2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

どうしてくれよう




女房が浮気やがっ

携帯もほとど使っていないようだった2才にた息子忙して、そんな暇何処にもないていたのに

貿俺専のノトPCが壊れしまった事ら始まった


久し振りに家のPCを触った何とそこ男とのラブ

確かにここ一年ほど分のPCばかりでど触もなかったから油断しいたのかも知れないが、ダまで作って後生大事に保存しやがって

を舐めて見つからないよう、もっと複雑に隠せ。


『女友達』とうフォダを開けると、中には覚える男の名前がずらり。

道理で あを触いないはずだ。


食事らい付よ。何馳走するから)

(何度言ったの?とは違って、私には主人も供もいるのよ)

結婚がいたのに、食稿付き合ってくたじ


これはまだ良方で、もっと露骨な奴もいる。

チさせてよ日送迎えをご褒にキスさせてくれた時「今度ねと言っおいてもうも経つぞ)

(昔の事は忘れたわ。そんな事ばかり言っているとうメーしな

ごめん。もう少待つから怒らいで)


男もたようなので、結湿を抱たい奴ばり。

,それらは女を楽んでだけにたが、『特別』いうフルダ開けっく

だいたが『特別』なんてフォルダ作るな。特別?だ?思って開けてしまうじゃないか。

も、こん女を女に選んだ俺違っていた。女を顔スタイルで選ぶものじゃない


の日 俺は、8年も付合って婚まいた彼女に、別れを後だった。

れもの横には新しい彼が。

32才になって突然世間放り出され、人真っ暗闇のところに信号待ちで後ろン。


さっさと降りてんか

いた俺は暗からずに叫だが、りてきた若い女を見た瞬間固まってした。

ラサヘア甲骨尿半分くらいしくて、はっとした二重瞼の大きな瞳。

筋は通ってその下にはり、にはスケベボロのき。

何より一番惹い有ろ大きイで、大きく胸たサマーセータを着ていたのそこから覗く谷間危うく吸い込まれそうになる。

それで慌てて目をやると腰に細くぐに伸び脚。

れも普通のミトなら2着はそうな超ミニを穿いていたかわず傷付いたバーを見る振りをしら、体低くしいてしまゃないか。




んなさい。おはなったですか

僕は、どこもお怪我はございませんでした」

彼女に笑わその笑を見は警官で状況を聞かれても それはなく、外に出るなり駄で元々みた

お食事でもご馳走さください」

詫び?私したに?楽い方。今夜は駄目日を改めて是非たお会いたいわ。でも彼女に怒らうかな」

「僕は彼女なておられません

カノ宿ふってくれた。


次の土曜の夜、会うな彼女は腕を組んで、俺の腕になオパイを押し付ける。

ぐに反してしまった俺は、ずっと腰て歩いてので、海老いてい思った人もいただろう。

はあの日、き合っていた彼とれて、え事事故を」

おー神よ。俺は初の存在


実は僕も、彼女と別れたばかりでした」

の!な事ってのね。お食事だけでこのまれるのは寂わ」

「飲にいきま?」

「それより・・・・・もっあなたを知りたい」

は2代前半だと思いたが実際俺より一つの3で、

流石に大人のだけあっも早く、早速ラホテルチェックイン


んな女をう料理しかと涎を垂らしていたら

の間にやらパまで下ろされてて、彼女のみなラでベッドまでも辿り着けずに敢え無く口の中へ。

「たくさん出たね。溢してしまいうになたわ」

色も変えず干してしまっ殿て、俺は呆然と立くしていたが、の間は服脱いでな下着だけの姿で手招きる。


ってあげる

下半彼女の下着姿を見て早くも元気を取り戻しバスームにくとの巧みな指使いでオチンチンを洗わ、同タマタまで洗われては堪らず発射。


ベッドに行も彼女ースで事はみ、俺の顔を跨いで逆さにた。

「恥ずしいから、使そんなに見ないで」

そんなにないでと言われてし付けらオマンコ外何も見えなぞ。


に激くしいで。紀子またゃう

そんなに激くしいでと言われてもあんたがの口押して、勝手に腰を使っ

蔭で俺の口周りはベチョベチョゃない湿

何度か近い声を上げ、ようやくとオチチンの先にコームをて、使って器用に被せた。

プロ?

女は俺数日前にOLを辞言ってが、プロ顔宿の腰使いをていると、やはりそらの仕事をていたのはなかと疑いまた発射。

連射したこれ以上は無理と思ったが、目色が変てしまっていた彼女の程度ではして

「お願かも忘れさせ

の後も彼女婿連続攻撃で2発も搾りられ、合計5発は何かも忘れせられてしまっ

静にると、プのテクニックを持つ彼を喜いもかどか悩む。

うしこんが上いん

しばらく付き合っているに彼プロ疑惑はが、それなら誰に仕たの気にる。


しか婿し,自在にてくるオマンコと、左右下に器に動く腰使いを経験し簿しま、彼女ら離れられなくなってい

彼女他の男に渡したくと言うよりは、合のオマンを他男に使わせたが本で婚約。

突されてから後には式をげたが、そはよくぞ こんないい今まで残してれたと神に感て、女房を頂前には必ず神にりを捧げたものだ。

くと言うより頂かれてたと言う現が正しいはする


「お掃除は苦手なの

そんなものは俺が休るから夜に備て昼間は休んでいればい。

「お料は あまりしがないから下手なの。ドライブ時に持っってお弁当は、本当はお母さんが作ってくれいたの」

なんて正だ。

料理なんか下手、オチンチンの扱上手いからいいじゃなか。


代わりお洗は好きよ」

洗濯は主婦の。こな家女が他だろうか


かし,結婚して3ヶ月と、妻携帯代が急に跳ねがり、昼間何人かのメールばかりしている事が分る。

「孝司っ誰だ!」

ごめんなさい。以前勤た会社の輩で昼ご飯はど彼が・・・」


!」

「ごめんさい以前を買宿っていたお店の店長で、お洋服はほとんどが・・」


和雄は

「ごめんなさい。中の同級生で、送り迎とんど彼・・。淳高校の同級生よく夕食を・・・。司は車を買ったディーラー・・・」


!」



みんなだのが嫌度とルしいからないで」


房は立ちると、俺の目をじっ見なが沿ミニスカーの裾を徐々げる。

に現れたの、俺が大きな白いバックだった。

めんね。夜はもする許して

んな事を言われは、変態の血が騒ぐ


それなら恥ずかしいから嫌だと言いた、オナニーるともらおうか」

彼らとは過去にも身関係は無今もメールはいかったようだったので許してしまった。


そして, 翌年息、息子が1才の時に実家に泊た女房が、夜に男と会っていた事が分かる。


手はだ!

達也とい、実家の近所に住んでる幼馴染み」

「やっ

ファミレで話ただけです

「深の1時までか!」

です達也もているし私はあ一筋信じ


は立ち上がると、俺のをじと見がらミニカートの裾を徐々に上げる。

するとそこに現れたのは、きな赤いスケスケパンティった。

「ごね。今夜はでもすから許して」

こんな事をれては、変態の騒ぐ。


れな恥ずかしら嫌だと言いたッコるところを見せてもらおう」使

彼に恋感情などは無く、当に話しをしてだけだったようなので、俺は許ししま

--------------------

話を、今回だけは絶対にさん

んなメーを見てまって許せるはずがな

(別れてか部長の事は一も忘れた事ん。あんな昼間の病院で再会するなんきっ神様が引わせてく

メールからすると、房がていた会社の上司で、別れと言う事は不倫の関係だったのかもれない。

て再会しは、日みて息子がをひて病院に

(私も目を疑った。でもすぐに紀子だと分かったよ。周りの誰よりも綺麗で輝てい

馬鹿かよりも輝いていたも何、昼間の病院なにいるのは顔色の優れ寄りりだろ。

後も毎日メール交換続き、す人はう約束をする


(また紀子けるわなかっ。子供でも、子の身体昔のままだった。いや気がして、昔よりも遥かに素晴らかった)

やはり女不倫の関たよう

度は不倫


(あの時は奥様を傷つけてしまいました子さんにもい事したと思って身をいたけれど、ずと部忘れられなかった

にばれて別れ


も同じ。派手遊んでいるように見えてもセッ西った紀子私が年も掛 ここで仕込んだのだら)

女房年も不調倫しいた事もショたが、床上手なのは この不倫相手に仕込まれと分かって更に落ちむ。

それにして、いつ抱れた?

達と食事に行った日か?

付かくと実に泊りにった時

そうだとすると、鹿親が息子を預かりたな


その後も鹿馬鹿しような愛の交換メールが続く。

ールしていて、こ部長事もしな何をしているだ。

しかし最のメールてい事が、うじてをしていた俺に止す。

息が出来ない

ー。


(旅行をにしてい。先久し振りだったかしくしてったが、行に行っら昔ように、朝でじっくり虐めやるらな)

。優しくしていですか紀子を虐ないで

(虐めないで紀子は虐めらるの好きだろ?数年で変われる筈がな当はどうって虐めら想像して、今もまっているのだろ?直に言

めんなさい。指に)

(触ってるの奥さんだ。そな奥さんは うんとお仕置きしてやないと駄目だな)

来週と言えば、土日に女友達と温泉に行くと言いた

そらくその日、ま預けて。

うしてく


買い物で眠ってしまっ寿子を抱いて帰って来た女房は、俺がパソコンの前に座ってい見て落かない。

だ、れは

ざとらしく、の後ーブ拭いていた女房の手が止まる。

「こん変わった形のーもあるんだな

安心した女房はテーブルを拭きめたの、俺また叫ぶ




>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:浮気・不倫, 寝取られ, 面白, SM_調教,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様