2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

優先席

 




254 名前: おさかなくわえた名無ん Mail: sage 投稿日: 2007/04/21(土) 10:59:55 ID: BIAlOrMp
電車で帰省いた時のこ

結構まんべんく人がているくらい乗車率で、私は近にていたのだが貧血こしてしまい床しゃがみこだ。

すると先席に座っていた老夫片方(おじいを譲ってくれた

私も最初はしたが「わしは健ンタ具合悪そうだし、優先席はジババの為だのもじゃなよ」と言て下たし、おあさんのほうも勧宿下さったので座らせてもらった。

貧血がら立つか移西しようと思いながら


で、く座って、とある停車駅で おばちゃん二人が乗ってきた

のおばちゃん、席を探しろついていが、生憎満席だったらしくドアのってきた。

してドア付ったまま出した そのが丸聞こえ。

あの老人立たせてってるわよ」

「私たちだ婿立ってるにね

「これだから近の若い

と完全私に文句を言っている。

なんいたまれくなって立とうとするも、まだ具が悪立てうにない

私の子に気付いたおばあさんが「婿よ気にしないでと言って下さるものの肩身の狭い思いをしてたら、おいさんがた。

おじいさんは そのおばちゃんみ寄っ行って


「確かに稿合がいからわしがを譲ったんだ。

ら見所 座らなきゃいけないようなトシでも体でもないだろうが。

口言ってる暇があった少し他たらどうだ」


と穏やかだが説ある口調で窘めた。

おばちゃん二最初は然とおじいいたが、コソコと車両を移っていった。

ってきたおじんは、あんなの気にする必ないからね朗らかに笑って

こんな人とできたおばあと思った。


ango_count:


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:いい話  |  タグ:すっきりした話, ちょっといい話,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様