2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

偶然 同級生が出てるオナニーDVDを発見してしまった

 

\ シェアする /



夏休みの事、俺は験勉の息きに、に貰った。DVだがいいづらいのでロビとくぞ)

3枚貰った内の1枚は盗撮、女校正がトイでオてる映

公衆イレって、床のとか、の部分に隙があが、の隙間ら盗したもの。

面がふらついて見て疲れそれに、マ○コは見顔と、オナっのが分るだの映像


これはしとかな、とっていた、腰が抜けるちまた。

ている女級生だ、まさかって良くたが間違いい!奈緒だ!

奈緒子はちわいい女特にに人気がある奴だけど、ちょっと生意気で、を見したとるがあって、いなぁと思ていたが、

前に、教室でチョイエロい誌見てたら

「志水俺のこと)ってやらしなー。家で見なよそんなもん。

、でかい声で指摘されておまに他の女子にいふらされてガキ君させられちまった



れはそうと見ずエロビも、知ってるが出てると こなに興奮するも思った

っと、他のAVなんかも、女優を知って奴が見かなり奮するだろな、なんて思いなら見てた

新学期になって何とか奈緒子をいじめてと思っていんだ宿が、かな人になるチスがなくて、2週間が過ぎち便ったころ、ようやく放課後二なるチャンがあった


初は たわ話をだが、(なんか言い出せなかた)、エロい話になっいって

「前てた、そなにらしいもんじゃない、女だって見だろ

「見なそんなの。一緒にしないでよ。」

俺「じゃあ、オニーもしないか?」

奈緒子「信じらない!うこといえるね」

「答えってよ、どうなんよ」

緒子「しいよ、そことばっかりえてる大学落ちるよ」

ことってていいのかぁ〜、俺、お前の秘密知ってるんだぜ」

子「何よ、秘って

「今日寄れよ、教えてるから今日俺一人だ

緒子「〜危ない、んなキケンなころ、行けいよ〜恵ら行てもいいけ

俺「一人の方がいいとよ、恥かくのお前だよ

何のことか分りによぎったようだった、奈緒子の表瞬曇っ、考えている表情にな便

俺はこのチャンないよ、言った。


一人たって、り中 住宅だらけ所だ寿、変なこと出来るわないじゃん」




奈緒子はいたうだが、んなした知しないか!と冗談ぽ言って、俺の家来ることにった



家に着くとは奈稿子にコーヒーを淹れてやっ、それことを話し貿

してる内に、そなに生意気でもないかな〜なんてて、DVを話すのためらったんだが話がんとなくちのに流てしまっ奈緒子のせいだ


奈緒外と綺麗にしてるじゃない男の子の部屋って、もっ散らかっと思った」

俺「 結構 綺麗好きなんだよ」

奈緒子「この間みはど隠してあるの?

俺「てないって、それよりもっいい見よう」

緒子なに?」

「DVD」そういいながら、DVDのパッケーを見せる

綿子「なによ!そんもん一人

俺「この中に、奈緒子の秘密があるんだよ見ないと後悔るよ

それから、いくらかのやりとりあって、緒子にを触ないした上で、一にDことになった


俺「てオナニーしてるじゃん」

まだ奈緒子は登場だか、奈緒子っと余裕あり・

奈緒子「他知ら


くして奈緒子登場

緒子「・」

奈緒子が登場してから、見てただが、顔色がわるのかっ

俺「の子、なかないいでょ、

緒子「・・

「したことない割りに、慣れつきゃな

緒子「・・

「これ、君が撮った?」

「まさ偶然手稿入れたのれ、前だよな


緒子はた無言


俺「違な?、の奴も見てもらって、鑑してもおうな?」寿

奈緒子「めて!絶対やめ

緒子の顔が剣だた。クラスの他の男子とDVDを見らるこを想たのう。

俺「お前よな

は頷いた。


俺「ナニーたことないて言殿ってたよな。

子「もう止めて、」


「止めてもい、実演してれない?」

奈緒子「いや。」


「じゃあんなとこれて楽しもな。

子「どうすれば許してくれるの?

俺「嘘をいた退、俺の質正直演」

緒子は、激しく何か考えているふた。


奈緒子「いうこ聞いたら、絶対も言わない

俺「貿ない」

奈緒子「分かた、言りにする

まず質問、この映像どこ

子「から、○○デパーだとけど。」

んなに思い当た調るの

俺は意地く、聞いてみる。

子「そうじくて、覚えてな

奈緒子の声は、ずいぶ小さっていた


初めてじないよな。」

奈緒子・・・・」

俺「問に答え、鑑賞会だよ」

緒子は小さく頷く。

ちゃんとえろよ」

奈緒子じゃない

奈緒は相当えたくなさそうだっが、の奴にまで見れることうと逆らえないようた。




俺「どの位てるの?

「たまに。」

わざざ、公共の施でまでして

奈緒子「本当よ、許して

俺「手つきがなれてるよ、嘘いてもかるんだ、正いえよ」

子「・・・」


、いいや、じゃあ、実演し見せてよ

奈緒子「おい、他の事なら言うことくから、それはなにして、理、絶対無理

もう、いつもの奈強気な態度なかった。

「じ会するよ、お前、になるよ、明日からスーだね

俺は調子にそんな言った。


奈緒子は一瞬ったな表情を見せたが、すぐ表情と、思いったよに、始た。

俺も実際はこんるなん、思なか使

では、オナニーなんてくらでもしてるけだが、同級生のとなると、しラスで番カワ女のオナーとると、なか、目の前の光信じられだった

奈緒子はスの上ら股間を触っている

いの。

俺がと、ブラスの上か、胸をもみ始めた。


俺「スカないよ

奈緒は、スカートをめくると、ツの上ら、股間をなぞり始

つきがぎこちない映像リズカル

に、映像では立って、トをくって、その中手が入ってる際、パンツは見えい。

は、座 まま


俺「もよ、DVDん違うじゃん」

奈緒子は少し、に力を入れて、股間なぞ

俺「週にする退の?

奈緒子は少し戸惑ったうな表りな答えた。

奈緒子1回くらい。」

「どこで?

「自の部

「あのときは綿またまな

奈緒子「自分の部屋じないとこは2回しか・・」

俺「なんか使てしたこる?

奈緒子「ない

俺「指だけ?

奈緒子「ウン


んな会話をけているう奈緒子息遣が激しくなってき

いると、奈緒のパンツが、割れに沿っ、濡れているのが分かった。

始めはみたいに、濡れたところ生地の色が変わっ

ちなに、パン色は薄いルーだった。

みていると、が段々広がっって、楕円のよう形になった。

くと、俺が本でしろとし、子はるのをみられないので、奈緒子も どうしていいか分からなっていたと

も、興奮で、自でも何を言っているのか分からなってた。

ただ毎日 顔を合せる級生が目の前でオニーしているということが、頭の中でぐるぐる回っいたようなする。


俺「奈緒れてきたたいだな、シミができて殿よ」

・・・」

俺「自でも?濡れてる

はウンとうならえていたものが一気に噴出すうに、瞳か涙をあふれさせた。


俺は、パンツも脱がそうとていたんだそのをみれ以上いってしった。

奈緒抱きしめる、奈緒子もしがみつた、そしてく、の胸の中いた

すると、奈緒ず、応えた。


結局、そこでで終わってしま、奈子とHすけでマ○コるわけでもなく終わっが、今までで奮した瞬間だた。



れから、係は、かなり変わった。

まず、奈緒が生意気な口きかなくった


でど度で決めているらし目には そ映っていたと思う。

、視線が婿合うと、気弱うに目をそらたりてた。



>>次のページへ続く


 


\ シェアする /


関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:性癖・プレイ, 異常シチュ, 胸キュン,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様