2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

駆け落ちした後に別れた元カノからメールが来たんだが

 




1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 20:10:09.71 ID:BvDn+r7B0.net
ゆっくり語ってく


2 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 20:12:52.85 ID:BvDn+r7B0.net
とあるコミュニティで知り合ったんだが、当事俺も元カノも22才

俺は社会人4年目で元カノは大学四年生。

共通の趣味で盛り上がって仲良くしてたものの、友達関係が半年ほど続いてた。


3 :名も無き被検体774号+@(^o^)/2015/08/14(金) 20:13:18.57 ID:aCcx8c+/0.net
しめるんだ西ろうな


5 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 20:20:58.96 ID:BvDn+r7B0.net
>>3
多分


その時 俺は関東で専門職に従事してたんだが、仕事が かなり変則的で、楽しかったものの きつい面もあって精神的に余裕があまりなかったんだ。

元カノもジャンルは全く違うけど、専門的な大学に通っていて、元カノのジャンルに興味があったこともあいまって連絡は頻繁に取り合っていた。


そして元カノが住んでいたのは関西、余裕があるわけでもないので会うことは ほとんどなくて、メールや電話がメインの日々だった。





4 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 20:13:58.56 ID:XzfpB14F0.net
駆け落ちしたくせに連絡とれるってどういう事だ?


8 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 20:26:24.96 ID:BvDn+r7B0.net
>>4
後々出てくる


仕事で精神的に余裕がなかった俺に、とある事件が起こる。

俺は もともと地元でも有数の進学校に通っていたんだが、家庭の事情で進学せずに就職したんだ。

今考えると進学する手段もあったんだけど、反抗心とか諦めから就職すると決めた。

それが ずっと引っかかっていたんだけど、それをきっかけに親と物凄く不仲になっていた。

連絡先を教えていなかったし、住んでいるところも教えなかった。

当時は自分可哀想って勝手に思い込んで、頭は悪くないのに働かざるを得ない状況に追い込んだのは親がバカなせいだと恨んでいた。


9 :名き被検774号+@(^o^)/:2015/08/14(金) 20:32:08.53 ID:BvDn+r7B0.net
そして事件が起る。

健康断を受け結果一部臓器の数値が異常だと言われる

きだてたからり出こともあったし、多は仕方ないと思ったんだが、これがてもな方にいってまう

再診するとになって、もう一度検したら、臓り悪いです。と

親からの遺伝の可能あるの、親も検査に来てください医者から言われのだが、先ほどったように親とはなっていので、物凄くった。

それでも医に命に関ことので、ず来てくさいを押されため数年ぶりに親連絡をした。


11 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 20:40:09.72 ID:BvDn+r7B0.net
数年ぶりに親にかけた電話、変なプライドがあったから非通知でかけたんだが、声で すぐわかった模様。

親に何だ?と聞かれたので医者から言われたくだりを説明する。

それに対して親は「だからどうした?」「それで私にどうして欲しいんだ?」「私はそんな持病ないから関係ない」と言われ、検査を拒否される。

検査を拒否されるのは よかったんだけど、一応は息子の俺が そんな状況になっているのに体を気遣ってもらえなくて、何だか悲しいというか、不思議な気持ちになってしまった。

そこからは精神的に どんどんおかしくなっていって、ご飯を食べれなくなったり仕事が手につかなくなったり、堕ちる一方だった。

最終的に拒食症になってしまって、175センチ68キロだったのが、58キロまで落ち込んだ。

会社でも心配されてたが、親すら心配しないのに こいつらは建前で心配してるふりしてるだけだろと思って逆にイライラしてしまっていた。


12 :名も検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 20:47:31.75 ID:BvDn+r7B0.net
もあて元カノと取り合減っていたんが、そ多少絡していた。

ると、用事がるから関くことになった、だから久しぶりぼう!とわれので約3ぶりに遊ぶことになっ

住んいたの大きな駅で待ちしてしぶり合った元は会なりにいきなり

「大丈夫?、用いう俺くんが心配になったん?普通に遊ぼうっったら断られるとって、だから用事がの。辛いことあったの?」

いきな言われた。

意味かんないよ。といながらも素直いうか何も言えない気持ちになてしまった。


14 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 20:56:54.39 ID:BvDn+r7B0.net
わざわざ関東まで来るのに、大学でお金がかかるのも知っていたから申し訳ない気持ちもあった。

だから目一杯楽しませようと思って、ここにいこうとか観光地に連れてくよって言ったんだが元カノは「そんな無理しなくていいから、ゆっくりしよ。」と言ってくれて、スープストックでご飯食べて家に向かった。

そこで お互いの近況とか話して、他愛のない話をして、一緒にカレー作って映画見て、夕方になったから送るよと言った。すると元カノは

「今日は泊まっていっていい?」と言い出した。

俺はえ?なんで?付き合ってもないし、そもそも帰らないとダメじゃないの?大学は?バイトは?と思ったけど、それを察したように元カノは

「明日は大学もバイトもないよ。親には今日は友達のところに泊まるって言ってあるから大丈夫。」と切り出した。

付き合ってもないのにいいかな、と思いつつも、元カノと一緒にいる時間が楽しすぎて、その日は泊めることにした。


16 :も無き被検体774号+@(^o^)/:2015/08/14(金) 21:09:37.80 ID:BvDn+r7B0.net
独りしだたからベッドは1ついし布団もない。

これてもしか緒に寝るンか?ジか?と自問自答がらスタオルを元カに渡

童貞はないにしても経験自体はそんなにな俺はドキド。もししてまの 流れでしてしまうのかな?と、ゴムか。

するとワーを浴びおわっノが

必死冷静なふをして、俺もシャ浴びるわっって風呂入った。

とりあえ髪の毛と体洗って早めた。


上がりに小時間おしりして寝ようかと切りした

布団ないからベッ緒だけど大て聞く元カノ

こまで手もいでない、キスなんて当ない。のに、ベドで一緒に寝る


寝よって言っくせに全然寝れないどうしよう、どしたらいいだ?手握った、抱き締めたりしたらいの

々考えら元カいだし


「俺く白すぎさっであん湿におしゃべりしてたのに急に無言って。

あのね、言うことかわかん、俺簿のこと好き愛としての、好き


いきなり告白されるわドキドキしっぱなし綿ンパりまく俺も何か言わなゃと思っ

俺も緒にいて楽いし、好きなのかも。でも、まわかないんれが流されてるだか、本心から簡単に好て言いない。」えた。

すると元カ

「うん。ありがとう。そういう不器用なも好きと言ってくれた。

結局、 日はを握ったまま寝て、朝になた。





17 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 21:20:40.61 ID:BvDn+r7B0.net
朝起きて、ハムエッグ作って食べて、俺は仕事に、元カノは地元に戻るために駅に向かった。

最寄り駅までの10分、日が変わると恥ずかしくて手を握れなかった。

そうしてたら元カノが

「ね、ね、俺くん、何したい?ねぇ?」といきなり。

俺は吃りながら「手、繋ぎたい」と伝えた。

そうすると元カノが にんまりしながら「だと思った〜。さ、繋ごう」って言ってくれたから、手汗を拭って握った。それに対して握り返してくれる元カノ。

電車に乗ってからも手を握って、新幹線口に着いて出発ギリギリまで手を握った。手を離したら行ってしまうんだなぁ。わかっていたけど、その瞬間は物凄く悲しくなった。簡単には会えないんだし、何か言わなきゃ。

「あ、本当にありがとう。凄く楽しかったよ。また、遊ぼう。ううん、会いに行くよ。必ず。今度は関西に俺が行くよ。」


そう伝えると元カノは

「待ってる。来てくれたらドライブしよう。またね!ばいちゃ!」

手を振りながら遠くなっていく。俺も見えなくなるまで手を振った。見えなくなってから、泣いた。


19 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 21:32:06.02 ID:BvDn+r7B0.net
遊んでから半月ほど経った頃、仕事の都合をつけられたので連休を取れることになった。

久しぶりに連休、どうしよう?考える必要なんてなかった。元カノの地元に行こう。

連絡をして、この日そっちに行きたいんだ。と伝えると元カノからも大丈夫だよ!と返信。


予定を組んで、仕事を片付けて出発までは物凄く早く感じた。関東で遊んでから1ヶ月半、この時までに好きだって確信してた。会えないのが辛くて、毎日考えてた。

卒業したら関東にこないかな?とか、一緒に居たいなぁとか。毎日毎日想っていた。

だから関西に行って伝えよう。今度は察してもらう前に自発的に。好きだって言おう。手を繋ごう。楽しませよう。


色々考えてたら あっという間だった。仕事の都合で夜光バスに乗って出発、スキマスイッチのマリンスノウを繰返し聴きながらバスで眠り、早朝に着いた。

そこには車で待っていた元カノ、久しぶりー!って明るく笑ってくれる。

また会えた。凄く嬉しい。好きだ。伝えよう。

思ってたのに口に出せなかった。へたれすぎるなぁ俺。

そして関西でのドライブが始まった。


20 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 21:42:36.34 ID:BvDn+r7B0.net
有名な観光地に着いて、車を降りた直後に俺は

「ありがとう。運転お疲れ様。あ、あのさ、手繋ぎたい、なぁ。」

多分顔真っ赤だったと思う。元カノは さっと手を握ってきた。

その後の観光は ずっと手を握って、手汗ごめんねって言いながら離さなかった。


一日目の観光終わって、予約してたビジネスホテルに車を停めて、夕飯を食べにその辺のお店に。

オシャレなレストランでもなければ、雰囲気もない普通の居酒屋だった。

お酒が好きな俺だが、あえて飲まなかった。好きだと伝えるために。酒の力を借りて言うのはなんか卑怯な気がしたからだ。



他愛のない話をしながら、唐突に

「俺さ、あれから考えてたんだけど、好きだよ。俺も恋愛として好きだ。遠距離だから直ぐ付き合ってなんて言わないけど、好きなんだ。」

察しのいい元カノだが、この時ばかりは驚いたような顔をしてた。直後に笑顔になって

「ありがとう。嬉しい。私も好きだよ。」と言ってくれた。


その日泊まったビジネスホテルで初めてキスをした。


21 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 21:51:49.34 ID:BvDn+r7B0.net
二日目、三日目と観光して、一緒に寝泊まりしてたんだけど、最後まではいかなかった。というよりもいかなかった。遠距離になるのがわかってたから。


三日目の夜、俺は関東に戻らなきゃいけなかったので新幹線の駅に向かった。

その時に元カノの家の事情を初めて聞いた。

母と死別しているので父親と二人暮らしをしていること。兄は上京して東京にいること。そして父親がいるので実家から出られないこと。

男手一つで育ててくれた父親を一人にすることは出来ないから、地元に残るしかないってこと。

卒業したら関東に来ないかなぁ?って妄想は、ここで終わった。でも次の瞬間、俺は元カノに

「俺、仕事辞めてこっちに来るよ。すぐにとは言わないけど。落ち着かせて仕事片付けて転職するから。」

結局これは嘘にならずに、3年働いた職場を辞めて関西に引っ越すことにした。

その時、お互いに23才。付き合って半年になっていたけど、肉体関係はなかった。


29 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 22:09:49.48 ID:BvDn+r7B0.net
いざ関西に引っ越した俺。

元カノと付き合いだして、一緒に過ごしてたんだが、文化の違いからなかなか転職した仕事が上手くいかずに数ヵ月で辞めることになる。

職種を変えたのも悪かったのかな。と考えた俺は以前していた職種を探すもなかなかなくて、無職が二ヶ月ほど続いていた。

この二ヶ月の間に駆け落ちするきっかけとなることが起こる。

元カノ父は学歴主義者で、元カノの彼氏は絶対に同等程度以上じゃないと許さない人だったのだ。

最初に書いたように俺は高卒、元カノは大卒なので、話すまでもなく反対されることが決まっていた。

それでも俺は話し合えば なんとかなるんではないかと思ってたのだが、現実は甘くなかった。


元カノ父は娘に男の影があるとわかると、興信所に依頼していたらしく、俺の素性を調べていた。

無職だったこともあり、激怒していたらしいのだが、元カノには何も言ってなかった。

平日の日中、元カノと家で待ち合わせをしていたので合流すると、合流した直後に一台の車が横付けされた。

元カノ父が車から降りるやいなや

「君が俺くんか。単刀直入に言うが娘と別れてくれ。」と言い出した。

唖然とする俺、驚く元カノ。さらに元カノ父は続ける

「君は高卒で無職だ。うちの娘と釣り合いが取れない。それくらいわかるだろう?」

元カノの家柄が良いことは知っていたが、そんな俺でも初対面で そこまで言われる筋合いはないと思ったし、何より釣り合いが取れないってバカにしてるのかよと思って反論した。

が、何の意味もなかった。

とにかく引きはなそうとする元カノ父、泣きじゃくる元カノ、激怒する俺。アパートの住人が何事かと現れ、大事になる。

結局この日は元カノが父親に連れられて帰っていった。


30 :名もき被検体774号+@(^o^)/2015/08/14(金) 22:20:33.66 ID:BvDn+r7B0.net
事がきかけで元カノ父の視が元カノと対し厳しくなる

何とか希の職種に就いた俺は仕事をていたが、れで元カノ父は反対ていた。ちろ学歴が覆せないためだ

お互いの仕合間、監視の目を掻いて会う日々が二年続いていた。

二年経っには元カノ父別れたのだと思っいの、これもある日 突然バるこなる

たのは元仕事見に行時のことだた。元カノ父の知り合いが俺の顔を知っていたらしく、を元カノ父に報告バレた

再度昂する元カノ父、泣きながら元カ電話がかかってて、家バレて少し離れたとろで会うことにした

元カノの電話には着信の嵐、留守電に退は怒濤のメッセージ

カノいて泣い取り乱しながら過呼吸になるし、俺対処に追われうしようもくなっていた。

そんな俺の電話知らない番号からの着信、元カノ父らだった


32 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 22:29:04.26 ID:BvDn+r7B0.net
「もしもし、元カノ父だが、俺くんだね?今元カノと一緒にいるね?帰さないなら警察に届け出ることになる。わかったか?」

俺はそれに対して

「あなたは父親なんですよね?元カノは今、取り乱して冷静ではないです。それを帰せと?運転もままならない状況になっているのに?事故ったらどうするんですか?」と返した。

すると元カノ父は続けざまに

「そうか。なら警察に届け出るまでだ。」と言って電話を切られた。スピーカー通話にしてたので元カノもこの会話を聞いていた。


この後、元カノと話し合いをして、この日は帰ることにした。

そして裏で駆け落ちをする計画を立てた。

俺は仕事をやめることに、アパートを解約する手続きを。

元カノは反抗しつつも普段通りに生活していた。


そして計画実行日。駆け落ちすることにした。




>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:純愛,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様