2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 

お知らせ

URLが変更になりました。 今後ともeasterEggをよろしくお願いいたします!
(旧)http://eegg.dip.jp   → (新)http://eegg.fun
 

おすすめ記事

嫁が期間限定で調教されてたけど露出やアナル開発どころか中出しや輪姦までされてた
 
奇跡の恋の話
 
彼女にアポなして会いにいったら3Pの真っ最中だった
 
鬼畜な原因で別れた元汚嫁から復縁の要求メールが来た
 
とあるタレコミ(ハメ撮り等)で嫁の過去の不倫が発覚。次いで発見した告白日記から薬漬にされてた事実まで判明した。
 
お嬢様で処女だった彼女を10年かけて調教した結果
 
婚約者のお見舞いに行ったら知らない男にフ●ラしている最中だった
 
汚嫁の携帯がきっかけで次々と間男の存在が明るみに。順番に制裁を遂行していった。
 
数年前、自殺しようとしてた俺が未だに生きてる話
 
妹とSEXしてしまいました
 
全裸の女を拾った
 
不倫疑惑の盗聴トラップにかかった汚嫁の会話から衝撃的事実が発覚
 
汚嫁の浮気現場に凸で間男をボコボコに。その後、一度行方知れずになった汚嫁のその後。
 
付き合って6年間 性行為無しだった彼の本性が発覚した
 
天は俺に最高の復讐の機会を与えてくれた
 
軽い気持ちで他人に貸した彼女が凄まじい勢いで調教されていき、遠い存在になりつつある
 
不倫発覚の汚嫁。記念日の行動で再構築するか望みをかけてみた。結果、計画的に無慈悲な復讐を遂行。
 
急用で単身赴任先から自宅に戻ると嫁が全裸で四つんばいで男とパコパコしてた。その後、色々あり最終的に完全勝利へ。
 
人生を変えてくれた恩師の話をきいてくれ
 
俺が高校一年の時、先輩に恋をした
 
 
 

結婚するということ








ある女の人が学生の頃に強姦されました。
 男性不信になった彼女はずっと男性を避けていましたが、会社勤めをしているうちにそんな彼女に
 熱烈にアタックしてくる人がいました。
 その男性の優しさや「こんな自分でも愛してくれるんだ」という気持ちから、彼女も彼と交際を始めました。
 そして交際を重ねて二年、ずっと清い交際を続けてきた彼が彼女をホテルに誘いました。
 彼女は「大好きな人とできるのだから怖くない」と自分に言い聞かせましたが、やはりベッドの上で
 パニックを起こしてしまったそうです。
 その時、彼は彼女が泣きながら切れ切れに語る辛かった過去を辛抱強く穏やかに聞き、最後に
 泣き伏してしまった彼女に「ずっと大変な事を一人で抱えてきたんだね」と頭を撫でたそうです。
 そして彼女の頭を一晩中撫で続けながら、彼女に語りかけていたそうです。
 「これからはずっと俺が守るから。もう怖い思いはさせないから」
 「焦る事は無いよ、ゆっくりと分かり合おう」
 「君はとてもキレイだよ、ちっとも汚れてなんかいないよ」


 「ごめんなさい」と繰り返す彼女に、彼は一晩中優しく語り掛け
 「いつか、君が僕との子供が欲しいと思う時まで、心で深く分かり合っていこうよ。
  僕が欲しいのは君の体じゃなくて君自身だよ」
 と言い、その後彼女と結婚するまでの五年間、おでこにキスくらいまでの清い交際を続けました。
 そして結婚してからも焦る事無く、ようやく初夜を迎えることができたのは結婚後二年経ってから
 だったそうです。


 そして、私と弟が生まれました。


 弟が二十歳になるのを待って、母が初めて子供二人に語ってくれた話でした。
 その話を聞いたとき、母の苦しみや父の愛情、そしてそれに母がどれだけ癒されたのか、今ここに
 自分の生がある事のありがたさを知って、ボロボロと泣きました。
 お父さん、お母さん、愛し合ってくれてありがとう。



 



 さらにその後、父とその件について話した事があったのですが、ホテルでの一件の後
 父は結婚してから母を一人にする事のないように自営業を始めるため、五年間貯金を
 したそうです。
 開業資金、結婚資金が貯まって、母にプロポーズをした時も「一生子供が作れなくてもいい」
 と思っていたそうです。
 実際、振り返ってみても父と母はいつも一緒にいた所しか思い出せません。
 そんな両親も今はこの世にはいません。
 二年前に母がすい臓ガンで、昨年父が脳卒中でこの世を去りました。
 母の命日に位牌を抱いたまま冷たくなっていた父を見て、弟と二人号泣しました。
 「お父さん、本当にお母さんのことが大好きだったんだね」と大の大人が葬式で
 わぁわぁ泣きました。
 法事まで母を一人にできなくて同じ日に亡くなったんでしょうか。


 私たちを叱る時、精一杯厳しくしようとして、出来なくて、目に涙を浮かべながら
 一生懸命大きな声を出していた父と、大きくなって「恥ずかしいよ」と文句を言っても
 私たちの頭を良く撫でてくれた母。
 本当に最高の両親でした。




 
 

 

関連記事

 
カテゴリー:いい話  |  タグ:, 感動, ちょっといい話,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:いい話  |  タグ:, 感動, ちょっといい話,
 


 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20071028092133