2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 
 

おすすめ記事

ヤリコンで大学生喰いをしていた汚嫁だったが、他に絶対に言えない本命がいた事が発覚
 
友達の親父に喧嘩売った話
 
中2から中3まで輪姦され続けた思い出を吐き出す
 
大好きな嫁が輪姦願望から元AV女優だった事が発覚、出演作品で2穴プレイも
 
嫁から凄まじい破壊力のカミングアウトされたんだが
 
別れた彼女が俺の資産状況を知って復縁を迫ってきた
 
嫁が中出しされ開脚ポーズしながら笑顔でVサインの写真が出てきた
 
興信所には依頼済みだ。明日の報告が待ち遠しい。待ってろよ、地獄を見せてやるから。
 
昨夜、同居中の義母とセ○クスしてしまった…
 
彼女がコピペになるほどのビッチだったことがわかった
 
お嬢様で処女だった彼女を10年かけて調教した結果
 
妹とSEXしてしまいました
 
嫁が職場上司と浮気して調教されていたので、徹底的に追い詰めた
 
婚約者の卑猥な浮気の証拠写真をGET。留守を狙って家財道具ごと姿を消した。
 
女性のオーガズムの質問に女性目線で詳しくに答える
 
とある人妻を快楽堕ちさせた
 
嫁が他人の子を妊娠してしまった
 
やたらと尽くしてくれる天使すぎる隣人。なぜそんなに良くしてくれるか聞いてみた。
 
嫁が期間限定で調教されてたけど露出やアナル開発どころか中出しや輪姦までされてた
 
嫁がどうやら深刻なセックス依存症みたいなんだが
 
 
 

Pickup

 
 
 
 

俺・兄貴・兄貴の彼女で3Pをしたときの話








1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:22:58.97 ID:/+nKpYG+0
トラウマになった




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:24:27.83 ID:/+nKpYG+0

最初にそういう話を持ちかけてきたのは兄貴だった

兄貴は俺より4つ上の25歳で、社会人
大学でさえ不登校気味の俺と違い、真っ当な人生を歩んで
いる

ただ性癖というか、頭がどっかおかしい
そもそも自分の彼女を別の男に抱かせる、ということ自体、
俺には考えられない

それだけならまだしも、その相手に自分の弟を選ぶなんて、
キチ○イとしか思えない

「なあ、お前に麻美を抱かせてやるよ」

麻美とは兄貴の彼女で、23歳の社会人である
兄貴と付き合うという過ちを犯した、哀れな人だ





7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:25:24.97 ID:3sw4BAF/0
平日の昼間から



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:26:26.61 ID:/+nKpYG+0
>>7
確かにな
すまねえ



当然俺はお断りした
俺も人並みに性欲はある
だが、自分の兄貴の彼女とエッチするのはごめんだ

「いやいや断るなよ。人生経験で一回やってみようぜ」

兄貴は食い下がったが、俺の考えは変わらない
だってそうだろう
麻美さんとセックスしようものなら、俺と兄貴は穴兄弟にな

そんなのは絶対嫌だ

というより兄貴と体を重ねてる麻美さんは、申し訳ないが汚
らしいものにしか見えない

ましてや、その場に裸の実の兄もいるのだ
麻美さんだけならともかく、兄貴の裸など死んでも見たくな


兄貴がセックスする姿など、想像するだけで吐き気がする





14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:28:31.86 ID:/+nKpYG+0
そう思っていたのだが、兄貴は卑怯な手段に出た

「お前の生活費、出してやってもいいんだけどな」

俺はカネに困っていた
一応バイトはしているのだが、少し前にパチンコにはまって
しまい、生活費がすっからかんになっている
その足りないカネを、俺は兄貴から借りていた

ようするに借金をチャラにしてやる、ということである

「母さんや父さんにバレたらまずいだろ?」

パチンコでカネを使い果たした、などと言おうものなら、
多分親は激怒する

我儘を言って一人暮らしをさせてもらっているので、そう
いうことは許されない

かといって、今すぐ兄貴に返せるほどの金額でもない

返さないなら親にチクる
俺は兄貴に従わざるを得なかった




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:30:14.07 ID:/+nKpYG+0
兄貴はさっそく3人の予定を合わせ、実行日を決めてしまっ


麻美さんも、兄貴がしたいなら、ということで3Pを了承して
いるらしい
はっきり言って、麻美さんも頭がおかしい

当日3人で顔を合わせて、まず酒を飲むことにした
提案したのは俺だった
酒を飲んで、勢いで終わらせてしまえと考えたからである

だがどんだけアルコールを摂取しても、いっこうにそういう
気分にならない
逆に兄貴と麻美さんが盛り上がってしまい、俺の目の前でイ
チャイチャし始める
気持ち悪い

「おい、お前も来いよぉ」

兄貴が呼んでくるが、率直に死ねと思った




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:33:13.01 ID:/+nKpYG+0
その場で突っ立ってる俺をよそに、兄貴はどんどんエスカレ
ートしていく

ついには麻美さんのブラまで脱がし始めた

麻美さんは美人だし、スタイルもよくて胸も大きい
ただ俺の股関はピクリとも反応しなかった
せめてこの場に兄貴がいなかったら、少しは興奮したかもし
れないのに

麻美さんは兄貴に身を委ねながら、時折チラチラ俺のほうを
見る
少し恥ずかしいらしい
トチ狂った兄貴と違い、まだ少しは常識があるみたいだ

兄貴は突っ立ってる俺にバイブを投げて寄こした

「せめてそれくらいはやれよ」

ようするに、それで麻美さんをせめろ、ということである
バイブなんて人生で一度も使ったことがない




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:35:33.81 ID:/+nKpYG+0
仕方ないので、てきとうにバイブ振動させて麻美さんの股関
にあてがった
グイングイン唸るバイブに、麻美さんは身をよじって感じて
いる

「オラ、弟にせめられて腰動かしやがって」

兄貴は興奮して、麻美さんに反吐の出る言葉攻めをしている
いつの間にか、兄貴は服を脱いでいた

俺のひょろい体と違い、兄貴の体はがっしりとしている
というかチンコがデカい
間違いなく俺よりもデカい
本当に吐きそう

「欲しいんだろ、これが」

兄貴は麻美さんの顔の上に跨って、チンコを麻美さんの口に
突っ込んだ

見なかったことにして、俺はただバイブを麻美さんにあてがう
麻美さんの下着はぐっしょり濡れていて、チンコを咥えなが
らうーうー喘いでいた




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:37:39.68 ID:/+nKpYG+0
「ほら、俺のだけじゃなくて弟のチンコも欲しいんだろ? 
言ってみろ」

「はい……弟君の、欲しいです…」

兄貴から解放された麻美さんが、今度は俺の服を脱がしてき

ここで裸になるのは絶対ごめんだ
というより、さっきから俺のチンコは1mmも反応してない

しかし、抵抗むなしく、麻美さんに服を脱がされてしまった

「あれ? お前たってねーじゃん」

兄貴の言葉に、俺はますます萎えた
こんな状況で勃起してる兄貴のほうがおかしいと思う

「まあいいや。おい、しゃぶってやれよ」

「はい……」

麻美さんが四つん這いになって俺のを咥えてきた
正直、気持ちいいのかどうかも分からない
というより、よく考えたらさっき麻美さんは兄貴のをしゃぶ
っていた
心が砕けそうになる




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:39:51.75 ID:/+nKpYG+0
「おぅ…おぅ…おぅ…」
「んー! んんー!」

兄貴は意味不明な掛け声で腰を動かしている
麻美さんは俺のを咥えたまま、四つん這いで悶えている
俺は一言もしゃべらず、膝立ちで下を向いたまま

麻美さんのおかげでようやく半勃ちになったが、全然気持ち
良くない
なにせ1メートル先で、裸の兄貴が腰を振っているからだ
気色悪い、死んでほしい

兄貴は調子に乗って麻美さんの尻をパンパン叩いて、一人で
悦に入っている

麻美さんも興奮して、口からアソコから涎を垂らしていた
そのせいでベッドに2か所シミができている
俺のベッドじゃないので気にしない




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:41:52.24 ID:/+nKpYG+0
俺は兄貴を視界に入れないように、ひたすら麻美さんだけを
見ていた
兄貴に激しく突かれているせいで、麻美さんのフェラはおざ
なりだ

俺はSじゃないので、苦しそうな麻美さんを見ると腰を引き
たくなったが
そうすると兄貴が文句を言うので、ひたすら耐えた

麻美さんの頭をつかんでイラマチオっぽく見せて
実際は麻美さんの動きに合わせて手を添えるだけにしていた

5分か10分くらいたった頃、兄貴が限界を迎えた

「イく…! イくぞ……!!」

兄貴の絶叫は最高に気持ち悪かったが、この頃になるともう
達観していて
黙って兄貴のフィニッシュを待った

麻美さんが精魂尽き果てた感じで、ぐったりとしたので
俺は速攻体を拭いて、服を着た
余韻に浸る兄貴からは不満そうな顔で見られた




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:43:09.90 ID:GJ2VjTIw0
こういうの好きだわ



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:44:14.80 ID:/+nKpYG+0
「どうだ? 気持ちよかっただろ?」
「あー、うん」

兄貴が聞いてきたので、適当に相槌をうっておいた
実際は射精もしてないし、そもそも勃ってすらいない
麻美さんが何か言いたげだったけど、目で牽制しておいた

ともかく、これで俺の生活費は肩代りされる
兄貴の機嫌とるためならば、この場は丸く収めるに限る
俺は適当に「興奮した」だの「楽しかった」だの、兄貴に対
してお世辞を並べた

これで終わりだと思っていた
トラウマにはなるが、ここを耐えきれば終わりだ
そう思っていた

その2ヶ月後、俺は再び3Pをすることになる




47 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2012/01/10(火) 11:46:00.28 ID:w0DmAPBC0
こういうの好きだわ



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:46:21.50 ID:/+nKpYG+0
きっかけは些細な不注意だった
ある日、ガレージに車を駐車する際にやらかした
誤って車を擦ってしまったのである

それだけならまだいい
問題は俺が運転していた車が兄貴のものだったことだ

修理代は高く、生活費を兄貴に肩代りしてもらった俺が払え
る金額ではない
俺は素直に兄貴に謝った

いつかカネは返すから、それまでは兄貴が代わりに修理代を
出してほしい、と
兄貴が提示した交換条件は極めてシンプルだった

「3Pするなら、俺が修理代を前払いしてやる」

何が兄貴を3Pに駆り立てるのか、未だに俺は分からない




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/10(火) 11:48:42.04 ID:/+nKpYG+0
あの日の3P事件の後も、兄貴は時折俺に誘いをかけてきた
当然俺は断り続けていた
あれ以来、俺は性欲が減衰気味だった

兄貴は、俺が3Pの良さを知ったはずなのに…と嘆いていたが、
とんでもない
あの事件のせいで、俺は3PもののAVを見れなくなっていた


俺以外の誰かを誘えばいいだろ、と言ってみたが、それは違
うらしい
自分の弟に犯される彼女に、たまらなく興奮するのだそうだ
俺には理解できない
兄貴曰く、麻美さんも俺と3Pしている時が一番興奮してたと

多分嘘だと思う

あんな萎えチンを咥えて、興奮も何もあったもんじゃないだ
ろう

ともかく、今回ばかりは兄貴に折れるしかなかった
他の方法で…と訴えたが、3Pの一点張り
俺はトラウマがさらに増えることを覚悟した





>>次のページへ続く




 

 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 乱交・複数, 寝取らせ・スワッピング,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:, 乱交・複数, 寝取らせ・スワッピング,
 
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

人気記事(7days)

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20120110171828