2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

童貞と共に人として大切な何かを亡くした話1

 




1 :名も無き被検体774号+:2011/05/17(火) 21:29:36.64 ID:+iI4TWAM0
とりあえず勝手に語る



2 :名も無き被検体774号+:2011/05/17(火) 21:30:19.19 ID:SFKwaBkX0
俺が許す、語れ


4 :1:2011/05/17(火) 21:32:07.02 ID:+iI4TWAM0
憶もあや位もう大昔の話。


3年の秋、俺は失恋をした

2年の時のクラスート

未だにあれ以ュアな恋なんて位にピュ


どん位ピュ綿言うと、そ娘で来ないピュア

アナスクやオールな

100%、混じり気の童貞丸出し。

まさ病真っ盛り。

局、片思いでって玉


なスイー&ちょっぴりビター恋の傷もえないま 高校も無い頃、中学時代に仲かっが別高校に行友人 長(ヘタレ)と電話


長友(ヘタレ)「ういやウチのクラスに楢崎先輩の妹居るぜ

マジ?貿

長友(ヘタレ)「どだろう?まああか?とりあえず先輩とは


楢崎先輩は中学の時二個上の先輩

が一緒だた。

ゲー良かったいが優しい感じの人でいじゃかった。

因みに友(ヘタレ)と楢崎輩は顔がてる。


長友(ヘタレ)とい付きいで、きっと楢崎先輩の妹 長友(ヘ)の好んだってピンときた。

えず本人は否してたが




5 :1:2011/05/17(火) 21:33:01.27 ID:+iI4TWAM0
iPhoneで書き溜めたから読みにくかったらスマン



6 :名も無き被検体774号+:2011/05/17(火) 21:35:02.38 ID:he0qbCwY0
かまわん続けろ


7 :1:2011/05/17(火) 21:36:14.06 ID:+iI4TWAM0
で、長友(ヘタレ)の通ってた高校は文化祭が5月。

遊びに行くついでに楢崎先輩の妹を紹介して貰う事に…


長友(ヘタレ)「コイツが楢崎先輩の妹」

妹「初めまして楢崎妹です」


俺の目に飛び込んで来たのは…

ムーミンに出てくるフローレンだった。


俺「フローレンに似てるって言われません?」

我ながら、初対面の人に いきなり酷い事言ってるなと思った。

フローレン「チョwオマwwwwでも、よく言われるんです(笑)」

失礼な俺の質問にも、笑顔で応えてくれるフローレン。

エエ娘や…


まあ、いきなりフローレンなんて言ったがフローレンは兄貴に似ないで、かなり可愛い。

年齢は だいぶ違うが鈴木京香が高校生ならこんな感じ?

鼻が高くて、切れ長の目で少し垂れ目。

フローレンとは、初めて会ったとは思えない程会話が弾んだ。

その日は特にそれ以上なく、長友(ヘタレ)と一緒に帰宅。

帰り道…


俺「可愛いかったじゃん」

長友(ヘタレ)「そうか?そんな大騒ぎする程じゃないだろ」


俺「いやいや、かなり可愛いぜ。実はお前の好みだろ?気になってたりしないか?」

長友(ヘタレ)「全然、そんなんじゃねえって」


なんて会話して長友(ヘタレ)をからかいながら家に帰った。



8 :1:2011/05/17(火) 21:39:17.95 ID:+iI4TWAM0
話は、かなり昔の記憶なんで、こんな感じの話をした

アイツと俺ならこんな感じの事

会話の内容だったと思うって程度

本筋は正しいけど、会話の枝葉は完全な捜索です



11 :1:2011/05/17(火) 21:42:19.73 ID:+iI4TWAM0
ここで俺らのスペック

俺:165cm 48kg 顔は普通だと思う

小学校時代イジメられっ子。


長友:163cm 俺以上のガリ

社会性の有るオタク


奴は女の子にだけ効く石ころ帽子をもってやがる。

何時の間にか女の子の集団の中に入って同化出来る血系限界の持ち主。でも童貞。

ブサメンでもないが、間違ってもイケメンでは無い。

俺とは小中一緒。

仲間内で俺だけ別の高校だったから そんなこんなで高校は別でもよく遊んでた。



フローレン:157cm ??kg

上にも書いたが、ちょっと天然な鈴木京香。可愛い。

巨乳

軽くオタク。

しゃべり方はオットリ、手には常にタオル。

実は手汗魔人



13 :1:2011/05/17(火) 21:43:32.71 ID:+iI4TWAM0
ある日 家に帰ろうと学校のグラウンド歩いてると突然、後ろからラグビーボール投げつけられる。

振り返ると、DQNぽいラグビー部員が居て「アイツ(俺)スゲームカつくんだよ」って騒いでた。

三下風情は相手にしない俺は華麗にスルー。


実際は小学校時代のイジメがフラッシュバック。

平静を装って すごすご逃げるのが限界だった。


そんな突然のハプニングに、俺が部屋の隅でガクブルしてると突然の電話。

相手は長友(エロゲ好き)だった。


長友「あのさ、フローレンにお前の電話番号教えても良い?」

俺「良いよ。でもどうしたん?」

長友「なんか話があるらしい。この後かけさせるよ」

俺「分かった」




14 :1:2011/05/17(火) 21:46:17.65 ID:+iI4TWAM0
(エゲ好き)との電話を切ってく待つ。

trrrr…キタ!


フローレ「突ね」

俺「どうしたの

フローレン

「実はね、元が俺君と同じってカレに俺君の話したら怒っちて…」


まあ話要約すると、フローレンレと会時に俺のを持ち出したら

で、俺らが付き合っ誤解→嫉妬→ボ西けたいう


「大丈夫。気しない

フローレンゴメンね本当にゴ私かも元カレに綿っておくから」


う言って何度俺に謝った。


他愛も話を少しし話を切った

れ以降、レと学校で出くしても睨まれた、舌打ちされ程度でれ以上何かされる無かっ

フロレンのおが効いたら



15 :1:2011/05/17(火) 21:50:41.46 ID:+iI4TWAM0
余談だが…この元彼とは後日 意気投合し仲良くなる。


フローレンの初めての相手は俺だと豪語してたが 実は童貞と処女同士で上手くいかず 入り口より奥に入らず貫通してなかったが 元彼は未だに貫通してたと勘違いしている。

フローレンも本当は入ってなかったと言いだせずに今に至る



16 :1:2011/05/17(火) 21:53:02.80 ID:+iI4TWAM0
その後、何回かフローレンと会う機会は有ったが特に何も無し。

フローレンは可愛いなとは思うが 俺は振られた女の子を忘れられずにいた。

話が大きく動き出すのは夏休みに入ってからの事。



高校入って初めての夏休み。

中学時代の仲間がバラバラに進学したから一度、みんなで集まろうぜって事になった。

最初は仲の良い5〜6人で集まる予定だったけどそれぞれの友達とかまで集まってきて、気が付いたら20人位になってた。



17 :1:2011/05/17(火) 21:55:03.85 ID:+iI4TWAM0
集まったのは俺と長友(腹黒)、

中学時代の友達の岡崎(キチガイ)。

岡崎(キチガイ)はデブオタ。眼鏡は脂まみれでいつも寝癖。終始キョドってて女の子の目を見て話せない。どもる。

どんなに自分が惨めでも、下には岡崎(キチガイ)が居ると安心出来る素晴らしい存在。

因みに奴の当時の口癖は、俺はナンパ王になる!だった…

岡崎(キチガイ)は現実認識能力が完全に欠如してる奴だ。


そして他の参加者には勿論フローレンも居る。

後は、その他Mobが沢山。

そして、俺にとって色んな意味でのメガトン級の出会いとなる奴が居るんだが、それは後で…


集まったのは俺の家。

俺の家は父子家庭で昼間親父居ないのと、家自体は 狭いんだがリビングだけは30畳位有ったり、外がウッドデッキだったりで人が沢山来ても問題無い。

で、俺の家で持ち寄った物とかツマミながら みんなでワイワイやるが人数多過ぎて収拾付かない。



18 :1:2011/05/17(火) 21:58:25.94 ID:+iI4TWAM0
どっからか出てきた酒を飲んだ岡崎(キチガイ)が暴れ出す。

まずはコーラの1.5Lのペットボトルを一気飲み。

マジで全部飲み切った。アホだコイツ。


そして ウチの犬を捕まえてきて、そのままバックドロップ

後輩の女の子に絡んで泣かすなど鬼畜の所業で傍若無人の限りを尽くす。

散々暴れ回って、後は酔い潰れてた。

そんな中、誰かが俺のそばにやって来る。

「初めまして」



19 :1:2011/05/17(火) 21:59:28.22 ID:+iI4TWAM0
長友とフローレンの友達って女の子が話しかけきた

超巨乳と言えば聞こえは良いが ただのピザ

正直、可愛くはない


そん時の格好は胸元の大きく開いたシャツにジャケット。

そしてデニムのミニスカート。

そのミニスカートからは二本のハム


俺「初めまして」

ピザ「フローレンと長友(腹黒)から話聞いてた」


俺「そうなんだ?長友(話黒)とか碌な事言わなかったでしょ」

ピザ「そんな事無いよ」


エライ馴れ馴れしく話しかけてくるピザ

俺はフローレンと話したいのに…とか内心思ってたが 当時フェミニストだった俺はそれをおくびにも出さず、ピザの話しを真剣に聴いていた。

今考えると完全にカッコつけた中二病だった。


ピザ「フローレンがね 俺君カッコ良いってずっと言ってたから会うの楽しみにしてたんだ」

俺「お世辞やめてw 俺、お世辞なんか言われ慣れてないから上手く切り返せないw」


お世辞だとしてもフローレンが俺の事をカッコ良いって言ってくれてるって話しは素直に嬉しかった。


ピザ「でも本当にカッコ良くて良かった」

俺「マジで辞めて、そういうの慣れてないからw」


ピザが、どうやら俺の事を気に入ったって事位は童貞な俺にも分かった。

まあピザの見た目は別として、女の子から褒められて悪い気はしなかった。


結局、その日はフローレンとあんまり話す事も出来ずに解散。




>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:青春, 結婚, 青春,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様