2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 
 

新着記事

 
 

メス豚になった妻

 



は39歳、妻久美)は29の結婚5夫婦

10下の妻ということもあり、私にって自慢そのもです。

性経の殆どない妻の身体29歳には とても綺麗で未発達な部分が余計にそます。

長13c柄ですがスリーサイズ8cm59cm6cm整の取れたスタイす。


夏の海では胆な着て子の様はしゃぎ回っていました

キニだというに四つ這いの上、を拡げた格好砂遊びをています。

知らない子く遊姿は周囲達のな視線をびていまた。

きっと湿大勢の男に視姦され盗されていたで使ょう…。私の視線は、そんな妻に視線を注ぐ男達

嫌悪感と沿、そに他人に妻を視姦されていることに興奮をえました。

きっかで、妻が他の男に弄ばれる姿を想像するよなりまし

恥ずかがら何も自慰行為にりました。

回も慰行を繰すうちに、どうしよう駆らとうとう行動移してしまいました。



んの投稿にもよくある混浴泉での情事を試みました。

初、恥ずかしがってがるりを見ていましたが久しぶり泉とともありいです

相変わらずずかしがるせ、ろ酔い気分にさせました。

私は意を決して使お酒力でご機嫌なっ連れて混浴へと向かいまた。

しかし、期待とは反対に誰もいません…大きいな風呂は私以外い

結局、誰とま混浴にしました。

かし、にいる興奮は凄いもした

きっと妻は上に興奮しドキドキしていたでしょ


もし誰が入たらうしてた?』




『恥くって出てったかも…』

私『男達がくの身見て勃起せてるんだよ。それも大勢。』

妻『…くみが見られてもい…?

『あぁだけなわないよ。綺麗くみの身を見せてあげたい。』

? う見せ…見せ尿るだなら…


な会話しながら触り、しま寿した。パンーの真ん中辺りが湿っていま

経験の ほなり興奮し待しいたうです。

は妻湿お酒飲ませて深め、そして再度、混浴へと向かいまた。

中、腹痛にみまわれ妻だけをに行かせ


ングの悪さ加減に腹を立てなら…トイ向かう途中、4人年男性とした

に妻事が心配になりましたが腹のには勝てず…30分ほどイレにました

急いで混に向かいました妻さえもいまん。

に戻ったのだ思いましたがにもいまん。


もししてとい急い男湯引き返しました。

私の思いはまし

の浴と下着が無造作の床に散らばっています。

男性用浴衣など6セットほどあ

この、私は異常なほまでに興奮し勃している自分に気付きました

と期待を抱、静かに男湯へと入ました

そして私の目に思描いていた妄想の世が飛んできたです


妻は5人の男宿達の前で脚を拡恥ず姿でいした。

の後が1人、両手で妻脚を思い切り拡げ首筋を舐回してい

男達はしきりに妻に対して恥の言葉との言葉を与えていま

変態奥さ牝豚「淫乱人数多くで罵らていす。

私の自慢の妻が中年の男達の前で その全てを晒し罵られ稿てい簿

褒めるような言葉などはありませただ奴隷を扱うような言で罵られけです。

夜中独り男湯いる妻の姿うに扱われても当なのでしょう…。

達の会から分かったことですが、ら妻は混浴とえて男入っようです


く見と妻にい男に令されるよニーをしてます。

手でマンのビラビラ拡げるようにしてクリトリスを指で激してい

興奮達はニー、卑な言葉をせてい

自己紹介のようなられ、全てを出していました。フルネームから年齢、スリーサイズ、性感帯、SEX男性経験、それを聞く男達異常にしています。

して性経験を口にしたときーイングと歓喜のが上がました

『正直わない罰だお仕置き言われ妻はオナニー人形からSE形へと変っていきました湿


男達は強オナーをする飛びうに群がり、胸を揉首を摘んだり、ったりったりていす。

もちん下身も同じようされンコに顔をめ回したり、クリトリスを摘み上げたり、吸いていま

から表情綿ませ達の辱の声妻をめる卑猥に混じり快感によがりう妻声がこえます。

男達の辱に苦しみの声ではなく歓喜の声を、彼らの責を自綿ているのです。

あまりの快声にならな呻き声をあ、ま殿男達の奴隷人形になているよう

完全に快楽に落とた妻自ら男達肉棒をりしめてしごい調ます

それをて取った男達は小さな口へ、争うように押しうとします

され全ての肉棒を舌のあらゆる所を使夢中舐め

男性経験ない、先ほどまるこすらためっていた妻が……。




ず知らずの男達れる像を絶するのなのか。

もう妻は達のわれるがまま…何でもし便まう牝豚状態、乱奴す。

男達に

『く、しゃぶれ…チンポをください言い がらぶれ。

くみにおポをさい…』

要求りに口にして


男達に言われた言葉だでなく、自らも卑猥な言していんです。

あの清楚な純粋な…そんな私の勝手な妻へのイメージが壊ていきます…。

すると、1人の男が床に寝そた。そして

『さぁ、くみ上にまたがっでグチョグチョの穴に、俺のポをれてみろ』

要求しました。

は、それまで咥えチンポから口を離と、トロンとした目つ男の間に移動しま

で抵抗することく、いとおしに男ンポを掴、最初に口を近づけて軽口にみました

うしてこれから分を貫くチポに挨拶を済ませると、りと男の上にまたがり、掴だチンポを自分のオマンコにてが、自ら腰を降ろしてしまったんで

『はぁ…牝豚のな穴に…入したは…あぁ…気持ち…』

歓喜のを上簿げると、要求る前に、自を上下に振っいまた。

しか、男の胸に手を付き、の乳首を刺激ながら両足をM字に開い、ウンコすわりのようにて、結合部をりの男性に見みせつけなが激しくチンポを出し入れ し出したんす。

撃でした

な妻の姿私はました

シワを顔色は紅し上気ています小さな口から涎を垂と舌を小刻みにています

妻のは男の指られ、唾液で汚され、赤く膨れっています

それ奮しいるようで、胸パンに張った状態です。

首をっ張たびに、快感に体を弓なりに反らせてした

は男の上で犯されらも両手にを握り扱いています。

小さな口には肉し込されいます。

声すら出いま呻き声を上げ…男達の肉棒快感に溺れながら何回も頂をかえていました。

男達の中にはマンコを犯さ顔に3回子をかける者もいました

のマンす男ちは当然の権利のように遠慮なく精子を妻の中出します。

また、妻男達の絶頂づくと

ぁ、このまま、こくだい……牝豚のスなオマンコをいっぱいさい…

叫び、自ら腰を振体内の射てい

の口りは精液で汚され、マンコの中には男達のccにおよ濃厚精液が注ぎ込まれま


数時間が経、全ての男達を受け止めた妻は、汚身体のまま床ち捨られて横たわっていた。

んな妻に先ほどの男達の中から数近寄お礼とに汚された妻の身体を丁寧いま

小さな口の中、の中に指を入を掻出すように身体残さ男達の精、唾液を綺寧に…。

光景まるで『お姫様に使える家来のようで慢の初めて性として姫としてわれ姿た瞬間でした。

その後 妻、身を綺麗にしていた男添うようにして、彼らの部屋の中へと消えていきました


妻は夜中の3時屋へ戻って来ました

妻は男達屋の中, 奴隷人, 淫牝豚として飼わいたのでしょ

婿とんは覚ていないようです。

『酔っしまロビーソファーで寝てしってたみたい。ごめんなさい。』

散々、男達使に弄れた妻は浴衣などをれてロビーのソファーに放置されたうです


この後、何度か他の男したりしましたが…これ以上の出会えません。

景を今も忘れられず、ーのネタとしチンポを扱いいます。


 

 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:乱交・複数, 寝取られ, 異常シチュ, SM_調教,
 

 
 
 
 
 

こちらもどうぞ

 
 
 
 

おすすめ記事1

 
 
 

おすすめ記事2

 
 
 

おすすめ記事3

 
 
 

人気記事(7days)

 
 

お世話になっているサイト様