2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

ケータイの中だけの恋愛




http://love3.2ch.net/test/read.cgi/pure/1130598061/


1 :名無しさんの初恋:2005/10/28(金) 21:05:33 ID:K04dU7v/
3ヶ月くらい前にケータイにメールが入った。


社会人2年目で学生時代の友達とも連絡が途絶えがち。

会社の同期とかとは あまり気が合わず、おまけにここ1年くらい彼女もいない。

最近入るメールといったら 出会い系の迷惑メールくらいで、その日も会社帰りの電車の中で疲れきった状態で そのメールを見たんだ。



4 :名無しさんの初恋:2005/10/28(金) 21:09:52 ID:K04dU7v/
ただの広告メールだと思って開いた。

案の定広告メールだったんだけど、内容は普段来るような奴とは一風変わっていた。

内容を要約すると月2万で20歳の女の子がメル友になってくれるというものだった。

「癒してあげます」という言葉に俺は ひかれた。

もう毎日仕事で疲れきっていて、少しでも癒されたかったから。

申し込みのURLが貼ってないのも普通の出会い系のメールとは違ってた。

どこにも連絡先が書いてない。

とりあえず偽装のメルアドかどうか確かめようと思って そのメールに返信をしてみた。

内容は どのくらいの頻度でメールくれるの?っていう質問。



6 :逆転スラムダンク高校:2005/10/28(金) 21:16:09 ID:FxoVIFh7
・・・・・(´・ω・`)

それで それなりの頻度なら2万でメル友になるのか?

アド晒せ。ただでメル友になってやる


16 :名無しさんの初恋:2005/10/28(金) 21:49:06 ID:K04dU7v/
>>6
いや、男同士でメールしてもあんまり癒されないし。

ご親切にありがとう。





7 :名無しさんの初恋:2005/10/28(金) 21:16:32 ID:K04dU7v/
返事すぐに来た

信は でるだけすぐし、こちからもメール出したりという内容だ

正直に言て、こんなメールのやりり自体宿が久た。

ずっと仕事のメールと迷メーこなかったからね。

だそもそも、相本当にもわからないし、やっぱり怪しさった

あとで変書が来たりしないか、と詮索してたまたメが着

「とあえず試し期間として無料で相手してから、それで決めて」

フリーメールでもし、帯の生ドレス同士。ちなみに俺はSE。

で架空請求みたいな詐欺に合とはないだろうとんで、俺はそのお試し期とや願いし、メルのた。



8 :猪頭tOPj/H8YVQ :2005/10/28(金) 21:23:02 ID:YagnEtv3
通はURL付いてるもんね、

ちょっ興味そ話…


9 :名無しさんの初恋:2005/10/28(金) 21:23:29 ID:K04dU7v/
メールのやりとりは、まずお互いの自己紹介から始まった。

まずは お互いの名前。当然偽名。

俺は隆と呼んでもらうことにし、向こうは美紀と名乗った。

自分が会社員でSEであることなど、経歴を正直に書いていった。

向こうは仕事については秘密だそうだ。

案外これだけが収入源だったりするのかも知れない。

暇な主婦がやってるかも知れないし、実は無職のおっさんが相手かも知れないが、そのあたりは気にしないことにした。


いつも死ぬほど長く感じる電車が、その日は あっという間に自分の駅へと到着した。

それだけでも何か癒された気になった。

恋愛は老人のボケ防止にいいと言うが きっと本当なのだろう。

架空の有料擬似恋愛のメールでも俺の気分は随分とフレッシュになった。



11 :猪頭 ◆tOPj/H8YVQ :2005/10/28(金) 21:28:19 ID:YagnEtv3
なんだか胸騒ぎがする

何かの予感...


16 :名無しさんの初恋:2005/10/28(金) 21:49:06 ID:K04dU7v/
>>11
ちょっと話が長いので、今日書ききるのは無理ぽ。

しばらくは早く帰れるので できるだけ頑張ります。



12 :名無しさんの初恋:2005/10/28(金) 21:28:57 ID:K04dU7v/
ちょうど電車が駅に付く頃、メールの返事もダレてどうでもいい内容になってきた頃だったので、返信せずにメールのやりとりを一旦終了させた。


家に着くといつもの散らかったアパート。

とりあえず風呂にお湯を張り、着替えてお湯に使った。

少し冷静になり、メールの相手のことを考えた。

まず気になったのは どうやって俺のアドレスを知ったのか。

名前に誕生日というオーソドックスなメルアドなので、たまたまなのかということ。

あとはやはり本当に女なのかということだけが気になった。

25の仕事漬けの彼女もいない男が、おっさんとのメールに喜んで金払ってたら悲しすぎるからね。



13 :逆転スラムダンク高校:2005/10/28(金) 21:37:12 ID:FxoVIFh7
おさーんはイヤか・・・(´;ω;`)


16 :名無しさんの初恋:2005/10/28(金) 21:49:06 ID:K04dU7v/
>>13
うん、おさーんはちょっと・・・・(´・ω・`)




14 :名無しさんの初恋:2005/10/28(金) 21:37:24 ID:K04dU7v/
風呂上りにメールを出した。

「とりあえず、何か美紀が本当に女だってことを証明できないかな?メールだけだと性別もわからないから、これじゃちょっとね」


しばらくメールを待つ。この感じも久しぶり。

なんて返事してくるんだろうという期待感と、怒らせるようなことを書いてしまったのではないかという不安感が入り混じった、苦しくも心地よい感覚。

メールをまつ5分が10分にも15分にも感じられる。

しばらくするとメールが入ってくる。

「パソコン用のマイクついたヘッドホンか何かある?それで声聞いてもらえば証明になるかな」

なるほど。

こっちとしても電話番号は教えたくないのでこれなら確認できるだろう。

もしかしたら偽者を用意されるかもしれないけど、夜の12時近くに そんな手際よく代打をたてるのも難しいだろう。

俺はそれで納得し、あとはお互いにスカイプの捨てIDを登録してメールで連絡しあった。



15 :名さん初恋2005/10/28(金) 21:45:58 ID:K04dU7v/
ログインてPCの前でしばし待

美紀しい人物から承認依頼が来てOKをるとすぐにコった。

「もしもし」

い」

「もしもし、隆、聞こえる

何のためらいもなく捨てにされ

似恋だから「さ」づや「君」けではおだが

「うん湿えてる

ちゃんでし?」

ん、の子だね

疑り深いねえ、まあ仕ないけど」

外とい声。ちギャルしい話し方俺とはあまりタイ種。


「若いね、声とか話しとか

調かな?でうこれ以上は無しね。ケヤクガイだから。ではとりあえず3日間、メールよろしく


挨拶をしスカは切れた。意外とサービス内容につは厳しいよだ。

あメールの方で品質が伴えば問ないんだけど



17 :渦潮 ◆tsQRBnY96M :2005/10/28(金) 21:55:25 ID:pUFkgye3
胡散臭い

つーかどちらも何が目的なのかわからん

寂しさからくる惰性と利害の伴った契約

未来などない


19 :名無しさんの初恋:2005/10/28(金) 21:59:44 ID:K04dU7v/
>>17
寂しさを紛ただけだよ

一致


は偽者の恋愛。向こうお金。

確かね。



18 :名無し:2005/10/28(金) 21:55:58 ID:K04dU7v/
コンビニ飯をに納めながらテレビをめる。しばらくしてメールが着信。

「女っては納してもえたるね。オヤスミ」


元カノと別れたのがになって すぐのから、約1年ぶりのオスミメー

スミ。の内、顔も見せてもらいた

調メをしてる。

は無理〜。今度こそ本当に


メーやりだと完全に恋人気。これなら2万払ってかなと思う。

寂しだと思われるだど 女運とうのは離れてしまうと中々戻っないもの。

最近じゃ合ンの誘いも少ないし、われてもンドン極的になってる自分る。



21 :名無しさんの初恋:2005/10/28(金) 22:09:10 ID:K04dU7v/
その夜 考えてたことは、お金の支払方法。

まさか携帯会社から請求はこないだろうし、カード決済も無理だろう。

そうなると振込みか手渡しになるのかな。などなど。

お金で手に入れる奇妙な関係。

傍から見れば これほど虚しいものはないんだろうけど、俺はまるで久しぶりに彼女でもできたかのような気分で久しぶりに上機嫌で眠りについた。


翌朝は いつもどおり6時起床。朝食は食べない方。

7時ちょい過ぎの電車に乗って出勤。

8時近くになって、まだ次第に混雑がひどくなる電車の中で携帯が震える。

「おはよー。もう起きてるよね?出勤途中かな。仕事がんばってね」

おはようメールまでくれるとは中々仕事熱心な業者さんだ。

ただ、鉄の棒を握って社内の混雑に耐えてるお兄さんには、メールは読めても返事は書けないんだな。しばしお待ちを。

電車を乗り換えるターミナル駅で歩きながら返信。

「電車混んでて返信できなかった、おはよう。もうこの時期は車内蒸し暑くて地獄だよ」



22 :名無しさんの初恋:2005/10/28(金) 22:17:59 ID:K04dU7v/
またすぐに返信。

「あたし満員電車は絶対ダメ。もうせまいし気持ち悪いし、この季節は特にダメ」

ここまで強調するってことは、満員電車には乗ってないんだろうな。これでOLとかの線は消えた。

フリーターかニートかも知れない。いやでも このメールも「仕事」だからニートではないか。

こんな風にして、メールのやりとりは始まった。


ただ困ったのは話題だった。基本的に向こうの素性は明かして貰えないので、質問はNGになってしまうことが多い。

あとは恋人同士なら 週末にどこに行くかとかで盛り上がれるんだろうけど、顔を会わせることの無い俺たちには無理な話題。

擬似恋愛の弱点がお試し期間中にすでに露呈。


そして3日が過ぎて、その日の朝にお試し期間終了のメールが来る。

「3日たったけど どうする?月2万で続ける?」

「ちょっと考えてもいい?」

「いいよ。できたら今日中に返事ちょうだい」



24 :名無しさんの初恋:2005/10/28(金) 22:24:27 ID:K04dU7v/
とりあえずこのメールが月2万に値するかを考えた。

とりあえず、彼女もいない残業だらけのSEとしては、別にこのくらいの出費は痛くない。

そしてなんというか、メールをやりとりする恋人のような存在がいると、例えそれがお金で買った擬似的なものであっても、頭のキャパが結構そっちに裂かれて、それがいい具合に仕事のストレスを軽減してくれるのだ。

すぐに話題が尽きるような気もするし、やりとりがワンパターンになって飽きるかもしれない心配もあった。

でもまあ その時は解約させてもらえばいいか。


その日の帰りの電車で俺は返事のメールを送った。

「あなたを私の有料メル友として採用いたします。ではしばらくの間よろしく。」

「やった!こちらこそよろしくね!」


メールの文面からも向こうの喜んでる様子がよくわかった。

顔がわからないのでイマイチ想像力がかきたてられないのが残念だったが。





>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:純愛, 胸キュン, 青春,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様