2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

高校のクラス全員で悪霊と戦った





1 :名も無き被検774号+@(^o^)/:2016/05/21(土) 21:23:50.79 ID:a+MBXVoz.net
じらないな出来事だったけど実話なん沿だと思そう思っ。実際話だけ聞作り話みいな話なので。

と特止のために少フェイはいれるれど大筋は実です殿

イトじゃ戦ったとか言っ稿けど、ほぼぼ俺ちが一方的にやられる話だ。

き溜めてないのでゆっくり語って



6 :体774号+@\(^o^)/2016/05/21(土) 21:32:15.75 ID:a+MBXVoz.net
まずは当と仲良かっ二人ペックにつ



ョロ充ビの高校二年生、吹

ラスではなり地味な存在だっ

じめこそなったけれど周りに見下れてる感じはった。



細木
中学校からの友婿

同じ吹奏楽部退

ガリガリだけ長は高い。



松坂
西で出会っ親友。科学の部

不細工がそれ以外のスペックなぜ総じて高



8 :名も無き検体774号+@\(^o^)/2016/05/21(土) 21:42:27.00 ID:a+MBXVoz.net
通ってい学校についてだが、そこそこ田頭がよくも悪くもい。なんとか普通の高校だった。

のいた全員36のク

休み前に学校祭で一致団結していたのメもなくそれなりに仲のいクラスだっ


の発端は夏休みが明けて1週間くらの時。

のクラス員長が断欠席をしたから始まる

うちのクラスの委員子バレー部の部長かで人望あって真面目な奴だった。

な奴が何の連絡く休んだので担任 いと言っていたラスでも登校に交通事故でもあったんじゃない話がでていた





9 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/05/21(土) 21:55:20.60 ID:a+MBXVoz.net
そんな中リア充グループの一人が

「あれ、もしかしてあいつ呪われたんじゃねww?」

みたいなことを言い出した。


その時はみんな「んなばかなwww」みたいな雰囲気だったけれど そのリア充の話では昨日の夜にこっくりさんみたいな儀式を友達数人でやったとのことだった。

それでそれをやったメンバーの中に委員長もはいっていたとのことだ。

「それであいつ、儀式終わってから気持ち悪いとか言って帰りやがったのww これは憑りつかれたの確定でしょww」

みたいなことを言っていた。


俺と細木と松坂は話の輪に入っていたわけではなかったが、話は聞こえてきていたので

「そーゆー儀式ってうまくいくとやばいんじゃない?」って感じで そのまま2ちゃんのオカルトな話について語ってた。


その後 昼休みになり担任が委員長の家に電話したが、親に「いつも通り登校したはずだ」と言われたとのことで

クラス全体がオカルトなはなしで盛り上がっていた。

怖い話をしつつも、真面目な委員長が何かしらの理由でさぼったと思っていたと思う。



11 :も無き稿被検体774号+@\(^o^)/2016/05/21(土) 22:09:10.02 ID:a+MBXVoz.net
んなこんなで その日ったんだ、次の笑えない事って

次の日委員長のことなすっかり忘れて普通に登校したんだが、クラスに入るとがおかしい

みん押しっていて、会ている奴がいてもい表情でぼそしていた

それどろが中はすすりいている子も何人いた

俺は既に登校してい松坂何かのか

すると松坂は

長、昨日なくたら

らしながら教えてくれた


一瞬昨日のことを思い使呪い!?と思たけれどそんな慎な言える雰囲気でなかった

俺「なん亡くっちゃったの?事?」

坂「いや、俺も詳しくは知ないん俺も朝きてラスの奴に聞いただけだから

。」


結構 衝撃寿ことだっ俺は結構冷静だった

しくもあったし、つらくったけど、それよりも先に「なんで」って考えでがいっぱたとう。

とすぐ急の全校集

内容はもちろんなくなったついてだったがぜ死のかは一言もれていかった



12 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/05/21(土) 22:09:35.59 ID:1rDtTMfA.net
それでそれで!?


16 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/05/21(土) 22:19:39.36 ID:a+MBXVoz.net
それらクラスは一日中暗く、常にすすり泣く声こえてた。

授業なら、自習か、先生も泣いてしまって授業が進まないのどちらかだった。

帰りのホームルームになって一日中姿の見えった担任やってきた貿

員長のご遺きたのことだった。


ぱり死については触ったが、クラスメイ

で、あいつは死ったんだよ!!」

と泣きなが叫んでクラス全員を流した。

俺もっと実いてきたのか涙が止かった。


する担任涙を流がら「自殺だ。見つかた。」と教え

なりのショッを受けていてもうを開く人はいった。

任も何か言おうとしてが泣いて言葉がったうで「気をけて帰れとだけ言行ってしまった



19 :名体774号+@\(^o^)/2016/05/21(土) 22:35:15.51 ID:a+MBXVoz.net
その日はも休みになってほとんどだれかと話すこともなくすぐに帰った。

家に帰るなぜか母連の騒動ことを知っていて、「変だたねと言た。

高校二年生にもなて親の前泣してしまっ


の日もクラも暗った

朝のホームームで担任が来て今日委員長のがある列し奴は手を挙げくれ」といった。

んな上げにくい挙手はなだろうと思ったけどクラス全員が手を挙ていた。


その後何人かの先の車に分かれ葬式に行った

儀では涙止まらなかったが、葬終わ殿るとしっかりと別れをげることきたと思え

そのは学に戻っていつも通りの授業婿受け

だ暗い囲気は残っていたのみも切り替えができたのつも過ごそう明る舞っていた

クラスには大な傷が、この先委員長の分といった感じだった

、次日事件起き




21 :名も無体774号+@\(^o^)/:2016/05/21(土) 22:47:12.53 ID:a+MBXVoz.net
次の日俺は自転車に乗って学校に向かった。

つも通学中で大き橋を渡んだその日は橋に通行規制がかっていた。

パトカーやら救急車らがいっぱいとまっいた。

して野次がいぱいいた。


なにでもたの思い野次馬のに混ざってみるでも高生が橋から落たとを聞い

さかと思って現場ぎりぎりのところまで行湿てみると自転車が倒れてるのえた

うち校じゃ自車には盗難防ため高のシルを貼なきならないんだの2台のちの高校のシールが貼あるのえた

と学年ごにシールの色も決まていんだが、そ転車に貼ってるシは、の自転車貼ってあるシールとった

の気引いを覚えてい



25 :名も無き被検体774号+@(^o^)/:2016/05/21(土) 22:57:41.80 ID:a+MBXVoz.net
は怖くなってしい、あわててそを離れ


学校に着くと もう校中婿広がっていた婿

誰が落ちのかはわかっていなかった。

もし仲のいい奴が・とといてもたってれなかった、細木と松坂の姿を見つて不謹慎なが胸をなでろし

も細木はと調が悪そうでしても「あ」使か「お」しかえてくれなた。


そのいつもホームルームがはまったが、まだ来ていい生が二人いた

野球部の生尿人来ていな

担任から何も寿言わなかったけど みなわっかて

落ちたはこ二人って



31 :名も無き774号+@\(^o^)/:2016/05/21(土) 23:42:25.46 ID:a+MBXVoz.net
重苦しい空気の中で時間過ぎ休み。

間目の終わる時に任がてきて話した。


「ちょっとがあ。みなもってるは思うけど今日のクラスの人が橋か転落亡くなっ


中にめる者もいたが ほとんどの生が押し黙ってた。みんかっていと思う。


ると突然儀式のことを話し沿ていたリ充がいだ!!」と叫だ。


担任「どことだ?


充「俺と委員長と野球部二人で呪いの儀式をったんだよ簿が死ぬ前日!次はきっと


呪いなんてあわけだろ?」


リア充「で儀式はうくいったんだ!」


子A「ね不謹慎なこと言うのよ!


だよ命がほんと・・


木「呪い!!」

木が不意に叫んで立ち上がった。クラ一瞬静かになった。


細木「お、おれ見たよ!! 二人が橋ら落ちるところを!! 野球部Aが突然で落になって・・ 野球部Bがけよとしたけど落ちたんだよ!!


子A「てたの事故じゃん!! な呪いになるのよ!!


細木んだよ! 二人が落ちたところ退け寄っの下みたらさ、女たんだよ!!」


子A「が川中にいたいうの? へえ、そんなのく見えたね


木「う!! 川の中じゃなくて浮いてたんだ!! 橋のすぐ下 女の幽!」



34 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/05/21(土) 23:49:09.28 ID:a+MBXVoz.net
クラスが本当に静かになったのを覚えてる。

おれは訳が分からなくて呆然としてた。

担任「バカなことを言うな!! 幽霊なんているわけないだろ!! 今日はもう全員かえれ!! 自宅待機だ!! 絶対外出するなよ!!」

担任がぶちぎれて その日は終わった。


家に帰ると俺が早く帰ってきて母親がびっくりしていた。

今日の出来事を話すと「今日はゆっくり休みなさい」と言われた。



35 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/05/21(土) 23:58:49.35 ID:a+MBXVoz.net
まあへたくそな創作だと思って聞いてくれ。


俺は部屋に戻るとすぐに細木に電話した。

細木の話をまとめると

細木は野球部二人の後ろを距離を開けて走っていた。

一人が突然転倒して橋から落ちそうになった。

もう一人が助けようと引っ張ったけど二人一緒に落ちてしまった。

慌てて細木が近寄って橋の下をのぞき込むとすぐ下に女が浮いていた。

細木はそのまま逃げてしまった。


とのこと。とてもだけど信じられなかった。

そもそも自転車で転んだところで橋から落ちるだなんてまずありえない。

この時は細木が嘘をついてると思った。





>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:不思議・怖い話  |  タグ:オカルト・ホラー, これはすごい,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様