2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

友人のモノを受け入れてしまった妻

 



い 一昨日の事です・・

連休だというのに, 俺サース業の為その日当たり前尿うに仕事に行

引先規事業の綿密な打合せも終わり、何仕事も終えて明が休み(交代制)の俺と同僚婿Kとで飲み行った。

色々事のチや上司の話をながワイいたがやは2人でいると社の女性社員の下の噂話や、の女とやってとかロいになのだ。

ちにKが「なんだかんだ言S(俺の名前)の嫁さん姿が一番かわいいフェロン出始まっ

Kが俺の嫁さんめたりましったりするのは今に始事では無く, 結婚式(去年)にKを喚んだに初めて妻見てから、何かと言うとSの嫁さん凄い麗だか一回いいからートさせてとか喚んとかつこくらいも俺くる

んまり何度も聞いいる時もるがだとくれるのは悪はしない

に妻は25歳でより7つで優香似ているとよく昔から言いる

香ほど乳ではないがスタイルは良いし色で色っぽ自慢ではあ妻だ

以前Kをずらに妻セミヌードのせた事がありそのKのしかたは半端ではなかっ


話は もど2人で飲みがらKはSの嫁像しら何度かをしちゃっがあるか、もっとHなて欲しい、金払てもいかららせてもらいたいなどってエロ態が爆走して来た。

酔って妻との内や妻の好きな体位なを話ししているうに興た。

以前, 妻の写Kにた時もうに心の中では興奮しいる分がいた。

らは妻がや同僚に抱を想像ると異様な興奮をするを知った。


み初めてら3時過ぎは「うする?たまにで飲むと聞てみとKは丸くして「っ!?、Sので?さん?」

Kは瞬びっくていたが妻が日はにでも遊に行っているのかと思っ

俺が「もちろ居るよ でも然大だよ」と言うとKは「行く、絶対行く!ほんとにい?」とい興

早速車でに向も何か起こる事勃起した。



向か途中コンビニによりKが3人両手に大酒類の入た袋をぶた。

Kが湿嫁さに電話入れかないでいと聞いてきた

妻には敢えてKをて行く言わかった

なら姿このなら妻は風呂を出て必ずノーでいるからである。

Kにその事すと大興奮



そんなこんなで家に着た。

つも通りインタホンを鳴ら婿関のド開けなが♪と顔を

するぐにKに気きえっ?という顔をた。

は日中 夏日かった為、格好は大のピンクシャ(パジャ)一枚で下は素足だった。

ただTシャツない為ノーブラはかりずらい




Kがの背後から顔を出し「こんばは〜」と挨拶すと,

妻は「あっ、こばん」と言いながらも, 突然の来客コリ微笑むも顔がつった。


っぱり勝手同僚を連て来た事に怒ったか?と思ったが、こっそり聞いみたら部屋を片付ける時が欲しかっだけらしい。

根が明、優しい妻は その後もいな顔を見せなく振舞れた。

着替えた方がいいよね?」と妻俺に聞いて別に上司でを使うツじゃないから そのままでよといった。

は「らいいかな!て取り敢えずKに上ってもらい薄めの化粧を済ませ呂上がり, ましっ濡れた髪のままKをた部屋の周りを片だした。

雑誌やリモコン、クッショどをがみになって拾っている妻の姿をジジロKは舐めように見てい

大きめのシャツの裾りなで, 前かがみにと後が結構際ど姿い.

そんなイヤラシイKに見られいるのも知らずに片付けてな光景を俺は着替チロと見

もKの向に腰をろすと買っきた広げて再飲みだした。

妻も適当にツマミを作始め妻がキッチンている姿, 2人っている位はよく見える。

Kが「Rさん(妻の名前)も一緒に飲みしょうよ」と声をけ、俺も「コニで買ったツマミもあるからいいら こちにれよ」と「はいは〜い♪」ともう一品ツマミて俺隣に腰を下ろした。 

改めて3人乾杯をして妻も少しずつ飲み始めた。

Kは俺の妻とこうしてほどギャグを飛ションも高い。 

酒は結好きで付き合っている頃は俺や友行っ殿た。

結婚てから あま機会もなく、又家で飲事もまりなかった。

久しの酒に妻も上機嫌美味うに飲んで

Kはやたらと酒をぎガンガン尿る。

前に俺から妻は酒入ると性を失い、な時のSEXは最高だよていたからだ

Kは理性をた妻を見てしみたい思っていに違いない。

もKの前で淫らを見てみと思い妻にどんどん飲ませ


は, 壁に寄り掛かり, 段々方も, だらしなくなり, 時折チラライトグーンのパンが見える。 

会話も段々下り妻の帯などのってきた。

妻は「も〜〜何を言るのぉてまがありかしさが有るようだ

2人で一気などンガン飲

俺が こいつ俺とやてる時よく元で「Kがお前退がっるとを見いとか言うんだと、凄い反応じるだ なの本当恥ずかしをKに話た。


Kは俺の妻がアブノーマルな事を知り興奮。

は否いたざと見せているんじかと思う程パティーがモロきてい

俺が「Kはファン、ちと おっぱいだけで見せあげてよ」と言うとがら「恥、やだよ〜」と言いな酔ってロ〜ンとる。

ンだでもし外してサービスス!」と言いがら2つほど勝手外すと妻特に抵抗西く「も〜」と可愛く怒いた。

ーブラ

胸の下までボれたシャツの間妻の形のいおっぱい谷間が湿え隠れする。

が動くっぱいのまで見えそうになる 。

妻の意識う半分くらないろう

チロと横目で妻をいた

Kもそんな妻を直視で妻胸元やパンティをジロジロと見ている

妻の葉もロレってなかったりして他人になに酔った妻をせる これが初だ。 湿

Kが「Rさて凄いぽいでよねぇ こんなセクシーな格好のRさ飲めるなんたいだどと言いながら酒を注ぎがら身を乗り出してを横から覗き込んでいる

は同前で無防備な姿なっている妻を目の前にして度の興奮覚えた。

余りにもジロジロき込Kに対して最初は多少ムッとし持ちも有ったが、俺も酔ってか今と妻の身さらけたい、妻Kに抱かれのを見たと思えまう。

俺は妻の半身をもっと見う為テブルを前し俺とKは妻の方妻を挟み3人で際に並んで座っ

妻の隣に座るリンスのいい匂いがする.

Rさんの足うして近くみると麗ですね」Kが言う

「エステれ処理しるんしゅ」と殆婿が回っていない

俺が妻の太もものありを撫で「そうだろ綺麗だろう」反応

妻はヘッ」と笑だけで何も嫌がらい 。

「Kも触っ」と言うと Kは嬉しそう「Rさんいすか」と妻に

妻は「うん・・」とポワしながら言た。

俺は妻の そな反応に頭が真っ白にってしいそうなくらい奮した

Kも妻の右足を擦りだす。

らく2人妻の左右太もりをで回し 俺は「ビキニラインの方も処理しるのか妻に聞きながらシャツくし上げ、トグリーンのースのパンテーをさらけ


気のる可愛ティで, 中央の部分がレースで薄らて見る。

妻の目は殆ど閉て壁かったま足を前に出してい

の両脇でとKは妻の足を撫で回す。凄光景だ

妻は俺以外の男をに自分の下半身が着一という状況が分からないのか、何抵抗も無く、嫌がる素りも無い


Kはのビキニラインや柔らかい内ものあたりをギラギラさせて大胆触りくる。

なら言った筈のを前にうなだれたまま何も言わない。




俺は もう何をても大丈夫だとしたので, Kの前でにキスをして舌を絡

妻も無意識なの目を閉つつも舌を絡ませ「 っ・んっ・・漏れる 。

アルコーの匂いがプンプンしてい


Kに目もやってみ合図すると Kは「いのか?」と言いながらもを抱寄せ妻のり付いた。

昔からあれ強く妻に感っていただけにジ殿ルジュと妻の唾を堪能唇の周りま舐めまいる激しいキス

嫌がとなくに寄りかかり抱きようになっている。

々腰もくねらせている。

Kとを続ける妻の背後か俺は妻シャツをくりとた 。

と上向いた形のよきめのぱいが徐々にプルとむ出しになる。

子供を産んでいな妻の乳首はピク色でい。

の身体は酒で火照り薄ら赤みを帯びてる。

とうはパンティー一枚とい格好だ。


はKの手を取り妻胸にあてがとKの息は荒り、やがて妻首筋までした

妻のおっいは鷲掴みにされ荒く揉れて激しく形を変

「・ん〜・・」とか「は・はぁ・・気が漏れ始め、さらに腰をくねて足もモジモジさせている。


じている・・

妻は確か俺の目の前で俺以外の男よって感じているの

の意識で冷殿は出いのかHな気分になっしまってるのか、そもKがここ識が無ていか、それも夢と現実が解ているのか

にして妻はィー 一俺以外に見せた事のない身体湿Kに抱て、そして吐を漏らしいる



Kの舌は妻の耳や首筋、脇の下、そして方へ妻の麗な肌を唾の跡を付けながらはってゆく

そのまま後から妻の膝を抱M字形に広げた

すると妻のンテーの一枚だ恥ず部分がモロ見え

妻の恥ずかしの部をよ見るとツンと縦長に濡れた姿みがいいていた。

Rさ濡れてるKが言う妻は「いや〜ん、はずかしい」と小さで言ら足を軽く閉じた。

どうやら なんとな況は解るのかもれない 。

でも俺はび妻の足Kがパンティーの上から染みの付た部分に指を滑らす「・・ぁーん・・」と可愛の抵抗もしなかっ

ま優しく指で擦ると妻は「はぁ・はぁ・意気が荒くなっていた。

Kが「Rさん気ちいんですか?」と聞いた妻は頭少しクッとさ

妻が感じている事めたある



俺は大興奮して妻のパンテーの両脇をイッと釣り上げ超ハイレグにしてあげた

すると妻のアはコリ盛り上がって染み強調され

らにパンティーの前の部分を束姿にしてあ

束ねた両脇かは恥ずかしそうに陰毛が出て

Kは飛び出し毛をサラサ撫でた摘ん頬を擦りつけたりしてっぷり感触を味わった。

次は盛り上がったのアソ再び手ヨと押して摘んだりして布一枚下の妻のアソコ合をじらながらんだ。

妻は腰を浮かせたりくらせたりしてやえる。

び指し当みに左右に刺激をあたえる

すると妻のアソコはピチャピチャと音てた

「・・はあ・・はあ・・んんー・・」と妻はらに悶え



妻の可愛らしい乳がツンとっている。

Kは手の動きをのおっぱいに吸い付いた。

俺はざと妻に「今Kがお前のヤラシイ姿をながら稿ずかい所激してるんだぞ」とと「・・〜・・だめぇ〜・・はぁ〜んっともう完Kに預けてい



パンティの染みは大ってく・

Kは妻の下半身に頭を移動させ染みの付いたアソコに自分の鼻を押し妻のいを楽しんだ後、パンティの上からベロベロと舐はじ殿た。

Kが顔を上げ妻のアコを生舐めたいと言ってきた。

俺は妻ので「Kにもと舐めてしいか?」とと妻は吐息混りに「・・うん・・」と答

俺は興奮で頭がカーッなった。

なら自分で言い」と妻に言うと「・っとな・舐めてい・・」小さな声で囁いた Kが「何を?」と意地悪に聞.

妻はアソコを・・Kは「アソらないよ」とい掛ける。

妻はモジモジしている。

Kが「言ごらん言う、妻は「ーンウゥ」と言葉にならないうめき声を出した。

Kは少強い調で「こをなめて欲しのか、さあ言さい」と言った。

妻はその言に押されのかいに「・・お・・おまこ・ぇー・」

妻のらこんな葉をいたは初めてだった。

Kさんに、まんいっぱい舐めてほし



>>次のページへ続く


 


 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取らせ・スワッピング, 性癖・プレイ,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様