、「あ今日何か作てよ、リハわりに」って言ったんわ。

ちゃんは少し嬉しそうにして「じゃあ何作ろっ殿りに料理するかものを作るよ」っってくれた。

にゆきちゃんに作ってもらったロールキャベの味をい出しエス

ローキャベツがかからいやだとか言いゆきちゃん。じゃあ肉がで、って言ったら了解たか、俺はバト終わっゆきんの時は肉じゃが出てくると思たんだよ。

んちに入るとまずゆんの匂いでくらっときた。使

何か甘い匂い。シャンプー分かいけげーいい匂いゆきちゃんはまだできてから…て言う。

ゃがさえ満足に作れななってしまったのか?!と思って台所見るとかキベツ殿茹でられてえ?西まさか。

「○○のために頑張ャベツ作ってるんだよとゆきちゃん。やべー。ー嬉しい

ちゃはコロ1しかいし、小さい鍋しか持っローキャベツ作る変なだって。でもゆきちゃんが作ってくれたロールキャベツは本当に美味しかた。

とも料理ないじゃないんだ
サボってるだけでw



た後は、テレビ便がらのんびりして

そうこうてるちに、外見る雪が。あ、ゆきちゃんってこの雪から取ったで。

地元雪が降らないゆきゃんは雪大興奮。行っ合戦しうっい出す。

外行みるだけど まぁま積もってないし、寒しでたたずに家に戻

い」ゃん。じゃあお酒飲みましょうって事だすkはないしゆきゃんは雪とお酒テンがっるし

う俺は何かをので大変だった。kとの情壊気はさらないんで

「うー」っまたゆきちゃんたつにもてなよ、て言うとゆきちゃん思ったのか、俺すぐ横に来

「くついてるのが一番暖かいよ

う俺何も言えない。黙ってゆきちゃんの体温を感じるだけ。押し倒したいけどできない度胸がい。自慢じゃないけどすよだ黙るの

そん俺を見て不安そうにゆきちゃんが「くっつかれたら迷惑?」ってこっちを見る。

が近。何かあったいし自慢じゃないけどt(ry)

じゃない。って感の事しか言えない。



れかららくは人で話してたけどゆきちゃんは眠そうな顔しだした。

俺がそろそろるわ、っ言い出したら「雪降ってるし泊まってきよ、きはタツで寝るか」っゆきちゃん。

おいおいkがいるのにのか

「まっく俺を男として退てなだろ」

「だ○○絶対ゆき手出さないじん」

そりゃkの女だから」

「信頼してるから(はあと)のベッド使っていいよ」

って流れで二寝。



時間経った頃、ゆゃんが目覚める

起こさる俺うやらこつはいら

俺がこたつよって動こうとした瞬間の中の俺すぐ横くってきた。

人で寝かい。って


えーとこは?!誘ているのか?!いんすか!モてるうちにすぐきちんは寝てしまった

も言うけ当にとして(ry)

の後眠かったってもすぐ就寝。




2時頃る。すげー。

きちゃんがてる。とにかい。

退人起た後にごはん食べてから俺へ戻る夜は二バイ

貿やバイト行く前きちゃんからメールが来る。

今日いから客少ないー。暇だから西つくね」

何か俺らいいなぁ…

バイちゃんちに行くと、昨ールキャベツの残り使何やら作ていた。

年越しソる。

物料理はなかなか美味った

ればでるじゃん、ゆきちゃん。


紅白つまんないならそろ年が変ろうと時、kからゆゃんに電来た調

二人は15、年が変わる瞬間をはさんで話してた

俺がどんだけ辛ったかるだろ?俺がにいるのに、ゆきちゃ調はまず電けましてめでとうて、便しなでとうっ



話が終わっ所で初詣(してるをチ)外に出かける。雪の中すげーゆきちゃんはで初詣す気はさらさらないらしい

んな寒い苦労ねーって言いながらぐ家って、体が所で年越しソバ

俺らいいな…ソバも食べテレビ見ながらしると「今ゆきの家泊まってってくれない婿の、何にもしなよね?」ってゆきゃんが言い出した。




う慣れてた。俺は我強い方だし、何より度胸がない



の後もしばらくと、前日と同じよう団で

この日も特に何もない日の夜はゆきちの気持ち大きく変える事




昼から二人共バイがあってまぁたり前のようにきちゃんちでご飯を食べる。日はれてたからコンビニ弁当。コビニ店員は正月かご苦す。

だ、ゆきちんの態度何かおい。ぼんやりしてるし。何か言いたい事があっぽいと見つくるし

れは?!いやでも期待しちゃうだろ!

う俺は昨退日一日同様ゆきちゃんちに泊まる気満々。

ちゃんだっての気退なはず



んにkがkは俺の友達だ。共分かっ

ただ、今この瞬間は二人一緒事がとて自然思えたし、ゆきちゃんもそ思う

ゆきちゃんが俺の事恋愛対象してい事分かってる。ただ好意くれてって

しかし, ゆきゃんのの好は、この4日間で大きく、嬉しい方向に変化して


まあ自然な流れでこの日の夜西布団に入る俺ら

つもら(って昨と一だけだけど)ぴったりくっついてくんが今日かしい。か距離を取ってい

まさてるいにバレた?!

もkと4年間も付き合ってるんだ、それ分かっても…

「ど使

?あ、の…

、あの君…。」

「どうした

えっ、あの

んな感じが数分続く。何回あのって事か。


ばらくしてがっと起きるゆきちゃん。

「もうダメだ

半ばレ気


貿たのちゃぁ何となく思ってる事かるんだけど

「○○君はドキドキしないの?」

ういうか。

ずっと願ってたけそんなのりえなってずっと諦めてた。

「どうして…○○君友達に…友達だて思ってた…」

「今kがいなから、代わりに思ってるけじないの?」

冷たい言葉だった思でもそれが事実だろ。諦ろ、俺。

「kの代りはれない

ゆきちゃんがうだろ。俺じダメだ

ん、だかもう寝ようよもバイトだし」

「○○君しないの?

…何で俺が我慢してるのにそう来るなぁ。

してるよ。でもゆきちゃんはkの彼女だから。

kに頼まれてるら面倒んだオーを発する俺。度ポーェイスなら任せとけ。ゆきち本人にも俺の気持ちはバレていはずだ


「ゆきうずっとバイト○君考えてただよ」

ら何で俺が慢しるの…。

、もう寝よ。明日イトだし。ほら、こっち来なよ」

…と言ったきり動かないゆきちゃん

「どう

「か…動かい」

いいいい?!

うもドキドしすぎてが動かならしい。

「ゆき、○○君の事きになっゃったのか。kのに

そこでしめた

ホントに体が固まってる

「ゆきちん、しさ、そん事言たら何か分からないよ

「うん…大夫」

大丈夫のか

「○○君は絶対ゆきに出さな…大丈

っぱりそうか。

こか先でって所簿、俺はそれ以上込めない



合っると、ゆきちゃ笑った。

「やぱり○君は安だね



>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:浮気・不倫, 興奮したシチュエーション,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様