2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

嫁が友人に抱かれた





280 :えっちな18禁さん2011/08/06(土) 12:40:28.76 ID:R52sVwbj0
こんなスレった

夜に体験談殿てみる



289 :達也jNNuuGZ0ks :2011/08/06(土) 19:19:14.22 ID:R52sVwbj0
>>280です
こういうのお手柔

一応トリップてみま

どっから書いていわからんので自己紹介


俺=28歳で名前は達也

の会社員でもこぱりしてると思う

昔は身長で痩せ型だったけどと腹出て


=28歳で名前は

業主婦でートに出

自分で言うのもなんだけどか便なりの自慢の嫁

結構ツンもんだけてくれる大撫子



290 :えっち18禁さん:2011/08/06(土) 19:23:33.11 ID:R52sVwbj0
手足し括れもちゃんとあのにFカ

ちょっと垂れ気味だけど超やわこい

でも本人はその巨乳が結構コンレックスだったしい

服装とかは そを隠すようににしてて俺も付き合う気づかなかっ

はまぁ惚れで美人としか良いようがない

細めつ釣り目ちなんだけど睫毛がわってなって

ただ昔から酔った勢いで「前が言うほど可ねーぞ」と言われたことある

客観的しれ





291 :えっちな18禁さん:2011/08/06(土) 19:29:16.46 ID:R52sVwbj0 付き合い始めは社会人一年目

実は高校大学とずっと一緒だった

でも高校の時は一度も喋ったこともなく

大学の時も「一緒の高校だったね」って入学式とかで喋ったくらいで殆ど交友はなかった

それで職場も一緒になって流石に喋るようになってやっぱり外面よりも内面に惹かれるとこがあって惚れた

なんというか さばさばしつつも思いやりがあるんだな

同性に好かれて異性からも友達になりやすいタイプ



そんで22歳から付き合って26歳で結婚

プロポーズはgdgdだった

二人でTV観てて結婚式のCMやってて「あたし達もそろそろ?」って聞いてきたから「うん、じゃあ」って感じで決まった



292 :達也 ◆jNNuuGZ0ks :2011/08/06(土) 19:31:58.53 ID:R52sVwbj0 そんで本題だけど
夜のほうは結構前からマンネリしてた

全く無くなったわけじゃないんだけど週に一回あったのが月に二回とかその辺

ただ諸事情で子供作りは もう少し後でってことになってるし

もうぶっちゃけ心で愛し合っちゃってるんで無かったら無かったでいいやって思ってた



そこにスワッピングの話を持ち込んできた友人がいた

ちなみにそいつが前述した「そんな可愛くねーぞ」の奴

会社の同期で 幸雄 といって 年齢も同じ

嫁とも当然面識ある

というか昔から俺とすごい仲良かったから家にも何度も遊びに来てるし嫁とも友達みたいな感じ



294 :達也 ◆jNNuuGZ0ks :2011/08/06(土) 19:36:46.86 ID:R52sVwbj0
顔や体格とかは俺とそんな変わらない

ただ性格は全然違ってて どっちかっていうと内向的な俺と違って かなり社交的で いかにもな二枚目半の営業マンって感じ

そいつは結婚してなくて彼女が居るんだけど その子とも長くてマンネリしてるから どうだ?って持ちかけられた

ただその話してる時はお互い ぐでんぐでんに酔ってた時で酒の勢いで「いいねー」って言い合ってかなり盛り上がった

で その晩勢いで嫁に提案してみたら速攻で拒否られた

でも「ほらマンネリしてんじゃん」って言ったら向こうの思い当たる節があるみたいで ちょっと考えてた



295 :達也 ◆jNNuuGZ0ks :2011/08/06(土) 19:42:41.10 ID:R52sVwbj0
でも結局スワッピングの話は無しになった

幸雄の彼女が断固拒否したから

それを嫁に話したら結構やるべきか悩んでたらしくてホッとしてた

俺は俺で その事をきっかけで そういう妄想するようになった


それである日幸雄が会社帰りに遊びに来たとき家で三人で食事

それは珍しくもなんともなくて月に一回くらいは絶対ある

ただ そん時は気まずくてスワップの話題はでなかったけど

それでメシ喰い終わって3人でリビングに居る時その話題を勇気出して言ってみた

「本当はちょっとやってみたかったんだよな」って

そしたら嫁は困ったように笑って「まだ言ってるー」って



297 :也 ◆jNNuuGZ0ks :2011/08/06(土) 19:49:31.48 ID:R52sVwbj0
雄も「俺も咲ちゃんとネンゴロしたかったな」とあまで冗談っぽく両手をきわきさせなら言ってた

嫁はキャセクハハラと笑って

で「今二人手繋いでみてよと俺

笑いがらー仕ない」って言ってぱっ幸雄のを掴離し

けで結構キタ

、や殿る。もっと握よ」一瞬 嫁の眉間尿に皺が寄った

でもアヒル口りなが「・・こう?」て幸の手をった

幸雄は「すべべだな」って にやにやしててだけでちょっ勃起した

俺がどんてたかわからなだけど嫁は俺事みて ぱっと手を離雄君女いでしょ?もった。



298 :達也 ◆jNNuuGZ0ks :2011/08/06(土) 19:55:31.97 ID:R52sVwbj0
「え?俺もう別れたよ?」と幸雄

(後で聞いたら これは嘘だった。俺もこの時は信じてた)

「へーそうなんだ?」とビックリする俺と嫁

「な?だからいいじゃん」と恋人みたいに指を絡めあう幸雄

「えー、ちょっとやだー」と笑いながら俺を見る嫁

「あー、やばい興奮する」と俺

「うわー変態だー」とやはり困った笑顔の嫁

そんで暫く二人は手を握ってて でも嫁の手は開き気味で握ろうとしていなかった

嫁の顔は段々笑顔より困った成分のが大きくなってって でも俺はもっと見たくて「キスとか、だめ?」と聞いてみた。


299 :達也 ◆jNNuuGZ0ks :2011/08/06(土) 20:04:30.69 ID:R52sVwbj0
それ聞いて嫁は幸雄から距離取って座った

でも手は繋いでた

というか幸雄が離さなかったって感じ

「じゃあほっぺ」と幸雄

「それくらいだったら・・・」と納得いかない感じで嫁

んで幸雄が手を引っ張って またすぐ隣に座らせて

そして頬にキス

その時の嫁は「いやー」と言いつつ くすぐったそうに笑ってた

そんで「はい美咲ちゃんも」って幸雄が言ったら「えー・・・んー」と数秒間迷った後結局した

すっごく素早かった

幸雄は俺見てニヤニヤしてたからわからなかったけど した後 嫁は口元こっそりと拭ってた



301 :達也 ◆jNNuuGZ0ks :2011/08/06(土) 20:10:52.71 ID:R52sVwbj0
幸雄 調子に乗ってきて嫁の肩に手を置く

「口はだめ?」

「だーめ・・・ね?」と俺を見ながら嫁

すでに完全勃起の俺は「あ、ああ・・・そうだな」と言ったものの 直ぐに「まぁ、でも、一回くらいは」と前言撤回

嫁は「はぁっ!?」と外面用じゃない素の声を出す

「俺後ろ向いてるから」と二人に背を向ける俺

「ちょ、ちょっとー・・・いいの?」と弱々しい嫁の声

何か怖くて返事は出来なかったから首だけ縦に振った

すると「・・・ん」と声なのか音なのかよくわからん音がした

振り返るとニヤニヤしてる幸雄と口元を拭ってる嫁



302 :達也 ◆jNNuuGZ0ks :2011/08/06(土) 20:14:38.57 ID:R52sVwbj0
ごちそうさん」と幸雄

幸雄をパチンと叩く嫁

幸雄口にう口紅がついてるのをチで心臓が痛った

俺と幸雄のアイコンクト
「いいな
「おう」
な意思通が確かった

乗ってた幸雄の手が嫁びた

嫁はっと身をよじっ「やだ!」とあくまで笑顔

それでけて・・え〜」を困た顔見る

俺は無理矢理笑顔作って「いいじゃんゃん。てかメチャクチャ興奮すんど」と背中した

スワップを推に そういある ていうのはしてた

イチ納得はしてなかだけ



303 :也 ◆jNNuuGZ0ks :2011/08/06(土) 20:20:01.04 ID:R52sVwbj0
で多だけど嫁も興味あっと思

互い性に関し尿は淡白だったけど やぱり女盛りなのしれ

「うぅ〜」て唸りながら結局 幸雄の手で揉まれ始

「う

幸雄その言 すごいむかついて で興奮した

顔真綿っ赤せる

嫁の手は幸雄を制するように重ねて

も力まったく入かっと思

何カップ

に嫁に対て聞いのに嫁は シ

遣い俺を見る

仕方ないので「秘密」と俺が代弁



305 :達也 ◆jNNuuGZ0ks :2011/08/06(土) 20:26:43.89 ID:R52sVwbj0
「よいしょ」っつって嫁の後ろに座り両手で揉み始めた

それを一分くらい続けて嫁が「はい!ね?もう終わり終わり」と幸雄の手をどかして立った

んで俺の横に座って手を繋いでくる嫁

「あー、あつー」と手で真っ赤な顔を仰ぐ嫁

俺キモイ半笑いで「・・・してみない?」と提案

嫁は顔を伏せて「・・・えー・・・」と俺の太股をいじいじし出した

「たつ君は・・・嫌じゃないの?」

「すっごい嫌!ていうか幸雄死ねばいいのに・・・って思ってる」

幸雄は「ひどっ」と笑った

嫁は ぱっと笑顔を浮かべると「じゃあ駄目じゃん!」と突っ込み

「でも同時に なんかすっごい見たい」とはっきり言った

意外と嫁は押しに弱い

その時は 雰囲気的に嫁も桃色って感じだったから勢いで押そうとした



306 :達也 ◆jNNuuGZ0ks :2011/08/06(土) 20:31:17.64 ID:R52sVwbj0
「・・・えー・・・絶対嫌いにならない?」

「ならないならない」

「じゃあ・・・ちょっとだけ」

俺心の中でガッツポーズ

でもちょっとショック

断ってほしかったという自分勝手すぎる気持ちもあった

「じゃあ、寝室いこっか」

嫁の手を引いて寝室へ

嫁の足取り超重い

無理矢理引っ張ってった感じ

その後を幸雄が付いて来た

「俺 寝室は初めてだな」

「そうだな」

「ここが愛の巣か〜」と幸雄

でも最近もしてなかったから ちょっと気まずかった




>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取らせ・スワッピング,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様