2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

偶然 同級生が出てるオナニーDVDを発見してしまった

 



高三の夏休みの事俺は受験強の息抜に、たエロビ綿てた。本当はDVDだがいづらエロとかくぞ)

3枚た内1枚は盗撮物で、女子校でオナッてる映像だった。

衆トイレって、床の部分とか、天井の部分に隙間がある、その隙ら盗

画面がふらつい、見ていて疲れた、それに、マ○コは見えないし、ただ女の顔と、ナってんのが分かだけの映像だ


これはパスこか、と思ってた俺は、が抜けるほど驚いちった

いる女が生だった、まさかって良たが間違い!奈緒子だ!

奈緒子はちょとかいい女で、特に男に人がある奴だ、ちょっと意気な奴で、男を見下した態度をとるって、実は俺もいいなぁと思っていたんだが、

夏休み前に、教室でチイエロい雑誌見てた

「志水君(俺のこと)ってやらしいなー。家で見よそもん。」

と、い声でれて、おまけに他の女子にま言いふれて、俺エロガキ君させまった。



れはそうと見ずらいエロビも知ってる奴が出てると こんなに興奮するもんかと思ったよ

きっと、他AVも、女優を知退奴が見たらかなり興奮するんだろう、なんて思いなてた

学期になって、とか奈緒子をいじめやろうと思ていただがかなか、二人になるチャンスが2週が過ちまったやく放課後二人になるチンス


最初 たわいをしたんだが、んかい出せった)、エ話にって

「前雑誌、んなにやいもんじゃない女だって見ろ!」

ないんな。一緒にしないでよ。」

俺「綿ゃあ、オナニーもないのか?」

緒子「信じらんない!そうこといるね

答えなってな稿よ、どうなんだ

奈緒子「たこといよ西そんなこばっり考てると、大ちる

俺「そんなってていいぁ〜、俺、おの秘密寿ってるんだぜ

緒子「何よ、秘密って!

「今日、俺んち寄れよ、教えるか日俺一人だし

子「わい、そんキケンなところ、けないよ恵子と一緒ならもいいけど

「一人方がいいと思うよ、恥かくのお前方だ

何のことか分からないな、不ったよた、の表情瞬曇、考ている表にな

はこチャンスを逃さなうに、言った


人って言たって、周り 住宅らけの所だ来るわないじゃん

奈緒少し考えていが、へんな事知しね!冗談ぽく言って、俺家に来ることにった




家に着、俺奈緒子にコーーを淹れてやて、それか々なを話した。

る内にそん意気でもないかななんて思い初めてVDのこと話すのたらっんだが、話が ななく そっちのに流てしまった緒子のせいだ。


緒子「意外と綺にしじゃない、男のの部って、っと散らかっるかと思っ

「そう、俺 結構 綺好きなん

緒子「このみた本はどこに隠してあるの?」

俺「隠ないって、れよりといいもの緒に見よう

緒子「

俺「DVいいながら、DVDのッケーを見

奈緒子「なによ、態!そんなもん一人でみてよ」

「この中に、奈緒の秘密があるん沿よ、見なするよ

それから、らかりとりがあって、絶対子に手を触れない束したで、一緒にDVDるこなった


女だてオナニーしるじゃん

まだ子は前だ、奈緒子もと余裕あ

子「子の事なんか知らないよ、


して

奈緒・・・」

緒子が登場しからずっと表見てたんが、顔色が変わ分かった。

俺「この、なかな、」

奈緒子「・・

俺「したことりに慣れつきじゃ?」

奈緒子「・・・

緒子「これ、志水君が撮っの?

俺「まさか、偶然手れたの、これ、お前


緒子はま無言になった。


俺「違うか?、の奴にも見てもらって、鑑定してもらおう

緒子「めて!絶対て!」

子の顔が真剣だスの他の男とDVDを見られるとを想像したろう。

「こ前だよな・」

頷いた


ナニーしたとないって言てたよな。

緒子「もうめてよ


止め演してくれない?」

奈緒「いや。」


俺「じゃあ、なとこれ見て楽しもうかな。

緒子すれば許しくれ?」

俺「をついた罰、の質問に正直答え後、実演」

緒子は、激いるふだった。


奈緒子「いうと聞ら、絶対誰にも言い?」

俺「

奈緒子「分かっ、言うとおりする」

まず質問、この映像どこ?」

奈緒子「分ない、○デートだとおもうど。」

俺「んなに思いたる場

俺は意地悪く、聞いてみ

奈緒子ゃなくて、覚

子の声は、ずいぶん小さくなっていた。


めてゃなよな。

奈緒「・・・」

俺「質問に答えなと、よ」

緒子はく頷く。

ちゃんとろよ

奈緒めてじゃな

相当答えたくさそだったが、の奴にまで見られるとを思うとらえなようだった。

俺「の位してる?」

緒子「たまー

たまーに、わざ、公共の設でまでか?

子「本当う許して」

「手きが沿るよ、嘘んだぞいえ

奈緒子「・





俺「いや、ゃあして見せてよ。

お願い、他の事言うこと聞くから、れはしにして、無理姿

う、いつも気な態度はなかっ

俺「じ賞会するよ、前、噂なるよ、からターだね」

宿調子に乗って、そんなことを言った。


緒子は一瞬ったうな情を見せが、すぐに気弱な情に戻い切ったように、始めた

俺も際はこ使なる思ってかった。

ロビでは、ニーなんていも氾濫だが、級生のとなるとクラスで一番カワイイ女のナニーとと、なんか、前の光景が信じらだっ

子はスカー上かを触る。

「胸はらな。」

言うウスのみ始


スカーめくれよ、いよ

子はスカートをめくると、パンツの上から、なぞり始め

手つきがぎこちない、映とリズミカルだ

なみに便映像は立って、スカート少しまくって、そが入ってる感じ、実際、ンツ見え

今は、ったま


俺「もっと気でしろよ、ん違うじ

し、指に力を入れて、をなぞり始め

俺「週どの位するの?」

奈緒子惑ったような表情になりながら答えた。

奈緒子「1回くらい。」

どこで?

奈緒子「自分の部宿

あの映像のとき たまたまなの

奈緒子「姿分の屋じゃないころ2回・・

俺「なんか使ってたことある

奈緒子ない」

俺「?」

「ウン」


そんな話を続けうちに、緒子の息いがなってきた。

みていると、奈ツが目に沿って、濡れてるの分かった

始めは一本の線みたころの生地の色が変えた

、パンツの色薄いルーった。

みてい、シミが段っていて、楕円ようった

抜くと、俺が本気でしろというし、は本気でするのをられたくないので、奈緒子も どうしていいか分かなくなっていたと思

も、興奮で、自でも言っているのか分からなくなっきていた。

、毎日わせ同級生が目前でオニーしていこと、頭の中でぐるぐる回っていたよ気がる。


俺「奈緒子、濡きたみただなミがきてる

奈緒子「・・・・」

俺「自分る?濡れてるの」

奈緒子はウンとうなづと、こいたもの一気に噴調瞳から涙をあふれた。


ツも脱うとっていたんだが、そをみ綿ら、それいえなくってしまた。

が、奈緒子を抱きしめる、奈緒子もがみつた、そして、暫、俺の胸の中で泣いていた。

が、キスと、子は拒否せずえて


、そこまで、わってし、奈緒子とHするわけでもなくコをるわなくったのだが、今ま一番瞬間った。



それから、奈緒と俺の関係は、かなり変わった。

まず、奈緒子が生意な口


でも、今までうりの態度でいようと決めているらく、傍 そう映っていたと思退

も、線が合うと、気弱に目をそらたりしてた。

れから、俺がとエロいうな顔してみてたり


そんな日々の中、奈緒が話しけてきた。

奈緒子「志水、約束、ってくれて

俺「ん、守ってるよ、どうして?」

奈緒子「うん。」

俺「何だよ、なん疑わってんの?

奈緒子「そうゆう訳じゃないけど」

「は


子は間ためらった後、言った。



>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:性癖・プレイ, 異常シチュ, 胸キュン,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様