2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

会社一の美女とセク●スした話を聞いてくれ





10 :き被検体774号+:2012/01/15(日) 00:21:30.16 ID:FObSMQ7O0
ペッ



容姿肉中背で、顔は多残念

年齢:えちった しがないリーマ


女(以下景子)

姿:とにかく美人 北川景

年齢:俺と同

会社の同


にちゃおおい、あ簿く書くうで怖いのでぼかして



11 :名無き被検体774号+:2012/01/15(日) 00:23:28.67 ID:FObSMQ7O0
景子とは数年、人事異動で同じ署になり仕事を一緒するようになった。

彼女は々社内も美人で有で、も密かに、あ子いいな〜って程だけど思った。

く、何で一般人やってるかなーっぐらい美人で、北川景子を2回りぐらいグードアップした感

に長身で巨乳でもけど、細身ですらっとしていてスタイルも超いい。



12 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 00:25:16.14 ID:oUjHRmLm0
人くいの会


13 :名もき被検体774号+:2012/01/15(日) 00:27:20.51 ID:FObSMQ7O0
>>12
な人数しらん、6,000人位だったはず。



14 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 00:28:13.53 ID:FObSMQ7O0
だから最事を一緒にるようにったとは無茶苦茶嬉しかも超した。

最初頃は、緊張のあまり会話では舌は乾くし噛みた。

も仕事を一緒うち、彼綿はすぐに打ちいった。



15 :1:2012/01/15(日) 00:30:22.33 ID:FObSMQ7O0
景子はその見た目とは裏腹に、とても人懐っこく、明るく冗談好きで、兎に角会話が弾む弾む。

俺は彼女と仕事をするにつれ、ただの憧れからどんどん彼女を好きになっていった。

・・・ただ問題が一つあった。



20 :1:2012/01/15(日) 00:34:09.58 ID:FObSMQ7O0
景子は既婚者だったことだ。

らそんな美人誰もほっとくないし、見た目こそ20代前半でじるけど、実際 そこそこい歳だな。



21 :名も無き被774号+:2012/01/15(日) 00:35:40.07 ID:NqffdtoZ0
うして化に騙された者がとり


24 :1:2012/01/15(日) 00:36:40.76 ID:FObSMQ7O0
>>21
や、最終的にンも見たよ。

はあれで良った。



26 :1:2012/01/15(日) 00:39:14.50 ID:FObSMQ7O0
でもまあ、もともと見た目も釣り合わないし、既婚者ってことが拍車を掛け、むしろ諦めが付いた。

それでも ほぼ毎日景子をおかずに抜いてたがなw



28 :綿1:2012/01/15(日) 00:41:50.63 ID:FObSMQ7O0
れから暫、仲は良いも、あくまでただの会社の同僚とう域はなかった。

・・だる日 事件が起きた



29 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 00:42:27.20 ID:3Bu5WyeJ0
>>1は景子とやるまで童貞?


30 :1:2012/01/15(日) 00:44:06.70 ID:FObSMQ7O0
>>29
いや、それなりに経験は積んできたつもりだ・・・



31 :1:2012/01/15(日) 00:49:06.82 ID:FObSMQ7O0
仕事中、景子が神妙な面持ちで俺のところにやってきた。


景子「ねぇ俺さん、今日って上がり何時くらい?」

俺「そーだな、客先から直帰しようとしてるから、6時くらいかな?それがどーかした?」

景子「実は・・・ちょっと相談っていうか、話したいことがあるんだけど今日の夜、ちょっと時間取れない?」

俺はびっくりした。

確かに それなりに仲良くしてきたつもりだが、相手は既婚者ってのもあったから、仕事上がりにプライベートであったりってことは今まで一度もなかった。



32 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 00:52:29.26 ID:WFQzJohS0
支援。

就活期待しちまうじゃねーか


34 :1:2012/01/15(日) 00:53:30.34 ID:FObSMQ7O0
俺はあくまで平静を装いつつ、冷静に答えた。

俺「ああいいよ、何か人に聞かれたくないことでしょ?」

景子「うん・・・突然ゴメンね。」

俺「いいよ、どうせ暇だし。場所は どこでもいいよ。」

と言う訳で、その日の仕事上がりに俺は景子と会社から少し離れた、スタバで待ち合わせることにした。



35 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 00:53:51.31 ID:V97TcXBh0
パンツ脱ぎました


36 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 00:53:53.47 ID:8NkUYxHq0
パンツ脱いでまってるから早くッ


38 :1:2012/01/15(日) 00:56:20.71 ID:FObSMQ7O0
日、事が手につかった。

の話うかまさか、の事きになりましたぁ、とかだろうか。

色々想してしまって、客での打ち合わせも全集中なかった。調



39 :1:2012/01/15(日) 00:57:35.45 ID:FObSMQ7O0
そして、その時が来た。

俺はマッハで客先を飛び出し、景子と待ち合わせたスタバに向かった。



41 :1:2012/01/15(日) 00:58:38.29 ID:FObSMQ7O0
時間より少し早めについたが、既に景子が先に到着していた。

・・・が、景子ひとりじゃなかった。



43 :名もき被検体774号+:2012/01/15(日) 00:59:17.04 ID:M9nfY65r0
ぽーん


45 :名も無き被検774号+:2012/01/15(日) 00:59:40.99 ID:4+sW3+JA0
ンツ溶ける


46 :名も無き被体774号+:2012/01/15(日) 00:59:43.29 ID:Xg/dxm0RI
ツ was gone…


48 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 01:01:19.47 ID:DFsMDnUs0
パンツ脱いでからショーツはいたから脱がせてごらんなさい


49 :1:2012/01/15(日) 01:01:34.54 ID:FObSMQ7O0
隣にもう2人、社内の女性がいたのだった。

彼女らは、俺と景子の隣の部署の女の子で、景子の友達であった。

俺も景子を通してそれなりに仲が良く、景子を交えてランチぐらいはする仲ではあった。


51 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 01:02:31.07 ID:Kqxo0LS90
4Pかよめちゃくちゃだなおい


52 :名も無被検体774号+:2012/01/15(日) 01:03:06.64 ID:3Bu5WyeJ0
・か・4・


55 :1:2012/01/15(日) 01:06:24.70 ID:FObSMQ7O0
この時点で、俺の淡い期待は見事に打ち砕かれた・・・

いい歳こいた女が、友達引き連れて告白なんてないもんな。



56 :名無き被検体774号+:2012/01/15(日) 01:06:56.24 ID:M9nfY65r0
スタバで4P...だと...!?


58 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 01:09:28.58 ID:rmMYcWc20
てめえ、みんなのスタバで4Pだと!何やってんだ!



おれも混ぜてくださいおねがいします。


61 :1:2012/01/15(日) 01:11:01.74 ID:FObSMQ7O0
俺はこの時点で、考えた。

景子まさかの妊娠じゃねーだろーな!



となると、半年後には産休?

出産後一時休暇で暫く景子と会えなくなるじゃねーか。

ってか、最悪そのまま会社やめるとか。



俺は正直、景子に合いに会社に来ているようなもんだった。

景子が会社をやめてしまったら、俺もどっかに転職しようか・・・

など、まだ何も景子が話を始める前から妄想を始めてしまった。



62 :名も被検体774号+:2012/01/15(日) 01:11:09.62 ID:4+sW3+JA0
人と4P


63 :名き被検体774号+:2012/01/15(日) 01:11:54.72 ID:Kqxo0LS90
焦らんじゃねタコ はよ4Pはじめんかい こっちゃ風ひく


64 :1:2012/01/15(日) 01:12:01.62 ID:FObSMQ7O0
俺が言うのもなんだが、景子以外の2人は可愛くないぜ!



65 :1:2012/01/15(日) 01:12:31.35 ID:FObSMQ7O0
4Pはとりあえずないから、みんなパンツ履いてくれ。



69 :1:2012/01/15(日) 01:14:33.32 ID:FObSMQ7O0
そんな俺妄想を他所に景子が口開いた

景子「あ、俺めんね予定なの戻ってもらって。みんなもごめんね・・わわざとっもらて。社じゃあ話しにくく

ると、女の一口をた。

「もしかして景ちゃん、妊娠したとか・・


ゃーてめ言うぁぁぁぁぁ



73 :1:2012/01/15(日) 01:17:27.97 ID:FObSMQ7O0
景子「違う違う・・・むしろその逆かな。」

そう言うと、恵子は下をうつむき、押し黙ってしまった。

気持ちなしか、肩がかすかに震えているようだった。



75 :1:2012/01/15(日) 01:18:55.09 ID:FObSMQ7O0
次に景子がをあげたと彼女の目には涙があった

子「実はね週で離婚した

ーーーーーーーーーーーーーー



78 :名も無き被検体774号+:2012/01/15(日) 01:19:51.95 ID:XkULfT0T0
俺にもチャンスがっ!



80 :名無き被検体774号+:2012/01/15(日) 01:20:49.90 ID:tJSV14lO0
>>78
ねえよwwwwww


85 :1:2012/01/15(日) 01:23:42.20 ID:FObSMQ7O0
>>78
俺を倒してからにしてもらおうか!



83 :1:2012/01/15(日) 01:22:18.02 ID:FObSMQ7O0
それから、景子は堰を切った様に泣きながら、一気に離婚の顛末を語った。

詳しく各訳にはいかないが、まあ、旦那の股間が緩かったのが一番の原因みたい。

俺たちは、彼女が話終えるまで、ただ黙って聞いた。




>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:興奮したシチュエーション, 職場恋愛,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様