2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

初体験が2穴6P

 



私のは15歳の夏みでした。

る日簿、地元の駅でバッタリ同じクラス男の子達と会は普通だったのですが、その時は色々話が盛上がり、私の家番号をした


する数日後、その一人のA君かに電話が来て、みんでパティしてるか来いよ!」言われました。

しか時間も時間だったので、何回も来ましたが、そのに断ていま


5時半頃、またA君話が来て、「お女友てるいと盛上が簿ないんだよ〜!ゃあ、俺が朝7時頃の前までえに行くよ!」といわれ、結局迎え来てれた彼と便まで行きました

の時は、まだに若く、何宿ずにいてきました。

そして、中沿 もち親はいな玄関は女の子の無くて、タバコお酒の匂いていまし

を引かれてリング入るそこには子達しかいませんで


そこには私の片想いだったもいした。

「あいつら、待ちくたびれった!」言われまた。

の子人にて、不安になった私を察したのか、C君が婿にお酒を勧めて婿きま

身は真面目私ですが、大たところを見せくていつキース2杯ほど飲んでまいた。

ないうにいましたが、かなりってしまました。


初は、当り障りの無い会の様、男の達が、下係の話題にえていきました。

して、A君が「見ものがあるから、おれの来いよ。」と言って来た簿、下ネタからも逃れめ、行した





一緒床に座ると、「ねえ...」と言た瞬間首筋づけてきました。

そして、そのままに唇重ねてきま

揺しいるり残りの男の子達入っきま

「やい!」と逃げすると、人がかりで、床し倒せれま


そしあっう間薄いピン色のブらツだけの姿にされてしまいまし

のもありの子5人の前で姿にさ、恥ずかしさの方もっとあした

そしてみんなで体を押さえてきました

いやっ、やめしい!!」と言う私をまずA君がブらをはずしました。

の大好きだったB君 そしてC、残りの二人も、ニニヤしながら見ていました。

「チ〜いい胸じゃん。」と言いながら2,3人にも揉まれました


抵抗いると、ねえ〜Bの事好きだったんでしょ?」といわれ、今はB君が音をながをなめてきまし

そして、少し噛まれるとい、あ、あ〜。」とを出てしいま

っと俺たちが、かわいい声さしてやるよ。」と言いB君A君が私の乳首をめまくり、C君が口の入れ寿きま

持ちよくなってきたは、部屋にいやを響かした


「あっ、〜ん。だ、だめ...こは.、いや〜ん」

パンツの、他の男二人が、割目を触りた。

もは体は5の子の物になってまし

クチチュとパンツの間、直にあこをさわり、だんだん湿ってきまし

んなにい格好しち。。。」

言う、二人の男の子と交、またパンツの間か度はクちゃを唾がら、揉みこね始めした。


んだん、私のリちゃんが固くってきのがわかりま

とても、恥ずかしかったけど、みんられているので、興奮してしまました。


ろそろ、もっと気持ちいことをしようか。」とA君が言い私のを脱がしま

恥ずかしい私よそ、C君が後ろから胸を揉んでいる、Aが私のあそに指入れてきまし

チュグチュグュ」と最初は遅くんどんスピードをあげかきぜてきました。

あ〜ああ〜ん!い」今度は出しれを激しくし、中で指を開いり閉じたりしました。

すると、B君も私に熱いキスをなが、いっしょに指入れてきました。

5本指がそこの中違う動きをして、気持ちよすぎて、が遠そうでし

「すげ〜いやら液が出てるよ寿かわいいな。」いわれ、もっ燃えていました。


そして、Bが私グチョグになったそこ顔をずめました




れだけやめて!」といっても彼はど深く舌を入れた。

うっ、うあ〜。だめ!」

と叫ぶ私をお構いなしに、器用に舌を回転させて、C君リちゃを頭が真っ白にるくら、速ンポで左右に指を動かた。


そしの体勢にさせられ、B君がのくりちゃまくり、他の二人 あそこをペンと指でいるとC君のをしゃぶっました

床がエッスでいっぱになりました

いや〜!もうだめ許してというとま、Cを仰向けにして、ゆっく入れました。

いよ!」といても、「こら、気持良くるぜ。ほらっ!」使ながら、どん早いピてきました

みんの前 いやを何も出しました

そし調を騎上位にさA君が私のアナルを塗りらグチョグチョに指で出し入しながらぬらし始めました。

「ああ!!!痛い!めてぇ!!!」A君私のアナルに無理きました

C君とA同時二つの穴を攻めら、どうにかなりそでし


「ほら!とかいい声せよ!」

んな.はっ、はっ、あああ!!!」

人とも、競うようにどん出しをしてきまた。

B君はその間 乳首を愛撫しながら、アレに入れた。

「あ!いく!!」C君とA君ほぼ同時に行ました。

そして、力の無い私を抱き上げて、度はB君がろか あそに入れてきしたなかが熱くなりました

パンパンとひたすら重なている音が響きまし

「なっ、気持だろ?」

うん姿あ〜!!

後のみんなを、ニヤニながら見ていました

今度は、Bッドのに座り、私を抱きか感じ、また入れてました。

「おいB!もっ すげえのやってれよ!」

ると、一抜いての足広げて みんなにあそこックリるようにしたかと思うと、A君が前クリちゃんに沿てベオイルを垂らし始めまた。

テカカに光っこか、私のジュースがんな、滴り落ちてました。

して座ったで、すべりの良くなったアナルにまた、B君がてきました

初は痛か、そのうこよりも気持ち良くなってしまいました。

好きだったB君か後ろから、胸をわしかみさ、首筋なめれ、アナルをれ、絶叫しそうでした。

中から、残人のフェラをしてあげて、最後は三人での顔て、出しまた。


その、シャワを浴びましたが、そあとBに呼また あそこを愛されながらずう〜ディプキスをしていました。とも、熱かったです!

の後は、何回A君B君とエッチしましたが...今思しても、なかなか激しい初体だっ宿がします

そして、チが大になってまいした。


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:乱交・複数, 女性視点,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様