2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

彼女の本性暴き屋




2年 インタートであるサ見つけた

『あたの彼女の本性暴きます』

ろうしていくと、自分の彼女がしないか試しませんかといような内った

しては すごく気にな内容、自分は少しながらも掲載されてたメールアドレスメー



お問い合ありがございまちらはあなた様の事ながあなたの裏切り行為をしない調査するトでごます。(中省の内容にご同意して頂ける方のみ下さいまようお願い致ます」


1.彼女様の情を虚偽なく提供して頂きす。

2.彼氏様のご協力(一部)をお願いします

女様とやりて報告させてす。

4.この調査によってお関係が起きても責取りせん。

女様の同意があった場合み、う可能性がます。

.途中で計画の中止阻止はしません。

内容だ尿った


僕は罪覚えがらも応募メールを送った。簿

あなた様 佐藤寛人 

齢 26歳 

業 会

連絡先 09沿××××−××××



調査する彼女様 田中亜紀 

年齢3歳 

業 美容師 

型O型

身長158cm 

48kg 

ーサイズ85−5984 Cカップ


リーサイズ聞いたことなく後ろたい気持ちがありなも亜聞いて僕応募し

でそんなこりたが?」言いながらも笑えてく

笑顔を見るで、亜紀にってなど絶になと思た。



次の日サイトからた。




優しうな声の代くらいの男でいくか質た。

「お二人はおき合いされてどれくらいですか?」



「彼浮気もしくは怪しい思った行をとったこはありま

ありません」

など簡単な質問と、彼女の性格などをえた


数日後・・・サイトの男性と約束をし調計画か彼惑する計画を説れた。

藤健二と名乗り身長175cmくいでがっちしたタイプ優しそうちの男だった。


僕と男という事にし女と3人で呑む機会を作貿にし途中が出来たことにして退席すというものだった。


日のちにか起こすぶん無、そになたところで様子をて次の計を進めるということった


僕は身分証など提示しもらい、計画を実貿行した

亜紀と嬉そうに「いよーと答くれ

亜紀はお酒はあ強い方ではないけど、僕の知り合紹介いと言う喜んでくれたた心が痛んだ


そして計画当日。

20時合わせの店に亜れて行で男が迎えいた

僕は互いを

介すね、こちらがれの仕事の知りいの藤健二さ

っちがの彼女田中亜紀ていいます」


二人は お互い笑顔で挨拶を交した

彼女るいもあってな雰だった。

三人でお酒を呑み、男の上手なで亜かなり楽しそうだった。


2時くらい経ったころ、男からいつのたのかメール届いた。

「そろそろ願いし

僕はトイくと席を立ち、戻た際に急用が入ったと亜紀に伝

「急仕事が入ったんだ、悪いんでこっちにるだけだから もう少し一緒にんでげてれる?

紀は少し心細そ表情で「分かた。わったらす連絡してね」言っ


自分罪悪感に押しつされそうりながらも、店をあとにして呑いた店のり口える場所にて連絡を待った。


分後男かメール「彼宿んいいコですね。もしれま今日は交換をにします

臓がキドていた・・・亜今日あたばに携帯を教えしまうのうか?

でも段の亜紀を見限りそんなことはするわがないとじていた



それら1時間何も連絡は無か尿

話をているんだろう・・・亜紀はあの楽しそう顔をあの男も見んだろうか・・いろんなこを考えた。


少しし、二出てきた。笑がら楽しうな雰気だった。

店の前で話してる彼女が電話をかきた。

もしもし、まだわらな

「うん、も少し掛かるなー」

「そっか、伊藤さんが もう1き合ってって言うんだけど、どしたらい?

あ、じゃ行ってたら?で気し沿でよー?

あはは^^当たり前でしょ。分た、じゃあ行るー


しそうな声で亜は話していた。

電話ると、男ール

「雰囲気良かので誘ちゃいしたちなみメールアドレゲットです」

正直ショッを受けた。初てみた彼女の姿のような気た。


目の店に入ってから約1時後、男から そそろ今日は帰りますと絡があった。

は亜紀に電をし、迎えった。

らは日詳細ご連絡しますとメーが届


今日はごんね相手してれてがとうね」

ううん、いい仕事大丈夫?」

う、う。そり伊藤さんと楽しかた?メアドとか聞れたんじゃないのー?

「聞かいよー^^いい人だったよ」


をつかれたことにショックを受た。ますす亜紀の本性をりたいと思った


の日男かメール届いた。

昨日はありがとうございました

を申します人さんが いらっしる時は浮気はしななという強を持ってたが、二人きりなっからは もしかすると・・・と思いが芽生ました。

後メールを使ってローけていきたいとす」

いたいこんな内容だた。




は早速亜紀メールした。

日は ありがとうございすごく楽しかった。またお二人においしたいです」


「こちらこく楽かっです^^寛人がいなくて残念でしね、また楽みにします


転送メールをけ取りながらクバクしていた・・


「こちら寛人くくてもかったですちゃんく可愛ですし^^て言ってたら寛人くに怒られゃいますね(笑)」


「えー、かかわないで下さいよー。でも楽しいって思ってくれて宿いです」


らかんかよ。本当にしかっす。本音いうと二人でまた会便いたいですよ」


「あ湿がとうございす。て頂けて嬉しいです」


どん思いでールしいたのだろうか。



んな感じのやりとりをして調にとて運命の日れた。

二人うとう誘いに簿亜紀はらなかったので、ま3人会うことにして少強引と思ったが、僕がドタャンをするこにし画を行した。

亜紀は また不安そうたけどOKしてくれ

この時 亜紀はどちだったろうか、僕が行けくなを思っていのだろうか。


は亜紀と飲んだ後宿泊ホテルに計画を立てているというた。

ホテルに込まれのはルーいとうことテルの場は教えなかった


20時合わせを二人飲みにった

自分近くの駐車場車を絡をった


、男か絡があった。

さん当にいコですね。今のとろ5分5といころでしょうか」

丈夫丈夫・・・自分に聞かていた。


さらに1時間後、男か連絡あった

「そそろホテルに誘いますので、今日は完全来れなとを彼女さんに伝えて頂すか?


僕は変汗をかきながら紀にメ

「ごん、今日行けそういや。伊のこと任てごめね。そろ帰るこかな?」


20分後返信がきた

「う、分かったそろ帰、じゃあまた明日連絡する


ホッした。の誘いは断ったんだ、胸ろしていた

しかし後、メールが来て愕した。


彼女がホテ誘いをKしました

のお約の先拒ま場合は後までさ頂きます

屋に入ってか限り報告しますが、時間が空場合もあますの ご容下さ


が真っ白になり、経験したこといくらい心臓がバクバクしていた。

しかし微かな希望を捨ててはいかった

亜紀そんなことするはずが退を裏切るはない。亜紀は ただホテル行くんだ


かし、いてもってもいられず亜に電話を掛けた。

しばらくし音が鳴ったあとようく亜紀がに出た。

「もしもし、どたのー?」

つもの優しい亜紀のった。

「いもう電車合った?」

「うん、大丈夫もう家の近く。どうしてー?」

「無帰れたかなって心配

大丈夫だりがと。くから心配しないで

そっか、かっ。じゃあおやすみ

^^おやい」


テルへ男と向かなんて信じられない亜紀の声だた。もと何にわらな優しい大好きな亜紀だた。


尿の中でどれくらい待っただろうか・・

紀に電話を掛け呼び出し音が鳴るだで出るこった。

婿ールをしも返信は無かった。


後に男からメール受

今か屋に入ります。覚悟しておいて下さ。セッた場合は少時間すのて下さいね」

が飛び出しそうだった・・


のメーら約50分、先ほどまでの態とはし違う様子で男を掛けて



>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取られ, 異常シチュ, 浮気・不倫, 性癖・プレイ,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様