2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 

お知らせ

URLが変更になりました。 今後ともeasterEggをよろしくお願いいたします!
(旧)http://eegg.dip.jp   → (新)http://eegg.fun
 
 
 

露出好きの性癖を持つ女の子と知り合ってしまった









1 :ロスキー:2009/02/12(木) 21:52:58
露出大好きM子と、露出遊び大好きロスキーの露出日記だよ。

過去にしてきた露出プレイや、
日々の露出遊びを日記にしていくので良かったら読んでね。

感想なんかもあったらお願いします。




4 :ロスキー:2009/02/12(木) 22:24:03
まずはM子のスペックから…。

♀21、細身ロリ顔ロリ体型、
Bカップ、パイパン、見た目性格ともにおとなしめの女だが、
なんでも言うことを聞くM女。




6 :ロスキー:2009/02/13(金) 09:01:40
第一章 出会い

ある日、見知らぬサイトからメールが届いた、
H系の有料サイトだったが、
興味本意でクリックしていくと、
あるサイトに辿り着いた。

そのサイトは露出系のサイトで、
非日常的な内容に興味を引かれた。




7 :ロスキー:2009/02/13(金) 10:24:51
以前から興味もあり、自分もぜひ体験してみたいと思っていたが、
なかなか接点がなく、これまではそれ系の人達との出会いはまったく
なかった。

しばらくは興味を引く投稿内容を、半信半疑ながら夢中で
読みあさっていたが、いつしか興味が薄れ、
サイトのこともすっかり忘れて半年が経過していた。




8 :ロスキー:2009/02/13(金) 10:54:59
ある日、見知らぬサイトから再びメールが届いた。

クリックしてみたところ、見覚えのあるサイトだった。
そのまま記憶を辿り、以前夢中になっていた
露出系サイトに行ってみた。
いくつかの投稿を読んでいると、
一つの投稿に目が止まった。

内容は…普段は一人で軽い露出を楽しんでいるが、
一緒に楽しんでくれる男性いませんか?…
って感じの投稿内容だった。

普通なら、どうせネタだろうと気にもしなかったが、
待ち合わせ場所(なぜか、いきなり指定してあった??)が家から近く、
行くか行かないか迷ったあげく、
ダメ元で行ってみることにした。




9 :ロスキー:2009/02/13(金) 11:09:29
クルマを二十分ほど走らせ待ち合わせ場所に着いた。

そこは、夜はほとんど人通りの少ない運動公園の一番外れにあるトイレの
裏あたりで、目的の彼女は、自分のクルマで待っているとの事だったので
捜してみた。





10 :ロスキー:2009/02/13(金) 11:32:13
暗がりに一台のクルマが…
ライトで照らしながら用心深く
その横を通りすぎる。

『いたいた!』確かに若い女の子が乗っている。

待ち合わせの時間は、10:30〜11:30くらいとの事だったが、
今の時間で10:45分ごろ、まだ誰も来ていない様子。

掲示板を見てみると『どうせガセだって』とか『ネカマ乙』とか
『行った人いる?』とかの投稿があり、『これから向かいます』
などの投稿はなかった。




11 :ロスキー:2009/02/13(金) 11:38:26
やや離れた場所で様子を伺っていると、
一台のクルマが近づいて来た。
そのクルマは彼女のクルマの横に止まり、
男が出てきて彼女に挨拶している。

このままではマズイと、勇気を振り絞り歩いて近づいて行った。





12 :ロスキー:2009/02/13(金) 11:48:06
『こんばんわ』と声を掛けると、
二人は『こんばんわ』と返してくれた。

『あの…投稿見て来てみたのですが、カップルさんですか?』
と尋ねると、

男が
『いえ、違います、僕も投稿を見て来たんですが、こういう事は初め
てなので、どうしたらいいかわからないのでよろしくお願いします。』

と返事がかえって来た。





14 :ロスキー:2009/02/13(金) 12:00:02
彼女の様子をみると、おとなしそうで無口な感じの女の子だった。
実は自分も初体験であったが、少し慣れた感じを装った。

そして、場所バレしているので、この後大勢に来られたら楽しみが半
減しかねないと思い、場所移動を提案した。




15 :ロスキー:2009/02/13(金) 13:16:52
二人はうなづいて、俺の案内で別の場所に移動することにした。
移動直前に一台のクルマが来たが、面倒なので無視して移動開始。

とりあえず人通りのない場所を模索している内に、町外れの霊園墓地に
ある公園が頭に浮かんだ。
現地に着き、俺たち三人はあずま家に向かった。




17 :ロスキー:2009/02/13(金) 13:32:57
言い忘れたが、その日は十一月、
彼女は羊毛風のコートを着ていた。

あずま家に着いた俺たちは、
まず俺が腰掛けに座って、もう一人の男も後から座った。
彼女はそこに立っていた。

ベテランを装った俺は
『コートの下はどうなってるの?』と尋ねた。
彼女は『下着だけです』と答えた。

…なに!コートの下は下着だけかよ…
俺は勝手に妄想を膨らませて興奮した。




19 :ロスキー:2009/02/13(金) 13:43:54
俺は『コートを開けて見せてくれるかな?』と言うと、
『いいですよ』と快諾してくれた。

彼女はコートのボタンを外し始めた。
俺たち二人は、その光景を生唾を呑んで見守った。

ボタンを外し終えた彼女は、両手でコートを開いてみせた。

そこには、小柄で細身で、やや幼さの残るロリ体型だが、
しっかり女の色香を感じるナイスな下着姿があらわになった。




20 :ロスキー:2009/02/13(金) 13:54:25
ちなみに、その日の下着は、
薄いブルーに花柄の上下お揃いのものだった。
しかも、後から気付いたが、
パンティーはTバックだった。

『いい眺めだね、ちょっと触ってもいいかな?』と言うと、
『ど、どうぞ…。』と控えめの答え。
まず、ブラ越しに胸を触る。(彼女は目を瞑っている)
小さいが、なかなかの好感触。

次に、パンティー越しに丘を撫でてみた。
これまた若さがにじみ出てくるような感覚を獲る。




21 :ロスキー:2009/02/13(金) 14:00:29
なにもせず、観ているだけのもう一人の男に『触らせてもらったら?』
と勧める。

『いいんですか?』の問いに、
俺は『どうぞどうぞ!いっぱい触っちゃってください』などと、
いかにも自分の持ち物がごとく傲慢に勧めた。





22 :ロスキー:2009/02/13(金) 14:05:13
少しの間、二人で触りまくっていたら、
彼女は少し息が荒くなって来た。

調子に乗った俺は
『脱いで見せてくれるかな?』と言ってみた。
すると彼女は『はい』と返事をして下着を脱ぎ始めた。




24 :ロスキー:2009/02/13(金) 15:19:16
彼女はコートを着たまま脱ぎ始めた。

ブラから脱ぐのかと思ったが、
いきなりパンティーから脱ぎ始めたのでビックリ!

パンティーをお尻の方からずらし、
スルスルと下におろして、片足づつ脱いだ(当たり前)。
そして、パンティーを丸めてコートのポケットに押し込んだ。




25 :ロスキー:2009/02/13(金) 15:26:13
脱衣中にのぞいた彼女の恥丘には、
やや薄めで柔らかそうヘアがあった。

次にブラを外し始めたのだが、
コートを上に着ているせいか少し手間取っていた。

ようやく外すことが出来て、ブラもポケットに押し込んだ。





26 :ロスキー:2009/02/13(金) 16:10:03
コートの下は全裸。

俺は『コートを開いて見せてくれるかな?』と言うと、
『はい』と言って見せてくれた。

ロリ顔にロリ体型、小振りなオッパイに
小さめな乳首が可愛らしい。
恥丘のヘアは薄めで、三角地帯が良く見える。

二人でじっくり観賞しながら、
オッパイを揉んだり、
乳首を摘んだりして楽しませてもらった。




27 :ロスキー:2009/02/13(金) 16:16:31
『こっちはどうなってるかな?』と、
左手で彼女の右足を開かせ、
右手の指でアソコをいじってみた。
そこはすでにヌルヌルしていて、
俺の指は簡単に飲み込まれた。
彼女は少し吐息をはき
目を瞑っていた。





29 :ロスキー:2009/02/13(金) 20:28:45
次に二人の間に座らせ、両足をそれぞれの膝の上に乗せ開脚させた。
そして、両側から二人で責め立てた。

俺はズボンをズリ下げて『Fして』とお願いすると
『はい』と素直OK

彼女を腰掛けの上に乗せ、四つんばいFしてもらう。
決して上手くないし、ぎこちない動きだったが、
一生懸命さは伝わった。




30 :fusianasan:2009/02/13(金) 20:41:52
待ってたおw
顔は芸能人で言うとどんな雰囲気?



32 :ロスキー:2009/02/13(金) 21:52:24
>>30
芸能人に例えるほど美形ではないし、
メチャメチャ可愛いってわけでもないよ。
そこらに転がってる石ころほどの女だよ。

強いて言えばAKBのメンバーにいたかな?くらいW




35 :fusianasan:2009/02/13(金) 22:52:16
>>32
㌧ 何だか余計にエロいw



31 :fusianasan:2009/02/13(金) 21:47:19
はやく続きをハァハァ



34 :ロスキー:2009/02/13(金) 22:47:47
その間、
もう一人の男は四つんばいで
尻丸出しの彼女を後ろから責めていた。

彼女は『うっ、うっ』と、
堪えるような喘ぎ声を出し、
時々俺のモノを口から離しては
また口に含んでFを続けた。





>>次のページへ続く




 

 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:野外・露出, SM_調教,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:野外・露出, SM_調教,
 


 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20140429001230