2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

寝取られて得た最高の宝




4年前にだろうか・・・俺には彼女がい

名前楓(仮名)としおきます

つ年で、清楚顔もかわいく、自慢の彼尿た。

学のサールで知り合い、てもいいかもしない。

んなわけで、かなりモテいた


1年くいの仲良くなりもとで告白したとこら好きだったと便言わも昇る気分だた。

2日に1回は会ってデをした。

めてエッチた時最高に幸せてこいつを守ろうんて思っていた

その反面、心気持ちも尽きった

モテていたし、こいつてるやつなんて腐る程

そん安な気持ちはかっ悪い言えるはずもなかっのだが、そ持ちさ楓は わかってくれ私は あなたし見てからなんて言れ、つは一生んて思った。


 付き合って1年と ちっとくらいした頃ある先輩と話していた。

ごく配で気になっていた、楓の言葉気にしなふりをた。


 あ、楓と会う約束をしいたのだ、友達が風をひいたお見舞いに行く今度にしと言れた

なんの疑もなくわかたとい、暇だった友達とに行った

に会ってからは みんな句をわれ、彼ばっかり手にんなと怒られた。

んとに彼とばかりてた宿ので、友と会時間も作らないとて思った

 出て、ぁ次どこくって飲屋街をみんなで歩いてると、前に腕を組んで歩いてップえた

の方姿が すごく彼女に似ていた

まさかそなはずな思っいると男の横がちらっと見えた

その男は いつもと話していた先輩だった。

れまでそんなにていなかったの、頭がずきしだし、吐き気をた。

の状態に気付いた友達が声をけてが、簿く耳に入らない。鼓動がはやくなる

だが、その時点では女の方の顔は見えていなかったので、まだ最後の捨てきないいた

その瞬ップは飲み屋街のホる為に横を向いた。

紛れもく彼女だた。

のまま付くことなく良さそにホテルの中に入ってった。

目が回る。足元がふらつく。

その常な態に友はおきにようと言ったがは首を横にった

まずにはいられなかった。




 次の飲み屋に行、飲みま

どうしだと友達かれ、答えた。

そんな捨てしまえと みんな口々に怒っていた。

い友と心ら思った

飲んでも飲んでも飲みりない。

来 酒にに全くなかた。

でも次第に気分だけは悪くなってきた。


 一人のが気を使ってく、風に行こ言い出

俺は断っ、強引にて行かれ、ットヘ皆で行った。

店に着く頃に ふらふらった。一人の友達

ユエ(俺の)にこで一番いいを着けて」

店員に言っ


調一番子を着けてもらった。

こういうところるのだっので、普通まくるろうが、酔い手伝てか それは全なかった簿

番人気の子たらしく、待ち間も長く、友達は先に入しまった。

やっ順番が来て、女の子と対面た時にはめちくちゃ驚た。

ものごい麗な子だった


楓も50人はいるサークルのイドったのでりかわいかったまったくベルが違った

こん殿な子が世のにい思ったほど

は その時まで楓が界一かわいいなんて思ってたりしもの、やっぱりいる人はいるんだ。そう思ったら気持ちもになった。



 その子は源氏をりえと言た。

ゃくきれいなのに気取ってな、明るかった。一番人気なのもうなずけた

も どうせ西舞っ

会話も弾み、本当に楽しかった。矢先りえに言わ

「何たの?

りした

自分では尿るつもりった。明るくしていた。

ポーフェイスはだったので かな驚いた

になんかったの・・

なんなく、辛そうに見たから・・」

がプロってこの時は思

ほへって感じで りえの顔いると びくりした表情・・と思ったら心配そうに近てきて抱きめら

どうも泣いていたしい

涙って自分かずに出ちゃたりするんと思った

それからは涙止まら、かっこ悪たのだ、ずっと泣てた

の間、ずっとしめてくれていた

彼女 ほんに好たことその子が他のホテルに入っていところな心中をなぜかり

初対面なのにぜと思うが、全てを泣きなら話た。

し心がすっきりした気した


そのまま風俗なのに泣き疲てりえに抱きられながら寝しまい、起こされた頃西には もう終了時間になってい

元気出して!またね!

と言れ、うなずき店を出た。

ね」というし引っかったが、店に着てねというとだとた。

友達と口々にだった、普通ったと風俗の話に花が咲いた。

俺の子は どうだった聞かれ、普通と答てしまった。て会ったのに その子を友指名して欲しくった。

のまま風俗にはま簿まうかなぁなんてをし


 友達に気出別れろ」「紹してやる」等言わ、家に帰た。

人になるまたあのホテルの前のこん西

前は彼女気したら別れるなんってが、いざ自分婿に降りかかるしていいかわから

別れたくかった。

とに好きったのだ


 そと考湿込んでいると、電話が鳴った

携帯取ると画面には梓(仮名る。

いおいんな友達いねぇぞ?なんで登録されてんだ・・

10コくらで考えんで。電話帳見る。

メールアドスも入っていた。忘れてだけか?悩んだ末、折り返しけてみた。

「もしもーし、元気でたぁ??・えーーっと・・・ますよね?」

「なん番号知てんの。てか、も登録さてん。」

「嫌だった?」声が聞えた。

嫌じど・・。




「よかった。ね、れか遊びに行こう

「え??これから??も2時なんですけど・・・」

中の2時過ぎてい

今一人なんで姿ょ?」

「そけど・・てか、本名はて言うの?」

「そだよ。お客さんで本名教えたのエ君だかんね。」

「ほかよ・

「信じてば!また暗ってたんでしょ!

「う゛・・。レバレ?

ーレバレ○までくかきない!決定!」

○○は俺のの近くのディスカウントショップ

に行っときにそのデスカウントショップの近くと話した。

「えもう決まなの?

まりだよ!後10分くらで着くかなかったら泣いかんね!」

一方的に約束付けれ、電話を切られた。


男に合わせる系プだったので、く違った性だった

は2歳 梓の年上だったそのいか強引なところが多々あった

なぜなのに不と嫌な気はしなかった。



 5分位て家を出○に向かうもうは着ていた。

そーなんて言われながら彼車に乗った。

んだよ?貿な時

ーまていと心配になって。」

はっきり寿だないつ

泣いてないし。配で番号交たの

「へへ、まね。それだゃないど。あ、浮気するやつって許ないんだよ。」

彼氏ってっち来たらしかった。ごく好らし

最初のほうは うまくてたらしいが、とかして、でも好で黙と保人にさま とずらされたらい。

額はそんなにたした額じかっらしいが、そ時は、手っ取り稼ぐにはを売る行為思いつかず、風俗に入っらしい。

れ以、男嫌いらし


も、風は割っていると言

だからお客と号交したりしたとは ほんと始めてだと言っていた。

「じゃあんで、俺とは番号交換したの?」

っとけたっうのかな

本来男嫌いだから心の中嫌悪感があるんど、ユエ君には そかった姿、あしとリビリしうよ

意味がわらなかった。

聞くと心が壊れ婿るかあげるいった

だかとで付きうよ と言った

これには ぶっちゃけ引いた


んと女じゃないの?感じった

だっ会ったばっかり

でも、楓のョックの悔しさもあった

だから しかえ的な気持でOKを出した。

このからっぱりの心は壊れてたな。



れからは忙しった

沿梓両と会うわけだ

っき言ってこんだよね低だっ時の俺。

楓と会うっぱりすごく苦しかった。

、ポーカーフェイス殿意なので いもどうりにしてた。

も楓とはしていた

最初はこの前ーンを出し、欝なったなかっが次は でうにた。

心が凍っていく感じがした。


は立たかったことで浮を疑っきた俺はうタイないのですぐに疑れた。


梓のほうはキもしなかった。

一度う雰囲気になたが、楓つきできなった

ラトニックな関

でも楽しかっ

といる時だけは楓を忘れられた。

た関係が2ヶ月ほど続いた。



ある、梓飲んでブラブラしいるとこの前とく同光景を見た。



>>次のページへ続く

 

 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:浮気・不倫, 胸キュン, 純愛,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様