2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

彼女が想像以上にビッチだった

 



http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1370787885/


1 :名も無き被検体774号+:2013/06/09(日) 23:24:45.20 ID:q3/JT6d20
男の浮気→男が悪い

女の浮気→女は悪くない、寂しくさせた男が悪い

この風潮なんやねん


2 :名もき被検体774号+:2013/06/09(日) 23:25:49.01 ID:ohQ0gAl/0
そんな風潮あったんか


4 :名も無き被検体774号+:2013/06/09(日) 23:26:23.51 ID:+SWPMD8A0
矢口る?


5 :名も無き被検体774号+:2013/06/09(日) 23:28:12.60 ID:q3/JT6d20
>>4
矢口ほど酷くはないけど、サークルに居づらくなったわwww





5 :名も無き被検体774号+:2013/06/09(日) 23:28:12.60 ID:q3/JT6d20
ある程度書きためてるけど、ゆっくり投下させてくれ




当時大学院一年(大学生活5年目)22歳

フツメンだと思いたい

170/60 やせ形


彼女(A子としておこう)

当時大学四年生 サークルの後輩21歳

A子としておこう。

サークルはボランティア的なもの


付き合い初めが3年前の春

以下は付き合って二年半頃、昨年8〜11月の話になる


7 :名も検体774号+:2013/06/09(日) 23:30:10.23 ID:q3/JT6d20
女は昨年の4月に某企業の内を貰った

それ彼女は勉強そっけで遊んでいただけど俺は々研われる少しすれ味なことあっ

8月、夏休みに入ったところで拍3日の提案し

彼女も乗だったし、俺としも最の思い出貢献でばいいなとった


旅行は9月の

した月頭だったか定をるには十分間がたとう。


9 :名も無き被検体774号+:2013/06/09(日) 23:36:40.78 ID:q3/JT6d20
しかし、8月の下旬のこと。

彼女「ごめん、バイトで旅行行けなくなった。」

俺「は?別の日は?」

彼女「2連休すらないから旅行は無理」

俺「サークルの旅行行くとか言ってたやん、それは?」

彼女「それは今年が最後だから行く。あなたと旅行なら来年でも行けるし。バイトはどうにかして休む」

俺「俺との旅行の方は空けるつもりないん?」

彼女「あんまり休むのもバイト先の皆に申し訳ないし。」

まぁ、こんな事があったわけです。

俺はキレるまでは行かないとも、かなり文句を垂れ流したように思う。

ただ、この時点でコイツサークルの奴に浮気してんじゃないかと疑いは掛けていた。


13 :名も無き被検体774号+:2013/06/09(日) 23:47:17.18 ID:q3/JT6d20
しかし、代わりに日帰り旅行に行くことになった。

隣県にレンタカーで行くだけの軽いもの。

とはいえスケジュールは かなり練ったと思う。

(別に見返りを求めたわけではないが)

それの予定が9月の3周目の土曜くらい。

しかし、その旅行の4日ほど前にある噂を耳にした。

その日は学校から帰ったあと、俺は友人と二人で飲みに行っていた。四団体くらいしか入れない小さな居酒屋だ。

下らない世間話をしていたのだが、ふと後ろの男四人ほどのグループの会話の内容が気になった。

内容は詳しくは把握できなかったが、話に出てくる人物から そいつらは俺のサークルの後輩のようだった。


17 :名も無き被検体774号+:2013/06/09(日) 23:54:52.67 ID:q3/JT6d20
そして、その会話からこんな事が聞こえた。

「間男1さんがこの前A子先輩とヤったらしいよ〜」

おい、ちょっと待て。今なんつった。

俺の頭の中が目まぐるしく混乱する。

その辺からしばらく友達と何を話したか覚えてない。


18 :名もき被体774号+:2013/06/09(日) 23:56:59.66 ID:ucYEQ7xs0
やいや あまりに合主義だろ

うせそた後輩>>1も顔を知らなかったとい訳るんだろう

あまりにも設定甘すぎるわ


19 :名も無被検体774号+:2013/06/10(月) 00:00:56.41 ID:q3/JT6d20
>>16
>>18
のも仕方ないもねー

釣りったらんだけい事か

校の周りで居酒屋探すとなると5店くらいしかないから、たまたま会うことてこともザラだぞ




「でもさぁ、A子綿んって彼氏いるいやん?ヤバくねー!?

あぁお前すよ。

れサークル会と会うこあるもな。

かし、そんな話をたとこ貿冷静でいはずもない貿


軽く男1に述してお

当時2年

身長

話は上手い。。。らしい


俺とは ほとんど交流なしだが、俺とAが付き事は知ってらしい





24 :名無き検体774号+:2013/06/10(月) 00:08:27.96 ID:fSDZhzly0
そして、日帰り旅行当

普通なら事実を聞とこで彼女にクロだったら旅行を中止にするレベル出来事だ。

でもは旅行に寿きたかった

ってキャンル料勿体無いし、予定していた旨いもを食いに行きたかった

と行くかなんて気しない。隣にいる女はな勝手についきただ。

そんな考えを持ちながらも俺は帰りの車の中で“その事“につい問い詰めることは決心していた。


時にレンカーショップに合。

そこレンタカーを借りて、目へ。

とはいえ、100キの道りである


これかの生涯で退屈始まだ。



26 :名も無き検体774号+:2013/06/10(月) 00:14:10.93 ID:R5G8j4440
「ごん」→謝るならなければい

「寂しかったから」→寂しいと他の男に股を開くすね

きなの沿方だけ」→好もない男にをry

もう二度としなから今後するしいでなく今したこと んです

別れるだけはいや」→のまるのだけいやです

「ひないでばかだなお前には間男がいるじいかー(笑

「じゃあ死」→そこまでってる人がいるの他人に股を開ごいねー

「寂して死んじゃ→そで想ってる人がいるのに浮気でき使だーすごいねー

「どうしたらりの?」二度と会ないことを誓え、出前の係に戻るよ

間男たかったお前甘くしてるのはおだけだよ

間男は裏切ったから」→おは俺を裏切ったのに

「世界に一つのじゃな→ それ今猛烈

「もうこれりだから許し→今後なくry

「平日もいつ緒にいくれきゃいや」→ゃあ一会社働こう

貴方にも責任ある」→好きでもい女にチ●ポ突っ込んでま

「残ばかかった」→いと他の男ry

「どう」→こんな女れた俺がかした^^


27 :名も無き被検体774号+:2013/06/10(月) 00:16:02.57 ID:fSDZhzly0
ID代わったけど>>1です

続き

目的地までは何の問題もなかった。

彼女は普段通りだったし、俺も平静を保っていたつもりだ。

いつも通りありふれた日常会話や就職活動、研究の話など、いつもと変わらぬやりとり。


昼前には目的地に着き、お目当ての名産品を食ったり、海ではしゃいだり 端から見れば幸せそうなカップルだったかもしれない。

飯は旨かったが楽しくなかったのは言うまでもない。


やがて、日が沈み帰ることに。

帰りも俺が運転だ。

1時間程、数十キロ程下道を走った後、高速に乗ったところで俺は勝負に出る。

ここなら逃げ場はない。と。



30 :名も無き被検体774号+:2013/06/10(月) 00:26:44.76 ID:fSDZhzly0
静かに口を開く。

俺「そういやさ、先週誰かの家に泊まったりした?」

彼女「えー、いつ頃?」

俺「先週の水曜辺り。。。かな?」

彼女「………………」

俺「え、何で黙るのwww」

彼女「……うん……」

俺「間男1のとこやろ?」

彼女「う…ん」

俺「なんなん?」

ここで彼女がなぜか泣き出す。

泣きたいのはこっちだ、バーカwww



32 :名も無き被検体774号+:2013/06/10(月) 00:28:19.35 ID:fSDZhzly0
そこから事情聴取開始。


彼女は間男1の家で宅飲みをしていたようだ。

泊まるという意識は無く、飲みに行っただけだと。

宅飲みになった理由は、間男1が深夜2時頃までバイトがあったかららしい。

彼女はその日は深夜一時頃まで別の友人とカラオケに行ってたそうな。


しかし、そんな言い訳聞き入れるはずがない。

そもそも男の部屋に一人で上がり込む時点で論外だ。

こんな話を聞かされても、俺はやけに冷静だった。

普通なら運転も不安定になり事故ってもおかしくない状況だろう。



33 :も無き検体774号+:2013/06/10(月) 00:32:58.74 ID:fSDZhzly0
通の人にわせで別れるのが当前だろ

(旅行の下りの時点別れるべきて声もあたけど)

しかし俺はどきだいう持ち捨てきれなかた。


半という長い時間の情もあったのだろう。(いうかこれがすぎるのかも)


そこで、俺は彼女の携帯の間男絡先を消し後一切関わら事を約束させた

一回だなら許すと。

女は意外とっさり了承し、俺達は別れずに付き合い続になった。


俺にトラウマが出来にはわりなが。

思えばこの判断は間違ってたと思うしもバだっ


から しばくは微妙な距離感ったが、適度に遊びに行ったたりしていた。

し、11月。

歴史はま




>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:浮気・不倫,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様