2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

ひとりで読めない山の怖い話いろいろ




http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1357626672/


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/08(火) 17:24:25.94 ID:0AMkIuY20
698 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/03/29 03:01
漏れにはちょっと変な趣味があった。
その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出てそこから双眼
鏡で自分の住んでいる街を観察すること。
いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。
遠くに見えるおおきな給水タンクとか、
酔っ払いを乗せて坂道を登っていくタクシーとか、
ぽつんと佇むまぶしい自動販売機なんかを見ていると妙にワクワク
してくる。

漏れの家の西側には長い坂道があって、それがまっすぐ漏れの家の
方に向って下ってくる。
だから屋上から西側に目をやれば、その坂道の全体を正面から視界
に納めることができるようになってるわけね。
その坂道の脇に設置されてる自動販売機を双眼鏡で見ながら「あ、
大きな蛾が飛んでるな〜」なんて思っていたら、
坂道の一番上のほうから物凄い勢いで下ってくる奴がいた。
「なんだ?」と思って双眼鏡で見てみたら全裸でガリガリに痩せた
子供みたいな奴が、
満面の笑みを浮かべながらこっちに手を振りつつ、猛スピードで走
ってくる。
奴はあきらかにこっちの存在に気付いているし、漏れと目も合いっ
ぱなし。
ちょっとの間、あっけに取られて呆然と眺めていたけど、
なんだか凄くヤバイことになりそうな気がして、急いで階段を下り
て家の中に逃げ込んだ。




63 :以下、名無しにかわりましVIPがおりしま:2013/01/08(火) 17:25:28.06 ID:0AMkIuY20
700 名: あたのうしろに無しが・・・ 04/03/29 03:03
アを閉めて鍵をかけて「便うどうしよう
なんよあ!」って怯え
ダダダダダッっ屋上への階音が明らかにれを探
してる。

「凄いやばいちゃったよ、うしよう、まじで、
なんだよあれて心の中でぶやきら、
声を潜め寿を立てない、リビングの真ン(武
両手で握って構えて

らく婿たら、は階ズダダって下りる音
う、バカりそくらガタガタえていたら
ドアをダンンダダンダンダ!って叩いてチャをピン
ピンポン!ポポン!ピン!鳴らる。
「ウッ、ンーッ!ウッ、ンッ!」っ、奴うめ声も聴
こえる。

臓が一とま、物凄い勢脈打ち
ガクガク震えながを潜てい
数十秒くいでノクもチャイもうめき声止んでな状
に…

それも当然、緊張わけがなく、日昇るでアイロン
構えて硬直ていた。
あいいっ何者んだ。
もう二度と夜中に双眼鏡なんかない。





68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/08(火) 17:29:40.20 ID:CVKn8iDV0
>>62
何故かリアルに想像出来るから怖い




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/08(火) 17:27:01.50 ID:CVKn8iDV0
とある冬山で遭難した登山者が死体で見つかった時のこと。
捜索隊に加わっていた人から、こんな話を聞いたという。

遭難者はメモ帳に、死ぬ寸前まで日記をつけていたらしい。
日記の最後の方は飢えと寒さのためか、字が乱れていて読めたもの
ではなかった。
しかし日記の最後に書かれた二行の文章だけは、はっきりと読むこ
とができた。




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/08(火) 17:27:53.75 ID:CVKn8iDV0
 おとうさん おかあさん もうかえれません ごめんなさい
 たのまれたので かきました

まるで子供が書いたような下手な字で、平仮名だけが使われていた。

字は強い筆圧で書かれており、遭難者の書いた字体とは明らかに違
っていた。
遺族にメモ帳を渡す時には、最後の一行は破りとったということだ。





69 :以無しにかわてVIPがりします:2013/01/08(火) 17:31:05.73 ID:0AMkIuY20
412 名前:あなしろに名無しさ・・ 投稿日:2001/02/20(火) 19:00
る病院に残り三ヶ月の命と診断され女の子いました。
見舞簿いに来時に、その子のお母さんはまだ、
その子のがベットの上で起るうちにろう
とおもい、病気の子を真ん中にして三人写真撮りた。

それから一週間ほど急に容体が悪くなり、三月とずに
その子なくってしまいまし
葬式も終わり、少落取り戻したおさんはる日、
病院で撮ったの事をい出しました。それを現像に出し取りに
いっ
見てみると、の写が見つりません写真に聞いてみると、

いや、現像して、、、というそうです不審に思っ
さん
娘のの最からとしつこ写真屋さんに迫ったそうです

真屋さしぶしぶ写りだ「見ない方がいいと思いま西
すけ
驚かで下さね。」と写見せてれました。

そこには、三人の女 が写てましたが、真ん中の亡くなった
子だけが
イラの状態写っていたそうです。

ます




70 :以下、名かわVIPがお送りします:2013/01/08(火) 17:31:42.39 ID:0AMkIuY20
413 名前:あのう無しさ・・ 投稿2001/02/20(火) 19:07


れを見たお母さはとました、供養
もらうといい真を持ち帰りした。それにしても恐宿しい
真だったた霊能ところに供養もら時に
これは何かを暗示してしてないかとたずねました。
すると霊能者は言いたがりまん。り無理に頼込ん
話を聞ける事になりましたその能者が言は、

「残念ですが、あなの娘さんはに落まし。」

今ま聞いた中で恐かっ話です。



73 :以下、名しにかわりましVIPがお送りします:2013/01/08(火) 17:35:28.14 ID:CVKn8iDV0
その子がどんな人生歩てたか分からないからひたすら不尽
か感じられない


ニューギニフィリンの原住民近くのングル

な夜な不気味な絶叫がこえるんで
っと悪魔の叫びないに出歩け退くなってた話

相談受けた役人が一な言葉が沿えるのか聞いたら
イタイ、トゲキ、バンイ、シッリシロ、カアーン
っていう日本語だっ
十年も過してるのに、日本兵生き残りがいわけないし
も、
一応山を調べてみたら、も近洞窟のから大量の
日本兵の遺骨が見つかっ




77 :以下、名無しかわりましてVIPがお送りします2013/01/08(火) 17:42:42.57 ID:0AMkIuY20
会社の同が亡くなった
ライミングが趣Kという奴で、俺とすがよく稿
み(俺の方は独身だが)での付き合あった。

Kのフライミグへの入込み方は本的で、休みがあれ
山、こっちの崖へとに出ていた。
亡くな年くった、急にKがいって
してき
「な、俺がもし死んだときのたデオを撮おいほし
んだ
趣味だけに、いつ落ともしれないので、あらかじ
ビデオメッセージを撮っておいて、万が一の際を家
せてほしい、という調

俺はそん危険ら家るんだから辞めろといったが、ク
ミンやめことだけは絶対に考えないとKはきっぱり言った。

いかにKらしいなと思った俺は影を引き
Kの家で撮影しらバレる部屋でとになっ
白いをバックに、に座ったKが喋り始


「えKでこのビデオを見てるということは、死んで
まっうことにりま
○(奥さ)、××(娘の前)、今まで本ありとう。

の勝手な趣味で、みんなに迷をかけて本当に申ない西
す。

僕をててくれたお父さん、お母さんれに友人のみんな、僕
んで悲しんるかもしれませんが、どう姿悲しまないでくださ。僕
国で楽しくやっていす。

皆さんと会えなことは残念です、天から見守ています
××(娘の名前)、おんは上から見ています

だから泣ないで、笑って見てくい。さよら」


もちろんこを撮っときK生きたわけだ
それ年後当にKは死でしクライミン中の滑落
による、クライミン仲間によると、もし落ちた
合でも大丈夫なようには安全マットを敷いて登
、そ下予想地点から大きく外れて落下たた
防ぎきだそだ。


稿夜、告別式と悲壮なものだ
泣きぶK奥さと娘俺も貿れない思いだった。
まさかあの
が過とき俺はのビデオをの家に見せることにした。
がに落ち着きをり戻家族調は俺がッセージ
ビデオがあるといっ綿たら
非見せ欲しいとって来たのでちょうど七日の法要がると
に、親前で見せることになった。




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/08(火) 17:44:15.22 ID:0AMkIuY20
俺がDVDを取り出した時点で、すでに泣き始める親族。

「これも供養になりますから、是非見てあげてください」とDVD
をセット

ヴーーーという音とともに、真っ暗な画面が10秒ほど続く。
あれ?撮影に失敗していたのか?と思った瞬間、真っ暗な中に突然
の姿が浮かび上がり、喋り始めた。

あれ、俺の部屋で撮ったはずなんだが、こんなに暗かったか?

「えー、Kです。このビデオを…るということは、僕は…んでしま
っ…いう…ります。○○(奥さんの名前)、××(娘の名前)、
今まで本…ありが…」

Kが喋る声に混ざって、さっきからずっと鳴り続けている
ヴーーーーーーという雑音がひどくて声が聞き取りにくい。

「僕を育ててくれたお父さん、お母さん、それに友人のみんな、
僕が死んで悲しんでるかもしれませんが、どうか悲しまないでくだ
さい。
僕はズヴァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアア××(娘の名前)、お父さん死んじゃっヴァア
アアアアアアアアアアアア死にたくない!
死にズヴァアアアアアアアにたくないよおおおおヴヴァアアアアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア、ザッ」


背筋が凍った。
最後の方は雑音でほとんど聞き取れなかったが、Kの台詞は明らか
に撮影時と違う断末魔の叫びのような言葉に変わり、
最後Kが喋り終わるときに暗闇の端から何かがKの腕を掴んで引っ
張っていくのがはっきりと見えた。

これを見た親族は泣き叫び、Kの奥さんはなんて物を見せるんだと
俺に掴みかかり、Kの父親は俺を殴りつけた。

奥さんの弟が、K兄さんはいたずらでこういうものを撮るような人
じゃないとなだめてくれたおかげでその場は収まったが、

俺は土下座をして、すぐにこのDVDは処分しますといってみんな
に謝った。

翌日、DVDを近所の寺に持っていったら、処分をお願いしますと
いう前に、住職がDVDの入った紙袋を見るや否や
「あ、それはうちでは無理です」と。

代わりに、ここなら浄霊してくれるという場所を教えてもらい、
行ったがそこでも「えらいとんでもないものを持ってきたね」と言
われた。

そこの神主(霊媒師?)によると、Kはビデオを撮った時点で完全
に地獄に引っ張り込まれており、何で半年永らえたのかわからない、

本来ならあの直後に事故にあって死んでたはずだと言われた。




92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/08(火) 17:54:32.23 ID:DVIBnR9G0
俺の親父から聞いた話

昔うちの親父が山岳救助の仕事をしていて、
転落で亡くなった登山客を麓まで運ばなくちゃいけなくて、
当時の死体を運ぶ方法が、死体の背骨を折って折りたたんで運んだ
んだって

そんで、うちの親父がその仕事を任されたんだけど、
死体の背骨をボキッと折った瞬間に死体が

おうぇえええええええええええええええええええええええええええ
えええええええええ
って叫んだんだってそれが今でもトラウマになってるとか。  




96 :以下、無しにかわりましてVIPがお送す:2013/01/08(火) 17:58:12.84 ID:CVKn8iDV0
>>92
の空気が沿漏れたんだって話だっけか
も空が出てくるだけで声まで出るの?(・ω・`)




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/08(火) 17:58:09.35 ID:DVIBnR9G0
山仲間の話。

単独で入山中に、不思議な光景に出会した。
行く手の繁みの中で男性が二人、藪漕ぎしながら歩いているのだが、
ある程度進むとくるりと踵を返してから、元来た藪中を戻っていく。

そのまま50メートルほど戻ると、そこでまた180度回転し、
再びこちらへ向かって進んでくる。

その二人組は、そんなことを何度も繰り返していたのだ。
顰め面が見て取れるほどに近よってみたが、向こう側は彼のことが
目に入らないようで、気が付きもしない様子。

「あのー、何をしているんですか?」

流石に気になってそう声を掛けると、吃驚した顔で立ち止まった。
二人して安堵の息を吐きながら、こんなことを口に出す。

「あぁ良かった、人に逢えた。
 僕ら、実は昨日からずっと道に迷ってて・・・。
 ここがどこかわかりますか?」

「いや、あなた方、ずっとそこでグルグル行ったり来たりを繰り返
していたんですけど?」

そう指摘された二人は、彼にからかわれたものと思ったらしく、
「何を言ってるんですかぁ」と苦笑しながらこちらに向かってきた。





>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:不思議・怖い話  |  タグ:オカルト・ホラー,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様