2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

陰湿なDQN部長に報復

 




731 :かなくわさん :2007/03/21(水06:39:32 ID:32y6qes7
会社での出事。

その日、機械のトラと対応われいた俺は、イライラしがら簿械場の人達とトラブルュートを終え、夜も大分更けてから、ようや自分の所属す部署に、部署の明かりが落ちていた。

皆、退社した後だった沿

、今日み状況は仕方ないし、他のかに割り振ってあるだろうと思いながら部署の電気をて、自の机くと、っさと図の束が置いてあった・・・。

俺はっくりとうだれ、しか急ぎでしなければならな図面にを通して、そのは帰った。


次の日の朝調、トラブル原因策を係者に伝達した後、俺は次のように言った。

「そんなわけで、今俺が抱えてい事のうち、納期の近いものをい殿か他の方に殿しいですが・・・

する部長がこう

れはお前の仕事だろう!

日のうちに納期の早いものぐらい処理し!」

再び怒湧いてき

な無んとてください。

昨日のうちにり変えるぐらいきたょ!

スじゃですか!」

ると部長はこ言う

「なやとがミスしたとでも言うんか?!

俺はこう言い返した。

「昨日のは分かってた貿でしょう

ブルシュートにってこいと言ったのは部長でよ。

つも「臨機応変に対しろ」って言るの部長自身じいですか。宿

で今回は臨機仕事割り振り変えなかったんですか!

部長は俺を睨う言い放った。

「お前の能力をんじゃ!。どうやらまだだみぁ?!」

俺はもう返す言葉調かっ


朝礼は終わり、なにしか湿つかえを感じなら席をち始めただが、わだまりの残いた俺はを立ちながら、後っ屁よう言った。

「部の采配能力もまだです

部長はちょっ呆けた感じで、しかし眉に皺を寄せて、こ西っちずっと見てたが、無視して自分の机へ。


て、怒りがか収まらない状態で、れでも心をち着け「今日は・・・」と思いら、イライながら仕事を付けていた。

かし誰手伝てくれなか、なお何人か願いすると、快く何人かが仕事を手伝ってくれた。

のおで、事は思たよ終わ、日付が変頃に仕事は片がついた。

昨日同じく俺がで最後だっ



仕事、何人か労いの言葉をけてくる人もも片付いッといたが、んだ簿やりきれい感情を抱えながら、を出た。

ろが、車りこんだ所で異常に気がついた

 傾い

てて外に出てタを確認すると、手席側の貿がパンクし

出勤す何かだのかな、とも思ったが、朝礼来事をふと思い出してう思っ

「タイミングが良すぎる」


とりあえずダッードか懐中電灯を取り出して、パンクしているタイヤを照らしよくた。

何もさってないいうか、妙に切れ込みが入っている場所がある。

それと、埃で汚れたフダー、不自然手形らしき痕があこうった

「や


疲れていた頭に再怒りこみ上げ、同時に頭始めるのをじた。

くそっ、なんてしやがる。・どうしか。早りたまやまなん

に会社での出事だ題にさせ、後々の事を考えも面白くない。

れに、あるは状況証拠だけだ。


すこし考えて、一旦社、もうとんど人の居ない会の自ら警電話た。市警緊急ではない番号

そしてイタズラされと、会の駐場の場えて、彼来るの駐車尿場でった。


しばらくすると、の人姿来て、こう言った。

「う、会社とかで時々あるんすよねぇ。こういう事。思い当たる出来事とかるんじゃいですか?。一応被け出します?。間かかるけど」

なんかまともに調べる気なさそうだ。

のである俺はこうった。


「面なのめときま、お願があんです。サイレンらして赤色回しがら、駐車場出てらえませんか?

警察の人はヤッして、わかりましたよぉ。わかりましたw。」と言って、パトカーに乗り込み、駐周していった

社屋の窓から、数こちらを眺いるのが見えた


は、疲た頭とってタイヤを緊用のもの交換し帰った。

換中かの社員すれって、色々と聞かたので、こう言っおいた

調やー、な にイタズラされてちょっと警察の人もら見てもてん。まあ丈夫だから。」


次の日、朝が始まる前、そのこと会社人間っというに噂なっていた。

が始まる前から部長は動不審だったが、なんとか冷静装っていた。

朝礼始まり、たかのようにわったが、部長が こ様子をラチラと見るのが

からは、何も切り出さないでおこう、宿思った


昼休みて、飯をって、部やってきて、こう聞いてきた。

日、警察が来たみいだけど、何があったん?

白々にも程があながらもこう答えた。

やー、まいましたよー。タイヤにイされちゃてでねー応被害届け出しとした。なんか真とかボディの指取ってまたけど、そのせいで寝不足ですー」

部長の顔が みみるうち歪んでいくのを眺ながら、俺は続け

「ま長じゃですよね。それすぎますもんねぇ」 

部長はしばらく黙ってうつむいた、小でこうった

「いで被害届取り下げる」

小声でこうた。


「別にお金は要りませんよ・・・うだな。ちょうどバレンインチョコっ所が相場じゃないですか?。大の板チョコですよ。枚間違いでださい

は、うついたま小でこ言った。

分かった」

俺はそれかぶせてこうで言った。

あと、今後、リティ面に貢献してるという意で、年のボーナの査定A願いします

部長目を見開いて、こっちを睨、あわててつむいてう言た。

それは理だ。カベンしてくれ

俺は、身り出してう言った


「無理じゃなでしょうなにせ万年Aランの方が目にいらっしゃから、必要 そこら移せばいいんよ」

涙目になりながら「わ分かった」と言った。


翌々日、トレで板チけ渡しをした白の入りのチコwだ

ちょ見しますから、こで待ていくだい」と俺て、個室に入り中身調た。そして室を出て、う言

「おいしそうですありがうござ


さて。ボーナ遠しいこ




 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:復讐・倍返し  |  タグ:常識の通じない人達, すっきりした話,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様